ポータブルクーラーのおすすめ商品5選|車中泊で大活躍!

NAVIC(ナビック)『クレクールIII 楽座クーラー』
出典:Amazon
プロの家電販売員 兼 家電・ITライター
たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

レジャーやキャンプなど車中泊で大活躍するポータブルクーラー。シガーソケットタイプやAC電源タイプなどアウトドア派必見の商品が多数展開されています。そこで、プロの家電販売員・たろっささんと編集部が選ぶポータブルクーラー5選と選び方をご紹介します。


ポータブルクーラー選びの重要なポイント プロの家電販売員に聞く

プロの家電販売員のたろっささんに取材をおこない、ポータブルクーラーの選び方のポイントを教えてもらいました。ポータブルクーラーは、夏のキャンプや車中泊を涼しく快適にしてくれます。

もちろんエアコンのない部屋で手軽に使用できるのも特徴。大きさや重さは商品によってさまざまです。また、音の静かさ、保冷温度、冷やせる容積、電力料金などにも注目して選びましょう。

木陰で涼んでいるひとたち

Photo by Ori Song on Unsplash

夏の暑い季節のアウトドア、快適に涼める場所は自分でつくれるんです。

シチュエーションに合ったサイズを選ぶ

数あるポータブルクーラーや気化熱冷風機のなかからもっとも目的にかなったものを選ぶには、使うシチュエーションによって検討することが大切です。たとえばテントのなかやキャンピングカーのなかに設置するなら、できるだけコンパクトなサイズを選ぶのが無難。必要以上に大きいものは予想外に電気料金もかかってしまいます。

また、狭い空間で大きいモデルのポータブルクーラーを使うと、冷えすぎて快適性も損なわれかねません。想定されるスペースの広さに応じて、購入するモデルを選ぶことが失敗しないひとつのポイントです。

電源供給方法で選ぶ

ポータブルクーラーの電源の供給方法も選ぶ際には重要です。供給方法はおもにAC電源とシガーソケットの2種類です。

AC電源タイプ

最近ではAC電源が準備されているキャンプ場も増えています。電源コード変換用インバーターがあれば、車中でも使えるでしょう。

シガーソケットタイプ

車中泊など、おもに車内で使用する場合には、シガーソケットに対応したものが便利です。

持ち運びやすさで選ぶ

ポータブルクーラーを選ぶ際に、運びやすさは大切です。ハンドルの形状はもちろん、重量やキャスターの有無にも注目しましょう。

本体の重量

ポータブルクーラーは軽すぎると、クーラーとしての威力はどうしても劣ってしまいます。そのため、大人数で使いたい場合や、広い範囲を長時間冷やしたい場合などには、多少重くなっても威力重視で選んだほうがよいかもしれません。

本体重量の持ちやすい目安としては10〜15kgほど。女性が運べる目安が10kg程度で、男性なら15kg程度が基準です。重さに加えて、持ち運びやすい工夫があるかをしっかりチェックしておきましょう。

キャスターのあるなし

ポータブルクーラーの底面にキャスターがついているモデルであれば、少々重たくても持ち上げずに転がして移動させることができます。頻繁に持ち歩くなら、キャスターのあるなしを確認して検討しましょう。

静音性で選ぶ

夜のキャンプ中に、運転音が大きくてはせっかくのムードも台無し。そうならないように事前に静穏性も確認しておきましょう。音の強さ(音圧レベル)はデシベル(db)で表されます。

目安として、図書館でおよそ40dbとされています。これを基準に選ぶとよいでしょう。

ドレン水排出の方法や手間は?

ドレン水というのはエアコンが冷風を送り出すときに排出される水です。部屋のなかで使うときは、外にドレン水を引き出して排水しなければなりません。このドレン水の排出の仕方はモデルによって違うので、購入にあたって事前に確認しておいたほうがよいでしょう。

最近ではノンドレンと呼ばれる、ポータブルクーラー本体のなかで循環させ、排水を出さない非常に便利なモデルも。

このタイプであれば、室外へ排水専用のホースを引き出す手間が省くことができ、車中泊でも使いやすいでしょう。

ポータブルクーラーを選ぶ際のポイント プロの家電販売員のアドバイス

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

ポータブルクーラーは屋内で使用するのか、それとも屋外で使用するのかというところでも変わってきます。屋内で使用する場合はあまり気にしなくてよいですが、屋外やテントなどで使用する場合は電源を取れる場所が離れている場合があります。付属するケーブルの長さを事前に確認しておきましょう。

