エキスパートの新着記事


Amazonタイムセール祭り【2019年9月】衝撃の98%割引も!!|エキスパートが教える本当に買うべき目玉商品

Amazonタイムセール祭り【2019年9月】衝撃の98%割引も!!|エキスパートが教える本当に買うべき目玉商品

増税前のラストチャンス! なんと98%割引商品も飛び出すビッグセールがいよいよスタート。商品選びのエキスパートが、本当に買うべき商品をご紹介します。


【USB DAC】の選び方&おすすめ商品6選|オーディオ&ビジュアルライターが解説

【USB DAC】の選び方&おすすめ商品6選|オーディオ&ビジュアルライターが解説

オーディオ&ビジュアルライターが選ぶUSB DACおすすめ商品6選をご紹介します。USB DACはパソコンと接続してパソコンでの音楽鑑賞をより高音質で楽しませてくれる機材です。本記事では、オーディオ&ビジュアルライターでAV評論家の折原一也さんに、USB DACを選ぶ際のポイントについてうかがいました。USB DACの働きとはどんなものか、どんな点に注目して選ぶべきなのかなど、さまざまな疑問点を解決できる内容になっていますので、USB DAC選びの参考にしてください。また、最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてください。


高級イヤホンのおすすめ9選! オーディオ&ビジュアルライターに取材

高級イヤホンのおすすめ9選! オーディオ&ビジュアルライターに取材

オーディオ&ビジュアルライターの折原一也さんに聞いた、高級イヤホンの選び方とおすすめの商品を紹介しています。ひとくちに高級イヤホンといっても、2万円ほどのものから10万円以上するものまでさまざま。機能や音質などもメーカーごとに異なり、どれを購入すればいいのか迷ってしまうでしょう。高級イヤホンを買ってみたいという方も、まだ見ぬ新しい高級イヤホンとの出会いを求めている方も、本記事を参考にしてみてくださいね。


楽天スーパーセール攻略【2019年9月】半額目玉おすすめ商品121選|エキスパート特選、本当に買うべき商品はこれだ

楽天スーパーセール攻略【2019年9月】半額目玉おすすめ商品121選|エキスパート特選、本当に買うべき商品はこれだ

商品選びのプロが、半額商品の中から特選した商品121個をピックアップ! 見逃し厳禁なイベント、クーポンもご紹介しています。本当に良い商品だけを確実に購入したい方、ぜひ参考にしてください。※カテゴリごとにセール期間の早いものから順に紹介しています。


【360度スピーカー】選び方&おすすめ9選|AV評論家の厳選商品

【360度スピーカー】選び方&おすすめ9選|AV評論家の厳選商品

AV評論家が選ぶ360度スピーカー9選をご紹介します。360度スピーカーがあれば、どの角度からも均一な音質で音楽を聴くことが可能です。暮らしの中で音楽を楽しめるだけでなく、外へ持ち出すこともできます。本記事では、オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家の折原一也さんに360度スピーカーの選び方とおすすめ商品をうかがいました。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【ライトニングイヤホン】おすすめ商品6選|AV評論家が選び方を解説

【ライトニングイヤホン】おすすめ商品6選|AV評論家が選び方を解説

AV評論家の折原一也さんに聞いた、ライトニング(Lightning)イヤホンの選び方とおすすめ商品5選を紹介します。最近のiPhoneやiPadは、3.5mmのイヤホンジャックが付いていないものが標準になってきていますが、それと同時に、新しく搭載されたLightning端子に直結できるライトニングイヤホンが人気になっています。今まで使っていたイヤホンからライトニングイヤホンに変えようと考えている方も多いのではないでしょうか。本記事を参考に、自分にあうライトニングイヤホンを見つけてくださいね。


【Wi-Fi内蔵スピーカー】おすすめ商品5選|オーディオ&ビジュアルライターが解説

【Wi-Fi内蔵スピーカー】おすすめ商品5選|オーディオ&ビジュアルライターが解説

Wi-Fi内蔵スピーカーは、便利で快適なミュージックライフを我々に提供してくれます。SpotifyもGoogle Musicもインターネットラジオも、あらゆる音楽コンテンツをいつでも気軽に聴くことができる、そんな音楽にあふれた生活に憧れませんか。この記事では、オーディオ&ビジュアルライターでAV評論家の折原一也さんにWi-Fi内蔵スピーカーについてお話をうかがい、おすすめ商品を紹介していただきます。ぜひ選び方の参考にしてください。


超高画質【有機ELテレビ】おすすめ商品7選|AV評論家が選び方も解説

超高画質【有機ELテレビ】おすすめ商品7選|AV評論家が選び方も解説

テレビの画質は4Kテレビの出現でさらに進化しました。4K以上の画質で楽しみたいのであれば有機ELテレビを検討しましょう。有機ELテレビを検討するうえで重要になるのは、画面の大きさや音質、録画機能が挙げられます。そのほかにもWi-Fi対応やDolby搭載型かどうかなど、さまざまなポイントがあります。そこで、エキスパートにAV評論家でオーディオ・ビジュアルライターの折原一也さんをお招きし、有機ELテレビの選び方とおすすめの商品をご紹介します。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!


