防災セットおすすめ15選|台風や地震に備える【ひとり用から家族用まで】

防災セットおすすめ15選|台風や地震に備える【ひとり用から家族用まで】
DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級
鈴木 ひろ子

DIYアドバイザーを取得後、NHK「住まい自分流」の番組講師出演。 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW:10回、日本ホビーショー:2回、イベントDIY講師:公民館・ホームセンター・小学校・生涯学習などで、DIY講師を行いDIY普及に貢献しています。 また、「快適住まい」をモットーに高齢者やお子様にやさしい住まいを提案しています。 最近特に注目の女性も取り組みやすいDIYも提案しています。 地域の防災アドバイザーをしています。

地震や台風、津波、火災など、いつどんなときになにが起こるかわかりません。防災セットは、そんなもしもの場合に備えて準備しておきたいものです。ひとり用から家族用まで、人数にあわせて準備しておく必要もあります。本記事では、福祉住環境コーディネーターで防災士でもある鈴木ひろ子さんと編集部が、防災セットの選び方とおすすめ15選をご紹介します。


防災セットとは?

防災グッズが入ったリュック
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

突然やってくる災害に備え、防災セットを準備しておくと安心です。数ある商品のなかから選ぶときの、ポイントを解説します。

台風や地震など、いつなにが起こるか分からない場合に備えて、水や保存食、常用薬、簡易トイレ、ラジオ、ライトなど、避難するために最低限必要なものがセットになっているのが、防災セットになります。

防災セットの選び方 台風や地震などの万が一に備える

防災セットは内容物の違いがあるなど、さまざまな種類のものが販売されています。防災セットを選ぶ際には、どのような点に注目して選べばいいのでしょうか。

家族構成や必要な人数分の内容物をそろえる

防災セットを準備するときは、必要なグッズをひとりひとつは用意しておきましょう。ひとつのリュックに2~3人分の内容物が入った商品も販売されています。

とくに小さなお子さんのいる家庭では、子どもがリュックを背負うのは難しいかもしれません。家族の分がひとつにまとまっているものだと、いくつも持ち運ぶより便利でしょう。

妊婦さんや赤ちゃんがいる場合

避難所生活では、大勢の人がさまざまな状態で集まることになります。妊婦さんや赤ちゃんがいる場合は、衛生上、アルコール消毒液などを入れておくと便利。また、粉ミルクやおむつなどがすぐに支給されるかどうかわからないので、あらかじめ多めに持っておくと安心です。

子どもがいる場合

子どもは汗をかきやすいので、着替えを多く用意しておくと役立つでしょう。お風呂に入れない状態が続くことを想定して、体を拭く用のウェットテッシュなどを多めに持っておくと安心です。

阪神大震災などでは、ドライシャンプーが便利な防災グッズとして注目を集めましたね

持ち運びしやすく防水性のある袋を選ぶ

防災セットを入れて持ち運びする袋は、雨などを想定して、中身が濡れないよう防水加工されたものがいいでしょう。さらに火災なども考慮して、防火タイプだとより安心です。

高齢者には運びやすいキャリーバッグが便利

高齢者の場合は、キャリーバッグが荷物の持ち運びに便利です。椅子として使用できるタイプもあり、地面に座ることが困難な場合などに助かります。

両手が空くリュックタイプが便利

避難する際は、足場が悪い道を歩くことを想定して、両手が空く状態にしておくと安全です。そのためには、リュックタイプのものが便利でしょう。

情報を伝達できるアイテムは必須

避難している間は、情報を収集したり、伝達したりすることが重要になります。

ラジオは必須アイテム

ラジオ
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

災害時などは、根拠のない噂など誤った情報に惑わされがちです。正確な情報を収集するために欠かせないのがラジオ。ライトがついていたり、別の機能を持つ機器と一緒になっているタイプなど、さまざまなラジオが販売されています。

携帯電話やスマホの充電器も用意しておく

情報の収集と伝達の両方に役立つ携帯電話やスマホ。避難所では電気が自由に使用できないことも考慮して、電池で使用できる充電器や、手動式の充電器などを準備しておくといいでしょう。

