PR(アフィリエイト)

涼しげで大人っぽい! メンズ7分袖シャツ

七分袖ストライプバンドカラーシャツ
出典:ZOZOTOWN
七分袖ストライプバンドカラーシャツ
出典:ZOZOTOWN

◆本記事はプロモーションが含まれています。

暑くなってきたら長袖シャツをよく腕まくりする、半袖シャツは見た目的にもちょっと苦手。そんな人におすすめしたいのが、7分袖丈のシャツです。シャツとしてのきちんと感も維持しながら、大人っぽいカジュアルさも演出してくれます。この記事では、メンズ向けの7分袖シャツのおすすめ商品を紹介します。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:ファッション、住まい・DIY、家具・インテリア
横尾 忠徳

「家具・インテリア」「住まい・DIY」「本・音楽・映画」「ファッション」カテゴリーを担当。リプロダクト家具や秀逸なデザインのアイテムが好み。本はkindle、音楽はSpotify、映像はNetflixを愛用、劇場にも通う。服とスニーカー好きの50代編集者。

シンプルだけどおしゃれに見える7分袖シャツ

Tシャツや半袖シャツではラフすぎてしまう場面や、寒暖差があるときに重宝するのが七分袖シャツです。腕まくりをする必要もないので、自然に涼しげな印象を出すこともできます。

通常のシャツと同じように、きっちりめに着こなしてもよいですし、オープンで羽織る感じに着てもよし。気負わずカジュアルに着られる点も魅力です。

襟の形やシルエットにもバリエーションがあるので、コーデに合うものを選びましょう。

メンズ7分袖シャツのおすすめ商品

おすすめの7分袖シャツをピックアップしました。定番のホワイトやブルーのほか、トレンドのカーキやピンクなど、色で選んでも楽しいです。

七分袖ストライプバンドカラーシャツ MEN'S BIGI

七分袖ストライプバンドカラーシャツ 七分袖ストライプバンドカラーシャツ 七分袖ストライプバンドカラーシャツ
出典:楽天市場 この商品を見るview item

夏の羽織りとしても使える便利なアイテム

シンプルにシャツを羽織としてスキニーと合わせるスマートなコーディネートから、
パーカーのインナーとして着ることが出来ます。
シンプルな素材感の為、セットアップやジャケットと相性抜群。
スタンドカラーがモダンな印象を持たせてくれます。
7分袖のデザインは、夏の羽織りとしても使える便利なアイテムです。
また豊富なカラーバリエーションをご用意したので、
お好みのカラーをお選びください。

引用:ZOZOTOWN

garsonwave 日本製ナノファイン加工ブロードレギュラーカラー7分袖シャツ FUNALIVE

アウトドアなど様々なシーンで活躍間違いなし!

・1枚でシンプルに着こなすのも良し!
・前を開けて、Tシャツやサーマルなどハニカムやワッフル生地のタンクトップ、ロンTなどのカットソーに羽織として、シャツジャケットのような着こなしにもご利用できます。
・ジャケットなどのアウターのインナーとしても着まわしやすい◎
・ニットベストなどを着てレイヤードスタイルにするのも!
・デニムパンツ(ジーパン)やスキニーパンツ、ジョガーパンツ、ワイドパンツ、シェフパンツなどどんなボトムスとも相性抜群!
・フェイクレザーなどのバケットハットやキャップ、スニーカーなどを合わせたり、いろいろなコーデを楽しめます!!
・タウンユースはもちろん、アウトドアなど様々なシーンで活躍間違いなし!

引用:ZOZOTOWN

【BLUE STANDARD/ブルースタンダード】夏のシャリシャツ 強撚糸使用 7分袖 ビッグシルエット スキッパーシャツ LB/S

べとつかず清涼感が得られる春夏素材

・縦横共に異なる番手の強撚糸を用い、交互に並べ織り上げて表面に繊細で細かなシボを作り出した楊柳素材。
・シボにより肌への接地面積を減少させ、べとつかず清涼感が得られる春夏素材です。
・シングルボタンのスキッパーカラーで、広めの袖口・ゆったり目のリラックスシルエット(オーバーサイズ/ビッグシルエット)が夏にぴったりの抜け感が漂います。
・強撚ならではのナチュラルなシワ感とテクスチャーで一枚でもサマになる"こなれた"感をプラス。

引用:ZOZOTOWN

<INED HOMME/イネドオム>麻入り7分袖シャツアンサンブル Ranan

夏らしい麻入り素材でサマになるアンサンブル

大人色のオープンカラーシャツは、さっぱりした質感が夏らしい麻入り素材を使用。
ロゴ入りのシンプルTシャツとのレイヤードスタイルも思いのまま!

