エコバッグはおしゃれに便利に! ファッションスタイリストが選びおすすめ5選

エコバッグはおしゃれに便利に! ファッションスタイリストが選びおすすめ5選

ファッションスタイリスト:宮 万紀子
ファッションスタイリスト
宮 万紀子

20代前半より古着ショップを経てファッション業界に入る。 数社の国内アパレル企業で勤務した後、ファッションスタイリストに転身。 タレントのテレビ出演時のスタイリングや広告、CMのスタイリングを数多く手掛ける。 現在は商業ファッションスタイリストと一般の方のコーディネートをするパーソナルスタイリストとを兼務している。

スーパーでの買い物や出先で荷物が多くなってしまったとき、サッと出して物をしまえるエコバッグ。地球にやさしく普段の生活を便利にしてくれるアイテムですが、エコバッグといってもさまざまな種類があり、どれにすればいいのか迷ってしまいますよね。今回は、ファッションスタイリストの宮 万紀子さんへの取材をもとに、エコバッグを選ぶうえで意識したいポイントと、ファッションアイテムとして取り入れやすいおしゃれな商品を紹介していきます。


エコバッグは使いやすさ、おしゃれさ、どちらも大事! スタイリスト宮 万紀子さんに聞く選び方

Photo by Lex Sirikiat on Unsplash

1つカバンにいれておくと、なにかと便利なエコバッグ。

それではファッションスタイリスト宮 万紀子さんに、エコバッグの選び方を教えていただきます。たくさんの種類があるので目移りしますが、下記のポイントを読んで、参考にしてみてください。

いつも持ち歩くならコンパクトに畳めるタイプを

ファッションスタイリスト

軽くて便利なエコバッグはいくつあっても助かるアイテム。さまざまなデザインのものが出ていますが、選び方のポイントとしては、折りたためてコンパクトな状態になるものを選ぶのがおすすめです。いつも持っている革のバッグなどに入れておいて、サブバッグとして使うのが便利でしょう。仕事に行くときのカバンにもエコバッグをひとつ入れておくと、急に荷物が増えた時などに対応できて便利だと思います。

LOQI(ローキー)『エコバッグ FOREST FO.BI』

荷物が増えた時に便利なのが、クルッと丸められるタイプ。

>> Amazonで詳細を見る

柄物やカラフルなデザインで一層おしゃれに

ファッションスタイリスト

普段から使うバッグは、ベーシックな色やデザインの方が合わせやすくていいかもしれませんが、エコバッグは低価格で気軽に持てるアイテムなので、鮮やかなカラーのものや大胆な柄物をセレクトするのもおすすめです。ファッショナブルなデザインのエコバッグであれば、生活用品の買い物だけでなく街にショッピングへ行くときにもコーディネートのポイントになります。

布製よりナイロン製の方が利便性は高い

ファッションスタイリスト

エコバッグは布製のアイテムも多く出ていますが、おすすめしたいのがナイロン製のエコバッグです。急な雨の日でも中身があまり濡れずにすみますし、少し汚れたとしても濡れた布巾でふきとればいいだけなので、お手入れも簡単です。布製に比べて強度もありますので、ある程度重いものを入れても、気にすることなく持ち歩くことができます。

キタムラ『折りたたみショッピングバッグ 目隠しフラップ付き』

ナイロン製で耐久性もあり、シックな外観で使いやすいキタムラのショッピングバッグ。

>> Amazonで詳細を見る

ここにも注目! エコバッグのいろいろな形状と用途

宮 万紀子さんのエコバッグの選び方はいかがだったでしょうか? エコバッグと一口に言っても、いろいろなタイプがあります。ここでは各タイプの特徴について、ご紹介します。エコバッグを選ぶときに参考にしてみてください。

エコバッグの形状はさまざま

レジ袋タイプ

別名「マルシェバッグ」とも呼ばれるレジ袋タイプは、コンパクトにたたんで持ち歩けるのが特徴です。素材はナイロンやポリエステルが多く、汚れに強いので気兼ねなく普段使いできます。普通のレジ袋に比べると、持ち手部分が長くなっています。重い物を入れたときは、肩がけも可能。エコバッグの中でも、ひとつは持っておきたいタイプです。

トートタイプ

トートバッグ型も、エコバッグではよくある形状です。クチの部分が大きく、物が入れやすいのが特徴。布製が多く、ベージュ地にロゴといったシンプルなデザインが人気です。カジュアルファッションと合わせやすく、おしゃれに持てるのがメリットと言えるでしょう。サブバッグとしても活躍してくれるので、普段から荷物の多い方におすすめのタイプです。

