PR(アフィリエイト)

アリエクスプレス(AliExpress)の評判や使い方を徹底解説|買い方のコツや注意点、おすすめ商品やクーポンなどをご紹介!

アリエクスプレス(AliExpress)の評判や使い方を徹底解説|買い方のコツや注意点、おすすめ商品やクーポンなどをご紹介!
アリエクスプレス(AliExpress)の評判や使い方を徹底解説|買い方のコツや注意点、おすすめ商品やクーポンなどをご紹介!

◆本記事はプロモーションが含まれています。

通販で買い物をしようと思って検索すると、意外と欲しい物が見つからないことってありますよね。たとえ見つかっても金額が想像以上に高い……なんて経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのが、アリエクスプレス(AliExpress)。Amazonや楽天市場などと同じ、総合通販サイトです。今回はアリエクスプレス(AliExpress)が他の通販サイトとどう違うのか、特徴や使い方のポイントをご紹介しています。

メリット・デメリットや購入するさいに気を付けるポイントなども解説しているので是非参考にしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

コンテンツ・サービス系フリーライター
木村 かんぱち
制作会社や事業会社の編集職を経て、30歳でフリーランスとして独立。現在まで家電や雑貨、デジタルコンテンツやサービスを中心にさまざまな記事のライティングを担当しています。 企画・構成~取材、撮影、ライティングまでフットワーク軽く対応できるのが強み!誠実な仕事がモットーです!

マイナビおすすめナビ編集部

担当:セール・クーポン、その他
花島 優史

モノ以外のサービス全般を担当。趣味~実用系のサブスクをはじめ、日常生活を快適かつ豊かにするおすすめ情報やハウツー情報までをカバーしている。

アリエクスプレス(AliExpress)とは?

アリエクスプレス(AliExpress)は、世界最大級の流通規模を持つ、中国の大手アリババが運営しているECサイトの1つです。アリババはECサイトは「アリババ」「タオバオ」「アリエクスプレス」を運営していますが、それぞれに違いがあります。

基本的にアリエクスプレスはBtoC、アリババはBtoB向け。タオバオについてはBtoC向けですが、中国語限定サイトとなります。つまり日用品を購入するなら、アリエクスプレスがおすすめということになります。

アリエクスプレス(AliExpress)の特徴

アリエクスプレスはBtoC向けのECサイト。工夫を凝らしたサービスになっているので、Amazonや楽天市場とも使い分けることができます。代表的な特徴は以下の5つです。

【1】とにかく安く商品を購入できる
【2】珍しい・面白い商品が多数
【3】画像検索機能がついている
【4】買い手保護(バイヤープロテクション)がある
【5】カスタマーサポートも充実

それぞれ詳しく見ていきましょう!

【1】とにかく安く商品を購入できる

商品を探す女性
ペイレスイメージズのロゴ
商品を探す女性
ペイレスイメージズのロゴ

まずはとにかくリーズナブルであること。スーパーセール対象のものは9,000円台のものが1,000円台になるなど、80~90%OFFになっています。対象商品も多種多様なので、値段の落差には大きな驚きがあります。

ただし、ブランド品の取り扱いもありますが、他のECサイト同様、模倣品が販売されている場合もあるため、見極めには注意が必要です。

【2】珍しい・面白い商品が多数

商品を探す女性
ペイレスイメージズのロゴ
商品を探す女性
ペイレスイメージズのロゴ

アリエクスプレスの良いところは普通の通販サイトにはないような商品ラインナップがされていて、見ているだけでも楽しい気持ちになってきます。例えばウォールデコ1つとっても、LED付きで金属製の翼、キャンパス生地の世界地図、金箔をあしらった北欧スタイルの横長ポスター、絶景タペストリーなど、枚挙にいとまがありません。

また、カテゴリーは自然検索のような細部化がされているため、目当ての情報にピンポイントで行き着きやすい造りになっています。

【3】画像検索機能がついている

タブレットを見る女性
ペイレスイメージズのロゴ
タブレットを見る女性
ペイレスイメージズのロゴ

写真をアップロードすると、同じ見た目の商品や類似商品を教えてくれます。これも、他のECサイトではあまり見かけない機能です。名前が分からない抽象的な状態でも商品を探せるのでとても助かりますね!

