【506名に調査】スーツケースおすすめランキング23選|容量別に人気モデルを紹介

【506名に調査】スーツケースおすすめランキング23選|容量別に人気モデルを紹介

「旅行のためにスーツケースを購入したいけど、何を基準に選べばいいかわからない」

そう考えている方は意外と多いのではないでしょうか。実際、スーツケースは、何日宿泊するか、移動手段は何か、などによって選ぶ基準は変わります。

スーツケースを選ぶ際に大切なのは、宿泊に合わせた容量と、持ち運びしやすい軽さ、そして、国内・国外へ持ち込めるサイズ感の3点。ここだけでも押さえることで、スーツケースを失敗せずに選べるはず。

本記事では、上記のようなスーツケースを選ぶ際に大切なポイントと、おすすめランキングを容量ごとにご紹介。容量が多く、軽量なモデルや、有名メーカーの商品もご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


旅ジャーナリスト
のかたあきこ

『旅行読売』編集記者を経て2002年独立。旅と温泉と地域活性をテーマに年200日取材。旅美人SPECIAL編集長、温泉ソムリエアンバサダー、銭湯検定3級。テレビ東京『ソロモン流』『厳選いい宿』出演後、旅のコメンテーターとしても活躍。

宿泊日数と容量の目安

 

スーツケースのサイズは、宿泊日数によって変わってきます。一泊だけするときと、2泊3日や3泊4日などの場合は、荷物の量が違ってきます。この際のサイズ選びは容量に注目しましょう。一般的には、下記のサイズ選びがおすすめです。

【 容量の目安 】
・2~3泊:30リットル
・3~5泊:30〜50リットル
・5~7泊:50〜60リットル
・10泊〜:60〜90リットル以上


なお、大きなサイズだと女性や体の小さな方は少し扱いづらいですし、電車やバス、飛行機を利用する場合は持ち運びしやすいサイズ感も重要。自分が扱いやすいサイズを見つけてみてくださいね。

『30リットル(2~3泊ほど)のおすすめ商品』を今すぐ見る
『30〜50リットル(3~5泊ほど)のおすすめ商品』を今すぐ見る
『50〜60リットル(5~7泊ほど)のおすすめ商品』を今すぐ見る
『60〜90リットル以上(10泊〜)のおすすめ商品』を今すぐ見る

(★)ポイント:飛行機利用なら、機内持ち込みサイズも確認!

スーツケースのサイズを選ぶうえでもうひとつ重要なのは、飛行機に持ち込む場合です。機内に持ち込んで座れると非常に便利ですが、大きい手荷物には追加料金がかかります。追加料金がかからないサイズを航空会社のWebサイトなどで確認しておきましょう。

なお、飛行機が小さいと通常よりもさらに小さいサイズになることもあります。出費がかさむのを防ぐためにも、大切なポイントです。

具体的な持ち込みサイズに関しては『注意:飛行機内持ち込み可能サイズ』をご覧ください。

スーツケースの種類

まずは、スーツケースの種類から見てみましょう。スーツケースには、ハードとソフトがあり、単に素材の違いだけではなくそれぞれ特徴があります。

ハードタイプ|耐久性に優れており、海外旅行も安心

 

ハードタイプのスーツケースはABS樹脂などが使われており、硬い素材で耐久性があり、衝撃を吸収してくれるので、なかの荷物をしっかり守ってくれるという特徴があります。長期に持ち歩くことが多い海外用や出張用のトラベルケースを選ぶときも、ハードタイプであれば安心感があるしょう。

また、防水性もあるため、雨天の移動の時でも荷物まで水に濡れることが少ないというメリットもあります。また、両側に収納することができるので、荷物の整理がしやすいというポイントも見逃せません。

ソフトタイプ|水に弱いが、軽量で荷物を詰めやすい

 

ソフトタイプのスーツケースは、ポリエステルなどのやわらかい素材で軽量なことがポイントです。また、柔軟性もあるので、荷物が多少多くなってしまっても詰め込めてしまう点がありがたいメリットです。

外側にポケットが付いているスーツケースもあるので、ガイドブックなど旅先で頻繁に取り出すものをいれておくこともできます。撥水性のあるものもありますから、雨に濡れることが気になる方はチェックしてみましょう。

『スーツケースおすすめランキング』を今すぐ見る

スーツケースの選び方

それでは、スーツケースの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の6つ。

【1】素材
【2】開け方
【3】開閉方式
【4】施錠タイプ
【5】デザイン性
【6】そのほかの便利な機能


上記の6つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】素材をチェック

ハードケースは素材によっておおまかに3種類に分けられます。それぞれの特徴とメリット・デメリットを見てみましょう。軽量化素材により、見た目しなやかなボディも驚くほど頑丈です。

▼アルミニウム合金|堅牢で海外旅行にもおすすめ

 

スーツケースを評価するとき「堅牢」という言葉がたびたび使われますが、アルミニウム合金のケースは見るからに堅牢です。
アルミ合金のスーツケースでしか出せないクールなかっこよさも魅力ですし、使いこむほどに表面のキズさえも味になります。

もちろん見た目の通りに外側のシェルは硬く、強く中身を守ります。気密性もとても高いです。
高価なモデルが多く、アルミ合金のケースは重くなりがちのため、重量オーバーで機内に持ち込めない場合もありますが、ひとつ持っていても損はしないアイテムです。

▼ポリカーボネート|軽量と耐久性にすぐれている

 

現在主流のハードケースの素材としては最も軽いのがポリカーボネート。
警備業界では防弾盾などにも使われ、建設業界でも強化ガラスに代わる素材として期待されていたりするくらい強い素材です。

単純比較は難しいですが、アルミ合金のハードケースの3分の1ほどの軽さに仕上がります。そしてシェルを非常に薄くできるため、同じ外寸ならば容量を大きくすることもできます。

▼ABS樹脂素材|安いのでコスパ重視な方に

 

つい最近までABS樹脂がハードケース用の素材の主流でしたが、より軽く、より強いポリカーボネート・ハードケースの登場で、ABS樹脂は各メーカーの普及モデルやノーブランドの安価なハードケースに使用されるようになっています。

ポリカーボネートと比べて、ABS樹脂のハードケースはやや重めです。同じ外寸なら容量も少し小さくなってしまいます。また、衝撃や歪みといった面でも、ポリカーボネートに比べたら劣ります。

【2】開け方をチェック

 

