おすすめの「ベビー用品」に関する記事

プレママ・プレパパ、赤ちゃんが生まれたばかりのママ・パパ、ご友人やご家族・ご親戚への出産祝いや内祝いの品をお探しの方に向けて、0~2歳くらいの赤ちゃんのためのベビー用品・ベビーグッズの選び方、おすすめ情報と、関連情報をお届けします。

ベビー用品に関連するタグ

ベビーカー チャイルドシート(ベビーシート) ベビーおむつ・トイレ用品 ベビーチェア・バウンサー 離乳食・ベビーフード ベビー収納 衛生用品(ベビー用) ベビーチェア 母乳・ミルクグッズ ベビーベッド・ベビー寝具
>>ベビー用品に関連するタグ一覧

赤ちゃん用クレヨンおすすめ4選【ママライターが解説】1歳からでも安心の素材

赤ちゃん用クレヨンおすすめ4選【ママライターが解説】1歳からでも安心の素材

赤ちゃんは手でものをつかめるようになる1歳前後から、殴りがきをするようになります。お絵かきを遊びの一環として初めて取り入れるときにぜひ購入したいのがクレヨンです。けれども、まだ口に入れてなめたり食べたりしてしまったり、床や家具、服に描いてしまったりする心配も。赤ちゃんが口に入れる可能性を考えつつ、簡単に消せるような安心安全に使えるクレヨンを選びたいですよね。ここでは、ママライターでチャイルドボディセラピストの榮 樹実さんに、赤ちゃん用クレヨンの選び方とおすすめ商品をおうかがいしました。はじめてのクレヨン選びにぜひ役立ててください。


夏用抱っこひものおすすめ6選! ベビーグッズ・コンシェルジュが選び方も解説

夏用抱っこひものおすすめ6選! ベビーグッズ・コンシェルジュが選び方も解説

赤ちゃんを対面やおんぶでらくに運べる抱っこひも。便利なアイテムですが、夏場や暑いところでの使用は、抱っこひもの中に熱がこもらないか、赤ちゃんにあせもができないかなど心配になりますよね。そんなときに使いたいのが、通気性が高く暑さ対策がほどこされた夏用抱っこひもです。本記事では、ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子さんに聞いた、夏用抱っこひもの選び方とおすすめ商品を紹介します。春や夏生まれの赤ちゃんを迎える予定の方や、メインで使用している抱っこひもの暑さが気になる方は必見です! ぜひチェックしてみてくださいね。


チャイルドシートの汗取りパッドおすすめ7選【公認チャイルドシート指導員が厳選】

チャイルドシートの汗取りパッドおすすめ7選【公認チャイルドシート指導員が厳選】

この記事では、公認チャイルドシート指導員・自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんに、赤ちゃんや子どもをチャイルドシートに乗せるときに便利な汗取りパッドの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。赤ちゃんや子どもは大人に比べてたくさん汗をかきます。特に車に乗っているときに、汗で蒸れたり、あせもになったり、汗が冷えて風邪をひいたりしないか心配ですね。そんなとき役立つのが「汗取りパッド」。背中に差し込むだけで使えるもの、ジェルを入れて保冷・保温ができるもの、ズレないようチャイルドシートに取り付けられるもの、ハーネスに巻いて使うタイプなど、赤ちゃんや子どもが、車の中でも快適に過ごせる汗取りパッドをいろいろご紹介します。


おむつポーチおすすめ5選と選び方【消臭・抗菌など機能性が高い商品を厳選】

おむつポーチおすすめ5選と選び方【消臭・抗菌など機能性が高い商品を厳選】

赤ちゃんとのお出かけに必需品となるおむつ。おむつを便利に運べるアイテムがおむつポーチです。おむつポーチは形状や収納できる容量も幅広い商品が出ているため、できれば自分が快適に使えるものを選びたいと思っている人が多いでしょう。収納力だけでなく、ブランドやデザイン、消臭などの機能にも注目して選びたいものです。ここでは、ママライターでチャイルドボディセラピストの榮 樹実さんに、おむつポーチの上手な選び方とおすすめ商品を取材し、まとめました。赤ちゃんとのお出かけや日常生活がもっと楽しくなるおむつポーチ選びにぜひ役立てましょう。