大型テレビのおすすめ8選! オーディオ&ビジュアルライターが紹介

大型テレビのおすすめ8選! オーディオ&ビジュアルライターが紹介

自宅で大迫力映像が楽しめる大型テレビ。画面サイズもさまざまで、最大では80型の商品も発売されています。映画を観たり、スポーツ中継を観たり……好きな番組を大きな画面で楽しみたいと考える方も多いのではないでしょうか。この記事では、オーディオ&ビジュアルライターの折原一也さんに、大型テレビの選び方とおすすめの商品を聞いてきました。部屋のサイズに応じた画面サイズや液晶、有機ELを比較するなどして、自分にピッタリの1台を見つけてみてください。


SONY【ウォークマン】のおすすめ商品5選|オーディオ&ビジュアルライターが解説

SONY【ウォークマン】のおすすめ商品5選|オーディオ&ビジュアルライターが解説

音楽を「持ち歩く」際、今の時代、ただ聴くだけならスマートフォンでじゅうぶんです。しかし、SONYの「ウォークマン」は、スマートフォンにない魅力や性能をもっています。一番はっきりするところがその音質。スマートフォンでは表現しきれない音をウォークマンは鳴らし切ってくれて、楽曲の魅力をより深く味わうことができるようになるのです。そこで、オーディオ&ビジュアルライターの折原一也さんにお話をうかがい、ウォークマンの選び方を解説していただきました。あわせて、おすすめ商品も紹介しますので、ウォークマンを選ぶ際の参考にしてください。


【ノイズキャンセリングイヤホン】おすすめ商品6選|AV評論家が選び方も解説

【ノイズキャンセリングイヤホン】おすすめ商品6選|AV評論家が選び方も解説

ノイズキャンセリングイヤホンは、マイクで周囲の騒音を分析し、逆位相の音を出すことで雑音を聴こえにくくする効果があるイヤホンです。SONYやBOSEといったメーカーがノイズキャンセリング製品で知られます。この機能さえあれば、騒がしい電車の中などでも快適に音楽をたのしむことが可能となります。そこで、オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家の折原一也さんにお話をうかがい、ノイズキャンセリングイヤホンの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。最後に売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!


【MP3プレイヤー】のおすすめ商品6選|オーディオ&ビジュアルライターが選び方を解説

【MP3プレイヤー】のおすすめ商品6選|オーディオ&ビジュアルライターが選び方を解説

iPodやウォークマンに代表される、外に持ち出せてヘッドホンやイヤホンで音楽を聴けるMP3プレイヤーは、携帯音楽プレイヤー、デジタル・オーディオプレイヤー、DAP、ポータブルプレイヤー、ハイレゾプレイヤーなどさまざまな名前で呼ばれています。スマホでも音楽を聴ける時代に、あえて携帯音楽プレイヤーを選ぶ理由は、高音質であることや音楽再生専用機にしかない携帯性や使いやすさにあります。そこで、オーディオ&ビジュアルライターの折原一也さんにお話をうかがい、MP3プレイヤーの世界を最新のトレンドとともに解説していきます。


4Kチューナーのおすすめ5選! オーディオ&ビジュアルライターが選び方も解説!

4Kチューナーのおすすめ5選! オーディオ&ビジュアルライターが選び方も解説!

2018年末から本格的に始まった新4K衛星放送。従来のBSデジタル放送と比べて4倍の画素数で描写される高精細で、臨場感のある映像を体験してみたいという方も多いでしょう。4Kチューナーを内蔵していない4Kテレビや4K放送に対応のPCモニターなどを使っている方は4Kチューナーさえ購入すればすぐに4K放送を楽しめます。本記事では、オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家である折原一也さんへの取材をもとに、4Kチューナーを選ぶ際に注目しておきたいポイントやおすすめの商品を紹介します。


オーディオ&ビジュアルライターが教える! おすすめの小型ブックシェルフスピーカー7選

オーディオ&ビジュアルライターが教える! おすすめの小型ブックシェルフスピーカー7選

さまざまな機器を組み合わせて自分だけの高音質システムを追求するHi-Fiオーディオ。音の出口となるスピーカーは、システム全体で最も音色に影響する機器といえます。初めてHi-Fiオーディオシステムを組もうと考えている方は、まず小型ブックシェルフスピーカーから始めてみてはいかがでしょうか。小型ブックシェルフスピーカーは、日本の一般家庭のようなあまり広くないお部屋にも適しています。しかし、さまざまなメーカーによるこだわりの製品が数多く販売されているので、どんなものを買えばいいのか迷ってしまいますね。そこで本記事では、オーディオ&ビジュアルライターの折原一也さんに聞いた、小型ブックシェルフスピーカーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


