IWC腕時計おすすめ7選|ポルトギーゼの定番モデルもご紹介!

IWC腕時計おすすめ7選|ポルトギーゼの定番モデルもご紹介!
編集者/プロダクトコンセプター
土居 輝彦

1982年より㈱ワールドフォトプレス社の雑誌monoマガジン編集部へ。 1984年より同誌編集長。 2004年より同社編集局長。 2017年より同誌編集ディレクター。 その間、数々の雑誌を創刊。 FM cocoloへの情報提供、執筆・講演活動、大学講師、各自治体のアドバイザー、IDSデザインコンペティション審査委員長などを現在兼任中。

元『monoマガジン』編集長の土居輝彦さんへの取材をもとに、IWC腕時計のおすすめ商品7選をご紹介します。IWCは150年前にスイスで創業された時計ブランドで「ポルトギーゼ」が定番モデル。ほかにも「パイロットウォッチ」「ポートフィノ」「ダ・ヴィンチ」「インジュニア」「アクアタイマー」の合計6つのコレクションがあり、豊富なラインナップで多くの方を魅了しています。機能が異なるさまざまな商品が販売されているため、どれを選べばいいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。本記事ではおすすめ商品に加え、選び方のポイント、売れ筋ランキングもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


IWC腕時計の選び方 元『monoマガジン』編集長に聞きました

元『monoマガジン』編集長の土居輝彦さんに、IWC腕時計を選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。IWCの商品ラインナップの特徴を踏まえつつ、選ぶ際にぜひ知っておいてほしいポイントをていねいに解説していただきました。チェックして商品選びに活かしてみてくださいね。

IWCの店頭
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

IWCは150年の歴史をもつ時計メーカー。デザインや機能に注目して、すてきな腕時計を見つけてみてくださいね。

特徴的な6つのコレクションから好みのものを探す

編集者/プロダクトコンセプター

IWCの腕時計といえば、ブランドのなかで最も歴史が長いモデルである「ポルトギーゼ」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。腕時計に詳しくない方でも、この時計は知っているという方も多いはず。

ポルトガルの時計商人の要望によって製造されたというのがコレクション名の由来なのは、あまりにも有名です。IWCには、このポルトギーゼ以外にも、ミリタリー感あふれる「パイロットウォッチ」、イタリアの漁村のライフスタイルを体現した「ポートフィノ」、発明家としての顔を持つレオナルド・ダ・ヴィンチの名を冠した「ダ・ヴィンチ」、エンジニアのために開発された「インジュニア」、ダイバーウォッチの「アクアタイマー」と、合計6つのコレクションがあります。

名は体を表すではありませんが、IWCの腕時計は、それぞれのコレクションに明確な特徴がありますので、まずは欲しい腕時計の方向性を考え、コレクションを絞ってみるといいでしょう。

IWC『ポルトギーゼ・オートマティック(IW500705)』

IWCの定番コレクション「ポルトギーゼ」のなかでも、自社製キャリバーと搭載したロングパワーリザーブが特徴的な商品です。

>> 楽天市場で詳細を見る

どのような機能を求めるかで選ぶ

編集者/プロダクトコンセプター

IWCの腕時計は、すべて機械式ムーブメントです。また、一部の「トゥールビヨン」などとくに複雑な機構を搭載したものを除き、自動巻きムーブメントが多いブランドであるといえます。

それぞれのコレクションにはクロノグラフやロングパワーリザーブ、ムーンフェイズ、アニュアルカレンダーなどの複雑な機構を搭載したモデルも用意されているので、欲しい機能を考えて選ぶといいでしょう。

複雑な機構は、機能そのものはもちろんですが、ダイアルの印象に大きな影響を与えます。たとえばクロノグラフならダイアルの中にサブダイアルがあるため、スポーティな印象をもたらします。ムーンフェイズなら、どことなくクラシカルな印象に。

複雑な機構が搭載されているモデルであれば、当然金額も高くなっていきますが、予算と照らしあわせて、どんな機構を搭載した商品を購入するか検討できるのも、IWCのラインナップならではの楽しみといえるでしょう。

近年トレンドの小ケース径モデルも候補に

編集者/プロダクトコンセプター

元々IWCは、男性向け(あくまで向けであって、男性用ではありません)の腕時計が多かったのですが、ここ数年の腕時計のトレンドである小型化の影響か、ポートフィノとダ・ヴィンチコレクションには、小径モデルもラインナップされるようになりました。

