チョークバッグおすすめ14選|クライミング・ボルダリングにピッタリの商品を紹介

チョークバッグおすすめ14選|クライミング・ボルダリングにピッタリの商品を紹介


クライミングやボルダリングに欠かせないチョークバッグ。

実は、チョークにかぎらず、ちょっとした小物を持ち運びできます。そのため、普段使いにも便利です。機能性やデザインも豊富なので、どれを選べばいいか迷ってしまう方もいるのでははいでしょうか?

本記事では、チョークバッグの選び方とおすすめ商品をご紹介。記事後半にはおすすめ商品の比較一覧表やAmazonの最新人気ランキングのリンクも載せていますので、売れ筋や口コミ・評判もあわせてチェックしてみてください。


目次

フリーエディター&SUV生活研究家
山崎 友貴

自動車雑誌編集長を経て、フリーの編集者に。登山やクライミングが趣味で、アウトドア雑誌「フィールダー(笠倉出版社刊)」にて連載中。悩みは増え続けるアウトドア用品などの遊び道具の収納場所で、愛車のJeepラングラーもすっかり倉庫代わりに。昨今は車中泊にもハマり、住居をキャンピングカーに変えるか真剣に悩み中。

チョークバッグとは

「チョークバッグ」とは、クライミングやボルダリングをする際、手の滑りを予防する「チョーク」を入れるためのバッグのこと。バッグの開口部が広いので、中身が見えやすく取り出しやすいのが特徴です。

アウトドアアクティビティには欠かせないものとなっていますが、ウエストポーチと似た役割も果たしてくれます。そんなチョークバッグの選び方をまずはご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

チョークバッグの選び方


それでは、チョークバッグの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の4つ。

【1】チョークバッグのタイプで選ぶ
【2】ナイロンやポリエステル素材がおすすめ
【3】巾着型が使いやすい
【4】ジップポケット付きなら小物を収納できる


上記の4つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】チョークバッグのタイプで選ぶ


チョークバッグは、床において使用するタイプと、腰に付けて使用するタイプの2種類に分けられます。使用する際の用途によってどちらのタイプを購入するのかを決めましょう。

▼置き型タイプ|ボルダリング用に

置き型タイプのチョークバッグは、開口部が広いのが特徴です。両手がすっぽり入るので、ボルダリング前のチョークアップがしやすいのがポイント。また、一緒に登るチームメンバーと共有できるのもメリットです。ただし、大きさがあるのでクライミング中に身に着ける用としては向いていません。

▼腰付けタイプ|クライミング用に

腰付けタイプは体に身に着けたままクライミングでき、途中でチョークを付け足すことができます。長時間のクライミングには重宝するでしょう。取り付け方法としてはカラビナやベルトなどがありますが、ベルトの方が安定感があります。

【2】ナイロンやポリエステル素材がおすすめ

チョークバッグはすぐに汚れてしまうので、汚れても洗い落としやすいナイロン・ポリエステル素材をおすすめします。どちらの素材も衝撃性と引張性に強く、シワになりにくい特性を持っているので、チョークバッグにぴったりの素材です。

岩肌の土埃をはらうためのブラシ用ポケットがついたものもおすすめです。

【3】巾着型が使いやすい

チョークバッグは開口部が大きいほど、片手でも使用しやすいです。なかでもおすすめなのが巾着タイプ。簡単に開け閉めでき、スムーズにチョークを取り出せます。また、生地に厚みがあるものは型崩れしにくく、あけっぱなしでも中身が飛び出しにくい作りになっています。

【4】ジップポケット付きなら小物を収納できる

クライミングでチムニーやルンゼといわれる非常に狭い隙間などに入った際、バッグが引っかかってしまうととても危険です。そのため、外側に余計な突起がないシンプルなデザインのものだと安心です。

またジップポケット付きだと、スマホなどの小物を収納するのに便利です。

エキスパートのアドバイス

フリーエディター&SUV生活研究家

サイズや素材に注目して選びましょう

チョークバッグは使用頻度が高いものではありませんが、片手で手を差し込んだときに拳が出し入れしやすいかがポイントです。手の大きな方が小さなバッグを買ってしまうと、チョークアップするのが大変だからです。

素材も重要。外岩を登るなら、岩との摩擦に強い素材を選ぶのもポイントです。堅牢性のある素材なら、粉で汚れたバッグをそのまま洗濯機で丸洗いすることもできます。

チョークバッグの人気ブランド

マムート(MAMMUT)

