記事種別: Icon mini tagmei PR

年賀状印刷でおすすめはどこ?人気の年賀状印刷サービスの機能・料金・品質を徹底比較

年賀状印刷でおすすめはどこ?人気の年賀状印刷サービスの機能・料金・品質を徹底比較

年賀状印刷はネットで注文して少しでも楽に早く作成したいですよね。さらには実際にかかる料金もできるだけ安く済ませたいという人も少なくはないでしょう。

この記事では、人気の年賀状印刷サービスおすすめ11社の機能・料金・品質を徹底比較して紹介します。各サービスによって、デザインの豊富さや得意なカテゴリー、分野など異なるので、ぜひ参考にしてお気に入りのサービスを見つけてください。

あわせて、年賀状印刷を頼むときにチェックしておきたいポイントも解説します。自分のニーズに合ったサービスを選べるように選び方のポイントを押さえることで、スムーズに注文することができます。


年賀状印刷を頼む時のポイント

年賀状印刷を頼む時のポイント

Photo by マイナビおすすめナビ

年賀状印刷を頼むときにチェックしておきたいポイントを4つ紹介します。

ポイント1|年賀状のデザイン性

印刷デザイン
Payless images logo

好みのデザインがあることや、種類・カテゴリが豊富にあるか確認しましょう。

また、家族、友人、仕事関係の人など、色々な関係性の人に送る必要がある場合、各々に適したデザインがあるサービスを選びましょう。カテゴリが細かく分かれていると、選びやすいです。

ポイント2|実際にかかる料金

お金と貯金箱
Payless images logo

年賀状の準備をよりスムーズにするために、宛名印刷や投函代行も依頼することができます。

多くのサービスでは、宛名印刷、投函代行まで含めて行う場合、年賀状印刷にかかる料金は、基本料金+(印刷代+はがき代+宛名印刷料金)+投函代行料金(または自宅への送料)です。

基本料金は1000円前後、印刷代は70円程度、はがき代は60円程度、宛名印刷料金は30円程度で投函代行料金は300円程度です。

年末年始のシーズンは基本料金無料や、宛名印刷を割引するサービスもあります。年始までキャンペーンや、割引を行っているところを選ぶのがポイントです。

ポイント3|年賀状の品質

積まれたはがき
Payless images logo

自宅でプリントアウトするよりも専門サービスに頼むメリットの一つが品質の高さです。

年賀状に印刷するタイプと写真を貼り付けるタイプの2つがあり、コストを気にする場合は印刷タイプ、特別なものを贈りたい場合は写真貼り付けのタイプを選ぶと良いでしょう。

ポイント4|簡単に作れるかどうか

ハガキのデザインに悩む女性

Photo by Adam Satria on Unsplash

年賀状を送る際に悩むポイントが、印刷のデザインです。自宅で作るためのソフトも出ているくらい、デザインは豊富にあり、選択肢が多いためデザインの考案は面倒になってしまいます。

スマートフォンやタブレットのアプリからも注文できるサービスを選ぶと便利です。スマホから複数のレイアウトを選択し、家族の画像を挿入するデザインなどをカンタンに作成できます。

外出時やスキマ時間を利用して、パソコンを立ち上げずに作成できると便利ですよね。

年賀状ネット印刷でおすすめのサービス一覧 安さ、デザイン性、カンタンさで選ぶ

安さ、デザイン性、カンタンさで選ぶ年賀状ネット印刷でおすすめのサービス一覧

Photo by マイナビおすすめナビ

年賀状のネット印刷は、注文内容によって料金が変わります。どんな種類の年賀状を何枚注文するか検討しながら決めるとよいでしょう。

枚数別、印刷/写真貼り付けの料金を紹介します。写真なしの価格で比較すると安い印刷会社でも、写真入りの価格でみると高くなるケースがあるので、家族写真入りの年賀状などを検討している方は注意が必要です。

また、デザインのしやすさや、そのサービスの特徴、どんな人におすすめかについても解説します。

挨拶状ドットコム年賀状

【印刷にかかる費用】
写真なしデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 5,370円 50枚 7,521円
宛名印刷あり 30枚 5,700円 50枚 8,071円

写真入りデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 5,370円 50枚 7,521円
宛名印刷あり 30枚 5,700円 50枚 8,071円

