オイルサーディンのおすすめ11選|手軽に栄養摂取! おいしい食べ方は?

オイルサーディンのおすすめ11選|手軽に栄養摂取! おいしい食べ方は?

たっぷりのオイルにイワシが漬け込んである「オイルサーディン」。そのまま食べるのはもちろん、サラダや料理、おつまみにも人気です。価格もリーズナブルで栄養も豊富なので、今注目のパワーフードです。

この記事では、トータルフードアドバイザーの内藤まりこさん監修のもと、そんなオイルサーディンの選び方とおすすめの商品をご紹介。オイルの種類やイワシの産地など、詳しく解説していきます!


トータルフードアドバイザー
内藤 まりこ

埼玉県出身。4人の子育て中のワーキングママ。 学生のころから美味しいものに目覚め、管理栄養士と料理講師の二足のわらじで、栄養相談・メニュー開発、講演会活動、フードコーディネートまで様々なジャンルで活動中。 趣味は家庭菜園と子どもが喜ぶ満足度の高い公園探し。

オイルサーディンとは? 栄養価が高く、手軽&旨い!

 

オイルサーディンとは、イワシをオイルに漬けた料理のこと。イワシを処理したあとに高濃度の塩水に軽く漬けて乾燥させ、その後もオイルで煮込むだけ作れるかんたんな料理のため、家庭料理やアウトドア料理など幅広いシーンで楽しめられています。

また、缶詰タイプが主流であることなど長期保存に適しているため、保存食としても活用できます。

どんな食べ方がある?

オイルサーディンは、工程ののなかで塩射水に漬けられているため、そのまま食べてもおいしくいただけます。また、加熱することでオイルや塩味の角がなくなるため、食べやすくなるのがポイント。

そのため、焼いて食べるのはもちろん、パスタや炊き込みごはんなどのアレンジ料理にも使えます。とくに、下味がついているので味付けがかんたんで、少ない手間でおいしい料理に仕上がります。

オイルサーディンの選び方 いわしの種類、ベースのオイルをチェック

ここでは、数あるオイルサーディンのなかから、自分の好みに合う商品を見つけるための選び方を紹介していきます。ポイントは下記。

【1】オイルの種類から選ぶ
【2】「国産」or 「外国産」? イワシの原産地をチェック!
【3】ギフトやおもてなしには「高級品」がおすすめ!

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】オイルの種類から選ぶ

オイルサーディンは塩とオイルというシンプルな調理だからこそ、調味料の風味や味によって全体の味が変わります。そこで、使われているオイルの種類をチェックしておくことが大切です。

大豆油|クセのない風味や味が特徴!

 

オイルサーディンを作るときにおもに使われているオイルが「大豆油」です。大豆から抽出されたオイルのことで、家庭用サラダ油や業務用マヨネーズなど、さまざまな食品にもよく使われています。

大豆油は、クセのない風味や味が特徴なので、食べやすいオイルサーディンに仕上がっています。はじめて食べる人でも抵抗なく食べられるでしょう。

綿実油|ほかのオイルとは違ったワンランク上のおいしさ

 

「綿実油(めんじつゆ)」は、綿の種子から抽出した油。クセがなく、豊かな風味を感じられるオイルのため、オイルサーディンのおいしさをしっかりと楽しめるでしょう。

また、綿実油は価格が高いため、使われているオイルサーディンも高級なものが多いのも魅力のひとつ。気軽に食べるのには抵抗があるかもしれませんが、ほかのオイルとは違ったワンランク上のおいしさをぜひ楽しんでみてください。

オリーブオイル|バゲットやワインなどとの相性抜群!

 

日本でも日常的に使う家庭が増えている「オリーブオイル」。たっぷりのオリーブオイルに浸かったオイルサーディンは、バゲットやワインなどとの相性がよいのが特徴です。

さらに、パスタなどにアレンジをするときには、オイルをそのまま使うことでよりかんたんにおいしく仕上がります。なじみ深い味わいなので、手軽に楽しみやすいオイルサーディンです。

米油|油が軽いので加熱しなくても食べやすい

 

オイルサーディンに使われるオイルのなかでも、やや珍しいのが「米油」です。名前のとおり米油はお米を原料にしたオイルで、油が軽いので加熱しなくても食べやすいのが魅力です。

そのため、子どもから大人まで、幅広い世代に人気があり、家族でシェアするときなどに活躍します。生のままでも食べやすいので、おつまみとしてそのまま食べてみたい人にはおすすめのオイルです。

【2】「国産」or 「外国産」? イワシの原産地をチェック!