マムートは、1862年創業のスイスを代表する登山用品ブランド。「MAMMUT」はドイツ語でマンモスを意味し、ブランドロゴに採用されています。高品質で安全性と機能性に特化した製品は、世界40カ国の国と地域で高い人気を誇っています。商品のラインナップが豊富なので、なにを選べばいいか分からないという方は、まずマムートの商品をチェックしてみてください。

ブラックダイヤモンド(Black Diamond)

ブラックダイヤモンドは、アメリカ・ソルトレイクシティを拠点とする登山用品メーカー。名の知れたブランドでありながら、比較的安い価格で販売されており、コスパが高いのも魅力。シンプルかつ使いやすい設計なので、初心者の方にもおすすめです。

アークテリクス(ARC'TERYX)

カナダ・ノースバンクーバーで設立されたアークテリクス。社名とブランドロゴは、始祖鳥がモチーフになっています。チョークバッグは、強度の高いブリムが特徴。スムーズにチョークアップでき、開けっぱなしで使うことができます。ジッパー付きポケットやブラシホルダーも装備されており、スタイリッシュなデザインも人気があります。

チョークバッグおすすめ9選|腰付けタイプ


選び方のポイントをふまえて、クライミング中にも使える腰付けタイプのチョークバッグのおすすめ商品をご紹介します。

Black Diamond(ブラックダイヤモンド)『モジョ(BD142300)』

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)モジョBD14230コーラルM/L

出典:Amazon

素材 -
サイズ 直径12×高さ17cm
ジップポケット なし

使いやすいシリンダー型チョークバッグ

ロッククライマー発のギアメーカー「Black Diamond(ブラックダイヤモンド)」のチョークバッグ。ベーシックでシンプルなデザインのシリンダー型で、手の出し入れがしやすいところも魅力的です。

厚手でしっかりしていて、なにも入っていない状態でも自立するので据え置きタイプとしての使用も可能。カラーは5種類、サイズも2種類から選べます。

MAMMUT(マムート)『ルチピッチ チョークバッグ』

MAMMUT(マムート)MultipitchChalkBagマルチピッチチョークバッグオリーブ2050-00881[並行輸入品]

出典:Amazon

素材 ナイロン
サイズ 開口部直径約13cm 、高さ約17cm
ジップポケット あり

厚手素材のテクニカルチョークバッグ

スイス発ブランド「マムート」のアイテム。メインポケット以外に、デジカメやスマホなどのちょっとした小物を収納できるポケットが3つ付いています。

ウエストベルトは、2重ロックタイプなので誤って外れてしまう心配もありません。円形の開口部はやわらかく、厚みのある生地で型崩れしにくくなっています。カラーはブラック、オリーブ、リネンの3色から選べます。

GREGORY(グレゴリー)『チョークバッグ』

GREGORY(グレゴリー)『チョークバッグ』 GREGORY(グレゴリー)『チョークバッグ』 GREGORY(グレゴリー)『チョークバッグ』 GREGORY(グレゴリー)『チョークバッグ』

出典:Amazon

素材 HDナイロン
サイズ 幅19×奥行11×高さ13cm
ジップポケット なし

機能性・デザイン性にすぐれたポーチ型

「GREGORY(グレゴリー)」のポーチ型チョークバッグ。本体フロント部にはポケットがついており、側面にはブラシを入れておけるループがついています。ナイロン素材で汚れもつきにくいです。

カラーはベーシックなブラックを基本に、女性コーディネートにも合わせやすいガーデンタペストリー柄もありオシャレに身に着けられます。クライミングはもちろん、ふだん使いもしやすいデザインです。

evolv(イボルブ)『ニットチョークバッグ』

EVOLVイボルブニットチョークバッグチョークバッグボルダリングクライミング正規品ロッククライミングスポーツアウトドア登山正規販売店クライミング専門店トレッキング EVOLVイボルブニットチョークバッグチョークバッグボルダリングクライミング正規品ロッククライミングスポーツアウトドア登山正規販売店クライミング専門店トレッキング EVOLVイボルブニットチョークバッグチョークバッグボルダリングクライミング正規品ロッククライミングスポーツアウトドア登山正規販売店クライミング専門店トレッキング

出典:楽天市場

素材 ポリエステル、ナイロン
サイズ (約)幅13×奥行10×高さ17cm
ジップポケット -

オシャレでかわいいニット素材の腰付けタイプ

めずらしいニット素材のチョークバッグ。全7色のカラーバリエーションはどれも華やかでかわいらしく、どれを選べばいいか迷ってしまうほどです。

内側にはナイロン生地を使用。ドローコードでしっかり開閉できる口の部分にはワイヤーが使用されています。ラフスタイルの服やエスニックファッションに取り入れてもオシャレです。