ポートフィノは37ミリ、ダ・ヴィンチは36ミリです。メーカーのホームページには、女性向けである旨の記述がありますが、腕時計には男性用、女性用という明確な基準はありませんし、男性があえて小径モデルを選ぶということも少なくありません。

女性はもちろんですが、腕の細い男性や小さめサイズの腕時計を探している方、あるいはパートナーと兼用で使える腕時計を探している方は、小径モデルを候補に入れてみてもいいでしょう。

IWC『ダ・ヴィンチ・オートマティック・ムーンフェイズ 36(IW459306)』

36mmの小径なので、細身の腕にもよく似合います。ムーンフェイズのクラシカルなデザインがおしゃれで、男性も女性も自然につけられる商品です。

>> 楽天市場で詳細を見る

印象を大きく左右するケース素材やダイヤル色選び

編集者/プロダクトコンセプター

多くの高級腕時計メーカーがそうであるように、IWCもケースにステンレス以外の素材を用いたモデルを用意しています。

ステンレス以外で最も多いのは、赤みの強いレッドゴールド。ダイバーウォッチのアクアタイマー以外のコレクションで用いられています。ゴールドはワンランク上の上品さを演出するのにふさわしい素材です。

近年のトレンドであるブロンズは、パイロットウォッチとアクアタイマーで用いられています。ブロンズケースは、経年変化が楽しめることと、ゴールドにはない渋い色合いで、最近需要が高まっていますので、選択肢に入れてみても面白いかもしれません。

また、同じモデルであっても、ダイアルの色が何種類か用意されているのもIWCの特徴のひとつ。白に近い色ほど暗い場所での視認性が高く、さわやかな印象に。暗い色ほど日差しの下での視認性が高く、精悍(せいかん)な印象になるといわれています。

好みはもちろんですが、普段の服装や目指す印象なども考慮しながら選んでみるといいでしょう。

おすすめのIWC腕時計7選 元『monoマガジン』編集長が厳選!

上でご紹介したIWC腕時計の選び方のポイントをふまえて、元『monoマガジン』編集長の土居輝彦さんに選んでもらったおすすめ商品7選をご紹介します。各商品の特徴を比較して、ご自身にピッタリの商品を探してみましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

IWC『ポルトギーゼ・クロノグラフ(IW371445)』

IWC『ポルトギーゼ・クロノグラフ(IW371445)』

出典:Amazon

材質 ケース:ステンレススティール
ケース径 40.9mm
ムーブメント 79350 キャリバー/自動巻き
機能 ストップウォッチ機能(分・秒)、秒針停止機能付きスモールセコンド
防水性 3気圧
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf

編集者/プロダクトコンセプター

IWC定番中の定番モデル

IWCといったらこのモデルを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。複雑な機構のひとつであるクロノグラフ搭載モデルでありながら、もうひとつの代表的なモデルであるオートマティックの半額に近い定価設定となっています。

その理由は、他社製のムーブメントを使用していること。しかしながら、独自のチューニングをほどこしているため、性能に不足はなく、オートマティックと人気を二分する存在です。上品さとスポーティさを合わせ持つモデルなので、オンオフ問わず腕につけたいという方にピッタリな腕時計といえるでしょう。

こちらはインデックスと針が金色のモデルで、上品で落ち着いた印象ですが、スポーティでカジュアルな印象も合わせもつ青い針のモデルや、ダイヤルがブルーやブラックのモデルもあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

IWC『ポルトギーゼ・オートマティック(IW500705)』

IWC『ポルトギーゼ・オートマティック(IW500705)』 IWC『ポルトギーゼ・オートマティック(IW500705)』 IWC『ポルトギーゼ・オートマティック(IW500705)』 IWC『ポルトギーゼ・オートマティック(IW500705)』 IWC『ポルトギーゼ・オートマティック(IW500705)』 IWC『ポルトギーゼ・オートマティック(IW500705)』

出典:Amazon

材質 ケース:ステンレススティール
ケース径 42.3mm
ムーブメント 52010 キャリバー(IWC自社製)/自動巻き
機能 7日間パワーリザーブ、パワーリザーブ表示、日付表示、秒針停止機能付きスモールセコンド他
防水性 3気圧
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf

