PR(アフィリエイト)

林間学校や修学旅行におすすめのバッグ・リュック10選|何リットル? 先輩ママ口コミあり!

[ザノースフェイス] K Sunny Camper 40+6 NMJ72300
出典:Amazon
[ザノースフェイス] K Sunny Camper 40+6 NMJ72300
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

小学生になると、林間学校や修学旅行、合宿といったお泊りの機会が増え、バッグやリュックが必要になりますよね。何泊するのか、何をしに行くのかによっても、選ぶバッグの種類は異なります。また、「バッグとリュック、どっちがいいの?」「2泊だと何リットルのバッグがいいの?」などと悩んでしまう方も多いでしょう。

そこで今回は、はじめての林間学校や修学旅行におすすめのボストンバッグやリュックを紹介していきます! 男の子や女の子どちらでも使いやすいデザインや、便利な機能を備えた商品を多数取りそろえました。

また、おすすめのバッグの選び方や、林間学校や修学旅行にあってよかった便利グッズの口コミもあわせて記載しているので、ぜひチェックしてくださいね!


マイナビおすすめナビ編集部

担当:ベビー・キッズ、その他
中村 亜紀子

「ベビー・キッズ」「美容・コスメ・化粧品」「健康」カテゴリーほか、レディース向け商材全般を担当。妊婦・育児・女性向け雑誌の編集歴約15年で、ママやパパ、医療・美容関係者、製造メーカーへの取材経験は3000件以上。「ママやパパ、子供にとって本当にいい物をおすすめする」が信条。

林間学校や修学旅行のバッグ選びのポイント

林間学校で使いやすいバッグを持っている子供のイメージ写真
ペイレスイメージズのロゴ
林間学校で使いやすいバッグを持っている子供のイメージ写真
ペイレスイメージズのロゴ

林間学校(臨海学校、自然学校)や修学旅行に必要なバッグは、宿泊日数や活動の目的、持ちものの量などによって選ぶ種類も異なります。また、子供が持ち運びやすい大きさかどうかも決めるポイントのひとつです。

日数、目的、子供の体格に合わせて、ベストなバッグを選んであげましょう!

リュックかボストンバッグ、行事に合わせて選ぼう

リュックとボストンバッグは、使い方や備わった機能がそれぞれ異なっています。どちらも使いやすくつくられていますが、行事に合わせて使いこなすとさらに便利でしょう。どんな使い方がおすすめか、確認してみましょう。

リュックタイプ|林間学校におすすめ!

 

リュックタイプは荷物を背中に背負い、両手が空くのがポイントです。林間学校では、オリエンテーリングのように自然のなかでのフィールドワークも多いので、手が自由になるリュックタイプが適しています。

ボストンバッグ|修学旅行では複数の持ち方ができると便利

 

ボストンバッグは大きさが充分にあり、丈夫で長く使いやすいことが特徴です。手持ち・肩掛けができる2wayタイプや、さらにリュックのように背負える3wayタイプなど、いろいろな使い方ができるものもあります。

荷物も入れやすく、バスや飛行機などの乗りものにも乗せやすいので、荷物が多くなりがちな修学旅行や、短期間の合宿にもぴったりです。

林間学校のためにリュックタイプを購入

小学生の子供の林間学校用にリュックタイプを購入しました。軽くてしっかりした素材で、長く使えそうだったのでとてもよかったです。両手が自由になるのも購入のポイントでした。

1泊2日の荷物に予備の衣類も多めに入れましたが、それでも隙間に余裕があったので、パンパンにならずにすみました。(Yさん/12歳男の子)

修学旅行用にボストンバッグを購入

娘の修学旅行用に購入しました。2泊3日の荷物を入れても余裕があるくらいに充分な大きさです。小物の仕分けがしやすいように、ポケットが多めのものを選ぶようにしました。

少し大きめかな? とも思いましたが、高校生になっても長く使えそうだったので満足しています。(Nさん/12歳女の子)

1泊? 2泊? 宿泊日数でバッグの容量を決めよう

 

林間学校や修学旅行の宿泊日数は、1泊2日から2泊3日が多いと言われています。荷物を入れるバッグの容量は
◆1泊2日なら30L前後
◆2泊3日なら40L前後

くらいを目安にするといいでしょう。

また、林間学校や修学旅行でおこなわれる内容によっては、荷物の量が増える場合もあります。子供が荷物を詰めやすいよう、余裕のあるバッグを選ぶのがおすすめです。

子供に負担が少なく、使いやすい機能があるとベスト!

