【先輩ママ口コミ】コンビのA型ベビーカー『スゴカルスイッチ』正直レビュー

【先輩ママ口コミ】コンビのA型ベビーカー『スゴカルスイッチ』正直レビュー

ベビーカーを購入するのに、「種類がたくさんあって特徴がわからない」「口コミを調べてから購入したい」という方もいらっしゃるのでは。

今回は、コンビのベビーカー『スゴカル スイッチ』に注目! 『スゴカル スイッチ』ならではの特徴や魅力をたっぷり紹介するとともに、実際に使っている先輩ママの正直なレビューをお届けします。

『スゴカル スイッチ』が購入候補に挙がっている方だけでなく、どんなベビーカーを買おうか迷っている方も、今すぐチェック!


マイナビおすすめナビ編集部

担当:ベビー・キッズ
中村 亜紀子

「ベビー・キッズ」「美容・健康」カテゴリーほか、レディース向け商材全般を担当。妊婦・育児・女性向け雑誌の編集歴約15年で、ママやパパ、医療・美容関係者、製造メーカーへの取材経験は3000件以上。「ママやパパ、子供にとって本当にいい物をおすすめする」が信条。

◆本記事の公開は、2022年06月27日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

『スゴカル スイッチ』のベビーカーとは? コンビのA型タイプ

 

ベビー用品やベビーウェアなどの大手メーカー、Combi(コンビ)。ベビーカーも数多く販売されていますが、今回スポットをあてるのは『SUGOCAL Switch(スゴカル スイッチ)』シリーズのベビーカーです。

◆『スゴカル スイッチ』シリーズには、
スタンダードモデルの『コンビ ホワイトレーベル スゴカルSwitch エッグショック』
プレミアムモデルの『コンビ ホワイトレーベル スゴカルSwitch plus エッグショック』
があります。

『スゴカル スイッチ』は、ネーミングのイメージどおり軽くて扱いやすいのが特徴です。赤ちゃんの乗りごごちも、ベビーカーの押しごこちも、どちらも快適! 赤ちゃんだけでなく、ママやパパにもしっかり配慮が行き届いたベビーカーなのです。

 

また、『エッグショック』はコンビ独自の衝撃吸収素材のこと。デリケートな赤ちゃんの頭を衝撃から守るため、ベビーカーのヘッドパッドやシート部分に使用されています。

そのなかでも、『コンビ ホワイトレーベル スゴカルSwitch エッグショック』の詳細や体験談、実際に使ったからこその感想をお伝えしていきます!

スゴカルSwitchとスゴカルSwitch plusのちがいは?

スゴカルSwitch エッグショック スゴカルSwitch plus エッグショック
スゴカルSwitch エッグショック
スゴカルSwitch plus エッグショック
タイヤ

18cmダブルタイヤ、14cmシングルタイヤ

18cmダブルタイヤ、14cmシングルタイヤ

エッグショック

エッグショックパッド、エッグショックシート

エッグショックパッド、3Dエッグショックシート

肩、股ベルトカバー

なし

あり

重量(フル装備重量)

5.7kg

5.8kg

Amazonで詳細を見る Amazonで詳細を見る

SwitchとSwitch plusの大きなちがいは、クッションの構造と装備品にあります。

Switchはシートが通常のエッグショックシートですが、Switch plusは3Dエッグショックシートです。

また、肩と股のベルトカバーがSwitchにはついていませんが、Switch plusには標準装備されています。

さらに、Switch plusのプレミアムEXモデルには、シューズポケットやベルト連結カバーもプラス! 装備品が充実したモデルとなっています。

『スゴカル スイッチ』の推しポイント

 

では、具体的に『スゴカル スイッチ』の魅力を見ていきましょう。

【1】シングルタイヤとダブルタイヤで押しごごちがいい!

 

『スゴカル スイッチ』の大きな特徴として、タイヤがシングルとダブルの組み合わせになっています。

14cmのシングルタイヤは、小まわりがきくので思いどおりのほうへ進みやすい! 18cmのダブルタイヤは、段差やでこぼこ道での振動を軽減してくれます。

シングルタイヤとダブルタイヤ、それぞれの特性が活かされ、押しごこちのよさを実現しています。

【2】振動吸収構造がすぐれている!

 

赤ちゃんが乗る部分は、最下部に「衝撃吸収パッド」、真んなかに「エッグショックシート」、上部には「ダッコシートαプレミアム」の3層で構成され、衝撃を吸収する仕組みとなっています。

この3層構造で、まるで抱っこしているかのような安心感を再現しつつ、赤ちゃんを振動からしっかり守ってくれるのです。

【3】グリップがあるから、折りたたんで運ぶのがラク!

