PR(アフィリエイト)

【2024年】コードレスのサーキュレーターおすすめ8選|静音・リモコン付き・充電式も

SwitchBot(スイッチボット)『サーキュレーター(W3800510)』
出典:Amazon
SwitchBot(スイッチボット)『サーキュレーター(W3800510)』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

部屋の空気を効率的に循環させるサーキュレーター。床置きや壁掛けで使用されることが多いですが、どうしても邪魔になるのが電源のコードです。

そんな時、コードレスのサーキュレーターがあれば、気軽に別の場所で使用したり、屋外で使用したりできますよね。

この記事ではコードレスのサーキュレーターの選び方と、アイリスオーヤマやコイズミなど人気メーカーのおすすめ商品を紹介します。後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

ITガジェット・家電ライター
荒俣 浩二
IT・家電ライターとして活動。PC、関連デバイスの記事に定評があり、様々な媒体へ寄稿している。電脳街の練り歩きを日課とし、常に情報収集(趣味)を怠らない。散財するのも大好きなので、新しいものが出るとすぐに飛びついてしまう傾向が強い。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
加藤 佑一

「家電・AV機器」「PC・スマホ・カメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。炊飯器を調べたのがきっかけで、家電やガジェット周りに興味が広がる。日々、ネット・雑誌から新商品をチェックするため、欲しい家電が増えすぎてしまう。現在はドラム式洗濯機購入のため貯金中。

コードレスのサーキュレーターのメリット

 

サーキュレーターは、部屋の中の空気を循環、換気させるためのファンのことです。

扇風機とちがい、人に風を送ることよりも、強力な風で直線的で規則的な空気の流れを作ることを目的としています。

そんなサーキュレーターですが、部屋の奥まった場所や高所などで使おうと思った時に、電源のコードが届かなくて困ったことはありませんか?

そんな時に便利なのが充電式のコードレスのサーキュレーターです。本体だけで良いのでどんな場所でも使えます。

ただし、内蔵バッテリーの容量や使用時の風量によって動作時間は変わってきますので、その点はご注意下さい。

USBポートで充電できるようなタイプはモバイルバッテリーなどと併用して動作時間を増やせるものもあります。

サーキュレーターの選び方

それでは、サーキュレーターの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の通りです。

【1】「風力の強さ」で選ぶ
【2】「音の静かさ」で選ぶ
【3】「モーターのタイプ」で選ぶ
【4】「その他の便利な機能」で選ぶ
【5】忘れちゃいけない! お手入れのしやすさも大切です


上記のポイントをおさえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。

コードレスのサーキュレーターのおすすめ8選

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『サーキュレーターアイ DCコードレス (PCF-SD15CH-W)』

IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『サーキュレーターアイDCコードレス(PCF-SD15CH-W)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『サーキュレーターアイDCコードレス(PCF-SD15CH-W)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『サーキュレーターアイDCコードレス(PCF-SD15CH-W)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『サーキュレーターアイDCコードレス(PCF-SD15CH-W)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『サーキュレーターアイDCコードレス(PCF-SD15CH-W)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『サーキュレーターアイDCコードレス(PCF-SD15CH-W)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『サーキュレーターアイDCコードレス(PCF-SD15CH-W)』
出典:Amazon この商品を見るview item

オシャレな小型サーキュレーター

デザイン性が高い外見も大きな魅力となっているコードレスのサーキュレーター。対応床面積は20畳で、左右の自動首振り機能付き。およそ15m先の地点まで、ムラなく風を届けてくれます。

連続稼働時間は「風量1」かつ「首ふりなし」の場合、およそ50時間と非常に長め。「風量6」かつ「首ふりあり」の場合は、3時間とやや短めですが、モバイルバッテリーで充電しながらの使用も可能なので安心です。