スーツケースには2種類の開け方があります。それぞれ特徴がありますので、理解したうえでスーツケース選びをしていきましょう。

▼ファスナータイプ|少し開けるだけで荷物の出し入れができる

スーツケースをファスナーで開け閉めするタイプは、軽めだという特徴があります。なんといっても、ファスナータイプは荷物の取り出しやすさがメリット。衝撃も吸収しやすいので本体が壊れにくいというポイントもあります。

一方、ファスナーの部分から水が入りやすいこともあるので、雨天時に持って歩くときは注意が必要です。

▼フレームタイプ|密閉性が高く、防犯性にすぐれている

開閉部分がフレームになっているスーツケースは、多少乱暴に扱っても壊れにくく、高い防犯性があります。

また、高い密閉性で、雨天時に水が中に入ってくることもほとんどありません。一方、デメリットは重たいこと。またしっかり開けないとなかの荷物を取り出すことができないので、荷物の出し入れがしづらいです。

【3】開閉方式をチェック

 

スーツケースには「両面開き」と「片面開き」のふたつの開け方があります。両面開きは、スーツケース中央から開閉でき、荷物を小分けにして詰めるのに便利です。

なお、中身を取り出したいときはスーツケースを寝かせる必要があり、少し面倒というデメリットがあります。

一方スーツケース前面が開く「片面開き」であれば、荷物を取り出すときに寝かせる必要がありません。ただし、入れる場所がひとつしかないので整理整頓は少ししづらいでしょう。

【4】施錠タイプをチェック

スーツケースの施錠タイプもさまざまなものがあります。ここでは、代表的なものを3つご紹介します。

ナンバーロック|鍵が必要ないので便利!

ナンバーロック式は、ロック部分にダイヤルがあり、それを回して番号を合わせて開錠するものです。鍵が必要ないので、鍵をなくしたりして開錠できない、というようなことがありません。

また、番号は任意のものに変更可能なので愛着も出てくるでしょう。回すだけで鍵が開くので、気軽に開け閉めできる点がメリットでもあります。

南京錠|シンプルな作りで数字を覚えるのが苦手な方におすすめ

南京錠
Pixabayのロゴ

南京錠はシンプルなつくりで、数字を覚える必要がなく鍵を持っていれば開錠できるので、忘れっぽい人や高齢の方でも使いやすいでしょう。

また、万が一鍵を紛失した場合、開錠費用もリーズナブルに開けることができます。一方鍵の構造は非常にシンプルですから、スーツケースを丸ごと盗まれた場合、かんたんに開けられてしまう可能性もあります。

TSAロック|施錠したままでも空港で荷物を預けられる特殊な機能

 

TSAロックは、アメリカ運輸保安局で認可を受けている鍵です。アメリカの空港では、検査のため鍵をかけずに荷物を預けなければなりません。

この時、TSAロックであれば施錠をしたまま荷物を預けても、検査員が特殊なツールを使って鍵を開けられるので、預ける側にとって非常に便利です。とくに海外へ旅行や出張に行く人は、要チェックのロック機能といえます。

【5】デザイン性をチェック

スーツケースが並んでいるイメージ写真です
Pixabayのロゴ

ビジネス利用であれば、あまり派手な柄のものよりは、メンズ用の黒や茶色といった落ち着いた色のものが適しています。また、海外旅行などの場合は、空港でなくさないように赤などの映える色にしておくのもありです。

最近では、女性を意識したかわいいデザインのものも発売されているので、より選択肢の幅が広がっています。

【6】そのほかの便利な機能をチェック

スーツケースには、さらに持ち運びや収納に便利な機能がついていることもあります。ぜひチェックして、スーツケース選びの参考にしてください。

(a)エキスパンダブル機能

 

スーツケースの容量を拡張できるエキスパンダブル機能があると、奥行を拡げるためのファスナーが付いていて、かんたんに容量を大きくすることができます。

旅先でお土産を買いすぎてしまったりしたとき、この機能があると収納量を増やすことができるのでたいへん便利。必要のないときは、ファスナーを閉めておくとコンパクトで扱いやすいです。

(b)キャスターの静音性

 

スーツケースを持ち歩くとき気になるのが、キャスターのゴロゴロとした音です。とくに静かな場所や夜などは、その音が気になるでしょう。そんな時は静音タイプのキャスターがついたスーツケースがおすすめです。

静音タイプのキャスターのなかには潤滑油によって静音を実現しているものもありますが、そのタイプであれば長く使っていても摩耗を防いで壊れにくいというメリットもあります。

(c)パソコン収納ポケット

 

スーツケース前面にパソコン収納ポケットが付いているスーツケースは、出張などで持ち運ぶときに非常に便利です。パソコンなどを飛行機のなかや電車のなかで、すぐ取り出して作業することができます。

選ぶ際はどのくらいの大きさのパソコンを収納できるのか、収納部分にパソコンを保護するためのクッション素材が使用されているかなどをチェックしましょう。

『スーツケースおすすめランキング』を今すぐ見る

人気メーカー・ブランドの特徴

本項では、ユーザーに人気のスーツケース・キャリーバッグの各ブランドもご紹介!ぜひこちらも参考にしてくださいね。

Samsonite(サムソナイト)

 

アメリカ発祥の世界最大級のスーツケースメーカーです。グループ内に『TUMI(トゥミ)』、『American Tourister(アメリカンツーリスター)』など、老舗・人気のブランドを多く抱えています。

ACE(エース)

 

日本の旅行カバンメーカーではトップクラスのシェアをほこっています。『Proteca(プロテカ)』はエースの展開するブランドのひとつです。また、女性社員チームが「本当に欲しいと思うスーツケースを作る」というコンセプトのもと開発した『HaNT(ハント)』のレディーススーツケースは女性に支持されています。

RIMOWA(リモワ)

 

アルミ合金のハードケースで有名なドイツのメーカーです。8/1よりリニューアルし『オリジナル』『クラシック』『エッセンシャル』『ハイブリッド』のラインナップ構成となりました。

siffler(シフレ)

 

業界に参入したのはそれほど古くないですが、品質と機能で人気の日本のメーカーです。上記のランキングからは惜しくも漏れましたが、おすすめです。

MUJI(無印良品)

 

