PR(アフィリエイト)

【2024年】ポータブルクーラーおすすめ12選|キャンプや車中泊で活躍!暖房モデルも

siroca(シロカ)『ポータブルクーラー(SY-D151)』
出典:Amazon
siroca(シロカ)『ポータブルクーラー(SY-D151)』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2020年03月13日に公開された記事です。

レジャーやキャンプなど車中泊で大活躍するポータブルクーラー。シガーソケットタイプやAC電源タイプなどアウトドア派必見の商品が多数展開されています。

本記事では、ポータブルクーラーの選び方と、アイリスオーヤマや山善など人気メーカーのおすすめ商品をご紹介します。後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター
たろっさ
家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:スポーツ・自転車、アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「スポーツ・自転車」「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリーを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

ポータブルクーラーとは?

 
siroca(シロカ)『ポータブルクーラー(SY-D151)』
siroca(シロカ)『ポータブルクーラー(SY-D151)』

室外機が置けない場所でも、電源コンセントに挿すだけで冷風が出てくるコンパクトなクーラーのことです。設置場所を選ばないので、キャンプに行ったときにテント内を冷やしたり、車中泊で車のバッテリーを上げずに冷やしたりするのに便利です。

基本的にはエアコンと同じ仕組みで、冷媒や熱交換器から冷気を送り出すのが特徴です。一般的なルームエアコンに比べると冷やす力は劣りますが、その機動性の高さで人気を集めています。

ポータブルクーラーの選び方

室外機が置けない場所でも、コンセントを挿すだけで使用できる冷房器具「ポータブルクーラー」。 場所を選ばないため、アウトドアや車中泊シーンにも利用できますよ。そんなポータブルクーラーの基本的な選び方のポイントを紹介します。

【1】シチュエーションに合うサイズ
【2】電源供給方法
【3】持ち運びやすさ
【4】静音性
【5】ドレン水排出かどうか
【6】その他の機能

上記のポイントを押さえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】シチュエーションに合うサイズをチェック

 
シロカ 除湿機能付きポータブルクーラー [除湿機/除湿器/ スポットクーラー/ポータブルエアコン] SY-D151
シロカ 除湿機能付きポータブルクーラー [除湿機/除湿器/ スポットクーラー/ポータブルエアコン] SY-D151

数あるポータブルクーラーや気化熱冷風機のなかから、もっとも目的にかなったものを選ぶには、使うシチュエーションによって検討することが大切です。

たとえばテントのなかやキャンピングカーのなかに設置するなら、できるだけコンパクトなサイズを選ぶのが無難。必要以上に大きいものは予想外に電気料金もかかってしまいます。

また、狭い空間で大きいモデルのポータブルクーラーを使うと、冷えすぎて快適性も損なわれかねません。想定されるスペースの広さに応じて、購入するモデルを選ぶことが失敗しないひとつのポイントです。

【2】電源供給方法をチェック

 
COIZUMI(コイズミ)『車中泊用 ポータブル クーラー トランスクール(EC3)』
COIZUMI(コイズミ)『車中泊用 ポータブル クーラー トランスクール(EC3)』

ポータブルクーラーの電源の供給方法も選ぶ際には重要です。供給方法はおもにAC電源とシガーソケットの2種類です。

AC電源なら屋内だけでなく、ポータブルバッテリーを併用してテント内などで使うことも可能です。シガーソケットタイプは、主に車中泊で使うときに便利。中には両方使用できるものもありますよ。

【3】持ち運びやすさをチェック

 
COIZUMI(コイズミ)『車中泊用 ポータブル クーラー トランスクール(EC3)』
COIZUMI(コイズミ)『車中泊用 ポータブル クーラー トランスクール(EC3)』

ポータブルクーラーを選ぶ際に、持ち運びやすさはとても重要です。ハンドルの形状はもちろん、重量やキャスターの有無にも注目しましょう。

本体の「重量」は10~15kgを目安に!