もし足りない場合は発電機などで補うか、用意が難しい場合は延長コードなどが必要になりますが、漏電を防ぐためにも被せものをするなどしてつなぎ目の部分に水分が付着することだけは避けるようにしましょう。

車中で使用する場合はシガーソケットから電源が取れるようになっているかどうかもポイントです。ない場合はインバーターを使用してシガーソケットをAC電源に変えなければいけませんがインバーターはけっこう大きく重量もあるため、できることなら最初からついていたほうがよいでしょう。

ポータブルクーラーのおすすめ5選 消費電力・電源供給・ドレン水排水の有無もチェック!

これまで紹介したポータブルクーラーの選び方のポイントをふまえて、プロの家電販売員のたろっささんおすすめ商品と編集部で厳選した商品をご紹介します。気になる商品があれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

『クレクールIII 楽座クーラー』は100V電源に対応しているスポットクーラーです。無対策だと排熱がすごくて使用感が微妙ですが、ダクト管が付属しているためきちんと排熱を外に逃がすことにより、どんな場所でもぐんぐん冷やしてくれます。車中泊やテント内などの限定された場所で使用するのが非常におすすめです。

スポットクーラー、ポータブルクーラーに共通して言えることですが、基本的に排熱をどうにかしないと部屋の室温が全く下がらないどころかムシムシとサウナ状態になってしまうという点があります。ナカトミの製品『MAC-20』では窓パネルが付属してくるため、排熱を行うのが非常にらくなのが大きな利点です。窓エアコンをつけるのは難しいけど部屋は冷やしたいという場所にピッタリ。

『冷え蔵II』はシガーソケットから取れる低電力製品になっているため、長時間使用しても車のバッテリーが上がってしまったりということはまずないのが大きな魅力です。冷媒もコンビニなどで容易に手に入るブロックアイスのため、場所を選ばずにさっと使えるのは非常に便利。排水いらずで車中泊の強い味方になっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

NAVIC(ナビック)『クレクールIII 楽座クーラー』

NAVIC(ナビック)『クレクールIII楽座クーラー』 NAVIC(ナビック)『クレクールIII楽座クーラー』 NAVIC(ナビック)『クレクールIII楽座クーラー』 NAVIC(ナビック)『クレクールIII楽座クーラー』

出典:Amazon

サイズ 375×285×500mm
消費電力 350W
電源供給 100V電源
重量 13.2Kg
ドレン水排出 あり

コンパクトかつ室内外を問わずどこでも使える

室内機室外機一体型の移動式スポットクーラーで、見た目は小さくても冷房能力にすぐれた逸品。温度設定は17~30℃から選択できます。冷房のほかにも加湿、除湿、空気清浄機としても使用でき、汎用性の高さも魅力。アウトドアやレジャー先でも活躍するでしょう。

100V電源なので発電機と組み合わせれば、電源のない場所でも使えます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Nakatomi(ナカトミ)『移動式エアコン(MAC-20)』

Nakatomi(ナカトミ)『移動式エアコン(MAC-20)』 Nakatomi(ナカトミ)『移動式エアコン(MAC-20)』 Nakatomi(ナカトミ)『移動式エアコン(MAC-20)』 Nakatomi(ナカトミ)『移動式エアコン(MAC-20)』 Nakatomi(ナカトミ)『移動式エアコン(MAC-20)』

出典:Amazon

サイズ 370×345×705mm
消費電力 750W/770W
電源供給 100V
重量 約22kg
ドレン水排出 なし

キャスターつきで移動がラクラク!