その他のタイプ

巾着タイプ、ランチバッグ、船底トートバッグなど、エコバッグの形状はバラエティ豊かです。エコバッグの中身が保冷バッグになっていたり、ポケットが付いていたりと、シンプルな形状ながらも使いやすさに工夫があります。エコバッグは全体的にリーズナブルなので、いろいろなデザインを集めておくのもおすすめです。コーディネートの幅が広がりますので、シチュエーションによって使い分けましょう。

ファッションスタイリスト・宮 万紀子さんのおすすめエコバッグ5選

次にファッションスタイリスト宮 万紀子さんに、おすすめのエコバッグを5つ教えていただきます。自分で使うのはもちろん、ちょっとしたプレゼントにもいいかもしれません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ROOTOTE(ルートート)『エコバッグ ルーショッパー レギュラー アンディ・ウォーホル』

出典:Amazon

素材
ポリエステル
サイズ
タテ37cm×ヨコ28cm×マチ11cm
Thumb lg 4d822d51 c0d9 4702 98d1 557367b48d7b
ファッションスタイリスト

おしゃれなデザインが手軽に楽しめる

アンディ・ウォーホルのモチーフ、BANANAを取り入れたルートートのエコバッグ。ポケットは外側ファスナー付きが1つと内側に1つ、細かなアイテムの収納にも優れています。男女ともに持てるユニセックスなデザインで、ファッションのコーディネートのアクセントになってくれます。ポリエステル素材で強度もあり、デザインもおしゃれなので一推しエコバッグです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

marimekko(マリメッコ)『Unikko Smartbag ウニッコ』

出典:Amazon

素材
ポリエステル
サイズ
タテ44cm×ヨコ40cm×マチ20cm
Thumb lg 4d822d51 c0d9 4702 98d1 557367b48d7b
ファッションスタイリスト

北欧系でコーデのアクセントにもなる

1951年にフィンランドで生まれた、北欧を代表するブランドマリメッコのエコバッグです。このウニッコと呼ばれるデザインはマリメッコのシンボル的な柄で、ファッション感度の高いエコバッグとして名高い存在でもあります。華やかで鮮やかなカラーリングのエコバッグは買い物のときだけでなく、お出かけなどにも持てるデザイン。いつものコーディネートに華が咲いたような、アクセントになるエコバッグです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LOQI(ローキー)『エコバッグ FOREST FO.BI』

出典:Amazon

素材
ポリエステル
サイズ
タテ42cm×ヨコ50cm
Thumb lg 4d822d51 c0d9 4702 98d1 557367b48d7b
ファッションスタイリスト

コンパクトでも個性を演出できるエコバッグ

ドイツ生まれのブランド「ローキー」のエコバッグ。おしゃれなデザインやカラーリング、絵画作品のプリントなど、デザインが豊富で選ぶのが楽しくなりそうなエコバッグブランドです。クルッと丸めてコンパクトに折りたためるので、バッグに入れてもかさばらず、必要なときはすぐに取り出して使える手軽さが魅力。低価格なので、気に入ったデザインがあれば、大人買いで2~3枚購入できる気楽さもおすすめポイントのひとつです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Envirosax(エンビロサックス)『エコバッグ マイタイ』

出典:Amazon

素材
ポリエステル
サイズ
タテ42cm×ヨコ50cm
Thumb lg 4d822d51 c0d9 4702 98d1 557367b48d7b
ファッションスタイリスト

オーストラリア発、低価格なのに機能性も十分

2004年にオーストラリアで生まれたエコバッグブランドのエンビロサックス。環境問題へのメッセージを広め「未来をより良いものに導く」をコンセプトに誕生したブランドです。カラフルで個性的なデザインが多く、毎日の買い物も楽しい気分になりそうなアイテムばかり。低価格なのに機能性も十分で、耐荷重は20キロもあります。小さく折りたたむこともできるので、持ち運びにも便利なエコバッグです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TRANPARAN(トランパラン)『エコバッグ SNAPPY』

出典:Amazon

素材
ポリエステル
サイズ
タテ43cm×ヨコ49cm
Thumb lg 4d822d51 c0d9 4702 98d1 557367b48d7b
ファッションスタイリスト

大容量で、大きな荷物でも安心

レジ袋2~3個分の荷物が入る、耐荷重36キロのたっぷり大容量、トランパランのエコバッグです。作りもしっかりしていて安定感があり、簡単に縫い目から裂けるようなこともありません。小さく畳めるのでバッグの中でかさばらず、仕事帰りに買い物するときには心強い味方になってくれそうです。ポリエステル素材で雨の日や汚れに強いのも、普段使いに積極的に持てるポイントです。