サイズ 幅21×奥行21高さ31.8cm
重量 約‎2.14kg
消費電力 12W
モーター DCモーター
風量調整 6段階
全てを見る全てを見る

サイズ 幅21×奥行21高さ31.8cm
重量 約‎2.14kg
消費電力 12W
モーター DCモーター
風量調整 6段階
全てを見る全てを見る

SwitchBot(スイッチボット)『サーキュレーター(W3800510)』

SwitchBot(スイッチボット)『サーキュレーター(W3800510)』 SwitchBot(スイッチボット)『サーキュレーター(W3800510)』 SwitchBot(スイッチボット)『サーキュレーター(W3800510)』 SwitchBot(スイッチボット)『サーキュレーター(W3800510)』 SwitchBot(スイッチボット)『サーキュレーター(W3800510)』 SwitchBot(スイッチボット)『サーキュレーター(W3800510)』 SwitchBot(スイッチボット)『サーキュレーター(W3800510)』 SwitchBot(スイッチボット)『サーキュレーター(W3800510)』 SwitchBot(スイッチボット)『サーキュレーター(W3800510)』
出典:Amazon この商品を見るview item

音声操作でスマートに使える画期的な1台

運転音をわずか24dBに抑えられ、就寝中やリモートワーク中でも音が気にならない優れた静音性を実現しました。羽根は23cmと大きめなので、最大30畳の空間の空気を大風量で循環させます。

また専用アプリにより1~100%まで風量を細かく設定できたり、前回と同じ設定で使えるメモリー機能を搭載していたりします。アレクサに対応し、電源をオンオフするほか、首振りを調整することにも対応!

サイズ 幅17.3×奥行33.4×高さ38.2cm
重量 3.35kg
消費電力 24W
モーター DCモーター
風量調整 100段階
全てを見る全てを見る

サイズ 幅17.3×奥行33.4×高さ38.2cm
重量 3.35kg
消費電力 24W
モーター DCモーター
風量調整 100段階
全てを見る全てを見る

KOIZUMI(コイズミ)『コードレスマルチファン(KCF-1593)』

KOIZUMI(コイズミ)『コードレスマルチファン(KCF-1593)』 KOIZUMI(コイズミ)『コードレスマルチファン(KCF-1593)』 KOIZUMI(コイズミ)『コードレスマルチファン(KCF-1593)』 KOIZUMI(コイズミ)『コードレスマルチファン(KCF-1593)』 KOIZUMI(コイズミ)『コードレスマルチファン(KCF-1593)』
出典:Amazon この商品を見るview item

最長で約20時間の運転が可能

フル充電だと最長で約20時間も使えるコードレスサーキュレーター。コンパクトサイズであることに加え、取っ手も付いているので、持ち運びもラクです。

DCモータータイプなので静音性に優れ、5段階の風量調整が可能です。切タイマーは1時間、2時間、3時間の3段階で設定できます。

サイズ 幅22×奥行23×高さ34cm
重量 2.1kg
消費電力 22W
モーター DCモーター
風量調整 5段階
全てを見る全てを見る

サイズ 幅22×奥行23×高さ34cm
重量 2.1kg
消費電力 22W
モーター DCモーター
風量調整 5段階
全てを見る全てを見る

KOIZUMI(コイズミ)『コードレス マルチファン(KCF-2322)』

KOIZUMI(コイズミ)『コードレスマルチファン(KCF-2322)』 KOIZUMI(コイズミ)『コードレスマルチファン(KCF-2322)』 KOIZUMI(コイズミ)『コードレスマルチファン(KCF-2322)』 KOIZUMI(コイズミ)『コードレスマルチファン(KCF-2322)』 KOIZUMI(コイズミ)『コードレスマルチファン(KCF-2322)』 KOIZUMI(コイズミ)『コードレスマルチファン(KCF-2322)』 KOIZUMI(コイズミ)『コードレスマルチファン(KCF-2322)』 KOIZUMI(コイズミ)『コードレスマルチファン(KCF-2322)』
出典:Amazon この商品を見るview item

大きめだから、その分大風量!

