メンズデニムジャケットおすすめ7選【リーバイス、リー、ラングラーほか】おしゃれな人気ブランドも

LEVI'S リーバイス USAライン #72334 デニムジャケット ザ・トラッカー リンス L
出典:Amazon

着回しやすく1枚持っていると便利なメンズデニムジャケット。カジュアルアイテムの定番ですが、デザインやポケットなどのディテール、加工の度合いによってイメージが大きく異なります。ステキに着こなすために、どのようなジャケットを選びどのように合わせるか悩むところ。この記事では[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんへの取材をもとに、メンズデニムジャケットの選び方とおすすめ商品を紹介します。記事後半には、比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者
平 格彦

メンズファッションがメインのライター/編集者/コラムニスト。 AllAbout「メンズファッション」ガイド。[着こなし工学]提唱者。 また、メンサ (JAPAN MENSA) 会員。野菜ソムリエの資格も保有。 出版社から独立後、計60近くのメディアに関わり、客観的、横断的、俯瞰的なファッション分析を得意とする。そんな視点を活かした[着こなし工学]を構築中。 最近の「マイナビおすすめナビ」の記事においては、商品選びのアドバイスなど、監修者として携わる。

デニムジャケットの型と種類 1st・2nd・3rdの各モデルタイプの違いを確認

デニムジャケットは歴史とともに、1st・2nd・3rd(4th)の代表的な型があります。まずはそれぞれの型の違いや特徴を知っておきましょう。

1st|ファーストモデルタイプ ワークウェアとしての機能を重視

1st(ファーストモデル)は、ワークウェアとしての機能が重視されている形であり、着丈は短くてややルーズなシルエットです。

プリーテッドブラウスと呼ばれるゆえんとなったフロントプリーツと、左胸のみに設けられたフラップポケットとパッチが特徴的。また、背面のウエスト部分に、シンチバックと呼ばれるベルトが付いています。

2nd|セカンドモデルタイプ シンメトリーなデザインを採用

2nd(セカンド)はファーストの基本設計は踏襲しながら、パッチとフラップポケットを両胸に配置したシンメトリーなデザインを採用しているのが特徴的です。

さらにシンチバックをサイドアジャスターへ変更したことで、より機能的なワークウェアへと進化しています。ファーストよりもデザイン性が高くなっているので、スマートに着こなすことができます。

3rd(4th)|サードモデルタイプ ワークウェアからファッションアイテムへと進化

デニムジャケットも、若者のあいだでファッションアイテムとして楽しまれるようになってきたころに、3rd(サード)が登場しました。ワークウェアからファッションアイテムへと進化させるために、大きなモデルチェンジに着手。見た目で大きく変わった点は、胸ポケットから裾にかけて入ったV字シームです。

そして、見た目はあまり3rdとは変わりませんが、よりファッションとして着こなしやすくなったのが4thです。

メンズデニムジャケットの選び方 定番、ジャストサイズ、ストレッチ素材、カラーや色落ちなど

[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんに、メンズデニムジャケットを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

デニムを着る若者
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

定番タイプのデニムジャケットを選ぶ 着回しやすい、コーディネートしやすい

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

デニムジャケットは着回しやすいのが大きな魅力。合わせるアイテムを選ばないデニム生地を用いているため、いろいろなコーディネートが楽しめます。

定番なフォルムのデニムジャケットを選ぶと、もともとのファッションの個性も活かせるのでおすすめ。スタンダードなデザインはもちろん、デニム生地1枚で仕立てているタイプのものがいいでしょう。1枚仕立ての仕様は、裏地がないため薄手のつくりになります。重ね着がしやすく、着こなしのバリエーションが増えますよ。

インナーとしても使えるジャストサイズを選ぶ ビッグシルエットが人気ではあるものの

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

最近はビッグシルエットのアウターが人気を集めています。ただし、デニムジャケットに限ってはジャストサイズを。インナーとしても着用しやすいからです。

オーバーサイズなアウターのインナーとしてデニムジャケットを合わせれば、内側からチラッと覗くデニムがおしゃれなスタイリングの完成。軽めのアウターとしてだけでなく、インナーとしても着回せると、コーディネートの幅がひじょうに広がります。インナー使いを視野に入れたセレクトでおしゃれを追求していきましょう。

ストレッチ素材のものを選ぶ 動きやすさと性質に注目!