安全に避難できるグッズをそろえておく

安全に避難するためにも、ライトやホイッスル、軍手や雨具、動きやすい靴などを用意しておくことが大切です。

防水性のライトと歩きやすい靴を

雨が降っても使用できる、防水性のあるライトを用意しておくと便利です。また、避難時は倒壊したがれきや倒木、たまった雨や砂利などで歩きにくいことが予想されます。ライトで前方や周囲を確認するだけでなく、かならず動きやすい靴で避難しましょう。

ヘルメットやホイッスルも用意しておく

安全に避難するアイテムとして、頭を守るヘルメットやホイッスルを用意しておきましょう。ガラスの破片や熱いものなどでケガをしないようにするために、軍手も準備しておくと便利です。

生活必需品を用意しておく

簡易トイレ、歯ブラシセット、ウェットティッシュなど、生活をしていくうえで欠かせないものをコンパクトにまとめておくと安心です。

医薬品や衛生用品も必要

日常的に服用している常備薬などを用意しておくと、もしものときに安心です。また、アルコール消毒液やウェットティッシュ、歯ブラシなど衛生的に過ごすためのものを準備しておきましょう。

貴重品もまとめておくと便利

現金や通帳、免許証、印鑑、保険証、かかりつけのお薬手帳、母子手帳などの貴重品も、すぐに持ち出せるようにまとめて準備しておきましょう。

ペットに必要なものを用意する

ペットを飼っている場合には、ペット用品も準備しておく必要があります。ご飯や、汚物処理用品、予防注射の履歴などの証明書もまとめて準備しておきましょう。

女性は生理用品も忘れずに準備しておく

女性の場合は、生理用品も用意しておきましょう。多めに持っていると安心です。

長期保存できる非常食を準備しておく

防災セットに必ず入れておくべきものが、保存水や非常食です。それぞれ保存できる期間が異なるので、一度用意した後もこまめにチェックするようにしましょう。古くなったものは日常生活で使用して、新しいものを追加していくようにします。5~10年程度の長期間、保存できるものも販売されています。

人数分の保存水は必ず準備しておく

生きていくために欠かせないのが、水です。最低でも人数×3日分の量は確保しておきましょう。

非常食の保存期間はこまめにチェックする

非常食も人数×3日分の量を準備しておくといいでしょう。避難所生活では食欲があまりないことも多く、日ごろから食べ慣れているもののほうが食べやすいかもしれません。保存できる期間は食品によって異なりますので、こまめにチェックする習慣をつけておきましょう。

防災リュックは3日間を目安に、中身のチェックも忘れずに 防災士よりアドバイス

DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級

避難所生活をするために必要な防災用品を持ち出すリュックは、3日間を目安に用意しましょう。大切なのは、必ず「個人で必要なもの」「薬」「衛生用品」などを入れること。また、持ち運びできる重さにし、基本的に個人単位で用意します。

自宅にストックする防災用品は、1週間分を目安に用意しておきましょう。半年に一度は、中身のチェックも重要です。

防災セットおすすめ15選 ひとり用、家族用、かばんタイプなど

ひとり用、家族用、かばんタイプ、ほかと内容物が異なるものなど、さまざまなタイプの防災セットの中から、防災士と編集部が厳選した15商品をご紹介します。

DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級

防災用品をそろえるとどうしても重量が重くなりがちですが、岸田産業『キャリーカート付きリュック 防災セット 1人用(8ー1400N)』は、リュックとキャリーの2wayで使えるので便利。最初はキャリーで使い、軽くなったらリュックで使うことができます。

また、キャリーは取り外し可能で、ふだん使いをして慣れておくといいでしょう。力のない高齢者でも使いやすいです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

岸田産業『キャリーカート付きリュック 防災セット 1人用(8ー1400N)』

岸田産業『キャリーカート付きリュック防災セット1人用(8ー1400N)』 岸田産業『キャリーカート付きリュック防災セット1人用(8ー1400N)』 岸田産業『キャリーカート付きリュック防災セット1人用(8ー1400N)』 岸田産業『キャリーカート付きリュック防災セット1人用(8ー1400N)』 岸田産業『キャリーカート付きリュック防災セット1人用(8ー1400N)』 岸田産業『キャリーカート付きリュック防災セット1人用(8ー1400N)』 岸田産業『キャリーカート付きリュック防災セット1人用(8ー1400N)』 岸田産業『キャリーカート付きリュック防災セット1人用(8ー1400N)』 岸田産業『キャリーカート付きリュック防災セット1人用(8ー1400N)』