エコバッグを持って、毎日の買い物も楽しく|ファッションスタイリスト宮 万紀子さんのアドバイス

ファッションスタイリスト

カラフルなエコバッグをコーデのポイントに

エコバッグは低価格、デザインもポップでカラフルなものが多いです。アイテムを選ぶときは、普段の買い物だけでなく雨の日などにも使えるよう、ナイロン製で折りたためて、コンパクトになるものをおすすめします。今回は、デザインのカラフルなものをセレクトしましたが、どれを選んでもコーディネートのポイントになること間違いなしです。お気に入りのエコバッグを見つけて、買い物のときも雨の日も楽しくなるようなものを選びましょう。

まだまだあります! エコバッグをさらにいろいろご紹介

いろいろ比べて選びたい人のために、さらにいくつかの商品を紹介しましょう。

ROOTOTE(ルートート)『SNOOPY エコバッグ』

出典:Amazon

素材
ポリエステル
サイズ
タテ38cm×ヨコ(上部48cmx底部32cm)×マチ15cm

期間限定のデザインが豊富なバッグ

デザインが豊富なうえ、シーズンごとに変わるので、欲しいデザインがあったら早めに購入した方がいいかもしれません。レジ袋タイプのルーショッパーと同じ柄が発売されている場合もあるので、同じ柄で揃えるのも楽しいですね。また、軽くて丸めることもできるので、ジムや部活通い、ちょっと大きい荷物を運ぶのに便利です。

キタムラ『折りたたみショッピングバッグ 目隠しフラップ付き』

出典:Amazon

素材
ナイロン
サイズ
タテ33cm×ヨコ(上部35cm×底部24cm)×マチ13cm

安心感のあるキタムラのショッピングバッグ

キタムラのショッピングバッグといえば、ビニール素材が有名ですね。実は、ナイロン素材のショッピングバッグも提供しています。黒や紺などのシックな色合いで、大人の女性が持つのに向いています。小さく折りたたんで付属のポーチに収納できる優れものです。品のある形状なので、おしゃれをしているときでもコーディネートできます。

MOTTERU(モッテル)『ポケクーラー』

出典:Amazon

素材
ポリエステル、アルミ蒸着
サイズ
タテ39cm×ヨコ46cm×マチ18cm

たためてたくさん入るエコバッグ

耐荷重20kgの大容量エコバッグ。2Lのペットボトルが6本も入ります。デザインはシンプルながらポップな柄が入っており、普段の買い物も楽しくなりそうです。中には保冷剤を入れられるポケットがあり、内側がアルミ蒸着になっていますので、簡易保冷バッグとしても使えます。川やキャンプ場でバーベキューをするときに、食材を入れて運ぶのに役立ちそうですね。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

ROOTOTE(ルートート)『エコバッグ ルーショッパー レギュラー アンディ・ウォーホル』
marimekko(マリメッコ)『Unikko Smartbag ウニッコ』
LOQI(ローキー)『エコバッグ FOREST FO.BI』
Envirosax(エンビロサックス)『エコバッグ マイタイ』
TRANPARAN(トランパラン)『エコバッグ SNAPPY』
ROOTOTE(ルートート)『SNOOPY エコバッグ』
キタムラ『折りたたみショッピングバッグ 目隠しフラップ付き』
MOTTERU(モッテル)『ポケクーラー』

商品

ROOTOTE(ルートート)『エコバッグ ルーショッパー レギュラー アンディ・ウォーホル』 marimekko(マリメッコ)『Unikko Smartbag ウニッコ』 LOQI(ローキー)『エコバッグ FOREST FO.BI』 Envirosax(エンビロサックス)『エコバッグ マイタイ』 TRANPARAN(トランパラン)『エコバッグ SNAPPY』 ROOTOTE(ルートート)『SNOOPY エコバッグ』 キタムラ『折りたたみショッピングバッグ 目隠しフラップ付き』 MOTTERU(モッテル)『ポケクーラー』

特徴

おしゃれなデザインが手軽に楽しめる 北欧系でコーデのアクセントにもなる コンパクトでも個性を演出できるエコバッグ オーストラリア発、低価格なのに機能性も十分 大容量で、大きな荷物でも安心 期間限定のデザインが豊富なバッグ 安心感のあるキタムラのショッピングバッグ たためてたくさん入るエコバッグ

