おすすめの「カメラ」に関する記事

カメラとカメラグッズの選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。

カメラに関連するタグ

デジタルカメラ カメラアクセサリ・サプライ品 双眼鏡・望遠鏡・光学機器 ビデオカメラ レンズ
>>カメラに関連するタグ一覧

【2020年版】オペラグラス(双眼鏡)おすすめ17選|宝塚などの観劇やコンサート用も紹介

【2020年版】オペラグラス(双眼鏡)おすすめ17選|宝塚などの観劇やコンサート用も紹介

フリーライターで小物王の納富廉邦さんへの取材をもとに、オペラグラス(双眼鏡)おすすめ17選をご紹介します。東京ドームや武道館といった広い会場や宝塚といった劇場にも役立つオペラグラスをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


【汚れをサラっと落とす】レンズクリーナーの選び方&おすすめ5選

【汚れをサラっと落とす】レンズクリーナーの選び方&おすすめ5選

フォトグラファーの瀬川陣市さんに、カメラ用レンズクリーナーの選び方や種類、おすすめの商品を教えてもらいました。レンズクリーナーがあれば、外出先などでレンズの汚れが気になっても、かんたんに汚れを落とすことができます。効率的なクリーニングのためには、用途に適した商品を選ぶことが大切です。一眼レフなどのカメラの性能を活かすためにもケアは欠かせませんので、さまざまなレンズクリーナーを見て検討してみてください。


広角レンズのおすすめ6選【ニコンやソニーなど】広がりのある風景の撮影が可能に!

広角レンズのおすすめ6選【ニコンやソニーなど】広がりのある風景の撮影が可能に!

写真家・カメラ評論家の田中希美男さんにお話をうかがい広角レンズの選び方と厳選した6つの広角レンズをご紹介します。旅行先や山などで美しい風景や夜景を目にした時、その景色を1枚の写真におさめてくれる広角レンズ。そして、人の目に映る視界よりも、さらに広がりのある風景の撮影を可能にしてくれます。しかし、多くのメーカーがさまざまな広角レンズを販売しているため、「どのレンズを選べばいいかわからない」と迷う人も。そんな方に向け、選び方やおすすめ商品をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【カメラ防水ケース】選び方&おすすめ4選|フォトグラファーが商品を解説

【カメラ防水ケース】選び方&おすすめ4選|フォトグラファーが商品を解説

雨の日や水辺、ダイビング時において、カメラ防水ケースを使うことで、室内や晴天とはひと味ちがう非日常の風景を撮影できます。しかし、カメラ防水ケースは、種類によって防水性能や大きさなどに違いがあります。そこで、フォトグラファー/フォトララ写真未来研究所代表の瀬川陣市さんにお話をうかがい、カメラ防水ケースの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。アクティブに撮影を楽しむために、詳しく見ていきましょう。


【絶景も素早い魚も美しく撮影する】防水デジタルカメラおすすめ5選

【絶景も素早い魚も美しく撮影する】防水デジタルカメラおすすめ5選

フォトグラファーの瀬川陣市さんへの取材のもと、シュノーケリングやダイビング、アウトドアシーンなどで活躍する防水デジタルカメラの選び方とおすすめ商品をご紹介いたします。


【富士フイルム】カメラ評論家が選ぶ広角レンズおすすめ6選|Xマウント・フジノンレンズ

【富士フイルム】カメラ評論家が選ぶ広角レンズおすすめ6選|Xマウント・フジノンレンズ

外出先や旅先で美しい風景を目にした時、1枚の写真におさめたいと思ったことはありませんか? それを可能にしてくれるのが広角レンズです。富士フイルムの交換レンズのマウントは「Xマウント」で統一されており、XFとXCのふたつのラインがあります。富士フイルム「フジノンレンズ」のほか、カールツァイス社の対応レンズもあります。豊富なラインナップから「どのレンズをえらべばいいかわからない」と迷う人もいるでしょう。この記事では、写真家、カメラ評論家の田中希美男さんから、富士フイルムの交換レンズ、広角レンズの選び方についてアドバイスをいただきました。田中さんが厳選した6つの広角レンズをご紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。


軽い、きれいに撮れるAPS-C判ミラーレスおすすめ6選|写真家・カメラ評論家に取材

軽い、きれいに撮れるAPS-C判ミラーレスおすすめ6選|写真家・カメラ評論家に取材

高画質で写真を撮りたいけれど、重くて大きなカメラは持ち歩きたくない、そんなときに導入したいのがAPS-C判のミラーレスカメラです。小型軽量で高画質の写真が撮れるということで、SNS投稿用の写真を撮るカメラとしても、バッグに入れて持ち歩いて街角のなにげない景色を撮るお散歩カメラとしても最適です。選び方のポイントとして、レンズのマウント(規格)、EVF(電子ビューファインダー)の有無、通信機能などがあります。この記事では、写真家・カメラ評論家の田中希美男さんへの取材をもとに、APS-C判ミラーレスカメラの選び方とおすすめ商品を解説します。カメラの購入を検討しているけれど、決め手に欠けて選びきれないという方はぜひ参考にしてください。