ポータブルクーラーは軽すぎると、クーラーとしての威力はどうしても劣ってしまいます。そのため、大人数で使いたい場合や、広い範囲を長時間冷やしたい場合などには、多少重くなっても性能重視で選んだほうがよいかもしれません。

本体重量の持ちやすい目安としては10〜15kgほど。女性が運べる目安が10kg程度で、男性なら15kg程度が基準です。重さに加えて、持ち運びやすい工夫があるかをしっかりチェックしておきましょう。

「キャスター」付きなら、重くても持ち運びやすい

ポータブルクーラーの底面にキャスターがついているモデルであれば、少々重たくても持ち上げずに転がして移動させることができます。頻繁に持ち歩く、もしくは重量があるものは、キャスターのあるなしを確認して検討しましょう。

【4】静音性をチェック

 
Nakatomi(ナカトミ)『移動式エアコン(MAC-20)』
Nakatomi(ナカトミ)『移動式エアコン(MAC-20)』

夜のキャンプ中に、運転音が大きくてはせっかくのムードも台無し。そうならないように事前に静穏性も確認しておきましょう。音の強さ(音圧レベル)はデシベル(db)で表されます。

目安として、図書館はおよそ40dbとされています。これを基準に選ぶとよいでしょう。ただし、フルパワー運転している時のエアコンはかなり音が出ますので注意しましょう、

【5】ドレン水排出かどうかチェック

 
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ポータブル クーラー (IPA-2222G)』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ポータブル クーラー (IPA-2222G)』

ドレン水というのは、エアコンが冷風を送り出すときに排出される水です。部屋のなかで使うときは、外にドレン水を引き出して排水しなければなりません。このドレン水の排出の仕方はモデルによって違うので、購入にあたって事前に確認しておいたほうがよいでしょう。

最近ではノンドレンと呼ばれる、ポータブルクーラー本体のなかで水を循環させ、排水を出さない非常に便利なモデルもあります。このタイプであれば、室外へ排水専用のホースを引き出す手間が省くことができ、車中泊でも使いやすいでしょう。

【6】その他の機能をチェック

快適な空間を作れるように、いろんな機能を備えたモデルが数々登場しています。いくつか紹介するので参考にしてみてください。

「風向」「風量」を調整できれば、効率的に体を冷やせる

 
YAMAZEN(山善)『コンパクトクーラー(YEC-M03)』
YAMAZEN(山善)『コンパクトクーラー(YEC-M03)』

いち早く涼しくなりたいというシーンもあるでしょう。ルーバーが調整できるタイプだと、自分好みの風向に変えられるのでおすすめです。また、使う場所の広さによって、風量を段階式で変えられると省エネにもなって便利。

リモコンを搭載していれば、遠くからでも風向や風量をコントロールできますよ。

節電効果の高い「タイマー機能」

タイマー時計
タイマー時計
Pixabayのロゴ

まるでエアコンのように使えるタイマー機能が備わったモデルもあります。例えば、就寝準備に入って1時間後に電源がオフになるようにセットしておけば、節電対策や風邪予防にもなります。

香りで心地よくなれる「アロマテラピー機能」

アロマ
アロマ
Pixabayのロゴ

冷やすだけでなく、いい香りで心地よい空間を作ることができる「アロマテラピー機能」を備えたモデルもチェックしてみてください。アロマディフューザーのように、アロマを注入できるタンクが本体に搭載されており、リラックスして過ごすことができます。

使用するシーンを想定して選ぼう エキスパートからのアドバイス

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター:たろっさ

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

ポータブルクーラーは屋内で使用するのか、それとも屋外で使用するのかというところでも変わってきます。屋内で使用する場合はあまり気にしなくてよいですが、屋外やテントなどで使用する場合は電源を取れる場所が離れている場合があります。付属するケーブルの長さを事前に確認しておきましょう

もし足りない場合は発電機などで補うか、用意が難しい場合は延長コードなどが必要になりますが、漏電を防ぐためにも被せものをするなどしてつなぎ目の部分に水分が付着することだけは避けるようにしましょう。