本体重量は22kgですが、キャスターつきなので移動しやすいのが特徴。運転切り替えは3種類で、「冷風」「除湿」「送風」を使い分け、快適に使用できます。タイマーがついているのも便利。付属の排熱ダクトと窓枠パネルによって、排熱を部屋や車内から外に逃がすことができます。

冷房モードの設定可能範囲は16〜32℃です。ノンドレン構造で、付属の窓パネルを使用して屋外へ排熱を出せば、とても効率よく冷やすことができます。

除湿モードは部屋の湿気をカットし、カビの繁殖など抑えて結露対策にも。送風モードでは風量が2段階に調整できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Stage21『ポータブルクーラー 冷え蔵II』

Stage21『ポータブルクーラー冷え蔵II』

出典:楽天市場

サイズ 約550×300×310mm
消費電力 12W
電源供給 12Vシガー電源
重量 約4.5kg
ドレン水排出 なし

消費電力が少なく長時間使用もOK

軽量小型かつ持ち運びがらくで、スペースも選びません。電力供給はシガーライターから取れる低消費電力なので、サブバッテリーを使用すれば長時間の使用も可能。水と氷を入れて使うこのポータブルクーラーは、湿気を含まない冷気が出るので、湿りがちになる締め切ったキャンピングカーの車内でも心地よくすごせます。

ドレン排水もないので面倒なセッティングの必要もなく、車中泊にはふさわしい一台と言ええそうです。

タンスのゲン『スポットクーラー』

タンスのゲンスポットエアコン0.8kWコンパクト移動式エアコンスポットクーラーリモコン冷風機ホワイト2580008501【69566】 タンスのゲンスポットエアコン0.8kWコンパクト移動式エアコンスポットクーラーリモコン冷風機ホワイト2580008501【69566】 タンスのゲンスポットエアコン0.8kWコンパクト移動式エアコンスポットクーラーリモコン冷風機ホワイト2580008501【69566】 タンスのゲンスポットエアコン0.8kWコンパクト移動式エアコンスポットクーラーリモコン冷風機ホワイト2580008501【69566】 タンスのゲンスポットエアコン0.8kWコンパクト移動式エアコンスポットクーラーリモコン冷風機ホワイト2580008501【69566】 タンスのゲンスポットエアコン0.8kWコンパクト移動式エアコンスポットクーラーリモコン冷風機ホワイト2580008501【69566】 タンスのゲンスポットエアコン0.8kWコンパクト移動式エアコンスポットクーラーリモコン冷風機ホワイト2580008501【69566】

出典:Amazon

サイズ 375×280×505mm
消費電力 354W(50Hz)/418W(60Hz)
電源供給 100V
重量 約15kg
ドレン水排出 なし

高コスパ! 車中泊で性能を発揮

スイング機能や24Hオンオフタイマー、そして1時間おきに少しずつ設定温度を上げてくれる「リラックスモード」設定、さらに、車中泊ではありがたい排水の手間が不要なノンドレン構造や排熱ダクト、リモコンも付いています。

自宅での使用だけでなく、とくに暑い季節の車中泊ではとくに重宝するでしょう。もちろん、工事不要なのでお家や車内ですぐ使うことができます。

コイズミ『車中泊用 ポータブル クーラー トランスクール(EC3)』

トランスクールEC3 トランスクールEC3 トランスクールEC3 トランスクールEC3 トランスクールEC3 トランスクールEC3

出典:Amazon

サイズ 220×240×220mm
消費電力 8W~21W
電源供給 シガーソケット(12V/24V共通)
重量 1.5kg
ドレン水排出 -

サブタンクでさらに長時間稼動! アロマ除湿器にも

本体に水を入れてシガーソケットから給電するだけですぐに使うことができる車中泊用ポータブルクーラーです。本体(1.8L)とは別にサブタンク(5L)を使うことでさらに長時間の使用が可能となります。

また、市販のオイルを使ってアロマディフューザーとして使うこともできます。気になる稼働音は、デスクトップPCのファンが回り出したときくらいの音なので、比較的静音といえるでしょう。