【AV評論家が選ぶ】プリメインアンプおすすめ8選|入門用モデル厳選

【AV評論家が選ぶ】プリメインアンプおすすめ8選|入門用モデル厳選

プレイヤー、アンプ、スピーカーとさまざまな機器を組み合わせて自分だけの高音質システムを追求するHi-Fiオーディオ(音源をより高い忠実度で再生すること、High Fidelityの略)。なかでも音質を決める重要な要素のひとつがスピーカーを駆動するオーディオアンプです。オーディオ用のアンプにはプレイヤー機器から音量調整をするプリアンプと音声信号を増幅するパワーアンプがありますが、現代的なスタンダードはプリアンプとパワーアンプの一体型で、システムが複雑になりすぎないプリメインアンプ。そこでオーディオ&ビジュアルライターであり、AV評論家である折原一也さんへの取材のもと、初心者の方にもおすすめのプリメインアンプを紹介していきます。


【AV評論家が選ぶ】AVアンプのおすすめ商品6選|選び方も徹底解説!

【AV評論家が選ぶ】AVアンプのおすすめ商品6選|選び方も徹底解説!

自宅で映画館さながらの迫力感あるサウンドを再現できる、AVアンプ。音を増幅させる働きを持つAVアンプは、ホームシアターを楽しむうえで不可欠なオーディオ機器であると同時に、ゲームや音楽鑑賞でも活躍してくれるアイテムです。いざAVアンプを買おうと思っても、どれを選ぶべきかわからない……という方も多いのではないでしょうか。そこで、AV評論家の折原一也さんへの取材をもとに、専門用語の解説も交えながら、AVアンプの選び方とおすすめの商品をご紹介いたします。


【AV機器のプロが選ぶ】防水イヤホンの選び方とおすすめ10選|使用シチュエーション別の紹介も

【AV機器のプロが選ぶ】防水イヤホンの選び方とおすすめ10選|使用シチュエーション別の紹介も

音楽のビートに合わせてペースをコントロールするのは、エクササイズの基本になりつつあります。また、単調なエクササイズも音楽と一緒なら頑張って続けられる、という側面もあるでしょう。ただし、ハードなエクササイズでは、汗や小雨、ときには水泳などの水濡れも想定され、防水性能の高いイヤホンが求められます。そんな防水イヤホンの選び方、おすすめ商品をオーディオ&ビジュアルライターでAV機器の評論家として活躍されている折原一也さんにお聞きしました。さらに、後半にはシチュエーション別のイヤホンもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


小型テレビの選び方とおすすめ5選【AV評論家に取材】

小型テレビの選び方とおすすめ5選【AV評論家に取材】

リーズナブルな価格で購入できる小型テレビは、ポータブルタイプをはじめ、多くのメーカーからさまざまな製品が発売されています。では小型テレビ購入の際には、どのような点に注目すればよいのでしょうか? こちらの記事ではオーディオ&ビジュアル評論家の折原一也さんに取材をし、小型テレビの選び方とおすすめ5選を紹介します。ぜひ参考にしてください。


【AV評論家が選ぶ】シアターバーのおすすめ5選|映画やゲームに!

【AV評論家が選ぶ】シアターバーのおすすめ5選|映画やゲームに!

「シアターバー」は、薄型TVと組み合わせて、映画やゲームで採用されているサラウンド音響を家庭で再現できるアイテム。「サウンドバー」と呼ばれる製品と一部重複しますが、とくにシアターバーは、バーチャルサラウンド技術5.1ch、7.1chのサラウンドや最新の立体音響に対応していて、本格的に映画やゲームのサラウンドの再現を目指した製品を指します。本記事では、AV評論家の折原一也さんへの取材のもと、シアターバーを選ぶポイントと、映画やゲームのサラウンド再現を重視したおすすめ製品を紹介していきます。


【テレビを高音質に!】サウンドバーのおすすめ6選|オーディオ&ビジュアルライターに取材

【テレビを高音質に!】サウンドバーのおすすめ6選|オーディオ&ビジュアルライターに取材

「サウンドバー」は、おもにTVのサウンドを高音質化するための横長ワンボディのスピーカーです。ホームシアター志向の強い本格的な製品は「シアターバー」と呼ぶこともありますが、「サウンドバー」はもっとシンプルにTVのサウンドをパワーアップする目的のものがほとんどです。本記事では、オーディオ&ビジュアルライターでAV評論家として活躍されている折原一也さんへの取材をもとに、サウンドバー選びのポイントを紹介します。また、3万円程度でTVのサウンドをパワーアップできる製品も教えてもらいました。