車中で使用する場合はシガーソケットから電源が取れるようになっているかどうかもポイントです。ない場合はインバーターを使用してシガーソケットをAC電源に変えなければいけませんがインバーターはけっこう大きく重量もあるため、できることなら最初からついていたほうがよいでしょう。

ポータブルクーラーおすすめ12選

これまで紹介したポータブルクーラーの選び方のポイントをふまえて、厳選した商品をご紹介します。気になる商品があれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『コンパクトクーラー(ICA-0301G)』

IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『コンパクトクーラー(ICA-0301G)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『コンパクトクーラー(ICA-0301G)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『コンパクトクーラー(ICA-0301G)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『コンパクトクーラー(ICA-0301G)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『コンパクトクーラー(ICA-0301G)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『コンパクトクーラー(ICA-0301G)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『コンパクトクーラー(ICA-0301G)』
出典:Amazon この商品を見るview item

マイナス8℃の体感で快適に

工事不要のためコンセントを差すだけですぐに使えるのがうれしいポータブルクーラー。料理中のキッチンやお風呂上がりの脱衣所など、ちょっと暑いなと感じる場所で重宝します。運転モードは冷風、除湿、送風の3種類。内部清浄機能付きなので、本体内部も清潔に保てます。狭いスペースにも設置しやすいコンパクト設計で、未使用時は省スペースに収納できるのもポイントです。

サイズ 約幅270×奥行247×高さ498mm
消費電力 190W
電源供給 AC電源(100V)
重量 約12.5kg
ドレン水排出 なし
全てを見る全てを見る

サイズ 約幅270×奥行247×高さ498mm
消費電力 190W
電源供給 AC電源(100V)
重量 約12.5kg
ドレン水排出 なし
全てを見る全てを見る

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ポータブル クーラー (IPA-2222G)』

IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ポータブルクーラー(IPA-2222G)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ポータブルクーラー(IPA-2222G)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ポータブルクーラー(IPA-2222G)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ポータブルクーラー(IPA-2222G)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ポータブルクーラー(IPA-2222G)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ポータブルクーラー(IPA-2222G)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ポータブルクーラー(IPA-2222G)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ポータブルクーラー(IPA-2222G)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ポータブルクーラー(IPA-2222G)』
出典:Amazon この商品を見るview item

運転モードは冷風・除湿・送風(換気)を搭載

エアコンが設置できない部屋や、廊下など、どこでも設置できます。さらにネジ締めも不要でご高齢の方や女性でもかんたん取り付け!

おやすみ運転をセットすると、セット後約1時間たつと設定温度を1℃アップさせ、さらに1時間後に1℃アップし、その後は2℃アップした状態で運転を続け、就寝時の冷やしすぎを防いでくれる便利機能
が搭載。

サイズ 286×320×700mm
消費電力 755W(50Hz)/870W(60Hz)
電源供給 AC100V(50/60Hz)
重量 22kg
ドレン水排出
全てを見る全てを見る

サイズ 286×320×700mm
消費電力 755W(50Hz)/870W(60Hz)
電源供給 AC100V(50/60Hz)
重量 22kg
ドレン水排出
全てを見る全てを見る

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ポータブルクーラー(IPA-2324S)』

就寝中も快適

日中の使用はもちろん、就寝中も快適な室温で過ごせる「おやすみ運転」機能を搭載したポータブルクーラーです。

使用していない期間も、カビや臭いの発生を防ぐ内部清浄機能により清潔な状態を保ちます。

サイズ 300×316×696mm
消費電力 670/790W
電源供給 100V
重量 20.5kg
ドレン水排出 ノンドレン式
全てを見る全てを見る

サイズ 300×316×696mm
消費電力 670/790W
電源供給 100V
重量 20.5kg
ドレン水排出 ノンドレン式
全てを見る全てを見る

Nakatomi(ナカトミ)『移動式エアコン(MAC-20)』

Nakatomi(ナカトミ)『移動式エアコン(MAC-20)』 Nakatomi(ナカトミ)『移動式エアコン(MAC-20)』 Nakatomi(ナカトミ)『移動式エアコン(MAC-20)』 Nakatomi(ナカトミ)『移動式エアコン(MAC-20)』 Nakatomi(ナカトミ)『移動式エアコン(MAC-20)』 Nakatomi(ナカトミ)『移動式エアコン(MAC-20)』 Nakatomi(ナカトミ)『移動式エアコン(MAC-20)』
出典:Amazon この商品を見るview item

キャスターつきで移動がラクラク!