【公認チャイルドシート指導員が選ぶ】チャイルドシートキックガードのおすすめ8選

【公認チャイルドシート指導員が選ぶ】チャイルドシートキックガードのおすすめ8選

自動車生活ジャーナリストで、(一財)日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんに、キックガードの選び方とおすすめ商品8選をお聞きしました。5歳まで着用が義務づけられているチャイルドシートですが、お子さんが前の座席を蹴るなどしてシートが汚れてしまい、困っている方も多いのではないでしょうか。そんなときに活躍してくれるのがキックガードです。ただ汚れるのを防ぐだけでなく、おもちゃなどを収納できるタイプの商品もあるので、愛車にピッタリあったキックガードを見つけてみてください。


1歳4カ月ごろのベビーフードおすすめ6選【食育スペシャリストに聞く】

1歳4カ月ごろのベビーフードおすすめ6選【食育スペシャリストに聞く】

赤ちゃんの離乳のお手伝いをするベビーフード。1歳4カ月ごろになると食べられるものが増えて、食感や「噛む」ということを覚えていきます。安全なものやさまざまな種類の食品を食べさせたいと思っていても、忙しい毎日の中で手間をかけるのが難しいときもありますよね。そんな時に上手に利用したいのがベビーフードです。この記事では、食育スペシャリストのとけいじ千絵さんに、お子さんの成長に合わせたベビーフードの選び方とベビーフードのおすすめ商品を教えていただきました。ぜひ参考にしてみてくださいね。


フリーズドライのベビーフードおすすめ6選【食育スペシャリストが解説】和光堂も!

フリーズドライのベビーフードおすすめ6選【食育スペシャリストが解説】和光堂も!

野菜をゆでて、つぶして、ママやパパにとって離乳食を作るのはひと苦労。そんなときに便利なのが、お湯や水をかけてのばすだけでできるフリーズドライタイプのベビーフードです。使い勝手がいいものの、赤ちゃんに食べさせることを考えると、どれがいいのか気になりますよね。そこで、食育スペシャリストでフードアナリストのとけいじ千絵さんへの取材をもとに、おすすめのフリーズドライタイプのベビーフードを紹介します。手軽においしく食べさせてあげられるベビーフードを見つけてくださいね。


赤ちゃん用洗濯洗剤おすすめ6選【助産師が選び方も解説】無添加タイプも

赤ちゃん用洗濯洗剤おすすめ6選【助産師が選び方も解説】無添加タイプも

赤ちゃんの肌は、大人が思っているよりも水分量が少なく皮ふもうすいため、刺激を受けやすくとてもデリケートです。肌に直接ふれる衣類の素材には気を使っているママやパパも多いことでしょう。そんな衣類などを洗う洗剤にも、赤ちゃん用のものがたくさんのメーカーから販売されており、薬局などで気軽に購入することができます。赤ちゃんの衣類にはうんちやミルクなど特有の汚れもあるため、汚れの落ちやすさも重視して選びたいですよね。本記事では、助産師の浅井貴子さんへの取材をもとに、赤ちゃん用洗濯洗剤の選び方とおすすめの商品をご紹介します。


【アウトドアライターが選ぶ!】登山向けベビーキャリア6選|長時間でも疲れにくい

【アウトドアライターが選ぶ!】登山向けベビーキャリア6選|長時間でも疲れにくい

「子どもと一緒に登山をしたいけど、もう少し成長してからでないと難しいかなぁ……」と思っている人なら、ベビーキャリアを使ってみませんか。ベビーキャリア、チャイルドキャリア、キッズキャリアなど、いくつかの名称がありますが、抱っこひもやおんぶひもなどとは違い、登山向けなので長時間背負っても疲れにくく、子どもはもちろん、大人も快適に使えます。この記事では、アウトドアライターの高橋庄太郎さんへの取材をもとに、登山向けベビーキャリアの選び方やおすすめ商品を紹介します。小さな子どもと一緒に登山を楽しめる登山向けベビーキャリア選びの参考にしてみてくださいね!