【4】買い手保護(バイヤープロテクション)がある

バイヤーと連絡をとる男性
ペイレスイメージズのロゴ
バイヤーと連絡をとる男性
ペイレスイメージズのロゴ

いくら大手サイトとはいえ、「海外だから、詐欺やトラブルが怖い」と利用に踏み切れない方もいるはず。アリエクスプレスはそんな消費者の不安にも対応。『買い手保護(バイヤープロテクション)』が用意されています。

たとえば、料金。支払いを済ませた後は、売り手にお金がすぐには渡らず、アリエクスプレスが一旦預かる仕組みになっています。支払いは商品が買い手に届いたことが確認されて、はじめて売り手に支払われる仕組みのため安心して購入できますね。

【5】カスタマーサポートも充実

サポートに連絡する女性
ペイレスイメージズのロゴ
サポートに連絡する女性
ペイレスイメージズのロゴ

海外サイトのサービスレベルを不安視する声もありますが、そこは大手アリババが運営しているのでご安心ください。アリエクスプレスは中国以外の海外向けに作られたECサイトでもあり、カスタマーサポートが24時間対応してくれています。

やりとり自体は英語ですが、Google翻訳を使って伝えれば十分伝わるよう、言語理解が比較的しっかりしている人を配置してくれています。

コンテンツ・サービス系フリーライター:木村 かんぱち

コンテンツ・サービス系フリーライター

買い手保護(バイヤープロテクション)システムはメルカリやヤフオクなどでも採用されているシステム。商品が送られてこず、お金だけ取られた……といったトラブルを未然に防いでくれますよ。

『アリエクスプレス(AliExpress)』をもっと知りたい方はこちら

アリエクスプレス(AliExpress)のメリットデメリット・評判は?

海外向けにサービスが様々に工夫されているアリエクスプレスは、日本での評判はどうなのでしょうか?良い口コミ、悪い口コミともに独自に調べてみましたので、ぜひ参考にしてください。

良い口コミ・評判(メリット)

・商品の種類が豊富
・とにかく価格が安い!
・配送料が無料ってどうなってるの!?
・カスタマーサービスがしっかりしてる。英語は苦手ですが柔軟に対応してくれました


その他だと、商品の割引に対応してくれる出品者も多い、という意見を確認できました。元々リーズナブルなサイトですが、予算次第で一旦交渉してみるというのも1つの手かもしれませんね。

悪い口コミ・評判(デメリット)

・写真と届いた商品の見た目が違っていた。
・ブランドの偽物がある
・届くのが遅い


などが見られました。しっかりとした商品か、出品者かどうかを見極めるために、商品ページのレビューコメント欄を確認しておくのがおすすめです。良いコメントが集まっている出品者や商品については、安全度が高いといえるでしょう。

コンテンツ・サービス系フリーライター:木村 かんぱち

コンテンツ・サービス系フリーライター

初めて利用するひとのためにカスタマーサポートが充実しているのは嬉しいポイント。

一方、届く時期に関しては、海外ということもあり時間がかかることも。無料配送の仕組み上、日本に送付するのはある程度注文が溜まった状態になってからという裏話があるようです……。

アリエクスプレス(AliExpress)の使い方

それでは実際の使い方について説明していきます。アリエクスプレスをこれから利用してみようと思っている方は、ぜひここからの説明を参考にしてください。

まずはアリエクスプレス(AliExpress)へアカウントを登録!

アリエクスプレスのアプリ
アリエクスプレスのアプリ

AliExpressアプリをダウンロードし、起動します。

右下の「アカウント」マークをタップし、画面上部の「サインイン」⇒「登録」へと進みます。

メールアドレスとパスワードを入力し、「同意してアカウントを登録」。

メールアドレスに届いたメールのリンクをクリックし、アカウント登録完了となります。

この流れは他のECサイトと大きくは変わりませんね。

商品を探す

アカウントが登録できたら、いよいよ商品を探します。検索窓にキーワードを入力するもしくは、カテゴリ欄から探します。日本語にも対応しているので、簡単に商品を検索できます。

また、アリエクスプレスには画像検索機能がついています。ほしい商品のスクショなどをアップロードすれば、同じ、もしくは近しい商品を提案してくれます。商品名がうまく浮かばない場合でも、便利ですね。