編集者/プロダクトコンセプター

自社製キャリバー搭載の人気モデル

7日間というロングパワーリザーブを誇る、IWCの技術の結晶ともいえる自社製キャリバーを搭載したモデルです。

香箱(ゼンマイを収めた円筒状の箱)を2つ搭載しているため、ケースの厚さが14.2ミリとやや厚めになっていますが、中央が膨らんだリーフ針と呼ばれる長短針や線路のようなレールウェイ分目盛りが、クラシカルで優雅な印象を醸(かも)し出しています。そのため、スーツなどきれいめの服装をすることが多い男性の腕元を、上品に演出してくれること間違いなし。

また、ロングパワーリザーブは、毎日腕時計を使う方はもちろんですが、何本もの腕時計を所有していて、TPOに応じて使い分けるような方、あるいは同モデルのアニュアルカレンダー搭載機などで、その効果を実感できることでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

IWC『パイロット・ウォッチ・クロノグラフ ・スピットファイア(IW387902)』

IWC『パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・スピットファイア(IW387902)』 IWC『パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・スピットファイア(IW387902)』 IWC『パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・スピットファイア(IW387902)』 IWC『パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・スピットファイア(IW387902)』

出典:Amazon

材質 ケース:ブロンズ
ケース径 41.0mm
ムーブメント 69380 キャリバー(IWC自社製)/自動巻き
機能 ストップウォッチ機能(時・分・秒)、日付・曜日表示、秒針停止機能付きスモールセコンド
防水性 6気圧
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf

編集者/プロダクトコンセプター

IWCが先駆けたパイロットの本流

2019年のトレンドであるグリーンダイアルとブロンズケース。この両方を兼ねそなえた、IWCのもうひとつのフラッグシップモデルです。

オリーブグリーンとブロンズ、そしてブラウンのカーフスキンストラップの配色はミリタリー感満載。パイロットウォッチはIWCのコレクションのひとつですが、本来は、腕時計の種類を指しています。そのため、いくつかのメーカーがパイロットウォッチをラインナップしていますが、IWCが先駆けた分野であったため、パイロットウォッチ=IWCと言われています。

このスピットファイアとは、英国王立空軍の戦闘機の名称。ケース径は41ミリとパイロットの中では決して大きくない部類ですが、武骨でタフなイメージを演出したい大人の腕元をピリッと引き締めてくれる一本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

IWC『ポートフィノ・オートマティック(IW356501)』

IWC『ポートフィノ・オートマティック(IW356501)』

出典:Amazon

材質 ケース:ステンレススティール
ケース径 40.0mm
ムーブメント 35111 キャリバー/自動巻き
機能 日付表示、秒針停止機能付きセンターセコンド
防水性 3気圧
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf

編集者/プロダクトコンセプター

無駄を削ぎ落したシンプルで上質な1本

ポートフィノとは、かつて漁村だったイタリアの港町の名前。その穏やかでうつくしい街並みにちなんだコレクションであるため、全体的にスポーティな印象のあるIWCの腕時計のなかにあって、フォーマルな場にも使用できる、洗練されたワンランク上のデザインです。

シンプルゆえ、エントリーモデルという側面もありますが、控えめで、いい意味で主張がなく、だからこそ、黙っていても風格のある大人にふさわしいモデルといえるでしょう。

こちらはケース径40ミリですが、一回り小さい37ミリモデルも用意されています。ミドルエイジ以上のご夫婦などがおそろいで腕に巻かれても、すてきなのではないでしょうか。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

IWC『インジュニア・オートマティック(IW357002)』

IWC『インジュニア・オートマティック(IW357002)』 IWC『インジュニア・オートマティック(IW357002)』

出典:楽天市場

材質 ケース:ステンレススティール
ケース径 40.0mm
ムーブメント 35111 キャリバー/自動巻き
機能 日付表示、秒針停止機能付きセンターセコンド
防水性 12気圧
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf

編集者/プロダクトコンセプター

さまざまなシーンで様になる懐の深さが魅力

ドイツ語でエンジニアを意味するインジュニア。その名の由来のとおり、元々は技術者向けに開発されたコレクションです。そのため、過酷な環境下でも使用できるよう、耐磁性や防水性にすぐれたモデルが多かったのですが、近年はスポーツテイストにシフトしつつあります。

このモデルは12気圧と、日常生活においてはじゅうぶんな防水性を確保。それでいてケース径40ミリ、厚さ10.3ミリと大きすぎないので、スーツにあわせても違和感がありません。また、ステンレス製ブレスレットなので、スポーツ時はもちろんですが、水を扱うことの多い職場や、腕時計に気を遣うことなくガツガツ使いたい方におすすめ。