Odoland(オドランド)『チョークバッグ』

Odoland(オドランド)『チョークバッグ』 Odoland(オドランド)『チョークバッグ』 Odoland(オドランド)『チョークバッグ』 Odoland(オドランド)『チョークバッグ』 Odoland(オドランド)『チョークバッグ』 Odoland(オドランド)『チョークバッグ』 Odoland(オドランド)『チョークバッグ』 Odoland(オドランド)『チョークバッグ』 Odoland(オドランド)『チョークバッグ』

出典:Amazon

素材 ポリエステル600D
サイズ 幅13.2×奥行5.1×高さ18cm
ジップポケット あり

使い勝手抜群の多機能型チョークバッグ

ジッパーポケットがふたつ装備されており、フロントポケットには鍵やカード類、サイドポケットにはスマートフォンなどを収納できる大きさです。

底面は長方形になっており、背面形状も腰にフィットするタイプなので安定感があります。開閉部はドローコードで密封性もしっかり。クライミングとタウンユースどちらにも使用できる多機能チョークバッグです。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『チョークバッグプロ(NM61816)』

[ザノースフェイス]チョークバッグチョークバッグプロNM61816ファイアリーレッド [ザノースフェイス]チョークバッグチョークバッグプロNM61816ファイアリーレッド [ザノースフェイス]チョークバッグチョークバッグプロNM61816ファイアリーレッド [ザノースフェイス]チョークバッグチョークバッグプロNM61816ファイアリーレッド

出典:Amazon

素材 ナイロン
サイズ 幅12×奥行8×高さ18cm
ジップポケット あり

クライマーの意見に応えた強化型チョークバッグ

クライミングアスリートのニーズを惜しみなく追及した、「THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)」の高強度チョークバッグです。生地の表面にはカーボネートコーティングが施してあり、擦れに強く、バッグ全体の耐久性を向上させています。

フリース仕様のバッグ裏地で、ブラシホルダーと大きなアクセサリー用ジッパーポケットつき。ドローコードで中身もしっかりと守られます。

ARC'TERYX(アークテリクス)『C80 チョークバッグ』

ARCTERYX(アークテリクス)C80チョークバッグ10321ブラックL

出典:Amazon

素材 ナイロン
サイズ -
ジップポケット あり

巧みな素材使いでガシガシ使える逸品

1989年に設立されたカナダのアウトドアメーカー、「ARC'TERYX(アークテリクス)」のアイテム。ストレッチ素材を使用することでしなやかさと丈夫さを兼ね備えています。

本体正面には、アークテリクス製のグローブにも使用されているBurlyダブルウイーブのストレッチ素材を使用。ライニングにはフリース素材を、底面には420デニールの高耐久ナイロンを採用するなど、適材適所の素材使いが秀逸です。ウエストベルトのバックルは、栓抜きとして使うこともできます

ブルーアイス『CB03-チョークバッグ』

ブルーアイスCB03-チョークバッグ【BLUEICE】バックパッククライミング用品 ブルーアイスCB03-チョークバッグ【BLUEICE】バックパッククライミング用品 ブルーアイスCB03-チョークバッグ【BLUEICE】バックパッククライミング用品

出典:楽天市場

素材 ナイロン
サイズ 幅12×奥行12×高さ16cm
ジップポケット なし

チョークを取り出すのにピッタリのサイズ

トレッキングのメッカ、フランス・シャモニーで生まれたチョークバッグです。登山の愛好家の意見を取り入れて開発される製品は、現場での使いやすさ重視。そのため、チョークバッグも手を入れやすい、ちょうどいい大きさで作られています。

