PR(アフィリエイト)

ペンシルスカートおすすめ3選|キレイめからカジュアル、仕事用まで

ペンシルスカートおすすめ3選|キレイめからカジュアル、仕事用まで
ペンシルスカートおすすめ3選|キレイめからカジュアル、仕事用まで

◆本記事はプロモーションが含まれています。

すっきりと細身のシルエットが印象的なペンシルスカート。体のラインに沿うようなアイテムです。

コーデに取り入れたり、着回ししたりしやすいのはどんなペンシルスカートか、自分に合うサイズはどう選んだらいいか、歩きやすいのはどんなタイプかなど、購入の際のポイントをおさえておきたいものです。

この記事では、ファッションスタイリストである宮 万紀子さんへの取材をもとに、ペンシルスカートの選び方やおすすめの商品を紹介します。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

ファッションスタイリスト
宮 万紀子
20代前半より古着ショップを経てファッション業界に入る。 数社の国内アパレル企業で勤務した後、ファッションスタイリストに転身。 タレントのテレビ出演時のスタイリングや広告、CMのスタイリングを数多く手掛ける。 現在は商業ファッションスタイリストと一般の方のコーディネートをするパーソナルスタイリストとを兼務している。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ファッション
西原 みなみ

「ファッション」カテゴリーを担当。仕事と育児の両立に奮闘中の20代ママ編集部員。プチプラアイテムを活かしたきれいめコーデが得意で、オンオフ着まわせる洋服に飛びつきがち。最近のマイブームは、子供とリンクコーデをしてでかけること。

ペンシルスカートおすすめ3選 コーデの幅広がる!

それでは、おすすめのペンシルスカートを紹介します。どの商品も活用しやすいアイテムなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

編集部のおすすめ

Pretty Girl『ペンシルスカート』

PrettyGirl『ペンシルスカート』 PrettyGirl『ペンシルスカート』 PrettyGirl『ペンシルスカート』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ビジューが華やかなペンシルスカート

ビジューのボタンとラインが華やかなペンシルスカート。斜めに入ったスリットで程よい肌見せをして脚のラインをきれいに魅せてくれます。サイズ展開も豊富なのでさまざまな体型の方でも自分に合うサイズを選べます。

デイリー使いはもちろん、韓国風のエレガントなオフィススタイルにも着まわせます。

カラー展開 アイボリー、コルク、レッド、ブラック
サイズ S、M、L、2L(XL)、3L(2XL)、4L(3XL)、5L(4XL)、6L(5XL)
素材 ポリエステル
原産国 中国製

カラー展開 アイボリー、コルク、レッド、ブラック
サイズ S、M、L、2L(XL)、3L(2XL)、4L(3XL)、5L(4XL)、6L(5XL)
素材 ポリエステル
原産国 中国製

エムティーエボコン『ペンシルスカート』

エムティーエボコン『ペンシルスカート』 エムティーエボコン『ペンシルスカート』 エムティーエボコン『ペンシルスカート』 エムティーエボコン『ペンシルスカート』 エムティーエボコン『ペンシルスカート』 エムティーエボコン『ペンシルスカート』 エムティーエボコン『ペンシルスカート』 エムティーエボコン『ペンシルスカート』 エムティーエボコン『ペンシルスカート』
出典:Amazon この商品を見るview item

スリットの位置は自由自在! セクシースタイルに

リブ素材のロング丈ペンシルスカート。大きめスリットで、大人セクシーなコーディネートが完成。スリットはバック、サイド、フロントの好きな位置に!