どのようなシチュエーションでも様になる、懐の深い1本といえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

IWC『ダ・ヴィンチ・オートマティック・ムーンフェイズ 36(IW459306)』

IWC『ダ・ヴィンチ・オートマティック・ムーンフェイズ36(IW459306)』 IWC『ダ・ヴィンチ・オートマティック・ムーンフェイズ36(IW459306)』 IWC『ダ・ヴィンチ・オートマティック・ムーンフェイズ36(IW459306)』

出典:楽天市場

材質 ケース:ステンレススティール
ケース径 36.0mm
ムーブメント 35800 キャリバー/自動巻き
機能 ムーンフェイズ表示、秒針停止機能付きセンターセコンド
防水性 3気圧
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf

編集者/プロダクトコンセプター

端正でクラシカルな印象のコンプリケーションモデル

1969年に初代モデルが登場したダ・ヴィンチは、発明化としての顔を持つレオナルド・ダ・ヴィンチの精神にならい、さまざまなコンプリケーション(複雑な機構)モデルをランナップしてきたという経緯があります。

このモデルは、複雑な機構のひとつであるムーンフェイズを搭載しているにも関わらず、100万円を切る定価設定が魅力の1本。3針の端正なたたずまいと相まって、腕元にクラシカルでシックな印象をもたらしてくれるでしょう。また、ラグが手首にあわせて動くようになっているため、手首の細い方が腕に巻いてもフィットしてくれます。

ケース径が36ミリと、基本的には女性向けとなっていますが、腕の細い男性や、パートナーと兼用の腕時計を探している方などにも、候補に入れてほしいモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

IWC『アクアタイマー・オートマティック(IW329001)』

IWC『アクアタイマー・オートマティック(IW329001)』

出典:Amazon

材質 ケース:ステンレススティール
ケース径 42.0mm
ムーブメント 30120 キャリバー/自動巻き
機能 セーフダイブ・システム付き機械式回転式アウター/インナーベゼル、日付表示他
防水性 30気圧
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf

編集者/プロダクトコンセプター

スポーティで精悍な腕元を演出するダイバーズ

IWCのダイバーズラインが、このアクアタイマーです。

IWCのダイバーズといっても、あまりイメージがわかないかもしれませんが、初代モデルは1967年に発表され、過去にはドイツ連邦軍の機雷除去用ダイバーズウォッチを開発するなど、その技術力から高い評価を得ているシリーズでもあります。

このモデルはケース径42ミリと、シリーズ最小ですが、セーフダイブ・システム付きの機械式回転式アウター/インナーベゼルや30気圧防水、日付表示など、機能に不足はありません。ブラックの文字盤とブラックのラバーストラップが、スポーティで精悍な腕元を演出してくれます。

また、ブレスレットのクイック交換システムが採用されているため、ステンレス製のブレスレットを購入すれば、スーツなどのきれいめのコーディネートにも違和感なく腕元を飾ることができるでしょう。