リュックやボストンバッグは、あると使いやすい機能がついたものが豊富です。どんな機能があると便利か確認してみましょう。

肩紐やチェストストラップがあると持ちやすい

 

リュックやバッグは、肩掛けやリュックどちらでも使用できる2way、3wayタイプや、チェストストラップやベルトでリュックを固定できるものを選ぶとおすすめです。子供の体への負担が少なくなったり、荷物を持ちやすくなったりして移動が快適になります。

また、素材自体が軽く丈夫な作りでできているものは長持ちするため、子供が成長しても長く使用することが可能です。

荷物を整理収納しやすい、仕切りやポケット

 

林間学校や修学旅行の荷物は歯ブラシやくしなどの小物も多いので、仕切りや内ポケットなどの機能がついているものを選ぶと便利です。

拡張機能があれば容量を増やせる!

 

リュックやボストンバッグには、ファスナーを開くことで容量を自由に増やせる機能がついたものもあります。お土産などで荷物が多くなりやすい修学旅行には、拡張機能がついたものがおすすめです。

林間学校や修学旅行のバッグ・リュックおすすめ10選

林間学校や修学旅行におすすめのバッグやリュックを紹介していきます! それぞれに個性的な機能やさまざまなカラーバリエーションがあるので、ぜひチェックしてくださいね。

▼リュックタイプ【男の子・女の子】

ここからは、背負って運べるリュックタイプを紹介していきます。

Coleman『トレックパック』

子供の宿泊学習で必要になったので購入しました。最初は、少し大きすぎたかな? とも思いましたが、荷物が増えたり子供が荷物をしまったりすることを考えると、ゆとりがあったほうが安心できますね。

付属するナップサックは、移動用の道具を入れて身軽に運べる使い方もできて便利でした!(Kさん/13歳男の子)

たっぷり収納&便利な機能で合宿・林間学校に最適!

◆ファスナーを開ければ容量が最大で50Lにもなるので、荷物が増えても安心
チェストベルトつきだからリュックがずり落ちない! ベルトには緊急時に役立つホイッスルもあり
◆靴や着替えの収納に便利なナップサックも付属
◆豊富に取りそろえたカラーバリエーション! 落ち着いたブラックから鮮やかなグリーン、かわいいキャンプマップの絵柄まで

サイズ(容量) 約42~50L
重量 約830g
チェストベルトの有無 あり

サイズ(容量) 約42~50L
重量 約830g
チェストベルトの有無 あり

CAPTAIN STAG『サブリュック』

最大で58Lも収納できるビックサイズなリュック

◆両サイドのファスナーを開けると7cmも拡張できる! 58Lの大容量でたくさんの荷物もラクラク収納
◆暗闇でライトを反射するリフレクターつき
◆2Lのペットボトルが入るポケットや500mlのペットボトルを入れられるメッシュポケットなど、便利な収納が豊富
◆男の子、女の子どちらでも使いやすいシンプルなデザインとカラーリング

サイズ(容量) 約46~58L
重量 約700g
チェストベルトの有無 あり

サイズ(容量) 約46~58L
重量 約700g
チェストベルトの有無 あり

Lieben chama『サブリュック』

Liebenchama『サブリュック』 Liebenchama『サブリュック』 Liebenchama『サブリュック』 Liebenchama『サブリュック』 Liebenchama『サブリュック』 Liebenchama『サブリュック』 Liebenchama『サブリュック』 Liebenchama『サブリュック』 Liebenchama『サブリュック』
出典:Amazon この商品を見るview item
かわいらしさと便利な機能のコラボレーション

◆ファスナーを開けて広げる拡張機能つき! 最大50Lまで収納可能
◆本体の内部や前面のオープンポケットに取りつけられたメッシュのファスナーポケットが、小物の収納に大活躍!
◆チェストベルトつきなのでリュックのずれも起きにくい
◆黒・赤・水色ベースに白のドット柄の組み合わせがとってもキュート♪

サイズ(容量) 約43~50L
重量 約810g
チェストベルトの有無 あり

サイズ(容量) 約43~50L
重量 約810g
チェストベルトの有無 あり

THE NORTH FACE『キッズリュック』

取り外し可能なデイパックで身軽に動ける

◆40Lのメイン気室と、6Lのデイパックで構成されたキッズリュック
◆フロントのメインポケットは取り外して使用できるので、必要な荷物だけ持ち運びたいときに非常に便利
◆ホイッスルつきのチェストベルト採用! 一定の負荷がかかると自然と外れる安全なつくり
◆選べるカラーは4種類♪シンプルなブラックから個性的なキャンプブラウンまで