引用:ZOZOTOWN

フレンチリネンシャツ(ホリゾンタルカラー、7分袖) MEN'S BIGI

どんなシチュエーションでも使用できる万能シャツ

カーキやピンクといったトレンドカラーが人気を博し、昨年も瞬く間に在庫ショートした当アイテム。
今年も定番色のネイビーを加え、人気カラーの在庫を縦積み。
衿はホリゾンタルカラーを採用しており、インナーとしては収まりがよく、
トップス着用の場合は形が綺麗に出るので人気の形状です。
7分袖仕様で気負わずカジュアルに着られるというのも人気の秘訣。

引用:ZOZOTOWN

サイドスリットロング7分袖SH NO ID.

サイドスリットロング7分袖SH サイドスリットロング7分袖SH サイドスリットロング7分袖SH
出典:楽天市場 この商品を見るview item

魅力的なスリムな美シルエットのロングシャツ

晩夏に最適な軽やかな素材感が魅力的なスリムな美シルエットのロングシャツ。オンタイムで着用可能な七分に設定した袖はターンナップカフスを採用し、直線的なカッティングの袖口がエッジの効いた程良いアクセント。サイドシームに合わせたスラッシュポケットでアウターライクな着こなしも可能。着丈にやや前後差を付けたラウンドのヘムラインとサイドにあしらったディープスリットがシンプルなデザインに変化を加え、ベーシックでありながらモードな雰囲気をプラスした一着。

引用:ZOZOTOWN

【a】ライトオックス ボタンダウン7分袖シャツ JOHN'S CLOSET

どんなスタイリングにも合わせられる万能なアイテム

ライトなオックスフォード素材を使ったベーシックなボタンダウンシャツになります。
オックス 7分袖シャツは羽織ってカジュアルに、ボタンを留めてきれいな感じに、
どんなスタイリングにも合わせられる万能なアイテムです。
無地のカラーバリエーション、ドット柄など豊富なラインナップになっております。

引用:ZOZOTOWN

ストレッチパターンドビー7分袖シャツ MEN'S MELROSE

ストレッチパターンドビー7分袖シャツ ストレッチパターンドビー7分袖シャツ ストレッチパターンドビー7分袖シャツ
出典:楽天市場 この商品を見るview item

快適な着心地の7分袖のカジュアルシャツ

ベーシックなカジュアルボディーのホリゾンタルカラー、7分袖の羽織としても使えるカジュアルシャツです。

引用:ZOZOTOWN

タカキューメンズ/TAKA-Q:MEN リネン混ハケ目 ボタンダウン7分袖シャツ TAKA-Q

サラッとした風合いで清涼感のある素材

ボタンダウンの7分袖シャツです。ボタンを閉めて綺麗目に着たり、シャツアウターとして羽織ったり着こなしの変化も楽しめます。別布のパイピング使いがワンランク上のお洒落感を演出しています。

引用:ZOZOTOWN

LB.04/フレンチリネンバンドカラーシャツ 七分袖 nano・universe

LB.04/フレンチリネンバンドカラーシャツ七分袖 LB.04/フレンチリネンバンドカラーシャツ七分袖 LB.04/フレンチリネンバンドカラーシャツ七分袖
出典:楽天市場 この商品を見るview item

普段使いにおススメの滑らかな着心地のリネンシャツ

ノルマディー地方で栽培されたフレンチリネンを使用した七分袖リネンシャツ。
レーヨンを混ぜた落ち感、滑らかなタッチが魅力のオリジナルファブリックです。
カジュアルに着こなせる七分袖のデザインで、夏のスタイルを盛り上げてくれます。
袖口の仕様はシンプルに仕上げているので、自分好みに袖を捲ったりスタイリングもお楽しみいただけます。

引用:ZOZOTOWN

素材にも注目してみよう

夏の定番素材、フレンチリネンやサテンなどの素材にも注目して選ぶと、さらに涼しさや高級感がアップ。サングラスや帽子など、小物もうまく取り入れて、季節感のあるコーデに仕上げるのがおすすめです。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button