 

オイルサーディンは国内外で作られており、原産国の違いが出るのが使われているイワシの種類です。国内のイワシは小ぶり身がやわらかく、国外のイワシは身が大きく脂がのっているなどの違いがあります。

さらに、ノルウェーやフランスなど、国によってイワシの種類や作り方が変わることも。そのため、国内のものだけでなく、国外のさまざまな地域のオイルサーディンにチャレンジしてみましょう。

【3】ギフトやおもてなしには「高級品」がおすすめ!

 

オイルサーディンはシンプルな材料による作り方が特徴なため、材料にこだわるほど風味や旨味の違いがよりわかるようになります。そのため、贈り物としてオイルサーディンの缶詰を選ぶ場合には、高級な商品を選ぶのがよいでしょう。

もちろん、価格帯だけでなく、味のまろやかさや食べやすさも重要なポイント。可能であればいくつか食べてみて、そのなかからおいしかったものを贈りましょう。

オイルサーディンのおすすめ11選

ここでは、市販されている中でもとくにおすすめのオイルサーディンを紹介していきます。

エキスパートのおすすめ

竹中罐詰『天の橋立 オイルサーディン』

トータルフードアドバイザー:内藤 まりこ

トータルフードアドバイザー

ひとつひとつ手作りのプレミアムな逸品

竹中罐詰は明治時代から続く缶詰メーカー。缶詰というと非常食というイメージが強いなか、こちらの缶詰は上質な原料にこだわり、ひとつひとつ手作業で詰めていくという手間暇を惜しまないプレミアム感が高い商品です。

使用している油は、天ぷらを揚げる際に使用するもののなかでは、もっとも高級といわれる綿実油。素材の味をじゃませずに楽しめるということから、厳選されています。国産のプレミアムな缶詰を味わって食べたい、そんな方にぜひおすすめした逸品です。

エキスパートのおすすめ

はごろもフーズ『オリーブオイルサーディン』

はごろも&キングオスカーオリーブオイルサーディン105g×4個(2447) はごろも&キングオスカーオリーブオイルサーディン105g×4個(2447) はごろも&キングオスカーオリーブオイルサーディン105g×4個(2447) はごろも&キングオスカーオリーブオイルサーディン105g×4個(2447) はごろも&キングオスカーオリーブオイルサーディン105g×4個(2447) はごろも&キングオスカーオリーブオイルサーディン105g×4個(2447)

出典:Amazon

トータルフードアドバイザー:内藤 まりこ

トータルフードアドバイザー

世界的にも有名な人気商品

はごろもフーズが取り扱うキングオスカーのオイルサーディンは、世界中でも広く知られている人気のオイルサーディンです。人気の理由は、イワシを燻製にすることで食べやすくしているところにあるのではないでしょうか。「オイルサーディンといえばこれ! 」というイメージをお持ちの方も多いと思います。

ノルウェー産のカタクチイワシよりも小ぶりでやわらかいブリスリング種を使用し、樫の木のチップでスモークしています。漬け込みオイルはオリーブオイル。香り豊かな油が燻製したイワシとよくマッチしています。スーパーでも取り扱いが比較的多く、価格も手ごろなので料理に使用したいという方にはおすすめです。

エキスパートのおすすめ

バンガ『スモークオイルサーディン』

バンガスモークオイルサーディン瓶270g バンガスモークオイルサーディン瓶270g バンガスモークオイルサーディン瓶270g バンガスモークオイルサーディン瓶270g バンガスモークオイルサーディン瓶270g

出典:Amazon

トータルフードアドバイザー:内藤 まりこ

トータルフードアドバイザー

ラトビアで作られる燻製オイルサーディン

こちらのオイルサーディンは、北欧ラトビアで水揚げされた小ぶりのイワシを使用しています。大ぶりの瓶にきれいに詰められたイワシは、写真映えするほどきれいな見た目です。こちらの特徴はなんといっても、燻製したイワシを使用していること。

生臭さがまったくなくとても食べやすいため、青魚な苦手な方にもおすすめです。漬け込みオイルは菜種油なので、スモークの香りをじゃませずさっぱりといただけます。

トマトコーポレーション『スモークオイルサーディン 100g』

スモークイワシの風味がたまらない!