 

ベビーカーを折りたたんでも、持つところがなくて運びにくい……。そんな不便を感じることがあります。そんな不便を、「持ちカルグリップ」が解消!

持ちカルグリップはシートの下部にあり、つかむとわきに抱えやすいように設計されています。片手でひょいっと持ちあげられるので、ベビーカーを抱えたままでも階段の上り下りがラクちんになりますよ。

【4】赤ちゃんとママ&パパへのこまかな配慮がたくさん

 

ほかにも、地面の熱に影響されにくい高さ54cmのハイシート、UVカットにすぐれたサンシェード、通気性のよいメッシュの構造シートなど、赤ちゃんがベビーカーで快適にすごせる配慮が行き届いています。

ママ&パパへの配慮も充実! 高さが変えられるハンドルが、ママとパパの身長差をカバー。ママとパパどちらが押してもストレスフリーになっています。

さらに、対面と背面をチェンジしても小まわりがきくキャスター、荷物がたっぷり入るバスケットなど、うれしい工夫が満載です。

『スゴカル スイッチ』を使ってわかったメリット・デメリット 【先輩ママ体験談】

ここからは、実際に『スゴカル スイッチ』を使っているという先輩ママに、話を聞いてみましょう!

5カ月の女の子のママです。ベビーカーは生後2カ月ごろにお祝いでいただきました。選ぶときに重視したのは、赤ちゃんが乗っていて快適であること、押しやすいことの2点です。シングルタイヤとダブルタイヤという特徴に魅力を感じて選びました。

実際に使ってみると、使いやすいところが多いですが、少し使いづらいと思う場合も。実際に使用したからわかるメリットとデメリットをお伝えしていきます!(Rさん/5カ月女の子)

『スゴカル スイッチ』3つのメリット 実際に使って私が感じたこと

まずは、「ここがよかった!」と感じているメリットをご紹介します。

段差が苦にならない

ベビーカーで段差を上がる写真

Photo by マイナビおすすめナビ

『スゴカル スイッチ』は道路に段差やでこぼこがあっても苦になりません。その秘密は、振動を吸収してくれるたくさんの機能にあります。

路面からの振動をカットするタイヤのエッグサスペンション、横揺れを防止するダブルタイヤ、シートのエッグショックやダッコシートαなどで、手厚く振動を抑えてくれるのです。

ダブルタイヤを前方にして対面で押す際は少し大変ですが、足元にあるバーを押せばダブルタイヤが持ち上がりやすくなります。おかげで、段差が登りにくいとはあまり感じません。腕の力だけでタイヤを持ち上げなくていいので、重宝しています。

小回りがきく

小回りがきくベビーカーを押している写真

Photo by マイナビおすすめナビ

小まわりしやすいのもお気に入りポイントです。

シングルタイヤが行きたい方向に合わせて自動で回転するので、動きがスムーズ! ベビーカーの向きを頻繁に変えるようなシーンでも動かしやすいですよ。

折りたたんで持ち運ぶのが楽

コンビベビーカースゴカルスイッチのグリップ

Photo by マイナビおすすめナビ

「持ちカルグリップ」がとてもいい仕事をしてくれます! グリップがあるおかげで、わきに抱えやすく、持ち運ぶときに安定します。

本体は5.7kgで、正直「ものすごく軽いベビーカー」と感じるわけではありません。しかし、グリップをつかめば重さをあまり感じずに持ち上げられますよ。

『スゴカル スイッチ』3つのデメリット 実際に使って私が感じたこと

つづいて、「いまひとつだな」と感じたデメリットをお伝えします。

荷物入れの入り口が狭く、入れにくい

ベビーカーのカゴの写真

Photo by マイナビおすすめナビ

荷物を入れるカゴの入り口が狭いところが難点です。

カゴの容量はそこそこあるのですが、入り口が狭いので荷物の出し入れが「面倒だな」と感じてしまいます。
荷物をグッと押し込んで入れたり、折りたたんだりしないと入らないことも。着替えやおむつなど荷物たっぷりのバッグは、なおさら入れにくいです。

押しながら歩いているとタイヤが足にあたることがある

ベビーカーを押している写真

Photo by マイナビおすすめナビ

背面で押すときと比べ、対面で押しているときはシングルタイヤが後ろになり、左右のタイヤの間隔がやや狭くなっています。さらに全体の構造のためか、タイヤが足にあたってしまうことがあります。