価格

Amazon : ¥ 3,024
楽天市場 : ¥ 3,024
※各社通販サイトの 2019年1月31日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 2,780
楽天市場 : ¥ 2,660
※各社通販サイトの 2019年1月31日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,080
楽天市場 : ¥ 1,080
※各社通販サイトの 2019年1月31日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,080
楽天市場 : ¥ 1,080
※各社通販サイトの 2019年1月31日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,510
楽天市場 : ¥ 1,524
※各社通販サイトの 2019年1月31日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 2,376
楽天市場 : ¥ 2,700
※各社通販サイトの 2019年1月31日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 4,800
※各社通販サイトの 2019年1月31日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 2,052
楽天市場 : ¥ 2,052
※各社通販サイトの 2019年1月31日時点 での税込価格

素材

ポリエステル ポリエステル ポリエステル ポリエステル ポリエステル ポリエステル ナイロン ポリエステル、アルミ蒸着

サイズ

タテ37cm×ヨコ28cm×マチ11cm タテ44cm×ヨコ40cm×マチ20cm タテ42cm×ヨコ50cm タテ42cm×ヨコ50cm タテ43cm×ヨコ49cm タテ38cm×ヨコ(上部48cmx底部32cm)×マチ15cm タテ33cm×ヨコ(上部35cm×底部24cm)×マチ13cm タテ39cm×ヨコ46cm×マチ18cm

商品情報

ECサイトのエコバッグランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのエコバッグの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:エコバッグランキング
楽天市場:エコバッグランキング
Yahoo!ショッピング:エコバッグランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【番外編】エコバッグのメンテナンス方法は?

汚れが目立ってきたエコバッグの洗い方

エコバッグを普段使いしていると、どうしても汚れが目立ってきます。しかし、ナイロンや布製のエコバッグは、シミになっても目立たないくらいまできれいに落とすことが可能です。エコバッグが汚れてしまったら、中性洗剤をお湯に溶かして、絞ったタオルで叩いて汚れを浮かせましょう。そのあとは、水で絞ったタオルで同じように叩きます。洗剤入りのお湯とお水で、この作業を繰り返していくと、きれいになりますよ。おしゃれなエコバッグを持っても汚れていては格好がつきませんので、エコバッグの汚れは早めに落とすようにしましょう。

肉類や卵などの食材を運んだ後、エコバッグ内側の細菌が気になる方は、エタノールや除菌クリーナーを使ってエコバッグ内部を拭くようにしてください。衛生的になるべく清潔に保ちたいという方は、除菌スプレーなどを定期的に吹きかけるようにすると、手間をかけずにキレイな状態をキープできます。布やポリエステル製など、シンプルなつくりのエコバッグであれば洗濯機で洗えますので、ほかの洗濯物と一緒に洗うのもよいでしょう。デザインのプリント落ちや色落ちが心配な方は、ネットに入れて脱水しない設定にすると、洗濯物へのダメージを少なくできます。

また、エコバッグを使う前に防水スプレーを吹きかけておけば、雨の日でも気軽に使えますし、汚れにくくなります。

※海外製の商品で国内正規代理店発の情報がないなど、正確に商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ 関口信太郎)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/11/15 タグ修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 秋元清香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【パスタ料理に!】アルミフライパンおすすめ5選|フードコーディネーターに取材

【パスタ料理に!】アルミフライパンおすすめ5選|フードコーディネーターに取材

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに聞いた、アルミフライパンの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。数あるフライパンのなかでも、アルミフライパンは軽くて熱伝導率が高いのが大きな特徴です。内面加工がされているものや、持ち手が熱くなりにくい素材のものが使われているものなど、さまざまなアルミフライパンが販売されています。作りたい料理や作る量に合わせてサイズ選びをするのが大切です。初めて購入する方はもちろん、追加や買い替えを検討している方も、ぜひ参考にしてみてください。


おすすめの鉄瓶5選|フードスタイリストが選び方も解説

おすすめの鉄瓶5選|フードスタイリストが選び方も解説

フードスタイリストの水嶋千恵さんへの取材をもとに、鉄瓶のおすすめ商品をご紹介します。鉄分が豊富でまろやかな味のお湯を沸かせると、注目を集めている鉄瓶。購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。鉄瓶には大きさや使い勝手など、選択肢がいろいろです。この記事では鉄瓶を選ぶときのポイントや、さらにおすすめの商品をご紹介しています。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。お手入れ次第で一生モノとして使えるのも鉄瓶の魅力です。はじめて購入する方はもちろん、追加や買い替えを検討している方も参考にして、長く使える一品を見つけてください。


【アタックザック】の選び方&おすすめ5選|アウトドアライターが商品を厳選!