天然木を使ってじっくり燻製した、スモークイワシを使用して作られたオイルサーディン。開けたときにあらわれる、スモークの風味や香りが食欲をそそる缶詰です。

そのまま食べるのはもちろん、料理に使うことでより深みのある味や風味に仕上がります。いつものオイルサーディンとは違った味わいを楽しみたい人は、ぜひ試してみてください。

マルハニチロ『オイルサーディン(米油使用)』

米油で漬けたあっさり風味!

米油を使ってイワシを漬けた、珍しいタイプのオイルサーディン。米油の軽さによって、一般的なオイルサーディンよりもあっさりとした風味で、オイルのクドさを感じにくいのが特徴です。

また、料理に使ってもオイルの濃厚さがなく、さっぱりめに仕上がります。オイルサーディンは好きだけどちょっと重いと感じる人に、おすすめの商品です。

エキスパートのおすすめ

千葉産直サービス『オイルサーディン』

トータルフードアドバイザー:内藤 まりこ

トータルフードアドバイザー

銚子であがった新鮮なマイワシをそのまま使用

千葉産直サービスは、原料となる素材や調味料にこだわり、安心・安全なものをというコンセプトを持つ加工食品の製造メーカーです。製品には化学合成食品添加物を使用していません。脂の乗った銚子産のマイワシを使用しているので、食べ応えのある食感と魚の旨みとコクが特徴です。

魚の風味をじゃましない菜種油を使用し、香りづけにローリエが使われています。ぜひおつまみとしてそのままか、料理のメイン食材としておすすめしたいオイルサーディンです。

エキスパートのおすすめ

アルガマリーナ『房州 オイルサーディン・フィレ』

トータルフードアドバイザー:内藤 まりこ

トータルフードアドバイザー

オイルにもこだわった上質なオイルサーディン

房総半島で水あげされたカタクチイワシと海洋深層水塩を使用し、青森産のにんにくなどで風味をプラスするなど、地元千葉の素材とこだわりの素材のおいしさを生かして作られているこちらの商品。

小ぶりのカタクチイワシをなんとひとつひとつ手作業で3枚おろしにしており、「食のちばの逸品を発掘」というコンテストで、奨励賞も受賞しています。漬け込みオイルには一番搾りで香り高いエキストラバージンオリーブオイルを使用していますので、ぜひパスタやサラダなど、オイルごと楽しめる料理に使ってみてください。

ニッスイ『オイルサーディン レモン風味』

レモンの風味豊かなさっぱり味のオイルサーディン

日本を代表する総合水産会社「ニッスイ」ブランドのオイルサーディンです。脂がのった旬のいわしを使用し、生臭さが出ないように頭と内臓を丁寧に取り除いてから、手作業で缶に詰めています。缶切りいらずのイージーオープン缶で、ふた開けるとさわやかなレモンの香りがふわっと広がります。

そのままでも立派なオードブルになるので、常備しておくとあと一品足りないときに助かります。一風変わった味わいなので、普通のオイルサーディンにちょっと飽きてきたなというときにもおすすめです。

明治屋『おいしい缶詰 日本近海育ちのオイルサーディン』

明治屋おいしい缶詰日本近海育ちのオイルサーディン105g×2個 明治屋おいしい缶詰日本近海育ちのオイルサーディン105g×2個 明治屋おいしい缶詰日本近海育ちのオイルサーディン105g×2個 明治屋おいしい缶詰日本近海育ちのオイルサーディン105g×2個 明治屋おいしい缶詰日本近海育ちのオイルサーディン105g×2個

出典:Amazon

近海いわしを国産綿実油に漬けた贅沢缶詰

明治屋の「おいしい缶詰」シリーズは、素材と製法にこだわったちょっと贅沢なグルメ缶詰で、肉と魚貝あわせて30種類ほどのラインナップで展開しています。こちらの商品は、その名のとおり、日本近海で獲れたいわしで作ったオイルサーディンです。使用するオイルは、一般的な大豆油に比べて高価な綿実油、しかも国産というこだわりようです。クセのないオイルが素材の味をうまく引き立て、月桂樹の葉でさらに風味がUPしています。