サイズ(容量) 約46L
重量 約890g
チェストベルトの有無 あり

サイズ(容量) 約46L
重量 約890g
チェストベルトの有無 あり

fivebear『サブリュック』

fivebear『サブリュック』 fivebear『サブリュック』 fivebear『サブリュック』 fivebear『サブリュック』 fivebear『サブリュック』 fivebear『サブリュック』 fivebear『サブリュック』 fivebear『サブリュック』 fivebear『サブリュック』
出典:Amazon この商品を見るview item
雨が降っても安心の防水性を備えたサブリュック

◆最大で58Lと大容量だから、林間学校・修学旅行で荷物が増えても安心
◆外側の生地は撥水加工済み! 雨が降っても汚れや水滴からガードしてくれる
◆左右に大きなポケット、フロントにも2カ所のポケットがあるので機能性もバッチリ
◆レッド、ネイビーレッド、ブラックオレンジの3種類からカラーを選べる

サイズ(容量) 約46~58L
重量 約920g
チェストベルトの有無 あり

サイズ(容量) 約46~58L
重量 約920g
チェストベルトの有無 あり

CONVERSE『サブリュック』

多数収納に夜間の反射板も備えた多機能サブリュック

◆両サイドのファスナーを開ける拡張機能つき! 最大50Lまで収納できて荷物が増えても安心
◆バックサイドのファスナーを開ければ、直接リュックのメインルームへ出し入れができる
メインルームはクッションポケットを搭載! タブレットの収納にもぴったり
◆位置調整のできるズレ落ち防止のチェストベルトつき

サイズ(容量) 約40~50L
重量 約790g
チェストベルトの有無 あり

サイズ(容量) 約40~50L
重量 約790g
チェストベルトの有無 あり

▼ボストンバッグ【男の子・女の子】

肩掛けができるボストンバッグを紹介していきます。

OUTDOOR PRODUCTS『ボストンバッグ』

豊富なカラーバリエーションで旅路を楽しくご機嫌に

◆40Lと大容量のボストンバッグなので、2~3泊の泊まりに最適
◆ショルダーベルトは取り外し可能! 手持ち、肩掛けの2way仕様
◆コーデュラナイロン生地を採用した丈夫で軽めなつくり
カラーの数は13種類も! 好みの色で気分もワクワク

サイズ(容量) 約40L
重量 約470g
チェストベルトの有無 なし

サイズ(容量) 約40L
重量 約470g
チェストベルトの有無 なし

FILA『ボストンバック』

大容量で林間学校・修学旅行のどちらでも活躍できる

◆容量42Lなので大量の荷物もラクに収納可能! 2way仕様で好きな持ち運び方ができる
◆外側に4つ、内側に1つのポケットつきだから、小物が多くてもキレイに整理整頓が可能
ショルダーベルトの肩パットと持ち手は保護カバーつきで、手や肩の負担を軽減する
◆黒やネイビーの落ち着いたベースカラーと、明るいドット柄のハイコントラストに自然と視線が引き寄せられる

サイズ(容量) 約42L
重量 約800g
チェストベルトの有無 なし

サイズ(容量) 約42L
重量 約800g
チェストベルトの有無 なし

BayRoot『ボストンバッグ』

BayRoot『ボストンバッグ』 BayRoot『ボストンバッグ』 BayRoot『ボストンバッグ』 BayRoot『ボストンバッグ』 BayRoot『ボストンバッグ』 BayRoot『ボストンバッグ』 BayRoot『ボストンバッグ』
出典:Amazon この商品を見るview item

娘の1泊2日の修学旅行用として購入しました。かわいいピンクに外づけのポーチがついていて、娘もとっても気に入っています。なかのポケットもたくさん仕分けられるので、小物の収納にぴったりでした!(Mさん/12歳女の子)

小さな子でも持ちやすいカラフルなボストンバッグ

◆容量は30Lと1泊2日のお泊りに最適! 軽くて小さな子供も持ちやすい
内側5カ所、外側3カ所の計8カ所にポケットがあるので小物の仕分けに便利
◆取り外せるショルダーベルトつきの2way仕様! 外側生地は撥水加工済みで雨でも安心
◆黒・白・ネイビーのベーシックなカラーから、パステル調のパープル・ピンク・ミントブルーまで自由に選べる!