挨拶状ドットコム年賀状は、190名以上のクリエイターと一緒に制作しているため、デザインが豊富にあります。可愛らしいデザインからシンプルなものまであるため、色々な関係性の人に送る予定の人におすすめです。

キャンペーンは、早割・複数購入割引・会員登録で期間限定送料無料など様々あります。

また、通常のはがきの値段は63円ですが、挨拶状ドットコムで注文すると年賀状を受け取った人が日本郵便の「お年玉くじ」と「挨拶状ドットコム」の抽選がダブルで楽しめる「ダブルお年玉年賀はがき」を1枚60円で販売しています。

また、購入先着順で、もらった年賀状を大切に保管できるオリジナル年賀状ケースがもらえます。

挨拶状ドットコム年賀状のホームページでデザインを作成し、注文後印刷タイプは注文して約3日後、印画紙タイプは注文して約5日後に届きます。早い配送のため、ギリギリの注文でも安心できます。

「挨拶状ドットコム年賀状」公式サイトを見る

アーツおたより本舗

【印刷にかかる費用】
写真なしデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 4,278円 50枚 6,082円
宛名印刷あり 30枚 4,278円 50枚 6,082円

写真入りデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 5,494円 50枚 7,726円
宛名印刷あり 30枚 5,494円 50枚 7,726円

アーツおたより本舗のデザインは、年賀作家さんによる独自デザインから定番のものまで1200種類以上あり、さらに自由編集で少し手を加えることができます。

宛名印刷無料で行っています。また、投函代行が可能なので、大量の宛名印刷も済ませて早く投函してもらうことができます。

アーツおたより本舗のホームページでデザインを作成し、注文後最短で即日発送されます。直接印刷仕上げは注文日(13:00まで)で当日出荷、フチなし印刷仕上げは注文日(13:00まで)で3日後出荷、写真仕上げ:注文日(13:00まで)で3日後出荷です。

注意すべきポイントは、スマホで作成したものはスマホでしか、パソコンで作成したものはパソコンでしか見れないため、どちらで作業するか決めなければなりません。

「アーツおたより本舗」公式サイトを見る

イオンの年賀状印刷

【印刷にかかる費用】
イラストデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 5,168円 50枚 7,044円
宛名印刷あり 30枚 5,168円 50枚 7,044円

写真入りデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 5,069円 50枚 6,989円
宛名印刷あり 30枚 5,069円 50枚 6,989円

干支や縁起物を使った定番なデザインも数多くありますが、ディズニーやドラえもんなどのキャラクターデザインも豊富です。また、写真から似顔絵を作成したデザインもあり、オリジナルなデザインを頼みたい人におすすめです。

早期割引キャンペーンで12月6日までの注文で印刷料金が、インターネット申し込みの場合40%、店舗申し込みの場合20%安くなります。また、インターネット申し込み限定で、宛名印刷が無料になります。

スマホのアプリがあるため、スマホで簡単に注文することができます。アプリ限定で年賀状に書かれたQRコードを読み取ることで、動画を再生できる「動画も送れる年賀状アプリ」サービスもあり、動画も年賀状に添付することもできます。

様々なデザインが選択できるため、オリジナルの年賀状が作成できる反面、デザインによっては値段が高くなってしまうデメリットもあります。

「イオンの年賀状印刷」公式サイトを見る

Cardbox

【印刷にかかる費用】
写真なしデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 4,280円 50枚 5,843円
宛名印刷あり 30枚 4,280円 50枚 5,843円

写真入りデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 5,188円 50枚 6,993円
宛名印刷あり 30枚 5,188円 50枚 6,993円

Cardboxは、ポケモンやサンリオ、すみっコぐらしなど人気キャラクターのデザインや特殊紙印刷に特化した年賀状が特徴です。

キャンペーンも多くあり、通常お年玉くじ付き年賀はがきは1枚63円ですが、CardBoxでは1枚60円で印刷できます。また、会員登録をすると、送料無料になったり、宛名印刷が無料になります。

パソコンやタブレット、スマホからCardboxのホームページにアクセスして注文します。最短で即日発送されるので、早く手元に欲しい人におすすめです。

写真入りデザインも注文することはできますが、他のサービスと比べると値段が高いのがデメリットです。

「Cardbox」公式サイトを見る

しまうまプリント年賀状

【印刷にかかる費用】
写真なしデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 4,380円 50枚 5,980円
宛名印刷あり 30枚 4,380円 50枚 5,980円