出典:Amazon

対象人数 1人用
重量 約4.8kg
アイテム数 22種類
水・食料の保存期間 7年

持ち運びに便利なキャリーつき

高齢者でも持ち運びしやすい、キャリーつきの防災セット。リュックとキャリーは別々で使用できるのでたいへん便利です。生きていくために必要な水が7年もの長期間保存でき、買い替えの手間が軽減されるでしょう。

ひとり用の防災セットで、内容物は22種類。生活必需品から非常食、水、情報伝達グッズなど、とりあえずの避難に最低限必要なものがそろっているセットです。単身者の方は、これを機に検討してみてはいかがでしょうか。

DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級

防災リュックのなかに、防災手帳やエアーベットが避難所生活にあるとホッとします。エム・ティー・ネット『非常用持出セット レギュラー1人用セット(hms10101)』は、避難生活に必要なものがほぼ入っていて、個人の常備薬や衛生商品を追加して入れておくと安心

重量は10.8kgと、大人が持てる重さになっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エム・ティー・ネット『非常用持出セット レギュラー1人用セット(hms10101)』

対象人数 1人用
重量 リュックのみ:440g
アイテム数 37種類(49品)
水・食料の保存期間 5年

避難所で役立つ衛生用品がセットに

防災士が監修した商品で、はじめて防災用品をそろえるという方にぴったりなひとり用のセットです。避難所で役立つ衛生セットが充実。5年保存できる非常食、保存水もセットされているので安心です。

3色から選択できるので、家族でカラー違いでそろえておけば、それぞれ自分に必要なものを追加することで、自分専用の防災セットとして準備しやすいでしょう。

DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級

Relieved Life『防災セット ラジオライト+ランタン+充電器セット』は、効率よくセットされている防災リュックです。大容量なので、体力のある方はとくに便利。

また、女性がほしい大判のタオルなどを、リュックの下部にワンタッチで取りつけられるベルトがついています。

情報収集に必要なスマホの充電器が別についているのも魅力ですが、電池のチェックは忘れずにしましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Relieved Life『防災セット ラジオライト+ランタン+充電器セット』

RelievedLife『防災セットラジオライト+ランタン+充電器セット』 RelievedLife『防災セットラジオライト+ランタン+充電器セット』 RelievedLife『防災セットラジオライト+ランタン+充電器セット』 RelievedLife『防災セットラジオライト+ランタン+充電器セット』 RelievedLife『防災セットラジオライト+ランタン+充電器セット』 RelievedLife『防災セットラジオライト+ランタン+充電器セット』 RelievedLife『防災セットラジオライト+ランタン+充電器セット』 RelievedLife『防災セットラジオライト+ランタン+充電器セット』

出典:Amazon

対象人数 1人用
重量 約4.4kg
アイテム数 38種類(43品)
水・食料の保存期間 水:5年

消防士監修で安心の内容物が入ったセット

消防士が監修した、避難する際に必要なものを効率よく集めたひとり用のセット。38種類の充実した内容で、生活必需品や安全に避難できるアイテムがバランスよく入った、安心できる防災用品です。災害時に特化した機能を備えたラジオが入っており安心

33Lも入るリュックタイプですが、まだまだ容量に余裕があり、着替えなど自分に必要なものを入れて自分用にアレンジすることも可能。必要なものを追加できる収納力はうれしいポイントです。

防災防犯ダイレクト『地震対策30点避難セット plus+』

防災防犯ダイレクト『地震対策30点避難セットplus+』 防災防犯ダイレクト『地震対策30点避難セットplus+』 防災防犯ダイレクト『地震対策30点避難セットplus+』 防災防犯ダイレクト『地震対策30点避難セットplus+』 防災防犯ダイレクト『地震対策30点避難セットplus+』 防災防犯ダイレクト『地震対策30点避難セットplus+』 防災防犯ダイレクト『地震対策30点避難セットplus+』 防災防犯ダイレクト『地震対策30点避難セットplus+』 防災防犯ダイレクト『地震対策30点避難セットplus+』

出典:Amazon

対象人数 2人用
重量 約8.3kg
アイテム数 30点
水・食料の保存期間 水:5年

防水加工されたリュックタイプ

ひとつのリュックに、ふたり分の内容物が入った防災セット。リュックは防水加工、防炎加工、蓄光材が加工されているので、雨や火災、夜の場合でも持ち運びできる機能性の高い商品です。