ユーザー目線で企画されたハードケースもソフトキャリーも使い勝手がよくて高品質。コスパもバツグンです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
【第1位】トゥミ『ALPHA2 インターナショナル・エクスパンダブル・2ウィール・キャリーオン』
【第2位】吉田カバン『PORTER(ポーター) TIME TROLLEY BAG』
【第3位】リモワ 『サルサDX ハイブリッド』
【第1位】Samsonite(サムソナイト)『アメリカンツーリスター アローナライト スピナー 55cm 70R-004』
【第2位】siffler(シフレ)『セリオ ジッパースーツケース 47cm B5851T-S』
【第3位】RIMOWA(リモワ)『ESSENTIAL Cabin(エッセンシャルキャビン) 83253654』
【第4位】RIMOWA(リモワ)『サルサ キャビン 53 マルチホイール 37L』
【第5位】PROTeCA(プロテカ)『Aeroflex Light(エアロフレックスライト) スーツケース』
【第6位】ACE(エース)『エース デザインド バイ エース イン ジャパン オーバル 48cm 06421』
【第7位】無印良品『半分の厚みで収納できるソフトキャリーXL』
【第8位】リモワ『サルサエアー』
【第9位】siffler(シフレ)『ZERO GRA(ゼログラ)』
【第10位】Innovator(イノベーター)『INV48』
【第11位】エース プロテカ『マックスパス H2S』
【第12位】OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)『リュックキャリー』
【第1位】ACE(エース)『World Traveler(ワールドトラベラー) CLEARWATER(クリアウォーター)』
【第2位】ACE(エース)『 ロックペイントSS』
【第1位】Samsonite(サムソナイト)『Cosmolite(コスモライト) Spinner75(スピナー75)』
【第2位】アメリカンツーリスター『MODERN DREAM(モダンドリーム)』
【第3位】Sunco(サンコー)『SUPER LIGHTS』
【第4位】ACE(エース)『HaNT mine』
【第5位】Antler(アントラー)『TITUS(タイタス) Lサイズ ATIS-75』
【第6位】ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)『Geo Aluminum3.0TR 94261』
マーキュリーエイト『ラゲッジスケール』
Kroeus(クロース)『スーツケースベルト』
トラベルポーチ 6点 セット 旅行 出張 バックインバッグ (05 レッドピンク)
商品名 【第1位】トゥミ『ALPHA2 インターナショナル・エクスパンダブル・2ウィール・キャリーオン』 【第2位】吉田カバン『PORTER(ポーター) TIME TROLLEY BAG』 【第3位】リモワ 『サルサDX ハイブリッド』 【第1位】Samsonite(サムソナイト)『アメリカンツーリスター アローナライト スピナー 55cm 70R-004』 【第2位】siffler(シフレ)『セリオ ジッパースーツケース 47cm B5851T-S』 【第3位】RIMOWA(リモワ)『ESSENTIAL Cabin(エッセンシャルキャビン) 83253654』 【第4位】RIMOWA(リモワ)『サルサ キャビン 53 マルチホイール 37L』 【第5位】PROTeCA(プロテカ)『Aeroflex Light(エアロフレックスライト) スーツケース』 【第6位】ACE(エース)『エース デザインド バイ エース イン ジャパン オーバル 48cm 06421』 【第7位】無印良品『半分の厚みで収納できるソフトキャリーXL』 【第8位】リモワ『サルサエアー』 【第9位】siffler(シフレ)『ZERO GRA(ゼログラ)』 【第10位】Innovator(イノベーター)『INV48』 【第11位】エース プロテカ『マックスパス H2S』 【第12位】OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)『リュックキャリー』 【第1位】ACE(エース)『World Traveler(ワールドトラベラー) CLEARWATER(クリアウォーター)』 【第2位】ACE(エース)『 ロックペイントSS』 【第1位】Samsonite(サムソナイト)『Cosmolite(コスモライト) Spinner75(スピナー75)』 【第2位】アメリカンツーリスター『MODERN DREAM(モダンドリーム)』 【第3位】Sunco(サンコー)『SUPER LIGHTS』 【第4位】ACE(エース)『HaNT mine』 【第5位】Antler(アントラー)『TITUS(タイタス) Lサイズ ATIS-75』 【第6位】ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)『Geo Aluminum3.0TR 94261』 マーキュリーエイト『ラゲッジスケール』 Kroeus(クロース)『スーツケースベルト』 トラベルポーチ 6点 セット 旅行 出張 バックインバッグ (05 レッドピンク)
商品情報
特徴 ダイレクトにメインコンパートメントにアクセス 日本製で品質の高いキャリケース「トロリーバッグ」 ビジネスシーンに相応しい! 光沢が表現するスタイリッシュな旅路 頑丈で、なおかつ軽い、使い勝手のいいケース 高級感のある見た目と、扱いやすい機能性 軽さを重視する方にぴったりのスーツケース トレンドと機能性をミックスさせた一品 低価格ながら、機能充実で使いやすい リモワの代表格。軽さ、機動力、デザイン性が優秀 ひとさし指一本で持ち上がる超軽量ハード 7色のカラーバリエーションから選べます たっぷり容量の機内持ち込みサイズ 小型で多機能リュックキャリー 機内持ち込みも 日本人好みと世界の旅を知り尽くしたエースの秀作 軽くて開閉しやすいかっこいいソフトキャリー 最新テクノロジーから生まれた軽いハードケース 拡張機能が搭載されたスーツケース 十分な強度をキープしつつ超軽量で大容量 女性目線で開発されたハードケーストランク ハードケースとソフトキャリーのハイブリット どんな環境下でも中身を守るのがポリシー スーツケースの重量をすぐにチェックできる優れもの 受諾手荷物の受け取りをスムーズに行えるベルト スーツケース内の整理を手助けするトラベルポーチ
タイプ ソフト ソフト ハード ハード ポリーカーボネート ハードケース(ファスナー) ハードケース(ファスナー) ハード ハード ハード ハード ハード ハード ソフト(マルチ機能) ハード ソフト ハード ハードケース(ファスナー) ハード ハード ハード×ソフト ハード - ロック付きベルト ソフトタイプ
TSAロック なし あり(ダイヤル式) あり あり あり あり(ダイヤル式) あり(ダイアル式) あり あり あり あり(シリンダー式) あり(シリンダー式) あり(ダイヤル式) なし あり(シリンダー式) あり あり(ダイヤル式) あり(ダイヤル式) あり(シリンダー式x2) あり(ダイヤル式) あり(ダイヤル式) あり(ダイヤル式x2) - あり(ダイヤル式) -
サイズ(高x幅x奥行) 56×35.5×23cm(拡張時28cm) 55×35.5×23cm 42.5×40×22.5cm 35x55x25 cm 32x47x23 cm 55×39×23cm 40x55x23 cm 50×35×24cm 34x48x25 cm 54×37×24cm 55x40x20cm 50×40×25cm 55×37×23cm 46×39×25cm  55×36×23cm 66×47×27cm 55×43×25cm 75×51×31cm 68.5×45.5×29cm 74×51×30cm 71×49×25cm 80×48×30cm 83×57×26cm 15×4.7×3cm 長さ100~200×幅5cm(調整可能) -
容量 30L 25L 23L 32 L 32 L 36L 37 L 37L 36 L 約36L 34L 42L 38L 40L 35L 60L 58L 94L 70L 93L 75L 90L 95L - - -
重量 4.9kg 3.9kg 3.8kg 2.7 kg 3.1 kg 3.2kg 3.4 kg 1.7kg 3.1 kg 約2.9kg 1.9kg 2.3kg 2.7kg 3.3 kg 2.4kg 4kg 2.8kg 2.6kg 3.7kg 4.2kg 4.1kg 2.8kg 8.3kg 本体:0.085kg, 計量:50kgまで対応 0.28kg 0.24kg
素材 FXTバリスティックナイロン コーデュラ(R)ナイロンツイル ポリカーボネート ポリカーボネート/ABS樹脂 ABS樹脂 ポリカーボネート ポリプロピレン ABS混合樹脂 ポリカーボネート ポリカーボネート ポリカーボネート ポリカーボネート ポリカーボネート ポリエスエル ポリカーボネート、ABS ポリエステル Curv(R)(カーヴ) ※ポリプロピレンを使った新素材 ポリカーボネート HTポリカ ※ポリカーボネート独自改良 ポリカーボネート ナイロン+ポリプロピレン アルミニウム - ベルト部分(ポリプロピレン)  メッシュ素材
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月16日時点 での税込価格