直径30cm、高さ57cmとコードレスにしては大型のサーキュレーター。風量は10段階で、ターボモードを搭載しているので、すぐに乾かしたい洗濯物に当てたり、部屋の空気を循環させたりできます。

45°・90°・180°の3パターンの角度から選べる首振り機能や、1~8時間で調整できるオフタイマー機能も備わっています。操作がしやすいリモコンも付属。

サイズ 幅30×奥行30×高さ57cm
重量 約4.1kg
消費電力 35W
モーター DCモーター
風量調整 10段階
全てを見る全てを見る

サイズ 幅30×奥行30×高さ57cm
重量 約4.1kg
消費電力 35W
モーター DCモーター
風量調整 10段階
全てを見る全てを見る

THREEUP(スリーアップ)『充電式 ミニサーキュレーター(CF-T2125GN)』

コンパクトで軽量なので、どこでも使いやすい

どこでも手軽に持ち運べるミニサーキュレーター。オフィスのデスクやキッチンなど、ちょっとしたパーソナルスペースでの使用にピッタリです。

左右自動首振りと上下手動首振りを組み合わせることで、好みのポイントに風を送ることができます。また、操作パネルはタッチセンサーで衛生的に使えますよ。LEDで充電残量がひと目でわかるように表示されるのも嬉しいポイント!

サイズ 幅15×奥行15×高さ22cm
重量 680g
消費電力 5W
モーター -
風量調整 3段階
全てを見る全てを見る

サイズ 幅15×奥行15×高さ22cm
重量 680g
消費電力 5W
モーター -
風量調整 3段階
全てを見る全てを見る

THREEUP(スリーアップ)『サーキュレーターファン(CF-T2121)』

室内の密な空気を換気モードで解消できる

室内の密になった空気を風を吸い込んで背面から送り出す換気モードで解消できる、いつでもどこでも使える充電式サーキュレーターファンです。また、床にあたった風が室内空間を循環させ、心地よくからだに届く間接送風を実現。

自然に近い柔らかな風を送り出すことができる7枚羽根を採用し、微風から強風まで、6段階の風量調整ができます。

サイズ 幅26×奥行25×高さ54~66cm
重量 2.3kg
消費電力 8W
モーター DCモーター
風量調整 6段階
全てを見る全てを見る

サイズ 幅26×奥行25×高さ54~66cm
重量 2.3kg
消費電力 8W
モーター DCモーター
風量調整 6段階
全てを見る全てを見る

Prism(プリズム)『CLAYMORE FAN V600+(CLFN-V610WG)』

Prism(プリズム)『CLAYMOREFANV600+(CLFN-V610WG)』 Prism(プリズム)『CLAYMOREFANV600+(CLFN-V610WG)』 Prism(プリズム)『CLAYMOREFANV600+(CLFN-V610WG)』
出典:Amazon この商品を見るview item

アウトドアから室内まで、幅広く生活をサポート

ブラシレスモーター(DC)搭載し、パワフルに活躍するサーキュレーター。専用三脚スタンドが付属する以外に、ハンドルと1/4インチ三脚ネジ穴を内蔵しているので、 天井からぶら下げたり、カメラの三脚にも設置できます。

ファンは上下45度に手動で角度を調節できて、風量は4段階で調節可能!

サイズ 幅35×奥行24×高さ22cm
重量 約600g
消費電力 -
モーター DCモーター
風量調整 4段階
全てを見る全てを見る

サイズ 幅35×奥行24×高さ22cm
重量 約600g
消費電力 -
モーター DCモーター
風量調整 4段階
全てを見る全てを見る

Denkyosha(電響社)『ゼピール 充電式DCサーキュレーター(DJS-E314M)』

Denkyosha(電響社)『ゼピール充電式DCサーキュレーター(DJS-E314M)』 Denkyosha(電響社)『ゼピール充電式DCサーキュレーター(DJS-E314M)』 Denkyosha(電響社)『ゼピール充電式DCサーキュレーター(DJS-E314M)』 Denkyosha(電響社)『ゼピール充電式DCサーキュレーター(DJS-E314M)』 Denkyosha(電響社)『ゼピール充電式DCサーキュレーター(DJS-E314M)』 Denkyosha(電響社)『ゼピール充電式DCサーキュレーター(DJS-E314M)』 Denkyosha(電響社)『ゼピール充電式DCサーキュレーター(DJS-E314M)』 Denkyosha(電響社)『ゼピール充電式DCサーキュレーター(DJS-E314M)』 Denkyosha(電響社)『ゼピール充電式DCサーキュレーター(DJS-E314M)』 Denkyosha(電響社)『ゼピール充電式DCサーキュレーター(DJS-E314M)』 Denkyosha(電響社)『ゼピール充電式DCサーキュレーター(DJS-E314M)』
出典:Amazon この商品を見るview item