「IWC腕時計」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
IWC『ポルトギーゼ・クロノグラフ(IW371445)』
IWC『ポルトギーゼ・オートマティック(IW500705)』
IWC『パイロット・ウォッチ・クロノグラフ ・スピットファイア(IW387902)』
IWC『ポートフィノ・オートマティック(IW356501)』
IWC『インジュニア・オートマティック(IW357002)』
IWC『ダ・ヴィンチ・オートマティック・ムーンフェイズ 36(IW459306)』
IWC『アクアタイマー・オートマティック(IW329001)』
商品名 IWC『ポルトギーゼ・クロノグラフ(IW371445)』 IWC『ポルトギーゼ・オートマティック(IW500705)』 IWC『パイロット・ウォッチ・クロノグラフ ・スピットファイア(IW387902)』 IWC『ポートフィノ・オートマティック(IW356501)』 IWC『インジュニア・オートマティック(IW357002)』 IWC『ダ・ヴィンチ・オートマティック・ムーンフェイズ 36(IW459306)』 IWC『アクアタイマー・オートマティック(IW329001)』
商品情報
特徴 IWC定番中の定番モデル 自社製キャリバー搭載の人気モデル IWCが先駆けたパイロットの本流 無駄を削ぎ落したシンプルで上質な1本 さまざまなシーンで様になる懐の深さが魅力 端正でクラシカルな印象のコンプリケーションモデル スポーティで精悍な腕元を演出するダイバーズ
材質 ケース:ステンレススティール ケース:ステンレススティール ケース:ブロンズ ケース:ステンレススティール ケース:ステンレススティール ケース:ステンレススティール ケース:ステンレススティール
ケース径 40.9mm 42.3mm 41.0mm 40.0mm 40.0mm 36.0mm 42.0mm
ムーブメント 79350 キャリバー/自動巻き 52010 キャリバー(IWC自社製)/自動巻き 69380 キャリバー(IWC自社製)/自動巻き 35111 キャリバー/自動巻き 35111 キャリバー/自動巻き 35800 キャリバー/自動巻き 30120 キャリバー/自動巻き
機能 ストップウォッチ機能(分・秒)、秒針停止機能付きスモールセコンド 7日間パワーリザーブ、パワーリザーブ表示、日付表示、秒針停止機能付きスモールセコンド他 ストップウォッチ機能(時・分・秒)、日付・曜日表示、秒針停止機能付きスモールセコンド 日付表示、秒針停止機能付きセンターセコンド 日付表示、秒針停止機能付きセンターセコンド ムーンフェイズ表示、秒針停止機能付きセンターセコンド セーフダイブ・システム付き機械式回転式アウター/インナーベゼル、日付表示他
防水性 3気圧 3気圧 6気圧 3気圧 12気圧 3気圧 30気圧
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

通販サイトのIWC腕時計ランキングを参考にする

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのIWC腕時計の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:メンズ腕時計(IWC)ランキング
Yahoo!ショッピング:IWC腕時計ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

腕につけて鏡で見た印象を確かめよう! 元『monoマガジン』編集長からのアドバイス

編集者/プロダクトコンセプター

IWCには、2018年に創立150周年を記念して発表されたジュビリーコレクションというシリーズがあります。

記念モデルだけに、本数限定ですが、たとえば自社製キャリバーを搭載したポルトギーゼ・クロノグラフなどもあるので、人とは一味違った1本を望むなら、このコレクションの存在を頭のすみに置いておくといいでしょう。

また、選び方でも触れましたが、IWCの腕時計は同じモデルでもダイアルの色が複数設定されているという特徴があります。このダイアルの色ですが、ただ見ただけの場合と実際に腕に乗せてみたとき、腕につけた状態で鏡を通して見たとき、それぞれでまったく違う印象になるということが大いにあり得るのです。

可能な限り腕に巻き、客観的にどういう印象になるのか、鏡を通して見てみることをおすすめします。最後に、デザイン好きには、80年代にIWCを一躍注目の的としたポルシェデザインの中古品探しも、このブランドの魅力探訪のひとつとなるのではないでしょうか。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:拝島祐子、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/13 タイトル変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横塚枝緒里)

※2020/04/24 タイトル変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

 

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ワインディングマシーンおすすめ12選|自動巻き腕時計を調整する便利ツール

ワインディングマシーンおすすめ12選|自動巻き腕時計を調整する便利ツール

自動巻きの腕時計ユーザーに役に立つワインディングマシーン。腕時計を自動で回してゼンマイを巻いてくるれので、時計が勝手に止まったり潤滑油が固まったりするのを防ぐことができます。本記事では、整理収納コンサルタントの瀧本真奈美さんと編集部が選ぶおすすめ商品12選と選び方のポイントにつて紹介しています。


セイコーの腕時計おすすめ12選! メンズ・レディス別に厳選【グランドセイコー、ルキア】

セイコーの腕時計おすすめ12選! メンズ・レディス別に厳選【グランドセイコー、ルキア】

1881年創業の日本を代表する時計メーカー「セイコー」。世界が認める技術を持ち、高機能の腕時計を作り続け、国内にとどまらず海外でも存在感を高めています。この記事では、スタイリスト・高橋禎美さんと編集部が、セイコー腕時計の特徴や選び方のポイントを解説し、メンズ・レディスに分けておすすめの商品を6点ずつご紹介していきます。


カシオのプロトレックおすすめ12選|アウトドアの頼れる相棒!【シリーズ別の特徴も解説】

カシオのプロトレックおすすめ12選|アウトドアの頼れる相棒!【シリーズ別の特徴も解説】

アウトドアシーンで使えるタフな腕時計「カシオプロトレック」。Gショックよりもクライミングやマリンスポーツに特化し、さまざまな機能が搭載されています。フィールドによって適した機種が異なるので、各シリーズの特徴を覚えておきたいところです。本記事では、スタイリスト・高橋禎美さんと編集部が、カシオプロトレックの選び方とおすすめ商品12選をご紹介します。


カシオの腕時計おすすめ16選【レディース・メンズ別】電池交換が不要なソーラータイプも!