スーツケースおすすめランキング

マイナビニュース会員506名を対象にアンケートを実施。そのうち「スーツケースを持っている」「買い替えを予定している」と答えた374名の方に、お使いのスーツケースについてお伺いし、ランキングを作成!

スーツケースについて、ユーザーのクチコミも反映しているので、ぜひ、商品選びにお役立ててください!すぐに各商品が見たい方は、下記のリンクをクリックしてくださいね。

▼ランキング3選|30リットル(2~3泊ほど)

▼ランキング12選|30〜50リットル(3~5泊ほど)

▼ランキング2選|50〜60リットル(5~7泊ほど)

▼ランキング6選|60〜90リットル以上(10泊〜)

▼ランキング3選|30リットル(2~3泊ほど)

まずは、30リットルまでの2~3泊用のスーツケースのおすすめランキングです。ぜひ参考にしてくださいね。

【第1位】トゥミ『ALPHA2 インターナショナル・エクスパンダブル・2ウィール・キャリーオン』

ダイレクトにメインコンパートメントにアクセス

強靭なFXTバリスティックナイロンのソフトキャリーです。フロントファスナーからメインコンパートメントにダイレクトのアクセスできます。スーツ2着がおさまるセクションがあったり、小物用のポケットが内外に備わっていて、旅先でバタバタしません。


【クチコミ(アンケート回答より)】
デザインが良い(27歳 女性)
丈夫で軽量。使い勝手がよい(42歳 男性)
収納が比較的少ない(49歳 男性)

【第2位】吉田カバン『PORTER(ポーター) TIME TROLLEY BAG』

日本製で品質の高いキャリケース「トロリーバッグ」

日本製にこだわり確かな品質で、さまざまなカバンを展開している吉田カバン。スタイリッシュかつ、シンプルなデザインと、使い勝手のよい収納や強度・軽さ・防水性など色々な工夫が人気の理由で、「トロリーバッグ」でもその工夫は健在です。


【クチコミ(アンケート回答より)】
サイズのわりにたくさん入るし軽い(27歳 男性)
若干、閉めづらい(47歳 男性)

【第3位】リモワ 『サルサDX ハイブリッド』

旅ジャーナリスト

ビジネスシーンに相応しい!

ビジネス用キャリーの定番。横型タイプで内部は蛇腹(取り外し可能)仕様のため、書類やパソコンが取り出しやすいのが魅力です。会議室に持ち込んでも気にならないスマートなデザインもいいですね。4輪なので移動もしやすいです。

【クチコミ(アンケート回答より)】
コンパクトなので、短い出張や旅行などに重宝する。新幹線など移動にも邪魔にならないです(38歳 男性)

▼ランキング12選|30〜50リットル(3~5泊ほど)

続いては、30〜50リットルの3~5泊用のスーツケースのおすすめランキングです。こちらもぜひ参考にしてくださいね。

【第1位】Samsonite(サムソナイト)『アメリカンツーリスター アローナライト スピナー 55cm 70R-004』

光沢が表現するスタイリッシュな旅路

「より丈夫で、より機能的で、より美しいデザインを」をポリシーに、創業以来変わること無く伝統を受け継いでいる「アメリカンツーリスター」。
その、機能、価格、デザインのバランスの取れたエントリー最適モデルが『アメリカンツーリスター アローナライト スピナー』です。

シンプルながら、表面のカラーリングによりスタイリッシュな印象を与えます。
機内持ち込みも対応した、1~3泊程度の小旅行に最適なサイズです。


【クチコミ(アンケート回答より)】
比較的大きいのに軽くて取り回しが軽快だと感じた(39歳 男性)
頑丈そうで安心感がある(34歳 男性)
丈夫でサイズが大きい(40歳 男性)
耐久力に不安がある(37歳 女性)
他人とよくデザインが被る(39歳 男性)
重くて階段はきつい(45歳 女性)

【第2位】siffler(シフレ)『セリオ ジッパースーツケース 47cm B5851T-S』

siffler(シフレ)『セリオジッパースーツケース47cmB5851T-S』 siffler(シフレ)『セリオジッパースーツケース47cmB5851T-S』 siffler(シフレ)『セリオジッパースーツケース47cmB5851T-S』

出典:楽天市場

頑丈で、なおかつ軽い、使い勝手のいいケース

『ABS樹脂』を使用しているため、耐衝撃性などに優れ、人が乗る程度ではびくともしません!表面は軽量&頑強素材「ポリーカーボネート」でコーティングされ、さらに頑丈になっています!
プラムやカーボンシルバーなどカラーバリエーションも多く、ファッション感覚でスーツケースを楽しむことができ、また、コンパクトサイズでもあるので持ち運びもラクラクです!