ポリエステル製で軽く、ウエストストラップもついているので紛失や落下の危険を抑制してくれます。街でも使えるカラフルなデザインも特徴です。

MOTTOM『クライミングチョークバッグ』

チョークバッグ巾着式ダンプポーチ腰袋ボルダリング用回収ポーチベルトバッグ登山クライミングアウトドア装備持ち運び便利ボトルホルダー付(カーキ迷彩) チョークバッグ巾着式ダンプポーチ腰袋ボルダリング用回収ポーチベルトバッグ登山クライミングアウトドア装備持ち運び便利ボトルホルダー付(カーキ迷彩) チョークバッグ巾着式ダンプポーチ腰袋ボルダリング用回収ポーチベルトバッグ登山クライミングアウトドア装備持ち運び便利ボトルホルダー付(カーキ迷彩) チョークバッグ巾着式ダンプポーチ腰袋ボルダリング用回収ポーチベルトバッグ登山クライミングアウトドア装備持ち運び便利ボトルホルダー付(カーキ迷彩) チョークバッグ巾着式ダンプポーチ腰袋ボルダリング用回収ポーチベルトバッグ登山クライミングアウトドア装備持ち運び便利ボトルホルダー付(カーキ迷彩) チョークバッグ巾着式ダンプポーチ腰袋ボルダリング用回収ポーチベルトバッグ登山クライミングアウトドア装備持ち運び便利ボトルホルダー付(カーキ迷彩) チョークバッグ巾着式ダンプポーチ腰袋ボルダリング用回収ポーチベルトバッグ登山クライミングアウトドア装備持ち運び便利ボトルホルダー付(カーキ迷彩)

出典:Amazon

素材 ナイロン
サイズ (約)幅13×奥行8×高さ19cm
ジップポケット なし

丈夫性、耐久性にすぐれた機能型デザイン

開閉口はひもを引っ張ると閉まるドローコード式で、中身が落下しにくく安心。外側の材質はナイロンでインナーにはポリエステルを使用しており、スマートフォンなどの小物も収納できるほどの容量があるのもうれしいポイントです。

バッグの内側と外側の両方にポケットがついており、コンパクトタイプながら収納力があり機能性にすぐれています。アウトドアや現場仕事にも活用しやすいアイテムです。

チョークバッグおすすめ5選|置き型タイプ


つぎに、開口部が広く使いやすい据え置きタイプのチョークバッグのおすすめ商品をご紹介します。

MAMMUT(マムート)『ボルダーチョークバッグ(2290-00821)』

MAMMUT(マムート)『ボルダーチョークバッグ(2290-00821)』

出典:Amazon

素材 ポリエステル、ナイロン
サイズ (約)幅29×奥行16.5×高さ20cm
ジップポケット あり

大型タイプで底面の安定感もしっかり

「マムート」の大型ボルダリングチョークバッグ。安定感がしっかりある底面形状になっています。サイドにはジッパー式ポケットとメッシュポケット、さらにブラシキャリングがついています。

開口部も大きいので、ボルダリングジムなどで複数人でシェアするのにも便利です。まるめて折りたたむロールトップクロージャーでしっかりと閉まり、大切な中身を守ります。

EDELRID(エーデルリッド)『ボルダーバッグII(ER72089)』

EDELRID(エーデルリッド)アウトドアボルダリングチョークボルダーバック2ER72089ジェイド(JID)

出典:Amazon

素材 -
サイズ 直径16×高さ20cm
ジップポケット -

使いやすさとユニークなデザインが魅力

開口部形がツイスト状になっている、ユニークな仕様の据え置き型チョークバッグ。蓋をひねることで開口部がしまる仕組みです。

まるくて広い開口面積で両手もすっぽり入れやすく、チョークアップしやすいでしょう。カラーはジェイドとロリポップの2種類。鮮やかなカラーと大きく描かれたロゴで、しっかりとした存在感のあるアイテムです。

MAMMUT(マムート)『マジックホルダーチョークバッグ(2290-00980)』

[マムート]ウェストバッグMagicBoulderChalkBag2290-009800818granitメンズblack [マムート]ウェストバッグMagicBoulderChalkBag2290-009800818granitメンズblack [マムート]ウェストバッグMagicBoulderChalkBag2290-009800818granitメンズblack [マムート]ウェストバッグMagicBoulderChalkBag2290-009800818granitメンズblack [マムート]ウェストバッグMagicBoulderChalkBag2290-009800818granitメンズblack [マムート]ウェストバッグMagicBoulderChalkBag2290-009800818granitメンズblack [マムート]ウェストバッグMagicBoulderChalkBag2290-009800818granitメンズblack

出典:Amazon

素材 ポリエステル
サイズ (約)幅33×奥行17.5×高さ18.0cm
ジップポケット -

コンパクトに折りたたみ! 二重クロージャーも重宝

フロントのドローコードを引くと平たく折りたためてコンパクトになる、収納や持ち運びに便利なチョークバッグです。スリムにおさまるのでボルダリングマットにはさむこともできます。