本体重量は22kgですが、キャスターつきなので移動しやすいのが特徴。運転切り替えは3種類で、「冷風」「除湿」「送風」を使い分け、快適に使用できます。タイマーがついているのも便利。付属の排熱ダクトと窓枠パネルによって、排熱を部屋や車内から外に逃がすことができます。

冷房モードの設定可能範囲は16〜32℃です。ノンドレン構造で、付属の窓パネルを使用して屋外へ排熱を出せば、とても効率よく冷やすことができます。

除湿モードは部屋の湿気をカットし、カビの繁殖などを抑えて結露対策にも。送風モードでは風量を2段階に調整できます。

サイズ 370×345×705mm
消費電力 750W/770W
電源供給 100V
重量 約22kg
ドレン水排出 なし
全てを見る全てを見る

サイズ 370×345×705mm
消費電力 750W/770W
電源供給 100V
重量 約22kg
ドレン水排出 なし
全てを見る全てを見る

Nakatomi(ナカトミ)『ポータブルクーラー(MAC-22CH)』

Nakatomi(ナカトミ)『ポータブルクーラー(MAC-22CH)』 Nakatomi(ナカトミ)『ポータブルクーラー(MAC-22CH)』 Nakatomi(ナカトミ)『ポータブルクーラー(MAC-22CH)』 Nakatomi(ナカトミ)『ポータブルクーラー(MAC-22CH)』 Nakatomi(ナカトミ)『ポータブルクーラー(MAC-22CH)』 Nakatomi(ナカトミ)『ポータブルクーラー(MAC-22CH)』 Nakatomi(ナカトミ)『ポータブルクーラー(MAC-22CH)』
出典:Amazon この商品を見るview item

多機能性が自慢の逸品

冷風に加え、温風、除湿、送風の計4つの運転モードが付いているポータブルクーラーです。冷風機能は16~35℃までの温度設定が可能。

面倒な水捨ての必要がなかったり、最大24時間まで設定できるオンオフタイマー機能が備わっていたり、リモコンが付いていたりと使い勝手は良好です。ルーバーもあるので、効率よく涼しくできますよ。

サイズ 幅420x高さ695x奥行350mm
消費電力 760/780W
電源供給 100V
重量 約22kg
ドレン水排出 なし
全てを見る全てを見る

サイズ 幅420x高さ695x奥行350mm
消費電力 760/780W
電源供給 100V
重量 約22kg
ドレン水排出 なし
全てを見る全てを見る

DOSHISHA(ドウシシャ)『ポータブルクーラー(SCY-01WH)』

DOSHISHA(ドウシシャ)『ポータブルクーラー(SCY-01WH)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ポータブルクーラー(SCY-01WH)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ポータブルクーラー(SCY-01WH)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ポータブルクーラー(SCY-01WH)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ポータブルクーラー(SCY-01WH)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ポータブルクーラー(SCY-01WH)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ポータブルクーラー(SCY-01WH)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ポータブルクーラー(SCY-01WH)』
出典:Amazon この商品を見るview item

一台で冷房・除湿・送風ができる

これだけで冷房・除湿・送風ができるポータブルクーラーです。そのため、部屋干し乾燥にも使用できます。もちろん、工事不要で設置も簡単。また、やわらかい素材で冷気の逃げを軽減させる排熱ダクトも付属し、熱気を部屋の外へ効率良く逃がしてくれます。