【クチコミ(アンケート回答より)】
安くてかっこ良かった(35歳 男性)
丈夫で使いやすい。車輪が安定している(38歳 女性)
サイズが大きいけど軽いし、頑丈なので荷物が守られる(44歳 男性)
持ち手のグリップがもう少し太い方が余計な力が要らない気がする(38歳 女性)
傷がつきやすい(40歳 女性)

【第3位】RIMOWA(リモワ)『ESSENTIAL Cabin(エッセンシャルキャビン) 83253654』

【クチコミ(アンケート回答より)】
デザインが好き(42歳 男性)
サイズがいい。車輪がいいのか運びやすい(46歳 女性)
丈夫で頑丈だし、汚れても味が出てカッコいい(40歳 女性)
サイズが少し小さい(40歳 男性)

【第4位】RIMOWA(リモワ)『サルサ キャビン 53 マルチホイール 37L』

高級感のある見た目と、扱いやすい機能性

高い耐久性と軽量性を両立させ、大人から若者まで幅広い年代から支持されている、RIMOWA(リモワ)のスーツケース。
スリムでスタイリッシュな見た目は、高級感のある印象を与え、旅行の気分を上げてくれます。

【クチコミ(アンケート回答より)】
高級感がある(29歳 男性)
多くの荷物が入る、整理しやすい(43歳 男性)
頑丈だと思う(38歳 男性)
小回りがあまり利かない(43歳 男性)

【第5位】PROTeCA(プロテカ)『Aeroflex Light(エアロフレックスライト) スーツケース』

PROTeCA(プロテカ)『AeroflexLight(エアロフレックスライト)スーツケース』 PROTeCA(プロテカ)『AeroflexLight(エアロフレックスライト)スーツケース』 PROTeCA(プロテカ)『AeroflexLight(エアロフレックスライト)スーツケース』 PROTeCA(プロテカ)『AeroflexLight(エアロフレックスライト)スーツケース』 PROTeCA(プロテカ)『AeroflexLight(エアロフレックスライト)スーツケース』

出典:Amazon

軽さを重視する方にぴったりのスーツケース

このスーツケースの特徴はなんといっても、その軽さです。容量37Lに対して、スーツケースの重量は約1.7kg。もちろん、軽いだけではなく独自開発されたウルトラストリング技術により、堅牢なボディも兼備しています。

また、独自開発の「サイレントキャスター」によりキャスターから生じる音も軽減されているため、「キャスターの音がうるさくて気になる」という方には注目の商品です。


【クチコミ(アンケート回答より)】
軽くておしゃれ(49歳 女性)
頑丈そうで沢山の荷物が入りそう(49歳 女性)
大きく、家での収納に困ること(47歳 男性)
重い(32歳 男性)

【第6位】ACE(エース)『エース デザインド バイ エース イン ジャパン オーバル 48cm 06421』

トレンドと機能性をミックスさせた一品

荷物が増えてもマチを広げると容量がアップする仕様となっており、荷物の量に応じてサイズを変更が可能です。
また、機内持込は100席以上対応でき、持ちやすい軽量ハードキャリーなので、旅にピッタリのキャリーバッグです。


【クチコミ(アンケート回答より)】
とても軽く、短い宿泊ならこれで十分です(43歳 男性)
厚みがあるので、もう少しコンパクトな方がいい(43歳 男性)
車輪の小回りがしにくい(44歳 女性)

【第7位】無印良品『半分の厚みで収納できるソフトキャリーXL』

旅ジャーナリスト

低価格ながら、機能充実で使いやすい

ストッパー付きハードキャリーで、坂道や電車内など転がらず安心です。5サイズ展開(19〜104L)や、無印良品ならではのシンプルなデザイン、リーズナブルな価格が魅力。静音キャスターや自由調整のキャリーバーもいいですね

【クチコミ(アンケート回答より)】
シンプルなのがいい(39歳 女性)
荷物をたくさん運べて重くない(29歳 男性)
ふたが閉めづらい(29歳 男性)
取っ手を出すのがやりにくい(48歳 男性)

【第8位】リモワ『サルサエアー』

リモワRIMOWAスーツケースSALSAAIRサルサエアーTSAロック対応縦型38Lウルトラバイオレット820.53.22.4[並行輸入品] リモワRIMOWAスーツケースSALSAAIRサルサエアーTSAロック対応縦型38Lウルトラバイオレット820.53.22.4[並行輸入品] リモワRIMOWAスーツケースSALSAAIRサルサエアーTSAロック対応縦型38Lウルトラバイオレット820.53.22.4[並行輸入品] リモワRIMOWAスーツケースSALSAAIRサルサエアーTSAロック対応縦型38Lウルトラバイオレット820.53.22.4[並行輸入品] リモワRIMOWAスーツケースSALSAAIRサルサエアーTSAロック対応縦型38Lウルトラバイオレット820.53.22.4[並行輸入品] リモワRIMOWAスーツケースSALSAAIRサルサエアーTSAロック対応縦型38Lウルトラバイオレット820.53.22.4[並行輸入品] リモワRIMOWAスーツケースSALSAAIRサルサエアーTSAロック対応縦型38Lウルトラバイオレット820.53.22.4[並行輸入品]

出典:Amazon

旅ジャーナリスト

リモワの代表格。軽さ、機動力、デザイン性が優秀

軽さ、機動力、デザイン性抜群。軽量化を実現したポリカーボネートを使用する、リモワの代表商品。360度前後左右に回転する4輪ダブルキャスターで快適に動きます。T字型ハンドルも操作性に優れます。

【クチコミ(アンケート回答より)】
キャスターがスムーズ(45歳 女性)
大容量なのに軽い(25歳 女性)
シンプルで持ち運びも容易(48歳 女性)
キャスターが壊れやすいかも(48歳 女性)

【第9位】siffler(シフレ)『ZERO GRA(ゼログラ)』

ひとさし指一本で持ち上がる超軽量ハード

機内持ち込み可サイズに収まっているけれど、容量はひとクラス上の40リットルを達成。ゼログラ=ゼログラビティとは「無重力」のことで、4輪キャスタータイプでTSAロックも備えた乾燥重量はわずか2.3kg。