写真入りデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 4,380円 50枚 5,980円
宛名印刷あり 30枚 4,380円 50枚 5,980円

2,000種類以上のデザインがあり、ジャンルも豊富なため、好きなデザインが見つかりやすいので様々な関係性の人に送る予定がある人におすすめです。

パソコンやタブレットでホームページからの注文もできますが、アプリがあるためスマホでさくっと注文することができます。スマホを使ってスキマ時間や急ぎで作成したい人は便利に使用できます。

宛名印刷の費用と送料が無料で利用できたり、写真なしと写真入りデザインの値段が変わらないリーズナブルな点が特徴
です。ただし、基本料金が1,980円と高めに設定されているので、少数注文だと割高になりやすいデメリットがあります。

「しまうまプリント年賀状」公式サイトを見る

つむぐ年賀

【印刷にかかる費用】
写真なしデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 4,110円 50枚 6,450円
宛名印刷あり 30枚 4,110円 50枚 6,450円

写真入りデザイン年賀状:取り扱いなし

つむぐ年賀は、1枚から発注可能なため、発注枚数が少ない人におすすめのサービスです。アプリをダウンロードして操作し、スタンプや背景を自由に選択できるため、オリジナリな年賀状が作成できます。

つむぐ年賀アプリで作成したデザインを、自宅のプリンターや全国のコンビニのマルチコピー機でも印刷できるため、画質にこだわりがない人は無料で作成できます。試しに気軽に印刷できるのもメリットです。

ただし印刷枚数が少ないと料金は安くなりますが、印刷枚数が多いと他社サービスに比べて高くなってしまうデメリットがあります。

「つむぐ年賀」公式サイトを見る

NET年賀状印刷

【印刷にかかる費用】
写真なしデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 4,034円 50枚 5,445円
宛名印刷あり 30枚 4,364円 50枚 5,995円

写真入りデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 4,411円 50枚 5,815円
宛名印刷あり 30枚 4,741円 50枚 6,365円

ジャンルが細かく分かれているので、選びたいデザインが見つかりやすいのが特徴です。また料金は公式ホームページの簡易見積りで事前に把握できるので予算に合ったデザインを選ぶことができます。

複数同時注文割引きがあるので、複数デザインの年賀状を注文する予定の人におすすめです。また、1枚からでも注文できるので、発注部数が少なくても安心して注文できます。

はがき持ち込みやポスト投函代行サービスはやっていないので、自分でポスト投函する必要があります。また宛名印刷は1枚10円と有料なので、大量に宛名印刷を頼むとコストがかかるのもデメリットです。

「NET年賀状印刷」公式サイトを見る

年賀家族

【印刷にかかる費用】
写真なしデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 9,690円 50枚 12,850円
宛名印刷あり 30枚 9,690円 50枚 12,850円

写真入りデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 9,690円 50枚 12,850円
宛名印刷あり 30枚 9,690円 50枚 12,850円

デザインカテゴリーが豊富にあるため、ニーズにあったデザインが見つかりやすいです。また人気ランキングも記載されているので、迷ったときに参考にすることができます。

複数のデザインを選ぶと追加料金がかかることが多い中、年賀家族は20種類までなら追加料金が一切かからないので、色々なデザインを選択することができます。

商品到着後7日以内であれば、1回に限り再印刷を無料で依頼することができる「無料再印刷保証」があるので、万が一のときでも安心できます。

ただし初回購入は他社サービスと比べて値段が高く設定されています。翌年のリピーター利用で自動的に基本料金70%OFFクーポンが利用できます。リピーターはお得に利用できます。

「年賀家族」公式サイトを見る

ふみいろ年賀状

【印刷にかかる費用】
写真なしデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 4,498円 50枚 6,447円
宛名印刷あり 30枚 4,498円 50枚 6,447円

写真入りデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 5,635円 50枚 8,050円
宛名印刷あり 30枚 5,635円 50枚 8,050円

定番なデザインやシンプルなデザインなど種類が豊富だったり、ふみいろ年賀状で人気のデザインランキングが搭載されていたりとお気に入りのデザインが見つかりやすいのが特徴です。また、新オプションとして無料で動画QRを添付できます。