私はあまり気にならないのですが、パパはタイヤと足があたりそうになることが多いようで、「気になる」ともらしていました。

もう少しコンパクトにたためるとうれしい

『スゴカル スイッチ』は折りたためばコンパクトになりますが、欲をいうと、あと一息! もう少しコンパクトになると、なおよかったと感じています。

というのも、わが家の玄関が狭く、ベビーカーを置いておくとかなりの存在感に。かといって、屋外に出しっぱなしにはしたくありません。

来客があるときは、今のところベランダにベビーカーを置くことで問題を解消しています。

『スゴカル スイッチ』が活躍する2つのシーン

実際に使っていて、「こんなときに大活躍している!」というシーンを紹介します。

坂道と段差がある、駐車場への移動の道

コンビのベビーカー「スゴカルスイッチ」の使用シーン

Photo by マイナビおすすめナビ

私たち家族が住んでいるマンションは、駐車場が離れた場所にあり、車に乗るには5分ほど歩いて移動しなくてはなりません。その道中には坂や段差も……。

そこで車で出かかるときは、マンションから赤ちゃんをベビーカーに乗せて駐車場まで移動します。坂や段差も、振動に強い『スゴカル スイッチ』なら難なくクリア!

駐車場へ行き来するたびに、「このベビーカーにしてよかったな」としみじみ感じています。

ママとパパでベビーカー押し係を交代するとき

私とパパの身長差は20cmほど。ベビーカーのハンドルの高さを数段階でも調整ができる機能は助かっています。

平日は私が、休日や外出先ではパパがベビーカーを押すことが多いので、手元でカンタンに切り替えられるのはとても便利です!

【総括】『スゴカル スイッチ』は安心・安定した走行ができる!

まだベビーカーデビューをしてから4カ月ほどですが、押しやすさ、動かしやすさには満足しています! 本体がもっと軽いベビーカー、安定した走行ができるエアタイヤのベビーカーも比較検討した結果、ちょうどいいとこどりのベビーカーだなと感じています。

娘がさらに成長して歩くようになったりすれば、また使い勝手も変わってくるかもしれません。そのときにはまた追加レビューをしたいと思います!

▼『スゴカル スイッチ』はこんな人におすすめ

◆タイヤやクッションなど充実した機能で振動から赤ちゃんを守りたい
◆持ち運びしやすい工夫があるベビーカーがほしい
◆小まわりがきいてスムーズに動くベビーカーがほしい
◆普段ベビーカーを使う環境に、坂道や段差などが多い

『スゴカル スイッチシリーズ』のおすすめ2選

コンビ『ホワイトレーベル スゴカルSwitch エッグショック』 今回の商品

Combi(コンビ)A型ベビーカー1ヶ月から36カ月頃までホワイトレーベルスゴカルSwitchエッグショックANシャドーグレー軽量・ハイシート・振動吸収を兼ね備えたベビーカー Combi(コンビ)A型ベビーカー1ヶ月から36カ月頃までホワイトレーベルスゴカルSwitchエッグショックANシャドーグレー軽量・ハイシート・振動吸収を兼ね備えたベビーカー Combi(コンビ)A型ベビーカー1ヶ月から36カ月頃までホワイトレーベルスゴカルSwitchエッグショックANシャドーグレー軽量・ハイシート・振動吸収を兼ね備えたベビーカー Combi(コンビ)A型ベビーカー1ヶ月から36カ月頃までホワイトレーベルスゴカルSwitchエッグショックANシャドーグレー軽量・ハイシート・振動吸収を兼ね備えたベビーカー Combi(コンビ)A型ベビーカー1ヶ月から36カ月頃までホワイトレーベルスゴカルSwitchエッグショックANシャドーグレー軽量・ハイシート・振動吸収を兼ね備えたベビーカー Combi(コンビ)A型ベビーカー1ヶ月から36カ月頃までホワイトレーベルスゴカルSwitchエッグショックANシャドーグレー軽量・ハイシート・振動吸収を兼ね備えたベビーカー Combi(コンビ)A型ベビーカー1ヶ月から36カ月頃までホワイトレーベルスゴカルSwitchエッグショックANシャドーグレー軽量・ハイシート・振動吸収を兼ね備えたベビーカー Combi(コンビ)A型ベビーカー1ヶ月から36カ月頃までホワイトレーベルスゴカルSwitchエッグショックANシャドーグレー軽量・ハイシート・振動吸収を兼ね備えたベビーカー Combi(コンビ)A型ベビーカー1ヶ月から36カ月頃までホワイトレーベルスゴカルSwitchエッグショックANシャドーグレー軽量・ハイシート・振動吸収を兼ね備えたベビーカー Combi(コンビ)A型ベビーカー1ヶ月から36カ月頃までホワイトレーベルスゴカルSwitchエッグショックANシャドーグレー軽量・ハイシート・振動吸収を兼ね備えたベビーカー
出典:Amazon この商品を見るview item