サイズ 幅250×奥行275×高さ580mm
消費電力 50Hz/60Hz:340/400W
電源供給 AC電源(100V)
重量 14.1kg
ドレン水排出 なし
全てを見る全てを見る

サイズ 幅250×奥行275×高さ580mm
消費電力 50Hz/60Hz:340/400W
電源供給 AC電源(100V)
重量 14.1kg
ドレン水排出 なし
全てを見る全てを見る

Hisense(ハイセンス)『スポットクーラー(HPAC-22G)』

便利なリモコン付き

ソファやベッドに寝転びながらでも操作ができるリモコン付きのポータブルクーラーです。バックライトが搭載されているので、夜間や就寝時にも操作がしやすくなっています。

温度感知システムにより、体感に近い温度に合わせて自動でコントロールされるので、お部屋はいつでも快適です。

サイズ 330×300×670mm
消費電力 100KW
電源供給 100V
重量 21.5kg
ドレン水排出 ノンドレン式
全てを見る全てを見る

サイズ 330×300×670mm
消費電力 100KW
電源供給 100V
重量 21.5kg
ドレン水排出 ノンドレン式
全てを見る全てを見る

TOYOTOMI(トヨトミ)『スポット冷暖エアコン(TAD-22NW)』

TOYOTOMI(トヨトミ)『スポット冷暖エアコン(TAD-22NW)』 TOYOTOMI(トヨトミ)『スポット冷暖エアコン(TAD-22NW)』 TOYOTOMI(トヨトミ)『スポット冷暖エアコン(TAD-22NW)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

1年中どこでも使えるコンパクト冷暖エアコン

子供部屋やエアコンが設置できない部屋などで、便利に使えるコンパクトな冷暖エアコンです。運転モードは、冷風、温風、ドライ、送風の4種類を装備。また、移動に便利なキャスターも付属しており、気軽に移動できます。冷風・ドライ時の排水を内部で蒸発させるため、水が出ないのもうれしいポイントです。

サイズ 幅440×奥行320×高さ690mm
消費電力 590/690W(50Hz/60Hz)
電源供給 AC電源(100V)
重量 約26kg
ドレン水排出 なし
全てを見る全てを見る

サイズ 幅440×奥行320×高さ690mm
消費電力 590/690W(50Hz/60Hz)
電源供給 AC電源(100V)
重量 約26kg
ドレン水排出 なし
全てを見る全てを見る

YAMAZEN(山善)『スポットクーラー(YEC-K222)』

YAMAZEN(山善)『スポットクーラー(YEC-K222)』 YAMAZEN(山善)『スポットクーラー(YEC-K222)』 YAMAZEN(山善)『スポットクーラー(YEC-K222)』 YAMAZEN(山善)『スポットクーラー(YEC-K222)』 YAMAZEN(山善)『スポットクーラー(YEC-K222)』 YAMAZEN(山善)『スポットクーラー(YEC-K222)』 YAMAZEN(山善)『スポットクーラー(YEC-K222)』
出典:Amazon この商品を見るview item

16~31℃の室温設定で部屋を快適空間に

16~31℃の範囲で室温設定ができるポータブルクーラー。ノンドレン構造を採用しており、排水の手間なく使えます。また、送風のみの運転や湿度が高い夏や部屋干しのサポートに役立つ除湿運転も装備。また、ルーバーは手動で風向きを調節できるので、部屋干しの際などは、ピンポイントで洗濯物に風を当てることができます。

サイズ 幅328×奥行298×高さ692mm
消費電力 1.9/2.2kW(50/60Hz)
電源供給 AC電源(100V)
重量 20kg
ドレン水排出 なし
全てを見る全てを見る

サイズ 幅328×奥行298×高さ692mm
消費電力 1.9/2.2kW(50/60Hz)
電源供給 AC電源(100V)
重量 20kg
ドレン水排出 なし
全てを見る全てを見る