開口部はドローコードとジッパーの二重クロージャーで中身をしっかりと保護。ブラシポケットもあり、トートバッグのような持ち手がついていて、持ち運びに便利です。

クツワ『チョークバッグ ブラック』

クツワDr.ionチョークバッグ236DRBK クツワDr.ionチョークバッグ236DRBK クツワDr.ionチョークバッグ236DRBK クツワDr.ionチョークバッグ236DRBK クツワDr.ionチョークバッグ236DRBK

出典:Amazon

素材 ポリエステル、ポリエチレン、ナイロン、合皮
サイズ 幅12×奥行7×高さ21cm
ジップポケット -

スマホも入る3ポケットタイプ

きんちゃくタイプのチョークバッグです。前面にメッシュポケットと、背面にもポケットがあるため、スマホや手帳などの小物の収納にも活躍します。またポケットとは別にペンホルダーもついているので、必要なときにさっと取り出せて便利。

ベルトループに加え、カラビナ(金具)がついているため、落下や紛失から二重に守ります

AYANOKOJI『がま口チョークポーチ』

AYANOKOJI『がま口チョークポーチ』 AYANOKOJI『がま口チョークポーチ』 AYANOKOJI『がま口チョークポーチ』 AYANOKOJI『がま口チョークポーチ』 AYANOKOJI『がま口チョークポーチ』 AYANOKOJI『がま口チョークポーチ』 AYANOKOJI『がま口チョークポーチ』 AYANOKOJI『がま口チョークポーチ』

出典:Amazon

素材 帆布・レーヨン
サイズ 幅(最大)13×高さ19cm
ジップポケット なし

レトロなデザインのチョークポーチ

どこか懐かしい感じのがま口タイプのチョークバッグです。開口部が広いので手を入れやすいのがポイント。またおしゃれな見た目なのでタウンユースにもぴったりです。

ポーチのなかと外にそれぞれポケットがひとつずつついているので、大切なものを収納することもできます。ベルト通しにナスカンでつなげるほか、ベルトを直接通す方法もあり、さらにカンがついているのでストラップなどをつけて二重・三重の落下・紛失予防を行なうこともできます。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)『モジョ(BD142300)』
MAMMUT(マムート)『ルチピッチ チョークバッグ』
GREGORY(グレゴリー)『チョークバッグ』
evolv(イボルブ)『ニットチョークバッグ』
Odoland(オドランド)『チョークバッグ』
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『チョークバッグプロ(NM61816)』
ARC'TERYX(アークテリクス)『C80 チョークバッグ』
ブルーアイス『CB03-チョークバッグ』
MOTTOM『クライミングチョークバッグ』
MAMMUT(マムート)『ボルダーチョークバッグ(2290-00821)』
EDELRID(エーデルリッド)『ボルダーバッグII(ER72089)』
MAMMUT(マムート)『マジックホルダーチョークバッグ(2290-00980)』
クツワ『チョークバッグ ブラック』
AYANOKOJI『がま口チョークポーチ』
商品名 Black Diamond(ブラックダイヤモンド)『モジョ(BD142300)』 MAMMUT(マムート)『ルチピッチ チョークバッグ』 GREGORY(グレゴリー)『チョークバッグ』 evolv(イボルブ)『ニットチョークバッグ』 Odoland(オドランド)『チョークバッグ』 THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『チョークバッグプロ(NM61816)』 ARC'TERYX(アークテリクス)『C80 チョークバッグ』 ブルーアイス『CB03-チョークバッグ』 MOTTOM『クライミングチョークバッグ』 MAMMUT(マムート)『ボルダーチョークバッグ(2290-00821)』 EDELRID(エーデルリッド)『ボルダーバッグII(ER72089)』 MAMMUT(マムート)『マジックホルダーチョークバッグ(2290-00980)』 クツワ『チョークバッグ ブラック』 AYANOKOJI『がま口チョークポーチ』
商品情報
特徴 使いやすいシリンダー型チョークバッグ 厚手素材のテクニカルチョークバッグ 機能性・デザイン性にすぐれたポーチ型 オシャレでかわいいニット素材の腰付けタイプ 使い勝手抜群の多機能型チョークバッグ クライマーの意見に応えた強化型チョークバッグ 巧みな素材使いでガシガシ使える逸品 チョークを取り出すのにピッタリのサイズ 丈夫性、耐久性にすぐれた機能型デザイン 大型タイプで底面の安定感もしっかり 使いやすさとユニークなデザインが魅力 コンパクトに折りたたみ! 二重クロージャーも重宝 スマホも入る3ポケットタイプ レトロなデザインのチョークポーチ
素材 - ナイロン HDナイロン ポリエステル、ナイロン ポリエステル600D ナイロン ナイロン ナイロン ナイロン ポリエステル、ナイロン - ポリエステル ポリエステル、ポリエチレン、ナイロン、合皮 帆布・レーヨン
サイズ 直径12×高さ17cm 開口部直径約13cm 、高さ約17cm 幅19×奥行11×高さ13cm (約)幅13×奥行10×高さ17cm 幅13.2×奥行5.1×高さ18cm 幅12×奥行8×高さ18cm - 幅12×奥行12×高さ16cm (約)幅13×奥行8×高さ19cm (約)幅29×奥行16.5×高さ20cm 直径16×高さ20cm (約)幅33×奥行17.5×高さ18.0cm 幅12×奥行7×高さ21cm 幅(最大)13×高さ19cm
ジップポケット なし あり なし - あり あり あり なし なし あり - - - なし
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年1月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月6日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする チョークバッグの売れ筋をチェック