商品を購入

欲しい商品が見つかったら、「カートに追加する」、もしくは「今すぐ購入」をタップで進みます。

商品の色や数量の確認があるため、「続ける」をタップすると、氏名・住所・電話番号などを記載する欄に進みます。(英語での入力となるため、住所は日本式とは異なり番地からの記載です)

注文内容を確認し、クレジットカード番号を入力後、「今すぐ支払う」へ。

購入完了です。

商品が届いたら、商品受け取りの確認

商品受け取り連絡をする女性
ペイレスイメージズのロゴ
商品受け取り連絡をする女性
ペイレスイメージズのロゴ

アリエクスプレスでは、購入者保護の仕組み上、商品が届いたら販売者に知らせる流れになっています。

「アカウント」⇒「注文」⇒商品選択⇒「注文の受け取りを確認する」⇒商品にチェックを入れ「確認」をタップ

上記の流れで取引完了となります。

アリエクスプレス(AliExpress)で購入する際の注意点

安くて購入者も保護してくれるアリエクスプレスですが、利用する際の注意点もいくつかあります。トラブルを防ぐためにも、よく理解しておいてください。

支払方法は基本的にクレジットカードのみ

クレジットカード
ペイレスイメージズのロゴ
クレジットカード
ペイレスイメージズのロゴ

2023年8月現在のところ、アリエクスプレスでの支払方法はクレジットカードもしくはデビットカードのみとなります。コンビニ支払やペイパル使用はできないため、注意してください。

どうしてもクレジットカードを使うのが怖いという方は、楽天カードなどがサービスしているバーチャルプリペイドカードを活用するのも1つの手です。有効期限や手数料を調べた上での利用が必要ですが、クレジットカード情報を渡す必要がないので、安心して買い物ができます。

商品が届くまで時間がかかる場合がある

配送している様子
ペイレスイメージズのロゴ
配送している様子
ペイレスイメージズのロゴ

海外向けのECサイトなので、Amazonや楽天のように、数日以内に届くことはほとんどありません。商品到着は1週間から遅い場合は1、2ヶ月先になることもあるので覚えておきましょう。

商品は追跡機能もあるので、いつ頃届くのかは、調べることができるので安心してください。手順は「アカウント」⇒「注文」⇒「追跡中」をタップです。

英語のやりとりが必要なケースも

アリエクスプレスは日本語対応をしているECサイトですが、出品者・お店は日本人ではないことも多いです。そのため、価格交渉や質問事項があれば、英語を求められることも。Google翻訳を利用するのも良いですが、英語を使ったコミュニケーションが苦手な方は、日本語対応のお店だけをピックアップしておくと良いでしょう。

日本での販売規制にも注意しよう

海外と日本では輸出入に関する規制が異なっているため、販売されていても、輸入できない商品があります。爆発、引火、発火の危険性のあるものや、拳銃部品はその代表的な例。

薬も日本では規制がかかっている場合もあるため、購入を検討する際には、個人輸入の可否をしっかりと調べておきましょう。

アリエクスプレス(AliExpress)の買い方のコツ! エキスパートが教える!

アリエクスプレスも、他のECサイト同様、ブランド品の偽物や転売、質の低いものを販売したり、そもそも送付してこない出品者が混ざっています。勇気を出して海外のサイトで購入するのに、失敗したくはないですよね。

着実に良い商品を手に入れるために守っておけば良いポイントをご紹介します。アリエクスプレスを始める前にぜひ確認してください。

出品者のレビューを確認しよう!

レビューをチェックする女性
ペイレスイメージズのロゴ
レビューをチェックする女性
ペイレスイメージズのロゴ

出品者に対するレビューは最も参考になる指標の1つと言えるでしょう。高評価のレビューが多いブランドには『PLUS(注目のブランド)』として紹介がされています。

ただし、良いコメントが多い場合は信頼されている傾向にある事がわかりますが、大切なのは悪いコメントの方もしっかり確認しておくことです。どんな点に悪い評価が付いたのか、コメントを見ましょう。購入者が間違っている場合もあれば、出品者の対応が悪い場合もあります。

良いコメント、悪いコメントどちらも見た上で、総合的に判断するのがセオリーだと考えておいてください。

『PLUS』の詳細はこちら

「Top Btand」のマークもチェック

アリエクスプレスのトップブランドは、評価が高い正規販売店やブランドから直接購入することができる認証マークとなります。これを掲げている出品者は個人ではなく、1つの大きなお店であることがほとんどです。