YAMAZEN(山善)『コンパクトクーラー(YEC-M03)』

YAMAZEN(山善)『コンパクトクーラー(YEC-M03)』 YAMAZEN(山善)『コンパクトクーラー(YEC-M03)』 YAMAZEN(山善)『コンパクトクーラー(YEC-M03)』 YAMAZEN(山善)『コンパクトクーラー(YEC-M03)』 YAMAZEN(山善)『コンパクトクーラー(YEC-M03)』 YAMAZEN(山善)『コンパクトクーラー(YEC-M03)』 YAMAZEN(山善)『コンパクトクーラー(YEC-M03)』
出典:Amazon この商品を見るview item

見た目にもこだわったポータブルクーラー

室温より7℃低い温度の冷風を放出するポータブルクーラー。本体正面には、上下左右に動くルーバーを搭載し、広いエリアに冷風を送ることができますよ。

風量調整も2段階ででき、シーンに応じて使い分けることも。木目調のデザインかつシックなブラックなので、白物家電っぽさを払拭し、インテリアになじむルックスです。

サイズ 幅270×奥行266×高さ432mm
消費電力 170/190W
電源供給 100V
重量 約10kg
ドレン水排出 なし
全てを見る全てを見る

サイズ 幅270×奥行266×高さ432mm
消費電力 170/190W
電源供給 100V
重量 約10kg
ドレン水排出 なし
全てを見る全てを見る

KODEN(広電)『移動式クーラー(KEP271R)』

KODEN(広電)『移動式クーラー(KEP271R)』 KODEN(広電)『移動式クーラー(KEP271R)』 KODEN(広電)『移動式クーラー(KEP271R)』 KODEN(広電)『移動式クーラー(KEP271R)』 KODEN(広電)『移動式クーラー(KEP271R)』 KODEN(広電)『移動式クーラー(KEP271R)』 KODEN(広電)『移動式クーラー(KEP271R)』 KODEN(広電)『移動式クーラー(KEP271R)』 KODEN(広電)『移動式クーラー(KEP271R)』
出典:Amazon この商品を見るview item

冷風、除湿、送風で梅雨も盛夏も快適に

本格的な冷風に加えて、除湿、送風と3種類の動作モードを搭載したポータブルクーラーです。自動で上下方向へルーバーがスイングして、冷たい風をより広範囲へ届けられるオートルーバーも搭載。また、冷風、除湿モード時に発生したドレン水を内部で水蒸気化して、排熱ダクトから熱と一緒に外部へ排出します。

サイズ 幅353×奥行350×高さ718mm
消費電力 780W(50Hz)、900W(60Hz)
電源供給 AC電源(100V)
重量 22kg
ドレン水排出 なし
全てを見る全てを見る

サイズ 幅353×奥行350×高さ718mm
消費電力 780W(50Hz)、900W(60Hz)
電源供給 AC電源(100V)
重量 22kg
ドレン水排出 なし
全てを見る全てを見る

日動工業『ポータブルスポットクーラー カンゲキくん(YNC-B160)』

日動工業『ポータブルスポットクーラーカンゲキくん(YNC-B160)』 日動工業『ポータブルスポットクーラーカンゲキくん(YNC-B160)』 日動工業『ポータブルスポットクーラーカンゲキくん(YNC-B160)』 日動工業『ポータブルスポットクーラーカンゲキくん(YNC-B160)』
出典:Amazon この商品を見るview item

オフィスや工場、アウトドアシーンでも

日動工業から販売されている「ポータブルスポットクーラー カンゲキくん」。細長いコンパクトな形状で、持ち手がついているのでピンポイントで冷風を送ることができます

電源コードは3mと長さがあるので、電源を確保する場所から少し離れていても使用可能。

サイズ 204×587×263mm
消費電力 冷風(W):〈強〉141/167 〈弱〉136/162(50/60Hz)
電源供給 100V
重量 13kg
ドレン水排出 -
全てを見る全てを見る

サイズ 204×587×263mm
消費電力 冷風(W):〈強〉141/167 〈弱〉136/162(50/60Hz)
電源供給 100V
重量 13kg
ドレン水排出 -
全てを見る全てを見る