ベビーカーステップの選び方とおすすめ5選【お出かけベビーグッズ専門家が解説】

ベビーカーステップの選び方とおすすめ5選【お出かけベビーグッズ専門家が解説】

ベビーカーに取り付けることで、兄弟ふたりともベビーカーに乗って移動できるようになる便利なアイテムがベビーカーステップです。立つタイプ、座るタイプ、大きさなど商品によって特徴もさまざまです。上の子どもがまだ長い時間歩けない場合、下の子どもとの年齢差があまりない場合などにも重宝しますね。ベビーカーステップ選びに迷う人のために、お出かけベビーグッズに詳しい”親子のコミューター”ガイド・遠藤まさ子さんにベビーカーステップの選び方とおすすめ商品をおうかがいしました。子どもやベビーカーに合った商品選びにぜひ役立ててください。


オーガニックベビーフードのおすすめ5選【離乳食に】食育スペシャリストが解説

オーガニックベビーフードのおすすめ5選【離乳食に】食育スペシャリストが解説

身体がまだ敏感な赤ちゃんに食べさせるベビーフード。ママやパパとしては、できるだけ農薬が少ないオーガニックの商品を選んであげたいものですよね。しかし、オーガニックベビーフードといっても種類が豊富なので、どのようなものを選べばいいのか迷う方もいるのではないでしょうか。そこで、食育スペシャリストのとけいじ千絵さんに聞いた、オーガニックベビーフードを選ぶポイントとおすすめ商品を紹介していきます。


おままごとセットのおすすめ7選【木製もプラスチック素材も】

おままごとセットのおすすめ7選【木製もプラスチック素材も】

2歳や3歳くらいの小さな子どもに与えるおもちゃに「おままごとセット」を選ぶ方は多いでしょう。おもちゃの野菜を切るなど、調理体験ができるキッチンセットが一般的ですが、お店のレジやお医者さんセットなど、ほかにもいろいろな種類があります。女の子はもちろん、男の子も遊ぶことができますね。本記事ではママライターの榮 樹実さんへの取材をもとに、おままごとセットを選ぶ際のポイントとおすすめ商品を紹介します。


子ども用歯ブラシおすすめ5選【安全面やみがきやすさを配慮した選び方も解説】

子ども用歯ブラシおすすめ5選【安全面やみがきやすさを配慮した選び方も解説】

本記事では、医療系Webライターの影向美樹さんに聞いた、子ども用歯ブラシの選び方とおすすめ商品を紹介します。子ども用歯ブラシは、同じメーカーであっても乳児期・幼児期・学童期など、年齢によって選ぶべき歯ブラシが変わってきます。また、メーカーごとに歯ブラシのヘッド(ブラシのついた部分)、ハンドル(持ち手部分)、ネック(ヘッドとハンドルをつなぐ部分)の大きさや太さ、長さなど形状も異なります。また、子どもがよろこぶようなかわいいキャラクターのイラストが描かれているものもあります。歯ブラシは安全面やみがきやすさを考慮して選ぶことが大切です! この記事では仕上げみがき専用歯ブラシの商品や通販サイトの売れ筋ランキングも紹介しています。


【助産師が選んだ!】安心して寝かしつけられるベビーバウンサーのおすすめ5選|+便利な商品2選

【助産師が選んだ!】安心して寝かしつけられるベビーバウンサーのおすすめ5選|+便利な商品2選

赤ちゃんを寝かしつけたいときや、料理中などで赤ちゃんを抱っこできないときに、赤ちゃんをちょっと寝かせておけるのがベビーバウンサー(ゆりかご)。ママやパパが安心して赤ちゃんを寝かせておける、また赤ちゃんにとっても安心して過ごせるベビーバウンサーを選ぶためにはクッション性やリクライニング機能、どの程度固定できるのかなど、考えることがたくさんあり、選ぶことでもひと苦労です。この記事では、助産師の浅井貴子さんへの取材をもとに、選ぶときのポイントやおすすめのベビーバウンサーをご紹介します。あわせて紹介している洗える、食事時にも使えるなど便利な商品、通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。


ベビーバスローブのおすすめ6選【助産師が選ぶ】ポンチョやガウンタイプなど

ベビーバスローブのおすすめ6選【助産師が選ぶ】ポンチョやガウンタイプなど

お風呂あがりの赤ちゃんの汗や身体についた水分を吸収し、湯冷めしないために羽織らせるベビーバスローブ。海やプールでは紫外線から守り、体が冷え切らないよう羽織ものとしての使い道もあります。また、名前入りにしたベビーバスローブは出産祝いのプレゼントとしても人気で、忙しいママや、初めて育児をするママやパパにも喜ばれるアイテムのひとつです。しかし「赤ちゃんのデリケートな肌にやさしい素材を」「なるべく長く使えるものがいい」など悩むポイントがたくさんあり、どれを選べばいいかわからない人も多いのではないでしょうか。そこで、助産師の浅井貴子さんにベビーバスローブの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。