「ポータブルクーラー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
NAVIC(ナビック)『クレクールIII 楽座クーラー』
Nakatomi(ナカトミ)『移動式エアコン(MAC-20)』
Stage21『ポータブルクーラー 冷え蔵II』
タンスのゲン『スポットクーラー』
コイズミ『車中泊用 ポータブル クーラー トランスクール(EC3)』
商品名 NAVIC(ナビック)『クレクールIII 楽座クーラー』 Nakatomi(ナカトミ)『移動式エアコン(MAC-20)』 Stage21『ポータブルクーラー 冷え蔵II』 タンスのゲン『スポットクーラー』 コイズミ『車中泊用 ポータブル クーラー トランスクール(EC3)』
商品情報
特徴 コンパクトかつ室内外を問わずどこでも使える キャスターつきで移動がラクラク! 消費電力が少なく長時間使用もOK 高コスパ! 車中泊で性能を発揮 サブタンクでさらに長時間稼動! アロマ除湿器にも
サイズ 375×285×500mm 370×345×705mm 約550×300×310mm 375×280×505mm 220×240×220mm
消費電力 350W 750W/770W 12W 354W(50Hz)/418W(60Hz) 8W~21W
電源供給 100V電源 100V 12Vシガー電源 100V シガーソケット(12V/24V共通)
重量 13.2Kg 約22kg 約4.5kg 約15kg 1.5kg
ドレン水排出 あり なし なし なし -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年6月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月25日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ポータブルクーラーの売れ筋をチェック

Amazonでのポータブルクーラーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スポットエアコンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

関連商品はこちら

ポータブル電源の選び方とおすすめ製品5選を、ガジェット系ライターの堀井塚 高さんが解説します。ポータブル電源は、電気が通っていないところで家電などを使うための装置です。キャンプなどのアウトドアレジャーばかりでなく、災害時のそなえとして自宅に置いておけば、いざというときにも電源に困らずに済むでし...

携帯用空気清浄機の選び方とおすすめの商品を、家電コンシェルジュの東雲八雲さんにうかがいました。どこでも使えるポータブルサイズが売りの携帯用空気清浄機。お出かけ先やカプセルホテルなどの狭い場所で力を発揮します。商品によっては充電池や乾電池で動くものもあり、コンセントが近くにない場所でも使える便利...

窓枠に取りつければ使用できる窓用エアコン。工事不要なので、賃貸物件などでも使用できて便利ですね。とはいえ、いざ買おうと思うと、サイズや冷房の強さをどう選べばいいかわからず困ってしまうのではないでしょうか。この記事では、プロの家電販売員であるたろっささんへの取材をもとに、窓用エアコンの選び方のポ...

ポータブルクーラー4つのポイントをおさらい

1)使用する人数や広さにあわせたサイズを選ぶ
2)コンセントがあるキャンプにはAC電源タイプが、車内使用ならシガーソケット型が便利
3)重さやキャスター有無など持ち運びやすさにも注目
4)ドレン水排出の仕様についてもチェック
夏のキャンプやアウトドアにはもちろん、エアコンがない部屋などでも重宝するポータブルクーラー。大きさや重さ、電源供給方式やなどに注目してして、目的にふさわしいポータブルクーラーを選んでください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/6/25 コンテンツ追加のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


5万円前後のエアコンおすすめ5選!プロの家電販売員が選び方も紹介

5万円前後のエアコンおすすめ5選!プロの家電販売員が選び方も紹介

夏場や冬場などの室内の温度調節のために活躍する「エアコン」。パナソニックやダイキン、三菱電機などのメーカーからさまざまな機能が搭載されたエアコンが販売されています。使用する部屋の畳数に合ったものを選ぶことはもちろん、エアコンのサイズを確認することも重要なポイントです。本記事では、プロの家電販売員であるたろっささんに、5万円前後で購入できるエアコンの選び方やおすすめの商品をうかがいました。目的や予算と合わせて考えながら、最適なエアコンを見つけてくださいね。


一人暮らしに向くエアコンおすすめ5選|プロの家電販売員が厳選して紹介!

一人暮らしに向くエアコンおすすめ5選|プロの家電販売員が厳選して紹介!

プロの家電販売員のたろっささんに聞いた、一人暮らしに向くエアコンのおすすめ5選と選び方のポイントを掲載。パナソニック、日立、ダイキン工業、三菱電機、シャープなど、各有名家電メーカーから発売されているエアコンのなかから、厳選した機種をご紹介します。これから一人暮らしをする方、買い替えを検討している方はぜひ本記事を参考にしてください。


【静かで気にならない】プロが選ぶ静音サーキュレーターおすすめ5選

【静かで気にならない】プロが選ぶ静音サーキュレーターおすすめ5選

プロの家電販売員が選ぶ静音性の高いサーキュレーター5選をご紹介します。サーキュレーターは、エアコンや窓を開けた際の部屋内の空気を循環、撹拌(かくはん)する働きを担います。とくにエアコンの場合は、サーキュレーターと組み合わせると効果的に部屋を冷やしたり暖めたりすることができて、エアコンの節約、部屋の快適さに繋がります。そんなサーキュレーターの中でも静音性の高いものをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください!