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

本来、デニム生地は綿(コットン)100%ですが、最近はポリウレタンを混紡するなどして伸縮性の備わったストレッチデニムも増えています。動きやすさを優先したい方は、ストレッチデニムを選ぶとストレスなく着こなしを楽しめるはず。

伸縮性が高いほど耐久性が低くなる傾向にありますが、最近はそのバランスを調整した生地が増えています。仮に生地がヘタってしまっても、デニムならそれが味となってファッションを引き立たせてくれます。そのため、とくにこだわりがない方にもストレッチデニムはおすすめです。

LEVI'S (リーバイス)『COMMUTER TYPEⅢトラッカージャケット』

ポリウレタンの入ったデニムジャケット。

>> Amazonで詳細を見る

デニムジャケットのカラーや色落ちで選ぶ リジッド、ワンウォッシュ、ストーンウォッシュなどのタイプも

デニムジャケットは、カラーによってコーディネートの印象が大きく変わります。定番色はブラックやブルーですが、ふだんの自分のファッションにあわせて取り入れやすいものを選びましょう。

デニムらしいものを好むのであれば定番のインディゴブルー、カジュアルに着こなしたいのであればライトブルーを選べばサッと着こなせます。また、おしゃれで都会的なイメージを与えるブラックは、きれいめのアイテムと合わせやすいのがポイントです。

過度なダメージ加工などは避けたほうがよい 着回しが難しいデニムジャケットは?

デニムジャケットを着た女性

Photo by Unsplash

デニムジャケットで過度なダメージ加工や色落ちは、ラフすぎる印象を相手に与えるおそれがあります。

デニムジャケットのなかには、ダメージ加工されたものや色落ちされているものもあります。しかし、過度なダメージ加工や色落ちは、相手にラフすぎる印象を与えがちに。コーディネートを選ぶデザインですので、着回しが難しいかもしれません。

ふだん使いできるデニムジャケットを探したいという方は、色落ちも控えめでシンプルなデザインのものを選びましょう。

年代ごとに選ぶ基準が変わる デニムジャケットは定番アイテム

デニムジャケットは定番のアイテム。若い世代から高齢者までかっこよく着こなせます。

30代、40代、50代と年代ごとにデニムジャケットの購入基準が変わってることもあります。若者はハイブランドのおしゃれなデザインなどの見た目を意識します。年を重ねると色落ちなどの経年変化に拘りをもつ方も増えてきます。

デニムジャケットは永遠の定番アイテム。そのときの自分の価値観に合ったデニムジャケットを楽しむという考え方もいいかもしれませんね。

メンズデニムジャケット7選 人気のリーバイスのほか、大人の着こなしができる!

前述したメンズデニムジャケットの選び方のポイントをふまえて、[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんが選んだおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LEVI'S (リーバイス)『COMMUTER TYPEⅢトラッカージャケット』

LEVI'S(リーバイス)『COMMUTERTYPEⅢトラッカージャケット』 LEVI'S(リーバイス)『COMMUTERTYPEⅢトラッカージャケット』 LEVI'S(リーバイス)『COMMUTERTYPEⅢトラッカージャケット』

出典:Amazon

素材 表地:綿、ナイロン、ポリウレタン フード:ポリエステル100% 裏地:ポリエステル、ポリウレタン パッチ:牛革
サイズ XX、X、L、M、S、XS、2XL
カラー ナイトウォッチブルー、ディープライケングリーン、インディゴ

Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

王道のスタンダードなデニムジャケット

現在の多くのデニムジャケットの原型となっているのが、LEVI'S(リーバイス)の「COMMUTER TYPEⅢトラッカージャケット」。タイプスリー、サードタイプ、サードモデルなどと呼ばれています。定番というよりも王道であり正統。もっともスタンダードなデニムジャケットをお探しの方には、まずこちらを見ていただきたいです。

大きな特徴として「高めの位置にレイアウトされた胸ポケット」があります。そこから裾に続く逆三角形型の切り替えもポイント。適度な表情を生み出し、シンプルに着こなすだけでもさまになります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LEVI'S MADE&CRAFTED(リーバイス メイド&クラフテッド)『TYPEⅡトラッカージャケット TIMOTEO』

LEVI'SMADE&CRAFTED(リーバイスメイド&クラフテッド)『TYPEⅡトラッカージャケットTIMOTEO』 LEVI'SMADE&CRAFTED(リーバイスメイド&クラフテッド)『TYPEⅡトラッカージャケットTIMOTEO』 LEVI'SMADE&CRAFTED(リーバイスメイド&クラフテッド)『TYPEⅡトラッカージャケットTIMOTEO』

