エキスパートの新着記事


300L冷蔵庫のおすすめ5選|【搬入経路の確認、扉の方向、便利機能、省エネ】

300L冷蔵庫のおすすめ5選|【搬入経路の確認、扉の方向、便利機能、省エネ】

冷蔵庫を選ぶ前にチェックしておきたいのが、自分に必要な容量。一般的には、「家族の人数×70L+常備品100L+予備70L」が必要な容量とされています。つまり夫婦2人+小さいお子さん1人などの少人数家族であれば、300Lの冷蔵庫がおすすめ。もし頻繁に料理をするようでしたら、より容量が大きく、たくさん入る350L以上の冷蔵庫を選びましょう。


ノビードライヤーおすすめ5選【美容師愛用で疲れにくい、すぐ乾いて髪にやさしい】

ノビードライヤーおすすめ5選【美容師愛用で疲れにくい、すぐ乾いて髪にやさしい】

IT&家電ライターの井上 真花さんに取材を行い、ノビードライヤーの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。Nobby(ノビー)は、50年以上の歴史を持つ日本の家電メーカー、テスコムによる業務用理美容機器ブランドです。特にプロ用ドライヤーでは美容師の認知度90%、サロンでの使用率約70%と圧倒的な知名度を誇ります。ハイパワーのNB3000やNB3100、軽量で長時間使用しても疲れにくいNB1501などさまざまな商品があり、どれを選べばいいか迷ってしまいます。そこで、この記事では各商品の特徴と選び方を解説していくので、参考にし、自分にぴったりのノビードライヤーを見つけてください。


【2020年版】ホットサンドメーカーおすすめ27選|IT&家電ライターに取材【具を入れて挟むだけ! 手軽に楽しむ】

【2020年版】ホットサンドメーカーおすすめ27選|IT&家電ライターに取材【具を入れて挟むだけ! 手軽に楽しむ】

IT&家電ライターである井上真花さんにホットサンドメーカーのおすすめと選び方を教えてもらいました。ホットサンドメーカーは好きな具材をはさみ手軽にホットサンドが作れるすぐれもの! 大きくわけると直火式と電気式の2種類がありますが、それぞれにメリット、デメリット、選ぶときの注意点があります。これから購入をお考えの方はぜひ参考にしてください。


婦人体温計のおすすめ8選【オムロン・テルモほか】ワキで使えるものやアプリと連携できるものも!

婦人体温計のおすすめ8選【オムロン・テルモほか】ワキで使えるものやアプリと連携できるものも!

IT&家電ライターの井上真花さんに取材を行い、婦人体温計の選び方とおすすめ商品についてうかがいました。健康管理に欠かせない体温計のなかで、とくに女性のためのものが婦人体温計(基礎体温計)です。毎朝体温を測り続けることで、生理予定日や排卵日がいつぐらいなのかがわかります。婦人体温計には実測式と予測式があり、販売しているメーカーもオムロン、テルモなどさまざま。 自分に合った使いやすい婦人体温計を探してみましょう。


おしゃれな加湿器おすすめ7選|インテリアにマッチするものをご紹介

おしゃれな加湿器おすすめ7選|インテリアにマッチするものをご紹介

IT&家電ライターの井上真花さんに、おしゃれな加湿器の選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。空気に潤いを与える加湿器は、長時間使うことが多いため、部屋のインテリアになじむかどうかも大切なチェックポイント。加湿器を選ぶときは、デザインが部屋全体の雰囲気にあっているかどうかも確認しましょう。最近はカラーバリエーションが豊富なモデルも増えています。IT&家電ライターの井上真花さんおすすめ商品を参考に、お部屋のインテリアにあった、おしゃれな加湿器をみつけてください。


【2020年版】おすすめの電子辞書26選|学生用や海外旅行に使える電子辞書も紹介

【2020年版】おすすめの電子辞書26選|学生用や海外旅行に使える電子辞書も紹介

2020年の最新情報をもとに、おすすめの電子辞書26選をご紹介します。IT&家電ライターの井上真花さんに取材して、学生向けから資格試験にも役立つ電子辞書を選びました。ぜひ参考にしてください。


Kindle端末おすすめ5選|カラー液晶搭載やアプリが楽しめる商品も

Kindle端末おすすめ5選|カラー液晶搭載やアプリが楽しめる商品も

IT&家電ライターの井上真花さんへの取材をもとに、Kindle端末の選び方とおすすめ商品をご紹介します。Kindleは、日本最大規模の電子書籍書店「Amazon」で電子書籍が買える専用端末。Amazonプライム会員アカウントの登録があれば「Primeリーディング」や「Kindle Unlimited」が利用できます。無料のKindleアプリをアプリストアからダウンロードすれば、より自由に読書を楽しめます。端末にはコミックや雑誌も含まれているので、日ごろよく読むものがあれば、1冊ずつ買うよりお得に読むことができます。何をよく読むかによって選びたい端末も変わってきますので、本記事を参考にピッタリの1台を見つけてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る