ネッククーラーのおすすめ商品15選【医療ライターと編集部で厳選!】

ネッククーラーのおすすめ商品15選【医療ライターと編集部で厳選!】

夏の通勤・通学、ランニングなどスポーツ時の暑さ対策にネッククーラーはいかがでしょうか。この記事では、医療ライターの宮座美帆さんと編集部が厳選したおすすめネッククーラー15点を紹介します。おしゃれなものや子ども用など、ネッククーラーを選ぶときの選び方ポイントも紹介しています。


【2020】エアコンおすすめ人気20選 | プロと507名に取材、コスパ最強機種と選び方

【2020】エアコンおすすめ人気20選 | プロと507名に取材、コスパ最強機種と選び方

白物家電のプロ・コヤマタカヒロさんによる2020年版エアコンベスト10! さらに507名にアンケート調査した人気メーカーのコスパ商品ベスト10、重視するポイントなども掲載しました。エアコン購入時の事前準備方法や選び方もご紹介しましたので、ぜひ参考にしてください。


関連するブランド・メーカー


KOIZUMI(コイズミ) タンスのゲン

新着記事


【本日よりスタート】Amazonファッションタイムセール祭り~人気商品や目玉商品をゲットしよう!

【本日よりスタート】Amazonファッションタイムセール祭り~人気商品や目玉商品をゲットしよう!

2020年8月8日(土)9:00~10日(月・祝)までAmazonファッションタイムセール祭りが開催中。ファッションから日用品まで日頃買えなかった人気商品がセール対象として続々登場、大変お得なビッグセールです。同時開催のポイントアップキャンペーンを上手に活用すればさらにお得なお買い物に!この記事では、セール対象品の中から編集部が厳選したおすすめ商品や目玉商品を紹介していきます!


【開催中】楽天お買い物マラソンを攻略して、欲しい物をお得にゲットしよう

【開催中】楽天お買い物マラソンを攻略して、欲しい物をお得にゲットしよう

複数のショップを買いまわることでポイントの還元率をアップできるのが楽天お買い物マラソン(開催期間:2020年8月2日~9日)です。買い方ひとつで獲得できるポイントに大きな差が!せっかくならキャンペーンを賢く利用してたくさんのポイントを貯めたいですよね。そこで、この記事では、楽天お買い物マラソンへの参加方法やポイントアップの方法などを詳しく解説していきます。楽天お買い物マラソンを攻略して、お得生活を実現しましょう!


Amazonファッションタイムセール祭り【2020年8月8日9時~】攻略情報&事前準備!

Amazonファッションタイムセール祭り【2020年8月8日9時~】攻略情報&事前準備!

2020年8月[土]9:00~10日[月・祝]23:59まで開催される63時間の「Amazonファッションタイムセール祭り」。ファッションを中心に人気・目玉商品が格安で購入できるお得なセールとなっています。また、今回も最大5,000ポイント獲得できるポイントアップキャンペーンを同時開催。この機会をお見逃しなく!


SGギターおすすめ12選|【ギブソン・エピフォン】特徴も解説!

SGギターおすすめ12選|【ギブソン・エピフォン】特徴も解説!

ギブソンがレスポールの後継機種として設計したSGギターは、世界中に多くの愛用者がいます。この記事では、メーカーやピックアップ、ピックガードデザインなど選ぶときのポイントを解説。ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選ぶSGギターおすすめ12選をご紹介します。


【マスクで運動】スポーツマスクおすすめ12選| 花粉、寒さ対策や肺活量トレーニングに

【マスクで運動】スポーツマスクおすすめ12選| 花粉、寒さ対策や肺活量トレーニングに

屋外でスポーツをする際、花粉や排気ガスなど体に悪影響となる物質を吸いこむのを防げるのがスポーツマスクです。ほかにもウィルスの飛沫防止、防寒やUVカット、肺活量トレーニングになるなどメリットも多くあります。この記事では、医療ライター・宮座美帆さんと編集部でスポーツマスクの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る