品質保証と高品質なサービスをアリエクスプレスが認めているお店となるため、トップブランドマークがある場合は安心して利用できると思って間違いないでしょう。

『トップブランド』の詳細はこちら

アリエクスプレス(AliExpress)で購入できるおすすめ商品

Zeuslap(ゼウスラップ)『16 "2.5k 144hzポータブルモニター』

ゼウスラップのオフィシャル店舗です。144hz、16インチのゲーミングディスプレイが45%OFF、2万円台で購入できます。PS5やXBOXに繋げばどこでもゲームを高いフレームレートで楽しめます。

それ以外にもノートPCのディアルディスプレイとして(縦横可)使用することも出来ますし、スマホと接続して車のダッシュボードに設置すれば、大きなサイズで地図アプリを表示することも可能です。サイズ感はあらゆる用途にちょうど良く、持ち運びやすいことが特徴です。

Zeuslap(ゼウスラップ)『16 "2.5k 144hzポータブルモニター』の詳細はこちら

Imou『タイマー付きロボット掃除機』

アリエクスプレスのトップブランドの1つがインテリジェントロボット掃除機を販売しています。通常10万円以上しますが、今は54%OFFで5万円を下回る金額で手に入ります。

インテリジェントロボット掃除機なので、障害物を避けて床を掃くだけでなく、自動でゴミをストレージに捨ててくれるため、1ヶ月間、ゴミ捨てが不要になるすぐれものです。

Imou『タイマー付きロボット掃除機』の詳細はこちら

『ポータブル電気温水カップ』

インテリア性の高い、持ち歩けるケトルです。容量は300ml、デスクに置くのにちょうどよいサイズで、沸騰時間は4~5分程度。カップ麺を作るのにも、インスタントコーヒーを淹れるのにも適しています。何より嬉しいのは値段が安いこと。元々5000円程度ですが、現在は71%OFFで購入可能です。1,500円でQOLがアップしますよ!

『アリエクスプレス(AlịExpress)』で商品を探してみる

Xiaomi(シャオミ)『Mijia 衣類用のポータブルスチームクリーマー』

老舗カメラメーカーのライカが監修していることでも話題になった、日本ではスマホでおなじみのXiaomiのポータブルスチームアイロンです。重量は780グラムと軽く、吊るしてよし、寝かせてよしの使い勝手。圧倒的なスピードで水を温めてくれるので、時間がないときにもさっとしわを伸ばせますね。

Xiaomi(シャオミ)『Mijia 衣類用のポータブルスチームクリーマー』の詳細はこちら

『カリンバ』

アリエクスプレス(AliExpress)では様々な商品が販売されているのが特徴の1つ。こちらはSNSでも有名になったアフリカを代表する民族楽器、カリンバ(親指ピアノ)です。アクリル製のクリアで涼し気なデザインが可愛らしいですね。ケースも付属しているので、小旅行のお供にもぴったり。静かな丘や東屋の下なんかで奏でてみると、少しだけ特別な時間が過ごせるかもしれません。

親指だけで演奏ができるため、お子さんへのプレゼントなどにもぴったりです。

『カリンバ』の詳細はこちら

お得なキャンペーンやセール情報

アリエクスプレスは、ウェルカム割引やスーパーセールのほか、店舗クーポンや友達紹介クーポンなど、お得に購入できるチャンスがたくさんあります。通常でもリーズナブルな価格で商品を提供していますが、もっとお得に利用したい方は、ぜひ情報をチェックしてみてください。

アリエクスプレスのセール情報はこちら!

※一部対象外の商品もあるのでご注意ください。

アリエクスプレス(AliExpress)はこんな人におすすめ!

コンテンツ・サービス系フリーライター:木村 かんぱち

コンテンツ・サービス系フリーライター

・Amazonや楽天市場以外の総合ECサイトを探している
・安く購入できるECサイトを利用したい
・見たことのない商品に出合いたい
・安心して利用できる海外サイトにチャレンジしたい


アリエクスプレスは略してアリエク。商品ラインナップや思い切りの良い割引率は、サイトを眺めているだけでも楽しくなってきます。Amazonや楽天市場には置いていない商品がたくさん販売されているので、ちょっと変わったものを探している方はぜひ一度覗いてみてください。

その他の関連記事はこちら 【関連記事】

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button