フルリモコンタイプで離れていても操作が簡単

付属の壁掛けフックを使えば、壁掛け扇風機としても使えるサーキュレーター。首振り操作もできるフルリモコンタイプなので、離れていても簡単に操作できます。また、誤動作を防ぐ安全ロックも付属。使わないときは折りたたんでコンパクトに収納できるのも魅力です。

サイズ -
重量 約700g
消費電力 -
モーター DCモーター
風量調整 4段階
全てを見る全てを見る

サイズ -
重量 約700g
消費電力 -
モーター DCモーター
風量調整 4段階
全てを見る全てを見る

「コードレスのサーキュレーター」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『サーキュレーターアイ DCコードレス (PCF-SD15CH-W)』
SwitchBot(スイッチボット)『サーキュレーター(W3800510)』
KOIZUMI(コイズミ)『コードレスマルチファン(KCF-1593)』
KOIZUMI(コイズミ)『コードレス マルチファン(KCF-2322)』
THREEUP(スリーアップ)『充電式 ミニサーキュレーター(CF-T2125GN)』
THREEUP(スリーアップ)『サーキュレーターファン(CF-T2121)』
Prism(プリズム)『CLAYMORE FAN V600+(CLFN-V610WG)』
Denkyosha(電響社)『ゼピール 充電式DCサーキュレーター(DJS-E314M)』
商品名 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『サーキュレーターアイ DCコードレス (PCF-SD15CH-W)』 SwitchBot(スイッチボット)『サーキュレーター(W3800510)』 KOIZUMI(コイズミ)『コードレスマルチファン(KCF-1593)』 KOIZUMI(コイズミ)『コードレス マルチファン(KCF-2322)』 THREEUP(スリーアップ)『充電式 ミニサーキュレーター(CF-T2125GN)』 THREEUP(スリーアップ)『サーキュレーターファン(CF-T2121)』 Prism(プリズム)『CLAYMORE FAN V600+(CLFN-V610WG)』 Denkyosha(電響社)『ゼピール 充電式DCサーキュレーター(DJS-E314M)』
商品情報
特徴 オシャレな小型サーキュレーター 音声操作でスマートに使える画期的な1台 最長で約20時間の運転が可能 大きめだから、その分大風量! コンパクトで軽量なので、どこでも使いやすい 室内の密な空気を換気モードで解消できる アウトドアから室内まで、幅広く生活をサポート フルリモコンタイプで離れていても操作が簡単
サイズ 幅21×奥行21高さ31.8cm 幅17.3×奥行33.4×高さ38.2cm 幅22×奥行23×高さ34cm 幅30×奥行30×高さ57cm 幅15×奥行15×高さ22cm 幅26×奥行25×高さ54~66cm 幅35×奥行24×高さ22cm -
重量 約‎2.14kg 3.35kg 2.1kg 約4.1kg 680g 2.3kg 約600g 約700g
消費電力 12W 24W 22W 35W 5W 8W - -
モーター DCモーター DCモーター DCモーター DCモーター - DCモーター DCモーター DCモーター
風量調整 6段階 100段階 5段階 10段階 3段階 6段階 4段階 4段階
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月6日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る サーキュレーターの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのサーキュレーターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:サーキュレーターランキング
楽天市場:サーキュレーターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】卓上扇風機や首かけ扇風機もチェック

どこでも使えるコードレスサーキュレーター

ITガジェット・家電ライター:荒俣 浩二

ITガジェット・家電ライター

コードレスのサーキュレーターのおすすめ商品はいかがでしたでしょうか?

コードレスのサーキュレーターは気軽にどこにでも持ち歩けるのも魅力の一つです。キッチンや押し入れといった電源が確保しづらい場所や、屋外での利用などさまざまなシーンで活躍するでしょう。

使いたい場所や時間に応じて適切なサーキュレーターを選んでくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button