出典:楽天市場

素材 綿100%
サイズ S、M、L
カラー LMC TIMOTEO

Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

定番ながらも特徴的なディテールが人気

デニムジャケットの王道はTYPEⅢですが、「Ⅲ」というだけあってその前身となるタイプがふたつ存在します。そのうちのひとつが「TYPEⅡ トラッカージャケット TIMOTEO」です。

その特徴はふたつの大きめなパッチポケット。全体的にシンプルなデザインながらもアクセントになっています。また、前身頃のプリーツも特徴的。定番のデザインでもバランスよくディテールが作り込まれており、コーディネートがさりげなくひきたちます。多数派と差をつけたい人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LEVI'S(リーバイス)『VINTAGE CLOTHING 1936モデル TYPE1 ファーストトラッカージャケット』

[リーバイス]ビンテージクロージングVINTAGECLOTHING506506XX705061936モデルTYPE11stファーストトラッカージャケットGジャンリジッドセルビッジメンズ未洗い705060024M(40日本サイズL)リジッド [リーバイス]ビンテージクロージングVINTAGECLOTHING506506XX705061936モデルTYPE11stファーストトラッカージャケットGジャンリジッドセルビッジメンズ未洗い705060024M(40日本サイズL)リジッド [リーバイス]ビンテージクロージングVINTAGECLOTHING506506XX705061936モデルTYPE11stファーストトラッカージャケットGジャンリジッドセルビッジメンズ未洗い705060024M(40日本サイズL)リジッド [リーバイス]ビンテージクロージングVINTAGECLOTHING506506XX705061936モデルTYPE11stファーストトラッカージャケットGジャンリジッドセルビッジメンズ未洗い705060024M(40日本サイズL)リジッド [リーバイス]ビンテージクロージングVINTAGECLOTHING506506XX705061936モデルTYPE11stファーストトラッカージャケットGジャンリジッドセルビッジメンズ未洗い705060024M(40日本サイズL)リジッド [リーバイス]ビンテージクロージングVINTAGECLOTHING506506XX705061936モデルTYPE11stファーストトラッカージャケットGジャンリジッドセルビッジメンズ未洗い705060024M(40日本サイズL)リジッド [リーバイス]ビンテージクロージングVINTAGECLOTHING506506XX705061936モデルTYPE11stファーストトラッカージャケットGジャンリジッドセルビッジメンズ未洗い705060024M(40日本サイズL)リジッド [リーバイス]ビンテージクロージングVINTAGECLOTHING506506XX705061936モデルTYPE11stファーストトラッカージャケットGジャンリジッドセルビッジメンズ未洗い705060024M(40日本サイズL)リジッド [リーバイス]ビンテージクロージングVINTAGECLOTHING506506XX705061936モデルTYPE11stファーストトラッカージャケットGジャンリジッドセルビッジメンズ未洗い705060024M(40日本サイズL)リジッド

出典:Amazon

素材 ジャケット:綿100%、パッチ:牛革
サイズ S、M、L
カラー Rigid

Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

クラシックでシンプルなフォルムが新鮮

デニムジャケットの元祖となるTYPEⅠ。左胸にフラップポケットがひとつだけセットされているデザインが特徴的です。非常にシンプルな表情ですが、それがかえって新鮮。クラシックなムードが好きな人にはおすすめのデニムジャケットです。

ボックス型のシルエットにも注目。リラックスできるフォルムは今のトレンドともマッチしています。インナー使いも視野に入れ、大きすぎないサイズを選ぶのが賢明です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Lee(リー)『リー ライダース 101J』

Lee(リー)『101Jデニムジャケット』

出典:Amazon

素材 綿100%
サイズ S、M、L、XL
カラー インディゴブルー、濃色ブルー、淡色ブルー

Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

ジグザグステッチが特徴的な名作ジャケット

LEVI'S(リーバイス)以外のブランドにも、名作といわれるデニムジャケットがあります。そのひとつがLee(リー)の「101J デニムジャケット」。LEVI'S(リーバイス)のTYPEⅠよりも前に登場したカウボーイジャケットがベースになっており、デニムジャケットの原点ともいえる傑作です。

おもな特徴は、前立て部分のジグザグステッチ。両胸のポケットから裾につながる2本線の切り替えも、目を引くディテールとなっています。デニムジャケットの多くがLEVI'S(リーバイス)のデザインをモチーフにしているため、周囲と差別化を図りたい人は、ぜひ「101J デニムジャケット」を選んでいただきたいです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Wrangler(ラングラー)『11MJZ デニムジャケット』

Lee(リー)『Wrangler11MJZデニムジャケット』 Lee(リー)『Wrangler11MJZデニムジャケット』 Lee(リー)『Wrangler11MJZデニムジャケット』