特にワインやウイスキーと相性抜群です。特設サイトでは缶詰を使った簡単なレシピを紹介しているので、アレンジの参考にしてみては。

信田缶詰『さかな季港 いわし油漬 唐辛子入り』

唐辛子を加えてクセをなくした国産まいわしの油漬

サバカレー缶で有名になった銚子の缶詰会社・信田缶詰の商品で、料理家が考案した本格的な料理缶詰です。素材の鮮度にこだわり、銚子港に水揚げされた「まいわし」をその場で厳選してすぐに加工しています。さっぱりとした風味が特徴の紅花油と塩で油漬けにし、唐辛子で辛味を足してあるのが特徴です。いわし独特のクセが消えていて、青魚が苦手な方にもおすすめ。ピリッとした辛みがビールによく合います。

シンプルな味付けなので、パスタや炒飯などさまざまな料理に応用がききます。価格が手頃で、1缶に3匹前後の食べきりサイズなので、まとめ買いしておくと重宝します。

コネタブル『オリーブオイルサーディン』

コネタブルオリーブオイルサーディンレモン風味115g コネタブルオリーブオイルサーディンレモン風味115g コネタブルオリーブオイルサーディンレモン風味115g コネタブルオリーブオイルサーディンレモン風味115g コネタブルオリーブオイルサーディンレモン風味115g コネタブルオリーブオイルサーディンレモン風味115g コネタブルオリーブオイルサーディンレモン風味115g

出典:Amazon

最高級のイワシを厳選!老舗缶詰ブランドの定番

世界的に有名なフランス・ブルターニュの老舗缶詰ブランド「コネタブル」の主力商品です。最高級のイワシだけを厳選して作っています。イワシを缶に詰める工程も手作業で行っており、品質を守る姿勢が長く愛されている理由といえるでしょう。

良質のエキストラバージンオリーブオイルと塩だけを使用した、地中海風のあっさりとした仕上がりです。料理の素材としても使いやすく、健康志向の方にもおすすめです。赤を基調としたフランス風のパッケージデザインがオシャレで、思わず手に取りたくなります。

「オイルサーディン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
竹中罐詰『天の橋立 オイルサーディン』
はごろもフーズ『オリーブオイルサーディン』
バンガ『スモークオイルサーディン』
トマトコーポレーション『スモークオイルサーディン 100g』
マルハニチロ『オイルサーディン(米油使用)』
千葉産直サービス『オイルサーディン』
アルガマリーナ『房州 オイルサーディン・フィレ』
ニッスイ『オイルサーディン レモン風味』
明治屋『おいしい缶詰 日本近海育ちのオイルサーディン』
信田缶詰『さかな季港 いわし油漬 唐辛子入り』
コネタブル『オリーブオイルサーディン』
商品名 竹中罐詰『天の橋立 オイルサーディン』 はごろもフーズ『オリーブオイルサーディン』 バンガ『スモークオイルサーディン』 トマトコーポレーション『スモークオイルサーディン 100g』 マルハニチロ『オイルサーディン(米油使用)』 千葉産直サービス『オイルサーディン』 アルガマリーナ『房州 オイルサーディン・フィレ』 ニッスイ『オイルサーディン レモン風味』 明治屋『おいしい缶詰 日本近海育ちのオイルサーディン』 信田缶詰『さかな季港 いわし油漬 唐辛子入り』 コネタブル『オリーブオイルサーディン』
商品情報
特徴 ひとつひとつ手作りのプレミアムな逸品 世界的にも有名な人気商品 ラトビアで作られる燻製オイルサーディン スモークイワシの風味がたまらない! 米油で漬けたあっさり風味! 銚子であがった新鮮なマイワシをそのまま使用 オイルにもこだわった上質なオイルサーディン レモンの風味豊かなさっぱり味のオイルサーディン 近海いわしを国産綿実油に漬けた贅沢缶詰 唐辛子を加えてクセをなくした国産まいわしの油漬 最高級のイワシを厳選!老舗缶詰ブランドの定番
内容総量(固形量) 65g 75g - 100g(固形量70g) 100g 70g 55g 75g 105g 70g 87g
原材料 いわし、綿実油、食塩、ローレル - 燻製いわし、食用なたね油、食塩 燻製いわし、食用なたね油、食塩 いわし、米油、食塩 マイワシ(銚子港水あげ)、なたね油、ローリエエキス、食塩 いわし、大豆油、レモン果汁、食塩、野菜エキス いわし(国産)、綿実油、食塩、香辛料(月桂樹の葉) いわし(国産)、紅花油、食塩、唐辛子 いわし、オリーブ油、食塩
賞味期限 36カ月 36ヶ月 - 4年 - 36ヶ月(常温) - 36ヶ月 3年間 -
原産国 - ノルウェー ラトビア ラトビア 日本 日本 日本 日本 日本 日本 フランス
栄養成分 - たんぱく質15.9g、脂質38.5g、炭水化物0.1g、食塩相当量0.7g - - たんぱく質:14.1g、脂質:34.7g、炭水化物:0.2g、ナトリウム:417mg、食塩相当量:1.1g 1缶あたり:エネルギー384kcal、たんぱく質19.6g、脂質33.9g、炭水化物0.1g、ナトリウム231mg 1缶あたり:エネルギー377kcal、たんぱく質21.3g、脂質32.2g、炭水化物0.3g、食塩相当量0.9g 1缶あたり:エネルギー333kcal、たんぱく質15.4g、脂質29.8g、炭水化物0.8g、食塩相当量0.8g 100gあたり:エネルギー223 kcal、たんぱく質22g、脂質15g、炭水化物0g、食塩相当量1.0g
容器 缶詰 缶詰 瓶詰 缶詰 缶詰 缶詰 瓶詰 缶詰 缶詰 缶詰 缶詰
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年10月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの¥5 / gでの税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月1日時点 での税込価格