【アタックザック】の選び方&おすすめ5選|アウトドアライターが商品を厳選!

アウトドアライターの夏野 栄さんが選ぶアタックザックのおすすめ5選をご紹介します。登山では山小屋やベースキャンプから頂上を目指す場合などに、最小限の荷物だけを持って挑むことがあります。こうしたときに役立つのが「アタックザック」や「サミットパック」と呼ばれる、携帯性にすぐれた予備のザックです。糸や生地の品質に加えてザックそのものの性能が向上し、各メーカーから軽量でコンパクトな製品が数多くリリースされています。そこで、夏野さんにアタックザックを選ぶポイントをうかがい、おすすめの商品について解説していただきました。記事後半の各通販サイトの売れ筋ランキングとあわせて参考にしてみてください。


ワインオープナーのおすすめ8選|料理家が選び方も解説

ワインオープナーのおすすめ8選|料理家が選び方も解説

料理家のスヌ子(稲葉ゆきえ)さんへの取材をもとに、ワインオープナーのおすすめ商品を紹介します。最近はスクリューキャップのワインも増えてきてはいますが、まだまだコルク栓のワインは多いもの。コルクがうまく抜けなくて、苦労したことがある方も多いのではないでしょうか。この記事では、ワインオープナーのなかでも失敗しにくいものや、力があまり必要ないものなど使いやすいワインオープナーと選び方のポイントを紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。


【ビールサーバーのおすすめ6選!】家電コンシェルジュに聞く|手軽で手入れもかんたん

【ビールサーバーのおすすめ6選!】家電コンシェルジュに聞く|手軽で手入れもかんたん

家庭でもきめ細やかな泡とビールが楽しめるビールサーバー。業務用のモデルにくらべて省スペースで済むため、気軽に始めやすく、誰でもかんたんに扱えます。仲間を呼んでパーティーを開くときに、ビールサーバーがあると場も盛り上がるはず! 本記事では、モノレビュアー・家電コンシェルジュの松本レイナさんにお話をうかがい、ビールサーバーのおすすめ商品を教えてもらいました。選び方のポイントもあわせて紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。


最新の記事


【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

グリーンアドバイザーのふじ えりこさんに鉢のおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。鉢は、コンテナ、ポットとも呼ばれ、サイズが大きいプランターなどもある意味で鉢と呼ばれます。鉢の大きな役割は、地植えではなく、土を入れ植物を人工的に管理できる環境を作ることにあります。そのため、鉢は管理をしやすくするためのものと、植物をより美しく魅せるためのものと大きくふたつにわかれ、用途を使い分けることも大切です。この記事では、さまざまな鉢の中から厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

年齢を重ねて、本格的に肌の悩みが気になってくる50代。そんな気になる悩みには美容成分がたっぷり入ったものや補色効果で肌の色を明るく見せてくれるもの、乾燥を防いで毛穴の開きをカバーしてくれるものや、UV効果のあるものなどの化粧下地を選んでメイク時間を楽しみたいものです。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティスト・渡辺みゆきさんへの取材をもとに、50代に適した化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

大切なメガネ、掛けていない時はどこに置いていますか。「あれ? どこに置いたっけ?」とすっかり忘れて慌ててしまうこともあることでしょう。こんなときもメガネスタンドがあれば、メガネを探す手間も省けて、より毎日を快適に過ごせるはず。部屋の雰囲気やインテリアに調和するオシャレなものや、キャラクタータイプのかわいらしいものまで、現在ではさまざまなタイプが発売されています。そこでで、本記事では「使い勝手のよさ」にフォーカスして、おすすめのメガネスタンドをご紹介します! 「家事中年男子」&家事ライターの東海林ミノルさんへの取材をもとにメガネスタンドの選び方を解説するとともにおすすめ商品を紹介します。


【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

汗や皮脂を吸収して、赤ちゃんの敏感な肌をサラサラに保ってくれるベビーパウダー。最近は赤ちゃんだけではなく、美容アイテムとして大人の女性からも人気を集めています。この記事では、美容ライターの田島えり子さんへの取材をもとに、美容アイテムとしてベビーパウダーを使いたい人向けに、その選び方とおすすめ商品6つをピックアップして紹介。さらに記事の最後では、通販サイトのベビーパウダーランキングも掲載しています。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

フリーランスライターで文具に詳しい出雲義和さんに聞いた、モンブラン万年筆の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、注目すべきポイントはたくさんあります。本記事を参考に、お気に入りの品をみつけてくださいね。記事の最後には、通販サイトの万年筆ランキングも紹介しています。