【クチコミ(アンケート回答より)】
サイズが大きい割に軽くて動かしやすい(37歳 男性)
収納が思いのほか少ない(37歳 男性)
角度によってはキャスターが引っ掛かる(34歳 男性)

【第10位】Innovator(イノベーター)『INV48』

7色のカラーバリエーションから選べます

IVNシリーズはシェル&ジッパータイプの軽量ハードケース。ブルー/イエロー、ネイビー/レッドなどの人気色など合計7色の多彩なバリエーションから選ぶことが出来るのも魅力の1つです。ひと回り大きな50LのINV-55もラインナップ。


【クチコミ(アンケート回答より)】
同じスーツケースが少なくて、空港などで荷物を見つけやすい(42歳 女性)
軽いが、キャスターの動きが悪い(38歳 男性)

【第11位】エース プロテカ『マックスパス H2S』

エースプロテカ『マックスパスH2S』 エースプロテカ『マックスパスH2S』 エースプロテカ『マックスパスH2S』 エースプロテカ『マックスパスH2S』 エースプロテカ『マックスパスH2S』 エースプロテカ『マックスパスH2S』

出典:Amazon

旅ジャーナリスト

たっぷり容量の機内持ち込みサイズ

機内持ち込み容量最大級(40L)のサイズ感がいい。フロントにパソコン収納ができる開閉式ポケットがあって使いやすいタイプ。デザイン性、傷が目立たない表面加工、メイドインジャパンの高品質もおすすめできる理由です。

【クチコミ(アンケート回答より)】
丈夫で軽い(28歳 男性)
サイズが大きい(44歳 男性)
デザインが良く使いやすいが、少し重い(49歳 男性)

【第12位】OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)『リュックキャリー』

小型で多機能リュックキャリー 機内持ち込みも

アメリカでリーズナブルであるにも関わらず、機能性と耐久性で高い評価を得ているアウトドア用品メーカーの多機能リュックキャリーです。機内持ち込みもできる小型タイプのスーツケースで非常におすすめです。背負った際の工夫が施されており、エアメッシュで背中が蒸れにくく、キャスターにはワンタッチカバーで付いており、背中が汚れにくいです。


【クチコミ(アンケート回答より)】
引くことも出来るし持つことも出来る(40歳 男性)
収納スペースが広い(47歳 男性)
リュックだと、長い間背負っていられない(45歳 女性)

▼ランキング2選|50〜60リットル(5~7泊ほど)

続いては、50〜60リットルの5~7泊用のスーツケースのおすすめランキングです。こちらもぜひ参考にしてくださいね。

【第1位】ACE(エース)『World Traveler(ワールドトラベラー) CLEARWATER(クリアウォーター)』

日本人好みと世界の旅を知り尽くしたエースの秀作

メッシュポケットの中仕切りはポケットの中の物がひと目で把握できて、しかも全開したときの荷物のこぼれ落ちも防ぐ……とかエースは几帳面な日本人気質をわかってくれています。サイレントキャスターは大きなゴロゴロ音を軽減します。


【クチコミ(アンケート回答より)】
日本製で品質がいい(43歳 男性)
丈夫な材質で荷物を守ってくれて、持ち運びしやすい(39歳 男性)
少し大きすぎるような気がするが、許容の範囲内だから我慢している(38歳 男性)
重いです(34歳 男性)

【第2位】ACE(エース)『 ロックペイントSS』

ACE(エース)『ロックペイントSS』 ACE(エース)『ロックペイントSS』 ACE(エース)『ロックペイントSS』 ACE(エース)『ロックペイントSS』 ACE(エース)『ロックペイントSS』

出典:Amazon

旅ジャーナリスト

軽くて開閉しやすいかっこいいソフトキャリー

ソフトキャリーケースで軽いのがいい。これはジッパータイプの縦開き。開閉しやすく使いやすいです。前ポケットほか内装に大型ポケットがあり便利。荷物が増えて多少膨らんでもOKなのはソフトキャリーの魅力ですね。

【クチコミ(アンケート回答より)】
思ったより軽いので使いやすいですね(37歳 女性)
生地が丈夫でシンプルでかっこいい(38歳 男性)
キャスターの音が道路だとうるさい。雨に濡れると中まで浸透してしまう(42歳 男性)

▼ランキング6選|60〜90リットル以上(10泊〜)

最後は、60〜90リットル以上の10泊以上用のスーツケースのおすすめランキングです。こちらもぜひ参考にしてくださいね。

【第1位】Samsonite(サムソナイト)『Cosmolite(コスモライト) Spinner75(スピナー75)』

最新テクノロジーから生まれた軽いハードケース

ボディ素材の『カーヴ』はサムソナイトだけのスペシャルテクノロジー。とても強靱でしかも超軽量に仕上がっています。75は1週間ほどの旅行にぴったりの94リットル。シェルのデザインやハンドルも独創的です。


【クチコミ(アンケート回答より)】
海外の空港で、スーツケースを投げられた事があるのでキズが付きにくいモノを選んだ(43歳 女性)
丈夫です(26歳 女性)
もう少し軽量ならなお良い(42歳 女性)
鍵がしにくい(34歳 女性)

【第2位】アメリカンツーリスター『MODERN DREAM(モダンドリーム)』

AmericanTourister(アメリカンツーリスター)『MODERNDREAM(モダンドリーム)』 AmericanTourister(アメリカンツーリスター)『MODERNDREAM(モダンドリーム)』 AmericanTourister(アメリカンツーリスター)『MODERNDREAM(モダンドリーム)』 AmericanTourister(アメリカンツーリスター)『MODERNDREAM(モダンドリーム)』 AmericanTourister(アメリカンツーリスター)『MODERNDREAM(モダンドリーム)』

出典:Amazon

拡張機能が搭載されたスーツケース

アメリカで創業され、80年余りある歴史を持つアメリカンツーリスターが開発した、エキスパンダブル(拡張)機能が搭載されたスーツケース。お土産や買い物など、旅先で荷物が増えた場合でも、スーツケースの収納容量を増やせるので安心です。

2018年に国際的なデザイン賞である「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞。スタイリッシュなデザインと機能美が評価されています。表面はスクラッチレジスタント仕上げで、傷つきにくい仕様。


【クチコミ(アンケート回答より)】
丈夫で荷物がたくさん入る(36歳 男性)
キャスターの使い心地があまり良くない(47歳 男性)
力がない人にとっては重いと思う(46歳 女性)