大胆なスリットのチラ見せは、着やせ、脚長効果も期待できます。

カラー展開 ブラック
サイズ フリーサイズ
素材 コットンなど
原産国

カラー展開 ブラック
サイズ フリーサイズ
素材 コットンなど
原産国

SISOFTLY『タイトスカート』

SISOFTLY『タイトスカート』 SISOFTLY『タイトスカート』 SISOFTLY『タイトスカート』 SISOFTLY『タイトスカート』 SISOFTLY『タイトスカート』 SISOFTLY『タイトスカート』 SISOFTLY『タイトスカート』
出典:Amazon この商品を見るview item

オフィスにもピッタリな上品なミモレ丈

シンプルなシルエットのスカートで着回し力抜群。ウエストはゴム無しのファスナー仕様のため、ギャザーが寄らずにトップスINのスタイルでもすっきり着こなせます。サイドファスナーのため着脱も簡単です。バックにはスリットがあり、歩きやすい仕様。また、裏地付きで透ける心配がありません。

程よいフィット感と丈感が、女性らしい綺麗なボディラインを魅せてくれます

カラー展開 グリーン、ブラック、カーキ
サイズ S、M、L、XL
素材 ポリエステル
原産国 -

カラー展開 グリーン、ブラック、カーキ
サイズ S、M、L、XL
素材 ポリエステル
原産国 -

「ペンシルスカート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Pretty Girl『ペンシルスカート』
エムティーエボコン『ペンシルスカート』
SISOFTLY『タイトスカート』
商品名 Pretty Girl『ペンシルスカート』 エムティーエボコン『ペンシルスカート』 SISOFTLY『タイトスカート』
商品情報
特徴 ビジューが華やかなペンシルスカート スリットの位置は自由自在! セクシースタイルに オフィスにもピッタリな上品なミモレ丈
カラー展開 アイボリー、コルク、レッド、ブラック ブラック グリーン、ブラック、カーキ
サイズ S、M、L、2L(XL)、3L(2XL)、4L(3XL)、5L(4XL)、6L(5XL) フリーサイズ S、M、L、XL
素材 ポリエステル コットンなど ポリエステル
原産国 中国製 -
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月16日時点 での税込価格

通販サイトの人気ランキング スカートの売れ筋をチェック

楽天市場でのスカートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:スカートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ペンシルスカートの選び方 オフィスシーン向きやコーデの好みなどをチェック

ファッションスタイリストの宮 万紀子さんに、ペンシルスカートを選ぶときのポイントを教えてもらいました。初めてペンシルスカートをセレクトする方はぜひ参考にしてください。

ポイントは下記の6つ。

【1】ベーシックなものを
【2】身長別に選ぶ
【3】季節ごとに選ぶ
【4】歩きやすさ
【5】カラー
【6】サイズ

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】はじめてのペンシルスカートはベーシックなものを

 
ファッションスタイリスト:宮 万紀子

ファッションスタイリスト

ペンシルスカートやタイトスカートをはじめてセレクトするという人には、やはりベーシックなカラーがおすすめです。ブラックやベージュ、カーキやネイビーなど、合わせやすいカラーをセレクトすれば、着回し力も高く活躍してくれるアイテムになるでしょう。

はじめて選ぶ際は、コットンのようなカジュアルなものよりも、ポリエステル・ポリウレタンをはじめ素材感がキレイめなものを選んでみてください。オンオフ問わずに着られるのはもちろん、ヘビロテアイテムになりそうですね。

【2】身長別のペンシルスカートの選び方

ペンシルスカート
ペイレスイメージズのロゴ
ペンシルスカート
ペイレスイメージズのロゴ

ペンシルスカートは、縦長効果を生み出してくれる半面、体型で気になる部分が目立ってしまう可能性もあります。ここでは、とくに身長が165cm以上、または155cm未満の人でもペンシルスカートをうまく着こなすためにポイントなる点を見ていきましょう。

身長155cm未満の場合

ペンシルスカートは、膝下からふくらはぎあたりまでの丈が主流です。見た目は素敵に見えても、選ぶ際は自分の身長に合わせてマッチする丈のペンシルスカートにしましょう。

身長が低めであれば、膝下あたりの丈を選び、ふくらはぎあたりなどの中途半端な長さは避けるといいですね。重心が下がることで全体のバランスが取りにくくなることを防ぎます。

身長165cm以上の場合

 