注文した年賀状を確認した後でも、印刷ミスがあれば無料で刷り直ししてくれるサービスがあるので、初めてネットで年賀状を申し込む人でも安心して注文できます。

通常のはがきの値段は1枚63円ですが、ふみいろ年賀状で注文すると1枚58円で作成できます。通常の値段より1枚あたり5円安く作成できるのでコストを抑えられます。また、宛名印刷やポスト投函代行を無料でできるので、利用する予定のある人にもおすすめです。

「ふみいろ年賀状」公式サイトを見る

ラクスル年賀状

【印刷にかかる費用】
写真なしデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 3,462円 50枚 4,894円
宛名印刷あり 30枚 3,462円 50枚 4,894円

写真入りデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 3,462円 50枚 4,894円
宛名印刷あり 30枚 3,462円 50枚 4,894円

デザイン数は約350種類と多くはないですが、カテゴリごとにデザインが分かれているので、欲しいデザインが見つかりやすいです。

また、年賀や干支などのスタンプを入れられるので、オリジナルなデザインが作れます。ただし差出人のフォントの大きさは一定で、ふりがな入力ができません。

宛名印刷や送料が無料です。会員登録をするとすぐに使えるクーポンが発行されるので、より安く作成したい人にもおすすめです。

「ラクスル年賀状」公式サイトを見る

ラクポ

【印刷にかかる費用】
写真なしデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 4,090円 50枚 5,702円
宛名印刷あり 30枚 4,930円 50枚 7,102円

写真入りデザイン年賀状:宛名印刷なし 30枚 4,090円 50枚 5,702円
宛名印刷あり 30枚 4,930円 50枚 7,102円

ラクポは写真印刷の品質にこだわりがあるサービスです。通常のカラー印刷と銀塩プリントから好きな方を選べます。銀塩プリントはフォトアルバムにも使われている製法で、年賀状のプリントには印刷機、用紙、補正ソフトすべて富士フイルム社製を採用しているのが特徴です。

通常のはがきの値段は1枚63円ですが、ラクポで注文すると1枚58円で作成できます。通常の値段より1枚あたり5円安く作成できるのでより安く作成したい人にもおすすめです。

ただし宛名印刷は1枚28円かかるので、大量に宛名印刷を依頼する予定の人は注意が必要です。

「ラクポ」公式サイトを見る

プロに聞いた!年賀状ネット印刷に関するよくある質問

プロに聞いた!年賀状ネット印刷に関するよくある質問

Photo by マイナビおすすめナビ

挨拶状ドットコム年賀状の株式会社グリーティングワークス担当者に、年賀状に関する疑問を聞いてみました。

Faq qx2注文してからどれくらいで届く?

Faq ax2

ご注文から最短2営業日に出荷いたします。
「スタンダード仕上げ」…12/1から最短翌営業日
「プレミアム仕上げ」…12/1から最短3営業日に出荷いたします

選択いただくオプションサービスによっても異なりますが、最短2営業日で出荷しますのでいち早くお届けいたします。

宛名印刷をご希望の場合も最短2営業日で出荷します。お急ぎのお客さまは挨拶状ドットコムにお任せください。

Faq qx2年賀状はいつまでの期間に送るべき?

Faq ax2

一般に松の内の1月7日まで(地域によっては15日まで)。
7日を過ぎてしまったら、2月4日ごろ(立春)までに「寒中見舞い」を出すといいでしょう。

Faq qx2自宅で印刷するものと、専門サービスの印刷の違いは?

Faq ax2

印刷の違いは下記の通りです。

・スタンダード仕上げ
プリンターを使って自宅で一から作る手間暇を考えると、お手頃価格かつ短納期でできます。

・プレミアム仕上げ
挨拶状ドットコム年賀状の商品は、専用のコート紙に6色印刷して年賀はがきに貼り合わせるため、自宅での印刷に対して、写真が綺麗で光沢のある高品質な仕上がりになります。また、専属スタッフによる写真の色味補正も特徴です。