【第3位】Sunco(サンコー)『SUPER LIGHTS』

十分な強度をキープしつつ超軽量で大容量

シェルはエンボス加工のポリカーボネート。フレームにはマグネシウム合金を採用しています。だから十分な強度をキープしつつ超軽量で大容量(SサイズのMGC1-57は56Lで約3.5kg、MサイズのMGC1-63は73Lで約3.8kg、LサイズのMGC1-69は約4.2kgで93L)。また、全てのハンドルを抗菌加工しており、持つ人の心地よさも追求しています。


【クチコミ(アンケート回答より)】
多くの荷物が入る(49歳 男性)
持ちやすい(37歳 男性)
キャスターが使いにくく壊れやすい(37歳 男性)

【第4位】ACE(エース)『HaNT mine』

女性目線で開発されたハードケーストランク

エースの女性スタッフチームが開発したシリーズ。ルックス、収納性、それにうれしい付属品などオシャレで気の利いているハードケースです。また、トランク内も花柄など可愛い柄が使われていて、女性に人気があります。ラインナップは33L、47L、75Lの3種類。カラーラインナップも豊富。


【クチコミ(アンケート回答より)】
特に不満はありません(30歳 女性)

【第5位】Antler(アントラー)『TITUS(タイタス) Lサイズ ATIS-75』

ハードケースとソフトキャリーのハイブリット

ボディは軽いナイロン、強度のほしいトップとキャリーはポリプロピレン。だからタイタスシリーズは軽くてしなやかで、でもバツグンの安心感。大径ダブルホイールはデコボコ道でも快適です。Sは30Lで約2.3kg、Mは57Lで約2.5kg、Lは90Lで約2.8kg。



【クチコミ(アンケート回答より)】
丈夫なところ(30歳 女性)
内ポケットが多い(47歳 男性)
結構見た目より荷物がいっぱい入る点(45歳 女性)
ファスナーが閉めづらい(30歳 女性)
全体的に材質や肌触りが固い(42歳 男性)

【第6位】ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)『Geo Aluminum3.0TR 94261』

どんな環境下でも中身を守るのがポリシー

あらゆる環境でケースの中身を守り抜くという思想を貫くブランド。『Geo Aluminum 3.0 TR』シリーズはそんなゼロハリの中でも、もっともゼロハリらしいシリーズ。サイズも豊富でライフスタイルに合わせやすい。使いこむほどについてしまうキズまでも旅の思い出になります。


【クチコミ(アンケート回答より)】
丈夫で安定感がある(37歳 男性)

番外編|スーツケースと一緒に使いたい便利グッズ3選

さらに、スーツケースと一緒に使うと便利なグッズをご紹介します。こちらもあわせて参考にしてください。

マーキュリーエイト『ラゲッジスケール』

スーツケースの重量をすぐにチェックできる優れもの

ボタン一つで簡単にスーツケースの総重量を測ることができる商品です。測り方は、付属の紐をスーツケースの持ち手にかけてつり下げるだけ。重量をあらかじめ測定できれば、荷物を詰め替えたり、超過料金を払わなくてはいけなかったり、といった失敗も起こりません。

仕事での出張や旅行の際に、1つあれば重宝すること間違いなし。購入時には、新品の電池も付属しているため、商品が届いたらすぐに使用できます。

Kroeus(クロース)『スーツケースベルト』

受諾手荷物の受け取りをスムーズに行えるベルト

スーツケースに巻き付けてスーツケースのセキュリティを強化するベルトです。ダイヤルロックを設定可能なので、スーツケースの鍵だけでは不安があるという方にはぴったりでしょう。

ベルトを装着することで、受諾手荷物を受け取る際に、すぐに自分のスーツケースを見つけ易くもなります。ワンカラーのシンプルなデザインや、レインボーカラーなど目を引くデザインなど4つのカラーを用意しています。

トラベルポーチ 6点 セット 旅行 出張 バックインバッグ (05 レッドピンク)

トラベルポーチ6点セット旅行出張バックインバッグ(05レッドピンク) トラベルポーチ6点セット旅行出張バックインバッグ(05レッドピンク) トラベルポーチ6点セット旅行出張バックインバッグ(05レッドピンク) トラベルポーチ6点セット旅行出張バックインバッグ(05レッドピンク) トラベルポーチ6点セット旅行出張バックインバッグ(05レッドピンク)

出典:Amazon

スーツケース内の整理を手助けするトラベルポーチ

スーツケース内の小物類を整理できるポーチのセット。3つのポーチと3つのランドリーバッグがセットになっています。ポーチはメッシュ素材のため、通気性がよく中身をすぐに確認することができます。ポーチ、ミニバッグそれぞれ、S・M・Lのサイズが入っており、すべて防水加工が施されています。

また、使用しない場合に折りたたむことも可能なので、収納に困ることもありません。
特に大きなスーツケースを利用する方は、着替え、お土産、アメニティグッズなどがスーツケース内でごちゃごちゃにならないようにするための必需品ともいえます。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スーツケースの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのスーツケースの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スーツケースランキング
楽天市場:スーツケース・キャリーバッグランキング
Yahoo!ショッピング:スーツケース、キャリーバッグランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

注意:飛行機内持ち込み可能サイズ

飛行機に持ち込み可能なサイズの目安を確認しておきましょう。スーツケース選びの参考にしてください。

国内旅行の場合

 

Sサイズのスーツケースやキャリーバッグにはたいがい「機内持ち込み可」と書かれています。しかし、国内線にはもう少し細かいルールがあり、搭乗する飛行機の大きさで機内持ち込み可のサイズが異なる場合があります。 ※搭乗する国内線航空会社に必ず確認してください。

【100席以上の国内線】機内持ち込み可サイズの目安
高さ55cm以内×幅40cm以内×奥行き25cm以内 3辺(高さ+幅+奥行き)115cm以内 重量(バッグ重量含む)10kgまで

【100席未満の国内線】機内持ち込み可サイズの目安
高さ45cm以内×幅35cm以内×奥行き25cm以内 3辺合計100cm以内 重量10kgまで

※lccの国内線ではさらに持ちこみサイズや重量条件が厳しい場合があります。購入時の「機内持ち込み可」は必ずしもスタンダードではありませんので、しっかりサイズは確認しましょう。

海外旅行の場合|機内持ち込みが可能なサイズの目安

 