大容量のモバイルバッテリーを搭載した多機能ラジオライトをはじめ、必要最低限の内容物が含まれており、備えておけばいざというときでも安全に避難できるでしょう。ひとつでふたり分というのも、手が空いて助かります。

『備えて安心 防災17点セット(AL30016)』

『備えて安心防災17点セット(AL30016)』 『備えて安心防災17点セット(AL30016)』 『備えて安心防災17点セット(AL30016)』

出典:楽天市場

対象人数 1人用
重量 -
アイテム数 17品
水・食料の保存期間 5年

3WAY防災ライトつきで便利

3とおりの使い方ができる防災ライトが便利。5年間保存できる保存水と非常食がセットされており安心です。緊急ブランケットやカイロなども入っているので、避難所生活での寒さ対策も万全。

トイレ用品も充実しており、においが気にならず後片づけを容易にできる商品や、子どもの急な尿意に対応できる便利なセットもついているので、ファミリー用として利用が可能です。

ピースアップ『防災セット 1人用 警戒レベル4』

対象人数 1人用
重量 -
アイテム数 26種類
水・食料の保存期間 水:10年、食料:5年

カラーやサイズが選べるリュックタイプ

カラーやサイズのバリエーションが多い商品。ひとり用の防災セットですが、家族でさまざまなタイプのリュックをそろえることができます。自分専用の防災セットを準備しやすいですよね。

多機能ライトなど、警戒レベル4を想定した避難に必要な基本的な内容物がセットされており、必要に応じて薬や貴重品などを追加しておくとさらに安心できます。防災士厳選の商品だけに、ぜひ自宅に備えておきたいところです。

ペアークレーン『ヘルメット付き 防災セット 家族3人用』

ペアークレーン『ヘルメット付き防災セット家族3人用』 ペアークレーン『ヘルメット付き防災セット家族3人用』 ペアークレーン『ヘルメット付き防災セット家族3人用』

出典:楽天市場

対象人数 3人用
重量 約3kg(1人あたり)
アイテム数 21種類
水・食料の保存期間 食料:5~6年

安心安全の日本製でヘルメットつき

家族3人分をひとつにまとめた防災セット。日本製のヘルメットも含まれており、いざというときでも安全に避難できるので安心です。3日間生き延びるための内容物が入って約3kgという軽さなので、女性や高齢者も持ち運びが容易にできるでしょう。

夜間の移動に適したヘルメットライトや、火災の煙から呼吸を守る防煙フードなど、命を守るためのアイテムが充実した防災セットなので、万が一のために用意しておくと安心です。

鶴三工房『防災リュック33(koboー006)』

鶴三工房『防災リュック33(koboー006)』 鶴三工房『防災リュック33(koboー006)』 鶴三工房『防災リュック33(koboー006)』

出典:楽天市場

対象人数 1人用
重量 -
アイテム数 33種類
水・食料の保存期間 -

持ち運びやすく機能性の高い防災リュック

一次避難に便利な生活必需品を中心とした内容物となっている防災セット。持ち運びがしやすいBOX型のリュックは、撥水加工です。反射板が上空から見ても分かりやすい位置にあることで、夜間や雨でも安全に避難できます。

さらに多目的に利用できるリュックがついているので、配給物の受け取りなどにも便利です。33種類の内容で、たっぷり大容量25L。女性でも容易に持ち運びでき、一時避難に便利なセットです。どれを買ったらいいか迷っているときは、候補に入れてみましょう。

Life Supply『防災グッズ13種25点セット』

LifeSupply『防災グッズ13種25点セット』 LifeSupply『防災グッズ13種25点セット』 LifeSupply『防災グッズ13種25点セット』 LifeSupply『防災グッズ13種25点セット』 LifeSupply『防災グッズ13種25点セット』

出典:Amazon

対象人数 1人用
重量 -
アイテム数 13種類(25品)
水・食料の保存期間 -

いざというときに必要な内容物が網羅されたセット

大容量なのに軽量設計なので、女性でも持ち運びがしやすくて便利。家でも、場所を取らずに備えておくことができます。防災士が監修した内容物は避難所生活を想定した内容になっており、生活必需品や衛生用品のラインナップが充実。