年賀状ネット印刷は手書きより圧倒的に楽でそこまで高くないのでオススメ

年賀状ネット印刷は手書きより圧倒的に楽でそこまで高くないのでオススメ

Photo by マイナビおすすめナビ

手書きや自宅印刷の手間、品質を考えると年賀状ネット印刷のサービスに依頼するのが楽なのでおすすめです。

年賀状ネット印刷でかかる費用は、デザインやオプション、申し込み時期などによって変わります。また、早めの申し込みをすることでより安く作成することができます。

自分の価値観やニーズに合ったサービスを選んで、ぜひ素敵な年賀状を作成してみてはいかがでしょうか。

挨拶状ドットコム年賀状を見る

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

小学校から大学まで柔道に明け暮れた元体育会系。実は国際大会にも出場している隠れた実績の持ち主。全くの未経験からウェブ業界に興味をもち、働きながら社会人スクールに通いウェブディレクターとして転職。数年間活動して現在に至る。ゲーム・アニメ好きのインドア派。趣味はカフェ、雑貨・工芸屋巡り。最近は化石・鉱石にもはまっている2児のパパ。 

関連する記事


【最新】音楽ライブやK-POP・韓国ドラマ好き必見!dTVで楽しめるおすすめ韓流番組14選|使い方もご紹介

【最新】音楽ライブやK-POP・韓国ドラマ好き必見!dTVで楽しめるおすすめ韓流番組14選|使い方もご紹介

インターネットの普及に伴い、スマートフォンやタブレットなどで、動画を気軽に楽しめる時代になりました。現在は動画配信サービスも数多く存在しています。そんな動画配信サービスから、今回は多くの動画が⾒放題(⾒放題対象外コンテンツがあります)のdTVをピックアップ。他のサービスと比べてどのような点が優れているか、どんな人がdTVに向いているかなどをご紹介し、配信中の動画の中からおすすめの韓流作品や音楽ライブ作品をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

Icon mini tag DVD・ブルーレイソフト(映像作品) , 映画(DVD・ブルーレイ)

VOD(動画配信サービス)おすすめ16選|アニメ・映画・ドラマなど特徴を徹底比較

VOD(動画配信サービス)おすすめ16選|アニメ・映画・ドラマなど特徴を徹底比較

スマートデバイスの普及に伴い、手軽に映画やアニメなどの動画を見ることができるようになりました。おうち時間も動画があれば楽しく過ごすことができますよね!この記事ではVOD(動画配信サービス)のおすすめや選び方について、数々のVODを利用してきた、VOD専門家「たか」さんにお話を伺い、サービスの特徴などをまとめています。比較ポイント・各サービスの特徴・アニメ/ドラマ/映画好きなど、好みに合わせたサービスの選び方なども説明していきますので、是非VOD選びの参考にしてみてください。

Icon mini tag DVD・ブルーレイソフト(映像作品) , 映画(DVD・ブルーレイ)

ふるさと納税サイトおすすめ8選|各サイトの特徴やメリット・デメリットも紹介

ふるさと納税サイトおすすめ8選|各サイトの特徴やメリット・デメリットも紹介

ふるさと納税を利用する人は年々増えています。それにともない、ふるさと納税の寄付を受け付けているサイトも増加傾向にあります。数が多いと、どれがいいか迷いますよね。この記事ではふるさと納税サイトを選ぶうえでどのサイトを通して寄付するのが一番お得なのか、おすすめのサイト8選の特徴やメリットやデメリットを紹介します。自分に合った納税サイトを見つるためにぜひ参考にしてみてください!


楽天ふるさと納税おすすめ返礼品をジャンルごとに紹介|得する楽天ポイント獲得のコツも

楽天ふるさと納税おすすめ返礼品をジャンルごとに紹介|得する楽天ポイント獲得のコツも

ふるさと納税をする人は年々増えてきています。ただ、返礼品の種類が多く、なにを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。今回は、楽天ふるさと納税の人気の返礼品を参考におすすめ返礼品をジャンルごとに紹介します。また、お金のエキスパートに聞いた上手な家計のやりくりのコツ、そして楽天ふるさと納税を使った楽天ポイント獲得のコツもお伝えします。

Icon mini tag 楽天市場

ふるさと納税って何?仕組みや手順、デメリットをわかりやすく解説

ふるさと納税って何?仕組みや手順、デメリットをわかりやすく解説

地方自治体への新しい応援の形として広まってきている、ふるさと納税。テレビCMなどでも取り上げられるほど、ここ数年でふるさと納税が流行っています。周りでも利用している人が増えてきているのではないでしょうか。「名前は知っているけど詳しくは知らない」という方のために、わかりやすくその内容を徹底的に解説していきます。基本的な仕組みや納税手順はもちろん、税金控除の仕組みや実際に利用する際のデメリットまでくまなく説明します。ぜひこの記事を参考にふるさと納税をはじめてみてください。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。