「ポータブルクーラー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『コンパクトクーラー(ICA-0301G)』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ポータブル クーラー (IPA-2222G)』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ポータブルクーラー(IPA-2324S)』
Nakatomi(ナカトミ)『移動式エアコン(MAC-20)』
Nakatomi(ナカトミ)『ポータブルクーラー(MAC-22CH)』
DOSHISHA(ドウシシャ)『ポータブルクーラー(SCY-01WH)』
Hisense(ハイセンス)『スポットクーラー(HPAC-22G)』
TOYOTOMI(トヨトミ)『スポット冷暖エアコン(TAD-22NW)』
YAMAZEN(山善)『スポットクーラー(YEC-K222)』
YAMAZEN(山善)『コンパクトクーラー(YEC-M03)』
KODEN(広電)『移動式クーラー(KEP271R)』
日動工業『ポータブルスポットクーラー カンゲキくん(YNC-B160)』
商品名 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『コンパクトクーラー(ICA-0301G)』 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ポータブル クーラー (IPA-2222G)』 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ポータブルクーラー(IPA-2324S)』 Nakatomi(ナカトミ)『移動式エアコン(MAC-20)』 Nakatomi(ナカトミ)『ポータブルクーラー(MAC-22CH)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ポータブルクーラー(SCY-01WH)』 Hisense(ハイセンス)『スポットクーラー(HPAC-22G)』 TOYOTOMI(トヨトミ)『スポット冷暖エアコン(TAD-22NW)』 YAMAZEN(山善)『スポットクーラー(YEC-K222)』 YAMAZEN(山善)『コンパクトクーラー(YEC-M03)』 KODEN(広電)『移動式クーラー(KEP271R)』 日動工業『ポータブルスポットクーラー カンゲキくん(YNC-B160)』
商品情報
特徴 マイナス8℃の体感で快適に 運転モードは冷風・除湿・送風(換気)を搭載 就寝中も快適 キャスターつきで移動がラクラク! 多機能性が自慢の逸品 一台で冷房・除湿・送風ができる 便利なリモコン付き 1年中どこでも使えるコンパクト冷暖エアコン 16~31℃の室温設定で部屋を快適空間に 見た目にもこだわったポータブルクーラー 冷風、除湿、送風で梅雨も盛夏も快適に オフィスや工場、アウトドアシーンでも
サイズ 約幅270×奥行247×高さ498mm 286×320×700mm 300×316×696mm 370×345×705mm 幅420x高さ695x奥行350mm 幅250×奥行275×高さ580mm 330×300×670mm 幅440×奥行320×高さ690mm 幅328×奥行298×高さ692mm 幅270×奥行266×高さ432mm 幅353×奥行350×高さ718mm 204×587×263mm
消費電力 190W 755W(50Hz)/870W(60Hz) 670/790W 750W/770W 760/780W 50Hz/60Hz:340/400W 100KW 590/690W(50Hz/60Hz) 1.9/2.2kW(50/60Hz) 170/190W 780W(50Hz)、900W(60Hz) 冷風(W):〈強〉141/167 〈弱〉136/162(50/60Hz)
電源供給 AC電源(100V) AC100V(50/60Hz) 100V 100V 100V AC電源(100V) 100V AC電源(100V) AC電源(100V) 100V AC電源(100V) 100V
重量 約12.5kg 22kg 20.5kg 約22kg 約22kg 14.1kg 21.5kg 約26kg 20kg 約10kg 22kg 13kg
ドレン水排出 なし ノンドレン式 なし なし なし ノンドレン式 なし なし なし なし -
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年2月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月7日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ポータブルクーラーの売れ筋をチェック

Amazonでのポータブルクーラーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スポットエアコンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ポータブルクーラーに関連する記事のご紹介

ポータブルクーラーで屋外でも快適に過ごそう

ポータブルクーラーの選び方とおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

威力だけでなくサイズや静音性などにもこだわって選ぶと、より快適に過ごせます。この記事を参考にして、自分に必要な機能を備えた商品を探してみてください!

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button