赤ちゃん&ママパパも快適! 優秀な両対面式

◆衝撃吸収にすぐれている! 不快な横揺れや振動から赤ちゃんを守る3層構造のシート
◆シングルタイヤとダブルタイヤで小まわり&安定感のある押しごごち
◆両対面式で、どちらで使っても押しやすい
◆「持ちカルグリップ」で持ち運びがラク
◆地面の熱やホコリが届きにくいハイシートタイプ

コンビ『ホワイトレーベル スゴカルSwitch plus エッグショックearth XL』

コンビホワイトレーベルスゴカルSwitchplusエッグショックearthXLフォレストカーキ1か月~ コンビホワイトレーベルスゴカルSwitchplusエッグショックearthXLフォレストカーキ1か月~ コンビホワイトレーベルスゴカルSwitchplusエッグショックearthXLフォレストカーキ1か月~ コンビホワイトレーベルスゴカルSwitchplusエッグショックearthXLフォレストカーキ1か月~ コンビホワイトレーベルスゴカルSwitchplusエッグショックearthXLフォレストカーキ1か月~ コンビホワイトレーベルスゴカルSwitchplusエッグショックearthXLフォレストカーキ1か月~ コンビホワイトレーベルスゴカルSwitchplusエッグショックearthXLフォレストカーキ1か月~ コンビホワイトレーベルスゴカルSwitchplusエッグショックearthXLフォレストカーキ1か月~ コンビホワイトレーベルスゴカルSwitchplusエッグショックearthXLフォレストカーキ1か月~ コンビホワイトレーベルスゴカルSwitchplusエッグショックearthXLフォレストカーキ1か月~ コンビホワイトレーベルスゴカルSwitchplusエッグショックearthXLフォレストカーキ1か月~ コンビホワイトレーベルスゴカルSwitchplusエッグショックearthXLフォレストカーキ1か月~ コンビホワイトレーベルスゴカルSwitchplusエッグショックearthXLフォレストカーキ1か月~
出典:Amazon この商品を見るview item

「守る」と「遊ぶ」が両立できるベビーカー

◆衝撃吸収にとことんこだわった設計
◆エッグショックシートが3D仕様にグレードアップ! 体圧を分散して安定した姿勢をキープ
◆「持ちカルグリップ」にカバーが標準装備
◆サンシェードは環境に配慮されたPET再生生地を使用

『スゴカルスイッチ』おすすめ商品の比較一覧表 コンビ

画像
コンビ『ホワイトレーベル スゴカルSwitch エッグショック』
コンビ『ホワイトレーベル スゴカルSwitch plus エッグショックearth XL』
商品名 コンビ『ホワイトレーベル スゴカルSwitch エッグショック』 コンビ『ホワイトレーベル スゴカルSwitch plus エッグショックearth XL』
商品情報
特徴 赤ちゃん&ママパパも快適! 優秀な両対面式 「守る」と「遊ぶ」が両立できるベビーカー
対象年齢 生後1カ月~36カ月頃まで(体重15kg以下) 生後1カ月~36カ月頃まで(体重15kg以下)
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年6月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月25日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ベビーカーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのベビーカーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:両対面ベビーカーランキング
楽天市場:両対面ベビーカーランキング
Yahoo!ショッピング:両対面ベビーカーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

『スゴカル スイッチ』で赤ちゃんとの移動が安全&快適に!

担当:ベビー・キッズ

衝撃吸収や持ち運びのしやすさ、小まわりのしやすさなどが魅力の、コンビ『スゴカル スイッチ』。今回の記事で、その特徴や推しポイントをたっぷりとお伝えしました。

とくに、実際に使っている先輩ママのリアルな声は説得力があります。先輩ママが感じたメリットやデメリット、活躍しているシーンは参考になり、購入後のイメージが湧いたのではないでしょうか。

ベビーカー選びの際には、ぜひ『スゴカル スイッチ』もチェックしてみてください!

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部