コンバージョンレンズのおすすめ5選【カメラ評論家が解説】

コンバージョンレンズのおすすめ5選【カメラ評論家が解説】

手持ちのカメラやレンズに装着して、レンズの倍率を上げる「テレコン」、広角にする「ワイコン」、魚眼レンズに変換できるのが『コンバージョンレンズ』です。ニコン、キヤノン、ソニー、オリンパスといった各カメラメーカーのレンズマウントに適合する商品が用意されています。しかし、コンバージョンレンズを使ってみたいけれど、どのように選べばいいか分からないという方も多いでしょう。そこで、写真家でカメラ評論家の田中希美男さんにコンバージョンレンズの選び方とおすすめ商品を取材しました。普通のレンズにくらべて安価な商品も多いため、使ってみたいレンズがあれば購入を検討してみるといいでしょう。


【富士フイルム】カメラ評論家が選ぶ望遠レンズの選び方とおすすめ5選|Xマウント・フジノンレンズ

【富士フイルム】カメラ評論家が選ぶ望遠レンズの選び方とおすすめ5選|Xマウント・フジノンレンズ

写真撮影を趣味にしている人は意外と多いのではないでしょうか。写真を撮影する際、風景や遠くの景色を撮影する場合に必要となるのが望遠レンズです。通常だと撮影しにくいような場所でも、望遠レンズを使用するだけで撮影可能となるほか、ぼけ味を出すことで写真に特徴を持たせることもできます。富士フイルムでは、Xシリーズのミラーレスカメラを展開。その交換レンズのマウントは「Xマウント」で統一されており、XFとXCのふたつのラインがあります。この記事では、写真家、カメラ評論家でもある田中希美男さんに、望遠レンズの中でも富士フイルムの商品に関して、選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。


魚眼レンズおすすめ6選【フルサイズ判一眼レフ用の商品などを紹介!】

魚眼レンズおすすめ6選【フルサイズ判一眼レフ用の商品などを紹介!】

写真家・カメラ評論家の田中希美男さんにお話をうかがい、魚眼レンズの選び方とおすすめ商品を解説していきます。英語でフィッシュアイレンズと呼ばれている魚眼レンズ。魚眼レンズを使うと、人物や景色、猫や犬の写真など、撮影シーンや対象になるモデルの遠近感が強調され、歪みのある作品が仕上ります。魚眼レンズの特徴をメリットとしていかせば、インパクトがあっておもしろい、魅力ある写真撮影が可能です。しかし、特徴をきちんととらえておかないと使いこなすのはむずかしいということでもあります。魚眼レンズの選び方にくわえて使い方まで触れていますので、購入を考えている方はぜひ参考にしてください。


タムロンの望遠レンズおすすめ5選【キヤノン・ソニー・ニコンに対応した商品など】

タムロンの望遠レンズおすすめ5選【キヤノン・ソニー・ニコンに対応した商品など】

写真家・カメラ評論家である田中希美男さんへの取材をもとに、タムロン製の望遠レンズの選び方やおすすめ商品を解説しています。カメラメーカーが展開するレンズとは別に、レンズメーカー、サードパーティと呼ばれるメーカーも、Nikon(ニコン)、Canon(キヤノン)、SONY(ソニー)などのボディに適合するレンズを製造しています。多くの場合、純正レンズよりも安い価格で販売されていますが、その性能や実力は純正レンズに劣らず、修理や保証のサポートも徹底しています。サードパーティ製のレンズをうまく使いこなせれば、写真撮影はもっと楽しく、充実したものになるはずです。費用を抑えつつ性能のいい望遠レンズを探している方は参考にしてください。


超広角レンズのおすすめ5選|フルサイズ用商品もご紹介!

超広角レンズのおすすめ5選|フルサイズ用商品もご紹介!

写真家・カメラ評論家の田中希美男さんにお話をうかがい、超広角レンズの選び方とおすすめの商品をご紹介します。曇や星空撮影、風景写真を撮るときなど、広いエリアを写真に収めたい場合に活躍するのが超広角レンズです。魚眼レンズとは違い、画面の端まで、直線が歪まないで撮影できます。最近ではスマホなどで済ませてしまう人も多いですが、一眼レンズの魅力はスマホでは表現できない絵を切り取れるところでしょう。ぜひ、この記事を参考にしてみてくださいね。


【ライカ広角レンズ】選び方&おすすめ6選|カメラ評論家が詳しく解説!

【ライカ広角レンズ】選び方&おすすめ6選|カメラ評論家が詳しく解説!