身長が高めの人ならふくらはぎの真ん中あたりのミモレ丈を選ぶと、縦長効果をより効果的に使うことができるので、全体的にすっきりとした外見になりやすいです。足長効果も期待できますよ。

【3】季節ごとの選び方にも注目

 

ペンシルスカートは季節ごとのに合ったトレンドがあります。季節ごとのペンシルスカートの着こなしにも注目してみてください。

【春夏】はトップスの色・柄がポイント

春夏に注目したいのは、トップスの色や柄。ペンシルシルエットならほどよく落ち着いた印象になるので、春であれば薄手の白いニットなど春らしい色。夏あれば、1枚で華やかになる柄物やタンクトップをインナーに合わせるものおしゃれに着こなすコツです。

【秋冬】はシックに黒を取り入れる

秋冬はゆるっとしたトップスを合わせてみましょう。秋はアースカラーをうまく取り入れて、冬はロングスカートでシックな黒をセレクトするとこなれ感があって大人っぽく仕上がります。
また冬に取り入れたいのは、ニットタイプ。リブニット素材のペンシルスカートならラインもきれいです。

【4】歩きやすいペンシルスカートは?

ペンシルスカートはトレンド感たっぷりで、ぜひチャレンジしたいアイテムのひとつ。ここでは、用途・シーンをイメージしながら、歩きやすいペンシルスカートの選び方を見ていきましょう。

スリットが入ったデザインを

 

オフィスなど動きのある場面では「歩きやすい」タイプを選びたいですよね。そこで紹介したいのが、スリットが入りのデザインです。フロント・バックにスリットが入っているタイプはたくさんラインナップされているので、ぜひ試着してみましょう。

ただ、あまりにもスリットが深く入っていると、走った際にはだけてしまう場合もあります。試着して自分の身長に合うタイプ、歩きやすい1枚を探してみましょう。

スリットが入っていないペンシルスカートを選ぶ際のポイント

スリットが入っていないタイプもおしゃれで捨てがたいときには、スリットなしで素材に柔軟性のあるものを選ぶといいでしょう。

ニット素材やストレッチ素材など、体の動きに合わせて生地が伸縮するタイプなら、動きのある場面でもつまずいたり転んだりする不安が少なくすむので、安心して着こなせるでしょう。

【5】鮮やかカラーはセカンドセレクトで

 
ファッションスタイリスト:宮 万紀子

ファッションスタイリスト

ペンシルスカートやタイトスカートで、すでにベーシックカラーのキレイめなデザインのものをお持ちの人もいることでしょう。セカンドセレクトには鮮やかなピンクやブルー、赤などの色ものを選んでみるのもおすすめです。

いつものコーディネートがぐっと明るく華やかな印象になりますし、鮮やかなカラーをまとえば気持ちもリフレッシュできますよ。

【6】サイズ選びは慎重に

 
ファッションスタイリスト:宮 万紀子

ファッションスタイリスト

ペンシルスカートを選ぶ際には、サイズ感にはじゅうぶん気をつけてセレクトしましょう。ペンシルスカートは、シルエットがボディラインにそったデザインなので、自分にジャストフィットのものでないと、シルエットが崩れてしまいがちです。

ウエストが入っても、ヒップが入らないものを選んでしまわないようにするのも重要。ある程度ブランドのサイジングを把握してから検討するといいですね。

関連記事はこちら あなたにおすすめ

体にピッタリ合ったサイズのものを サイズ選びがきれいめコーデの鍵

ファッションスタイリスト:宮 万紀子

ファッションスタイリスト

さまざまなタイプのペンシルスカートをご紹介してきましたが、気になるもの・気に入ったものはありましたでしょうか? まずはご自身の体型にぴったりと合うサイズのものを選ぶことが大切です。

なんとなく「これくらいかな」という感じでサイズを選ぶことなく、できればウエスト、ヒップをメジャーで計ってからジャストなサイズを選びましょう。自分の体にピタッと合ったシルエットのペンシルスカートは、ボディラインを美しく見せてくれますよ。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button