出典:楽天市場

素材 綿100%
サイズ XS、S、M、L、XL
カラー インディゴブルー、中色ブルー

Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

ジップアップ式で開け閉めがラクチン

名作として覚えておきたいもうひとつのデニムジャケットが、Wrangler(ラングラー)の「11MJZ デニムジャケット」です。モデル名の最後の「Z」は「Zip-up(ジップアップ)」仕様をあらわしています。フロントがボタンではなく、ジッパーなので開け閉めがラクチン。

斜めのセットアップポケットも独創的。さらに、ポケットに施された、Wrangler(ラングラー)の頭文字である「W」型のステッチが個性的で目を引きます。名作でありながらほかとは一線を画するデザインで、デニムジャケットにこだわりを持ちはじめた方のおメガネにもかなうはずです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ)『ニットデニムジャケット イージーニットデニム 』

素材 コットン91%、ナイロン5%、ポリウレタン4%
サイズ S、M、L、XL
カラー MID、LID

Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

着心地のよさや個性的なデザインが絶妙

LEVI'S(リーバイス)のTYPEⅢをベースにしつつ独自のアレンジを加えた、最近の主流デザイン。着回しやすい正統派なルックスと快適な着心地を両立しています。

なによりニットデニムを使用しているのが大きな特徴。伸縮性が抜群で心地よい着用感をもたらしてくれます。さらに、大胆なウォッシャブル加工が新鮮。一見シンプルで着回しやすく、さりげない個性も演出できる絶妙なバランスで、合わせやすさもこだわりもお求めの人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

nano・universe(ナノ・ユニバース)『ストレッチデニムジャケット』

nano・universe(ナノ・ユニバース)『ストレッチデニムジャケット』 nano・universe(ナノ・ユニバース)『ストレッチデニムジャケット』 nano・universe(ナノ・ユニバース)『ストレッチデニムジャケット』 nano・universe(ナノ・ユニバース)『ストレッチデニムジャケット』 nano・universe(ナノ・ユニバース)『ストレッチデニムジャケット』 nano・universe(ナノ・ユニバース)『ストレッチデニムジャケット』 nano・universe(ナノ・ユニバース)『ストレッチデニムジャケット』 nano・universe(ナノ・ユニバース)『ストレッチデニムジャケット』 nano・universe(ナノ・ユニバース)『ストレッチデニムジャケット』

出典:Amazon

素材 コットン92%、ポリエステル7%、ポリウレタン1%
サイズ S、M、L、XL
カラー ネイビー、インディゴ

Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

ほどよくスリムで動きやすい仕上がり

nano・universe(ナノ・ユニバース)のデザインは、名作をベースにしつつストレッチデニム使用で、動きやすい仕上がりとなっています。

スリムなシルエットなので、Yシャツ感覚で着用可能。インナーとしても着回しやすいデニムジャケットです。nano・universe(ナノ・ユニバース)でも人気の高い定番アイテム。TYPEⅢのアレンジモデルを、リーズナブルな価格でお探しの方におすすめです。

「メンズデニムジャケット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
LEVI'S (リーバイス)『COMMUTER TYPEⅢトラッカージャケット』
LEVI'S MADE&CRAFTED(リーバイス メイド&クラフテッド)『TYPEⅡトラッカージャケット TIMOTEO』
LEVI'S(リーバイス)『VINTAGE CLOTHING 1936モデル TYPE1 ファーストトラッカージャケット』
Lee(リー)『リー ライダース 101J』
Wrangler(ラングラー)『11MJZ デニムジャケット』
No image a5af4642b0436750e4fa4b9b6657821d796059ff52e9d076f9077c654d1f4c85
nano・universe(ナノ・ユニバース)『ストレッチデニムジャケット』
商品名 LEVI'S (リーバイス)『COMMUTER TYPEⅢトラッカージャケット』 LEVI'S MADE&CRAFTED(リーバイス メイド&クラフテッド)『TYPEⅡトラッカージャケット TIMOTEO』 LEVI'S(リーバイス)『VINTAGE CLOTHING 1936モデル TYPE1 ファーストトラッカージャケット』 Lee(リー)『リー ライダース 101J』 Wrangler(ラングラー)『11MJZ デニムジャケット』 nano・universe(ナノ・ユニバース)『ストレッチデニムジャケット』
商品情報
特徴 王道のスタンダードなデニムジャケット 定番ながらも特徴的なディテールが人気 クラシックでシンプルなフォルムが新鮮 ジグザグステッチが特徴的な名作ジャケット ジップアップ式で開け閉めがラクチン 着心地のよさや個性的なデザインが絶妙 ほどよくスリムで動きやすい仕上がり
素材 表地:綿、ナイロン、ポリウレタン フード:ポリエステル100% 裏地:ポリエステル、ポリウレタン パッチ:牛革 綿100% ジャケット:綿100%、パッチ:牛革 綿100% 綿100% コットン91%、ナイロン5%、ポリウレタン4% コットン92%、ポリエステル7%、ポリウレタン1%
サイズ XX、X、L、M、S、XS、2XL S、M、L S、M、L S、M、L、XL XS、S、M、L、XL S、M、L、XL S、M、L、XL
カラー ナイトウォッチブルー、ディープライケングリーン、インディゴ LMC TIMOTEO Rigid インディゴブルー、濃色ブルー、淡色ブルー インディゴブルー、中色ブルー MID、LID ネイビー、インディゴ
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする メンズデニムジャケットの売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのメンズデニムジャケットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:Gジャン/デニムジャケットランキング
Yahoo!ショッピング:メンズGジャン、デニムジャケットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