創業100年を超えるドイツの老舗カメラメーカー、ライカ。プロやハイアマチュアのカメラマンから根強く支持し続けられる秘密は、空気感まで表現する描写力と、ドイツ人の気風が表れた質実剛健なフォルムにあります。そこで、写真家/カメラ評論家の田中希美男さんにお話をうかがい、ライカ用の広角レンズの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


【2020年版】ニコン望遠レンズおすすめ12選|一眼レフ純正レンズ・サードパーティレンズを紹介

【2020年版】ニコン望遠レンズおすすめ12選|一眼レフ純正レンズ・サードパーティレンズを紹介

写真家でカメラ評論家の田中希美男さんへの取材をもとに、2020年版ニコン望遠レンズ12選をご紹介します。被写体撮影に役立つレンズをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


【クローズアップレンズ】おすすめ商品5選|カメラ評論家が特徴を詳しく解説

【クローズアップレンズ】おすすめ商品5選|カメラ評論家が特徴を詳しく解説

接写写真は、我々に新たな発見と感動を与えてくれます。写真撮影に興味がある方なら、自分もこんな写真を撮ってみたい、と感じたことも多いでしょう。ですが、接写撮影には高価なマクロレンズが必要なのが悩みどころでした。そこで、マクロレンズよりもリーズナブルなクローズアップレンズについて、写真家/カメラ評論家の田中希美男さんに教えていただきました。また、接写リングという、接写撮影に使えるアタッチメントについても解説いただきました。それぞれの特徴やデメリット、おすすめ商品も紹介いたしますので、接写撮影に興味がある方はぜひ目を通してみてください。


【2020年版】フィルムカメラおすすめ10選|はじめての人でもレトロな写真が撮れる!

【2020年版】フィルムカメラおすすめ10選|はじめての人でもレトロな写真が撮れる!

フィルムカメラは、デジタルカメラに比べて柔らかい印象の写真が撮れることから、いまだ根強い人気があります。また、デジタルカメラとの大きな違いは現像の工程があるという点。この工程がフィルムカメラ独特の仕上がりにつながります。この記事では、写真家・カメラ評論家の田中希美男さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。


カメラ用ブロアーのおすすめ5選と選び方【レンズの汚れやほこりを取り除く!】

カメラ用ブロアーのおすすめ5選と選び方【レンズの汚れやほこりを取り除く!】

フォトグラファーの瀬川陣市さんへの取材をもとに、おすすめのカメラ用ブロアーをご紹介します。カメラを使うにあたって欠かせないのがレンズのケア。ブロアーはカメラ以外ではなかなか使用することのないアイテムなので、いざ選ぼうとしてもどの商品がいいのかわからないのではないでしょうか。本体の大きさやノズルの形状の違いによって、持ち運びやすさや適した使い方が変わってきます。プロの目から見たブロアーの選び方をふまえて、自分に合ったものを見つけましょう!


【ニコン広角レンズ】写真家のおすすめ6選|選び方・特徴を徹底解説!

【ニコン広角レンズ】写真家のおすすめ6選|選び方・特徴を徹底解説!

広い範囲を映しこむために使う広角レンズ。カメラを購入したときに付属してくるキットレンズは多くが広角域をカバーするズームレンズです。そこからステップアップして、よりキレイな写真を撮りたいと考える方も多いでしょう。そこで、写真家/カメラ評論家の田中希美男さんにお話をうかがい、ニコンの広角レンズの選び方とおすすめ商品を紹介します。一段レベルアップした写りを楽しみたいという方はぜひ参考にしてください。


【2020年】フルサイズ一眼おすすめ20選|キヤノン・ニコンなどメーカー別に紹介

【2020年】フルサイズ一眼おすすめ20選|キヤノン・ニコンなどメーカー別に紹介

APS-Cのデジタル一眼レフからステップアップしたい人、本格的な写真撮影をしたい人、そんな方には高画質のフルサイズ一眼がおすすめです。どんな一眼がいいのか悩んでいる方は、選び方やおすすめ商品を参考にしてみてください。


シグマの広角レンズおすすめ5選【キヤノン・ニコンなどの対応マウント商品を紹介】

シグマの広角レンズおすすめ5選【キヤノン・ニコンなどの対応マウント商品を紹介】

写真家・カメラ評論家の田中希美男さんにシグマの広角レンズを選ぶときのポイントをうかがいました。数ある広角レンズのメーカーの中でも、シグマの製品は高品質という定評があります。とはいえ、具体的にどの広角レンズを選べばよいかわからないという方も多いのではないでしょうか。星空と都市の夜景の光り方は違うように、レンズの表現力と使い方も違います。おすすめの商品も教えてもらいましたので、このなかからぜひ気になるレンズを見つけてください。


カメラの人気記事