おむつ用ゴミ箱おすすめ5選【消臭機能つきや臭いが漏れにくい商品を厳選】

おむつ用ゴミ箱おすすめ5選【消臭機能つきや臭いが漏れにくい商品を厳選】

使用済み紙おむつは、季節によっては早めにゴミに出さないと鼻をつくにおいが部屋に充満する場合も……。そのにおい対策として、ふたを開けてもにおいが漏れにくいおむつ用ゴミ箱を探しているという方は多いのではないでしょうか。におい対策のほかにも、捨てやすさやコスパも重視して商品を選びたいものです。この記事では、助産師の浅井貴子さんへの取材をもとに、臭わないおむつ用ゴミ箱の選び方とおすすめ商品をご紹介します。ふたが閉められればよいと思っている方も、個包装に密閉してにおいが漏れないようにしたい方も、もっと強力な消臭機能を求める方も、ぜひ参考になさってください。


子ども用ジグソーパズルおすすめ5選【遊びながら教育】2ピースから100ピース超えまで

子ども用ジグソーパズルおすすめ5選【遊びながら教育】2ピースから100ピース超えまで

子ども用のジグソーパズルは、2ピースなど1、2歳の幼児でも楽しくできるものから100ピースを超えるものまでさまざまな種類が売られています。また、絵柄はキャラクターものから乗り物、国旗など色々あります。楽しく遊びながら、知識や想像力などが身につくといわれているので、子どもに遊ばせたいと思う方は多いのではないでしょうか。せっかくジグソーパズルを選ぶなら、なにかしら学びにつながるものを選びたいですよね。こちらの記事では、元公立小学校教師で子どもの教育専門家の鈴木邦明さんに、子ども用ジグソーパズルについて取材した内容をもとに選び方とおすすめ商品を紹介します。1歳代から遊べるジグソーパズルや通販サイトのランキングもぜひ参考にしてくださいね。


離乳食作りにおすすめのブレンダー6選! 食育スペシャリストに取材

離乳食作りにおすすめのブレンダー6選! 食育スペシャリストに取材

離乳食期は、おかゆなどのやわらかいものから少し歯ごたえのあるものなど、月齢によって食べるものが変わってきますよね。離乳食を手作りする際、食材を適度なやわらかさにすりつぶすのに便利なのが「ブレンダー」。似た機能をもつもので、フードプロセッサーやミキサー、ジューサーなどもあります。なかでもブレンダーはスリムな形状が特徴で、計量カップやお鍋に直接入れて使用することができるため、容器に移し替える手間がかかりません。そんな離乳食におすすめのブレンダーの選び方を、食育スペシャリストのとけいじ千絵さんにうかがいました。あわせておすすめの商品もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


回転式チャイルドシートおすすめ7選【公認チャイルドシート指導員が解説】新生児から使える!

回転式チャイルドシートおすすめ7選【公認チャイルドシート指導員が解説】新生児から使える!

回転式チャイルドシートは座面を回転させることができるため、赤ちゃんを乗せやすく、お世話がしやすいといったメリットがあります。しかし、大きくて重いもの、小型なものなどのサイズや本体の重量、回転しやすさ、取け付け方法や取り外し方法など商品によって異なるので、購入するときはチェックが必要です。そこで「たくさん出まわっている商品のなかから、どう選べばいいのかわからない!」というママやパパのために、自動車生活ジャーナリストで日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんに、回転式チャイルドシートの選び方とおすすめ商品をうかがいました。コンビやアップリカなど人気メーカーをはじめとして、本当におすすめできる商品をご紹介します。


哺乳瓶おすすめ6選【助産師に聞く】ミルク・母乳・混合ママに!

哺乳瓶おすすめ6選【助産師に聞く】ミルク・母乳・混合ママに!

赤ちゃんにミルクを飲ませるための「哺乳瓶」。複数メーカーからたくさんの商品が販売されており、それぞれにボトルの材質や形状など特徴が異なります。どれを選べばいいか分からないという人も多いのではないでしょうか? そこで本記事では、助産師の浅井貴子さんへの取材をもとに、哺乳瓶を選ぶポイントとおすすめ商品を紹介していきます。哺乳瓶を購入するときは、ボトルだけでなく飲み口のニップル(乳首)部分にも着目してみてください。赤ちゃんの哺乳力にあわせてあげることが大切ですよ。なかなかミルクを飲まない赤ちゃんにも、ぴったりの哺乳瓶を見つけましょう。