定番のデザインを知ると見るべきポイントがわかる [着こなし工学]提唱者からのアドバイス

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

リーバイス、リー、ラングラーをチェック

今回は定番中の定番ともいえる名作や、名作をベースにしたおすすめ品をピックアップしました。基本のデザインを知ることで、こまかい違いやアレンジされたポイントが明確になります。ディテールを把握することで好みのデザインもわかってくるため、デニムジャケットを選ぶのが楽しくなるはずです。

ここで紹介した、リーバイスのⅢ型だけでも特徴をインプットしましょう。余裕があればリーとラングラーもチェックしてみてください。ネットで検索してもほしいものが見つけられない場合は、「デニムジャケット」だけでなく「ジージャン」「Gジャン」「トラッカージャケット」など多角的に調べてみましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/4/14 一部コンテンツ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 沼田裕貴)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【人気ブランド別】スタジャンおすすめ9選|着こなしのコツやお手入れ方法も紹介

【人気ブランド別】スタジャンおすすめ9選|着こなしのコツやお手入れ方法も紹介

スタジャンは、秋冬だけでなく春も大活躍するメンズの定番アウターです。スポーティーな印象が強いスタジャンですが、きれいめタイプやワイルドなタイプもあり、デザインの幅が広いです。この記事では、スタジャンの選び方、おすすめの8ブランドを[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんと編集部がご紹介します。記事後半には、着こなしのコツやお手入れ方法、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


ラッシュガードのおすすめ15選|人気ブランドをメンズ・レディース別に紹介

ラッシュガードのおすすめ15選|人気ブランドをメンズ・レディース別に紹介

スタイリストの高橋禎美さんに、ラッシュガードの選び方とおすすめの商品を伺いました。おしゃれをしながら日焼け防止や紫外線対策ができる優れもの。人気商品をメンズ・レディース別に人気順で紹介しています。ぜひこの記事を参考に購入を検討してください。


フライトジャケットおすすめ13選|MA-1やレザーなど防寒・おしゃれに

フライトジャケットおすすめ13選|MA-1やレザーなど防寒・おしゃれに

フライトジャケットはもともと軍用機のパイロットなどが着用するために作られたジャケットですが、今ではファッションの定番になりました。時代の変遷に合わせてさまざまな種類があり、民間用のリプロダクト品も多様化しています。この記事では、フライトジャケットや選び方のポイントとおすすめ商品をまとめました。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


メンズ用マウンテンパーカーおすすめ9選|高機能でファッション性も抜群!

メンズ用マウンテンパーカーおすすめ9選|高機能でファッション性も抜群!

アウトドアでの高い実用性を持ちながら、ふだんのファッションとしても着こなしを楽しめるマウンテンパーカー。もともとは登山用でしたが、今ではシンプルでおしゃれな街着としても定着しています。この記事で通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。は[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんへの取材をもとに、カジュアルで機能性に富むマウンテンパーカーの選び方と、おすすめの商品をご紹介いたします。


コーチジャケットおすすめ13選【メンズコーデに使える】人気ブランド・ランキングも

コーチジャケットおすすめ13選【メンズコーデに使える】人気ブランド・ランキングも

コーチジャケットは、スポーツテイストやストリートテイストのメンズファッションで活躍するアイテムです。着まわしやすい薄手のシンプルなものが定番。人気のスポーツブランドやアウトドアブランドからも、たくさんのコーチジャケットが発売されています。この記事では、コーチジャケットを選ぶときのポイントやおすすめの商品について、詳しく紹介します。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。