一方、荷物が大きくなりがちな海外旅行の場合ですが、機内持ち込み可サイズにも無料受託荷物(貨物室預けの荷物)にも航空各社でそれぞれ規定があります。
※搭乗する国際線航空会社に必ず確認してください。


国際線の機内持ち込み可サイズの目安
高さ55cm以内×幅40cm以内×奥行き25cm以内 3辺合計115cm以内

ほとんどのSサイズのスーツケースやキャリーバッグは問題ありません。ただし重量は航空会社によって上限にかなり差がありますので、旅行前に確認したほうがいいでしょう。

エコノミークラスの受託荷物の制限(JALの場合)
3辺合計203cm以内 23kgまで 2個まで
ただし短距離便では「32kgまで 1個まで」という場合もあります。

ファーストクラス、ビジネスクラスの受託荷物の制限(JALの場合)
3辺合計203cm以内 32kgまで 3個まで


ANAの場合はサイズ制限が更に厳しく、どのクラスでも「3辺(縦・横・高さ)の合計が158cm以内となっています。
また、最近はLCCを上手に使って格安で長旅をするツーリストも増えています。LCC各社にはそれぞれの規定があり、上記の範疇ではありませんのでお気をつけください。

【関連記事】スーツケースの人気記事もあわせてチェック

旅行に行きたい方は割引クーポンを活用しよう!

まとめ

スーツケースは旅行や出張のときの荷物運びに欠かせない、便利で最強のツールです。収納や持ち運びに便利な機能も豊富についていますが、旅行の目的などによっては、オーバースペックになったりして扱いにくくなったりもします。

スーツケース選びは、目的を考えてそれにあったものを選ぶのが大切なポイントといえます。「スーツケース買うならどこがいいか?」とメーカーで選んだり、なんとなくお店で売れ筋を選ぶのもいいですが、ぜひ自分に合ったスーツケースを選んでみてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

おすすめナビでは、主に『ベビーキッズ』を担当。流行りにはワンテンポ遅れて結局全部乗る系の20代ママ編集部員。毎月20誌以上の雑誌を読み漁り、とくにベビーグッズ、便利グッズ、おしゃれ家電・雑貨情報アンテナは24時間営業中! 己が最高と思ったモノや文化は、惜しみなく全世界に叫びたいタイプ。最近のマイブームは、子供が寝たあとに身を削って1.5倍速で観る韓ドラ。

関連する記事


ACE(エース)のスーツケースおすすめ5選|ブランドの特徴や容量の目安も解説

ACE(エース)のスーツケースおすすめ5選|ブランドの特徴や容量の目安も解説

日本で圧倒的なシェアを誇る人気メーカー『ACE(エース)』。デザインのおしゃれさや、機能性により、多くのユーザーがいます。しかし、いざ商品を選ぶとしても、どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。本記事では、ACE(エース)のスーツケースのおすすめ商品をご紹介。また、ブランドの特徴や容量の目安も解説いたしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon スーツケース・キャリーケース , 旅行用バッグ・かばん , 旅行用品

スーツケース(Sサイズ)おすすめ5選|軽量・コスパのいいモデルも

スーツケース(Sサイズ)おすすめ5選|軽量・コスパのいいモデルも

「旅行用にスーツケースを買いたいけど、何を基準に選べばいいかわからない」 そう考えている方は意外と多いかもしれません。何日宿泊するか、移動手段は何か、などによってスーツケースを選ぶ基準は変わってきます。 スーツケースを選ぶ際に大切なのは、宿泊日数に合わせた容量と、持ち運びしやすい軽量性、そして持ち運びやすいサイズの3点です。 ここでは、機内持ち込み可能なSサイズのスーツケースを紹介します。コンパクトなサイズで機動性が高いのが魅力。男性にも女性にもおすすめできる軽量なタイプや、容量の大きいタイプなどが人気です。エースやサムソナイトなど有名メーカーの商品もラインナップしているので、ぜひ参考にしてください!

tag icon スーツケース・キャリーケース , 旅行用バッグ・かばん , 旅行・レジャー

スーツケース(Mサイズ)おすすめ5選|定番のリモワ、軽いエースも紹介

スーツケース(Mサイズ)おすすめ5選|定番のリモワ、軽いエースも紹介

何日宿泊するか、移動手段は何か、などでスーツケースの選び方は異なってきます。 スーツケースを選ぶ基準にしたい点は、宿泊日数に合わせた容量と、持ち運びしやすい軽量性、そして持ち運びやすいサイズの3つ。ここでは、 あらゆるシーンに使えるMサイズのスーツケースを紹介します。1週間以内の旅行や出張であれば、多くの場合事足りるサイズ感です。見た目だけでなく、機能性に注目して選ぶようにしましょう。リモワやエースなど有名メーカーの商品もラインナップしているので、ぜひ参考にしてみてください。

tag icon スーツケース・キャリーケース , 旅行用バッグ・かばん , 旅行・レジャー

ビジネス向けキャリーバッグ13選【出張時に便利!】特徴ある製品を徹底比較

ビジネス向けキャリーバッグ13選【出張時に便利!】特徴ある製品を徹底比較

出張や長距離移動をともなう仕事には欠かせない、ビジネス向けのキャリーバッグ。資料や仕事道具などなにかとかさばりがちなビジネスツールをスマートに収納して、できるだけ快適に移動したいものです。サイズや素材・収納力のほか、さまざまなメーカーやタイプがあるので、どれを選べばよいか迷う方も多いますよね。そこでこの記事では、『monoマガジン』元編集長であり、現在はプロダクトコンセプターの土居輝彦さんへの取材をもとに、ビジネス向けキャリーバッグを選ぶポイントや、おすすめの商品をご紹介します。通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてくださいね。

tag icon メンズビジネスバッグ , メンズバッグ , スーツケース・キャリーケース

フレームタイプスーツケースのおすすめ11選|人気のRIMOWA、SAMSONITEも!

フレームタイプスーツケースのおすすめ11選|人気のRIMOWA、SAMSONITEも!

丈夫な金属性フレームでつくられたフレームタイプのスーツケースは、旅行のときの安全対策としてもファスナータイプより優位です。この記事では、トラベルライター・南原 順さんへの取材をもとに、フレームタイプのスーツケースの選び方とおすすめ商品をご紹介! 素材・キャスターの数・サイズ・付属機能をチェックしていきましょう。記事後半には、通販サイトの売れ筋人気ランキングも掲載しています。

tag icon スーツケース・キャリーケース , 旅行用品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。