料理研究家の松本葉子さんへの取材をもとに、缶詰のオイルサーディン選びのポイントと、おすすめ商品を掲載します。小イワシをオイルで煮込んだオイルサーディンは、栄養豊富でアレンジも幅広くできる缶詰です。記念日にぴったりの高級なオイルサーディンやアレンジできる料理レシピも紹介。食卓や晩酌にオイルサーデ...

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする オイルサーディンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのオイルサーディンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:缶詰・瓶詰ギフトランキング
楽天市場:オイルサーディンランキング
Yahoo!ショッピング:オイルサーディンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

トータルフードアドバイザーからのアドバイス

トータルフードアドバイザー

缶詰は保存食品ですが、一度開封したものは外から微生物などが入りやすいためにできるだけ早めに食べましょう。食べきれず残ってしまったときには、オイルサーディンは缶の内側が塗装されているのでそのまま冷蔵庫へ入れておいても品質には問題ありませんが、冷蔵庫保存でも2~3日程度で食べきるようにしましょう。

また缶ごと加熱するような場合は、缶が平たく油がこぼれやすいのでやけどに注意しましょう。

オイルサーディンの温め方

 

オイルサーディンの温め方として主流なのが湯煎です。缶詰の蓋を少しだけ開けて、沸騰したお湯に五分ほど漬けておくだけでしっかりとなかまで温められます。

また、蓋を全部開けて焼き網などの上に置き、缶へ火を当てて温める方法も。缶詰を鍋代わりにすることで、他の食材と一緒に煮込む事もでき、かんたんなのに本格的な料理になります。

オイルサーディンを使った人気レシピをご紹介!

 

最後に、オイルサーディンを使って作られる、手軽なのにおいしいアレンジレシピを紹介します。

定番! オイルサーディンの和風パスタ

オイルサーディンを浸かったレシピのなかで、とくにかんたんなのがパスタです。オイルサーディンと具材をませて炒めることで、かんたんにおいしいパスタソースが作成できます。

そこで、生姜や梅、しそといった和風の素材を使い、味付けに醤油を加えることで、和風パスタソースにアレンジしてみましょう。オイルを使わないことでさっぱりとした味になるので、好みに応じてオイルの量を調節してみてください。

5分で完成! オイルサーディンのマヨチーズ焼き

より手軽に作れておいしい料理が「マヨネーズ焼き」。オイル量を調節したオイルサーディンを耐熱皿に入れ、にんにくと醤油、マヨネース、チーズを加えてオーブンで焼くというかんたんな方法で、深いコクのあるおいししい料理に仕上がります。

また、オイルの量などを調節すれば、缶詰のままでも作れるので、キャンプなどでもぜひ試してみてください。

そのほか栄養たっぷりのおすすめ缶詰をご紹介!