カシオの腕時計おすすめ16選【レディース・メンズ別】電池交換が不要なソーラータイプも!

「G-SHOCK」や「OCEANUS」のほかにも、さまざまなブランドを展開しているカシオの腕時計。それぞれのブランドに特徴があるので、お気に入りの1本を見つけたいですよね。そこで本記事では、スタイリストの高橋禎美さんに取材し、カシオの腕時計の選び方と、おすすめの16商品をレディース・メンズ別にご紹介します。


 クォーツ式クロノグラフおすすめ5選|予算10万円前後で買える腕時計

クォーツ式クロノグラフおすすめ5選|予算10万円前後で買える腕時計

最近は腕時計を使わない人も増えていますが、ファッションとして根強い人気があります。その人のステータスをあらわす重要なアイテムとして、多くの人が憧れるのが腕時計のクロノグラフです。その洗練されたデザインと機能性は誰が見ても高級感漂う一品です。ただし機械式だとかなり高値で手が出ないことも。そこで今回は編集者兼プロダクトコンセプターの土居輝彦さんの取材のもと、アナログ表示のクオーツモデルからクロノグラフ腕時計の選び方とおすすめ商品をご紹介します。


関連するブランド・メーカー


IWC

新着記事


ふくらはぎサポーターおすすめ12選| パフォーマンス向上に!【ミズノ、ザムスト】

ふくらはぎサポーターおすすめ12選| パフォーマンス向上に!【ミズノ、ザムスト】

立ち仕事や激しいスポーツをしている人に、多いふくらはぎの悩み。ふくらはぎのトラブルを未然に防いだり、負担を軽減したいと考えるでしょう。ふくらはぎサポーターは着用することでふくらはぎを保護し安定をサポートします。この記事では医療ライター・宮座美帆さんと編集部で選んだふくらはぎサポーターの12商品をご紹介します。段階式着圧タイプや巻きつけタイプなどについても触れています。選ぶ際の参考にしてみてください。


アルコール消毒液おすすめ9選|濃度や効果や有効成分など選び方も解説

アルコール消毒液おすすめ9選|濃度や効果や有効成分など選び方も解説

この記事では有効成分や手へのやさしさなどアルコール消毒液の選び方を医療ライターの宮座美帆さんに解説していただき、おすすめの商品を紹介します。アルコール消毒液はできるだけ除菌作用があるものを選びたいですよね。自分に合ったものを選んで、毎日を清潔に過ごしましょう。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


ひざ掛けのおすすめ23選|電気ひざ掛けやブランケットタイプも紹介

ひざ掛けのおすすめ23選|電気ひざ掛けやブランケットタイプも紹介

カラーコーディネーターでイメージコンサルタントでもある川島彩子さんへの取材をもとに、ひざ掛けのおすすめ商品23選をご紹介します。ブランケットや毛布とも呼ばれることがある「ひざ掛け」。夏の冷房対策や、冬の防寒対策に必要なアイテムで、学校や自宅、オフィスなどさまざまな場面で活躍します。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


アロエベラジュースおすす9選|有効成分や効果について解説!

アロエベラジュースおすす9選|有効成分や効果について解説!

管理栄養士の渡辺愛理さんと編集部が選んだおすすめのアロエベラジュースを紹介します。体にうれしい効果があると期待され、話題のアロエベラジュース。アロエベラに含まれている多くの成分が美容でも注目されています。記事後半には、楽天やヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


歩行器おすすめ14選|日本製のものからおもちゃ付きも【腰が据わった子どもに】

歩行器おすすめ14選|日本製のものからおもちゃ付きも【腰が据わった子どもに】

赤ちゃんがつかまり立ちができるようになると、歩行器があるといいかなと考えるかもしれませんね。あと追いしてくるので料理ができなかったり、目を離すと危なっかしくてトイレにもいけなかったりと、たいへんな時期の強い味方。この記事では、保育士・河井恵美さんと編集部が選び方、おすすめの14商品をご紹介します。遊び道具にもなるので、使いやすい歩行器を見つける参考にしてみてください。


ファッションの人気記事


>>もっと見る