サイズ(容量) 約30L
重量 約580g
チェストベルトの有無 なし

サイズ(容量) 約30L
重量 約580g
チェストベルトの有無 なし

Champion『ボストンバッグ』

シンプルでスポーティなデザインが旅のお供に最適

容量32Lで1泊2日・2泊3日のどちらにも使える
◆外側4カ所、内側1カ所にポケットあり! サッと取り出したいものや小物の収納にぴったり
◆2way仕様で取り外しが可能なショルダーベルトつき
◆正統派のスポーティなデザインと3種類のカラーバリエーションがシンプルで使いやすい

サイズ(容量) 約32L
重量 約540g
チェストベルトの有無 なし

サイズ(容量) 約32L
重量 約540g
チェストベルトの有無 なし

おすすめ商品の比較一覧表

画像
Coleman『トレックパック』
CAPTAIN STAG『サブリュック』
Lieben chama『サブリュック』
THE NORTH FACE『キッズリュック』
fivebear『サブリュック』
CONVERSE『サブリュック』
OUTDOOR PRODUCTS『ボストンバッグ』
FILA『ボストンバック』
BayRoot『ボストンバッグ』
Champion『ボストンバッグ』
商品名 Coleman『トレックパック』 CAPTAIN STAG『サブリュック』 Lieben chama『サブリュック』 THE NORTH FACE『キッズリュック』 fivebear『サブリュック』 CONVERSE『サブリュック』 OUTDOOR PRODUCTS『ボストンバッグ』 FILA『ボストンバック』 BayRoot『ボストンバッグ』 Champion『ボストンバッグ』
商品情報
特徴 たっぷり収納&便利な機能で合宿・林間学校に最適! 最大で58Lも収納できるビックサイズなリュック かわいらしさと便利な機能のコラボレーション 取り外し可能なデイパックで身軽に動ける 雨が降っても安心の防水性を備えたサブリュック 多数収納に夜間の反射板も備えた多機能サブリュック 豊富なカラーバリエーションで旅路を楽しくご機嫌に 大容量で林間学校・修学旅行のどちらでも活躍できる 小さな子でも持ちやすいカラフルなボストンバッグ シンプルでスポーティなデザインが旅のお供に最適
サイズ(容量) 約42~50L 約46~58L 約43~50L 約46L 約46~58L 約40~50L 約40L 約42L 約30L 約32L
重量 約830g 約700g 約810g 約890g 約920g 約790g 約470g 約800g 約580g 約540g
チェストベルトの有無 あり あり あり あり あり あり なし なし なし なし
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月14日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ボストンバッグ・リュックの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのボストンバッグ・リュックの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:キッズリュックサックランキング
楽天市場:バックパック・リュックランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

林間学校・修学旅行の持ち物Q&A

林間学校や修学旅行の持ちもので、子どもに持たせてよかったグッズを先輩ママたちから聞いてみました。どんなものがあるか確認してみましょう。

森を歩くので虫よけ・虫刺され対策グッズを用意

1泊2日の林間学校で自然のなかを歩く機会が多いため、虫対策のグッズを用意しました。できるだけ虫に刺されないための虫よけスプレーと、虫に刺されてしまったときの塗り薬を持たせておけば安心です。(Mさん/11歳男の子)

屋外で活動するので日焼け止めを用意

2泊3日の修学旅行の際、屋外で長時間活動する予定があったため、日焼け止めを持たせました。ただし、学校のルールで日焼け止めを持たせるのに申請が必要だったので、許可を取ってから持たせています。

熱い日差しを受けつづけると肌が炎症を起こす場合もあるのでしっかり予防するよう、子供に伝えました。(Sさん/12歳女の子)

車酔い対策に酔い止め薬を用意

2泊3日の修学旅行では、長時間バスに乗るので酔い止め薬を持たせました。元々乗りものに酔いやすく、バスでの移動に耐えきれる自信がないと言っていたので、乗る前にしっかり飲むように伝えています。

また、万一に戻してしまう可能性も考えて、ビニール袋もバッグに入れていました。(Kさん/12歳男の子)

暑さ・紫外線対策グッズもチェック! 【関連記事】

子どもにベストなボストンバッグ、リュックを選んでお泊りを快適に!

今回は、林間学校や修学旅行におすすめのボストンバッグ、リュックを紹介しました。宿泊日数や活動目的によって必要なバッグの容量も変わってくるので、目的に合わせた大きさのバッグを選んであげるといいですね。

子供の好きな色・デザインや、使いやすさを考慮して、お泊りの時間を少しでも快適に楽しく過ごせるようにしてあげましょう!

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button