Amazonでのチョークバッグの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:チョークバッグランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

まとめ


ボルダリングやロッククライミングに欠かせないチョークバッグ。素材やポケット、使用用途に合わせた形状などの選ぶポイントがありました。

どれを選べばいいか迷った際には上記を参考に、ご自身に合ったものをみつけてくださいね。

【関連記事】チョークバッグに関連するほかの商品情報はこちら

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

関連する記事


クライミングホールドおすすめ7選|子供から大人まで楽しめる【基本的な持ち方も解説】

クライミングホールドおすすめ7選|子供から大人まで楽しめる【基本的な持ち方も解説】

ジムや商業施設でよく目にする人気スポーツのボルダリング。手足で掴んだりするのが「クライミングホールド」です。最近は、自宅の壁に自分で設置する人も増えてきました。しかし、そのブランドはさまざまで木製など材質によっても特徴が違います。この記事では、クライミングホールドの持ち方、選び方や設置方法などを山岳写真家・荒井裕介さんに話をうかがい解説。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

Icon mini tag アウトドア・キャンプ , 登山・トレッキング , スポーツウェア・アクセサリー

アプローチシューズおすすめ14選|クライミングからタウンユースまで対応

アプローチシューズおすすめ14選|クライミングからタウンユースまで対応

アプローチシューズとは、クライマーが岩場までの道のりに履いていくためのシューズです。簡単なクライミングができるようアウトソールが滑りにくい仕様になっていて、普段履きから軽い岩場をよじ登る、ハイキングや軽いトレッキングまで対応したシューズです。ここでは、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が厳選したアプローチシューズのおすすめと選び方をご紹介します。後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

Icon mini tag アウトドア・キャンプ , 登山・トレッキング , 靴(登山・トレッキング用)

双眼鏡おすすめ22選|コンサートや天体観測・釣りに! 8倍~24倍まで

双眼鏡おすすめ22選|コンサートや天体観測・釣りに! 8倍~24倍まで

天体観測やコンサートなどで活躍する双眼鏡。ここでは、ガジェット関連に精通するIT・テックライターの石井英男さんと編集部が厳選した双眼鏡のおすすめと選び方をご紹介します。定番の人気メーカーから最新モデルまで厳選。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

Icon mini tag アウトドア・キャンプ , カメラ , 靴(登山・トレッキング用)

登山用カラビナおすすめ11選【HMS・オフセットD・O型】ぺツル、マムートほか

登山用カラビナおすすめ11選【HMS・オフセットD・O型】ぺツル、マムートほか

登山やクライミングの際に、ロープを固定できる道具「カラビナ」。いくつか持っていると非常に便利なサポートツールのひとつです。本記事では、登山用のカラビナの選び方やおすすめ商品をご紹介。記事の後半には、通販サイトにおける最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもぜひ確認してみてください。

Icon mini tag アウトドア・キャンプ , 登山・トレッキング

テントシューズおすすめ11選|冬のキャンプでも暖かい! ノースフェイス、ナンガも

テントシューズおすすめ11選|冬のキャンプでも暖かい! ノースフェイス、ナンガも

気温が低くなりがちな山や高原のキャンプで、足元をしっかり保温してくれるテントシューズ。本記事では、本記事では、ナンガやコールマンなど冬キャンプでも暖かいテントシューズのおすすめと選び方をご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

Icon mini tag アウトドア・キャンプ , 登山・トレッキング , 靴(登山・トレッキング用)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。