オイルサーディンのおいしさをたっぷり堪能しよう!

イワシと食塩、オイルというシンプルな材料で作られるオイルサーディン。材料からは想像できないほど旨味が凝縮されており、適度な塩味がお酒のおつまみや非常食にぴったりです。

さらに、パスタソースなど料理に使うことにも適しているのが、オイルサーディンの魅力、イワシの塩味をベースにしたかんたんな味付けでも、何度も食べたくなるおいしい料理に仕上がります。さまざまな食べ方にチャレンジして、オイルサーディンのおいしさを心ゆくまで堪能してみてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

おすすめナビでは、主に『ベビーキッズ』を担当。流行りにはワンテンポ遅れて結局全部乗る系の20代ママ編集部員。毎月20誌以上の雑誌を読み漁り、とくにベビーグッズ、便利グッズ、おしゃれ家電・雑貨情報アンテナは24時間営業中! 己が最高と思ったモノや文化は、惜しみなく全世界に叫びたいタイプ。最近のマイブームは、子供が寝たあとに身を削って1.5倍速で観る韓ドラ。

関連する記事


かに缶のおすすめ15選 【高級食材を手軽に】パスタやチャーハンのアレンジに

かに缶のおすすめ15選 【高級食材を手軽に】パスタやチャーハンのアレンジに

かに缶には、タラバガニ、ズワイガニ、花咲ガニなどの種類、脚肉付きかほぐし身か、かに肉をそのまま食べるか、チャーハンやサラダなど料理の具材として使うか、自宅用かギフトかで、ぴったりのかに缶が違ってきます。用途にあう商品を選んでくださいね。この記事では、トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんへの取材をもとに、かに缶の選び方とおすすめ商品を紹介します。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 缶詰(魚介) , 魚介類 , 缶詰

さんまの缶詰おすすめ14選【蒲焼き・水煮など】美味しいレシピも紹介

さんまの缶詰おすすめ14選【蒲焼き・水煮など】美味しいレシピも紹介

栄養効果の高いさんまの缶詰。醤油味や蒲焼きなど味も様々です。アレンジレシピにも重宝します。今回はさんまの缶詰をどれにしようか悩んでいる人にもわかりやすい選び方とおすすめ商品を紹介します。さらに通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon 缶詰(魚介) , 缶詰 , 食品

いわしの缶詰おすすめ15選|栄養成分たっぷり!アレンジレシピも紹介!

いわしの缶詰おすすめ15選|栄養成分たっぷり!アレンジレシピも紹介!

この記事では、いわし缶詰の選び方とおすすめ商品をご紹介します。EPAやDHAといった良質な油が含まれていることや、保存料などの添加物が少ないことから健康志向の方に注目されているいわし缶詰。パスタや炊き込みごはんなどへのアレンジもきいてレシピの幅がひろがるのもうれしいポイントですね。記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみて。

tag icon 缶詰(魚介) , レトルト・惣菜 , 缶詰

【栄養満点】サバ缶のおすすめ22選|美容・健康の味方! 味噌汁・カレー・パスタに!

【栄養満点】サバ缶のおすすめ22選|美容・健康の味方! 味噌汁・カレー・パスタに!

この記事では、おすすめのサバ缶と選び方をご紹介します。最近は、トマト味やガーリック味、カレーなどラインナップに富んでいるサバ缶。栄養満点で、糖質、カロリーともに低いのでダイエッターにも注目されています。そんなサバのうれしい栄養素について解説し、後半にはパスタ、カレー、味噌汁など人気レシピも紹介しています。最後まで要チェックです!

tag icon 缶詰(魚介) , 魚肉 , 魚介類

いわしの水煮おすすめ17選|おつまみ缶詰、食塩不使用も

いわしの水煮おすすめ17選|おつまみ缶詰、食塩不使用も

フードアナリストの平林玲美さんへの取材をもとに、いわしの水煮のおすすめ商品をご紹介します。お弁当のおかずや離乳食づくりにも役立ついわし水煮をご紹介しています。記事後半には通販サイトの人気ランキングもありますので参考にしてみてくださいね。

tag icon 缶詰(魚介) , 魚肉 , 魚介類

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。