いざというときに備えてあれば安心な防災セットとなっています。リュックはふだん使いもできるタイプになっているので便利です。

岸田産業『キャリーカート付きリュック 防災セット 2人用』

岸田産業『キャリーカート付きリュック防災セット2人用』 岸田産業『キャリーカート付きリュック防災セット2人用』 岸田産業『キャリーカート付きリュック防災セット2人用』 岸田産業『キャリーカート付きリュック防災セット2人用』 岸田産業『キャリーカート付きリュック防災セット2人用』 岸田産業『キャリーカート付きリュック防災セット2人用』 岸田産業『キャリーカート付きリュック防災セット2人用』 岸田産業『キャリーカート付きリュック防災セット2人用』 岸田産業『キャリーカート付きリュック防災セット2人用』

出典:Amazon

対象人数 2人用
重量 -
アイテム数 22種類
水・食料の保存期間 7年

長期保存が可能な非常食セットつき

非常食や保存水の期限は5年程度のものが多いなか、7年という長期保存が可能な水や食料が含まれている2人用の防災セット。1台で4とおりの使い方ができる多機能防災ラジオは、防水機能つきで携帯の充電機能も果たす機能性の高いアイテムなので便利です。

持ち運びしやすいキャリーつきで、リュックと別々に使うことができます。キャリーは水や給付された重いものを運ぶ際に利用できるため、かなり役立ちますよ。

Defend Future『防災セット 2人用 Relief(DDーEK02RLFB)』

対象人数 2人用
重量 -
アイテム数 39種類(82品)
水・食料の保存期間 水:5年

軽さと内容物のバランスがよく充実したセット

3日間生き抜くために必要な内容物をまとめたふたり用の防災セット。詰め込みすぎると荷物が重くなり手軽さがなくなるので、高性能なラジオライトをはじめ、厳選された必要な内容物だけを含めるようにしたパフォーマンスのよさが特徴です。

かんたん調理、手を汚さない、あたためなくてもおいしいなど品質の高い非常食や、衛生用品なども充実しており、手軽に安心を確保できる商品です。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット 2人用(PHRSー36)』

IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット2人用(PHRSー36)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット2人用(PHRSー36)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット2人用(PHRSー36)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット2人用(PHRSー36)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット2人用(PHRSー36)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット2人用(PHRSー36)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット2人用(PHRSー36)』

出典:Amazon

対象人数 2人用
重量 -
アイテム数 36品
水・食料の保存期間 5年

リュックとキャリーでらくに避難が可能

3とおりの持ち運び方法が選択できる、キャリーつきリュックタイプの2人用防災セット。大きなリュックと小さなリュックはファスナーで分離でき、小さなリュックは子どもでも持ち運びができる汎用性が高い商品です。

生活必需品や衛生用品も充実した内容。エアベッドは極厚で地面の感触が伝わりづらく、快適な安眠をサポートしてくれます。避難所での睡眠不足の解消に期待できるでしょう。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット 15点(OーHRー15P)』

IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット15点(OーHRー15P)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット15点(OーHRー15P)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット15点(OーHRー15P)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット15点(OーHRー15P)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット15点(OーHRー15P)』

出典:Amazon

対象人数 1人用
重量 -
アイテム数 15品
水・食料の保存期間 5年

子どもでも背負えるコンパクトなリュック

子どもが背負うことができるコンパクトサイズのリュック。非常食や保存水などの食料を中心に、衛生用品、防寒対策など必要最低限な内容物がまとめられた防災セットです。

子どもは汗かきなので、着替えなどを多めに入れたり、必要なものを一緒に準備したりしておくと、いざというときの子ども用の防災セットとして役立つでしょう。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット 1人用(HRSー33)』

IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット1人用(HRSー33)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット1人用(HRSー33)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット1人用(HRSー33)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット1人用(HRSー33)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット1人用(HRSー33)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット1人用(HRSー33)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット1人用(HRSー33)』

出典:Amazon

対象人数 1人用
重量 -
アイテム数 33品
水・食料の保存期間 5年

背負いやすく疲れにくいリュック

リュックはすっきりとした見た目でありながら38Lという大容量。大人ひとり用3日分の非常食などがセットされた防災セットです。太めの肩ベルトと胸・腰ベルトが重さを分散してくれるので、リュック疲れを軽減してくれます。

肩ベルトに反射板がついているので、夜の移動の際にも上空から存在をアピールしやすく安心。前面が大きく開くタイプなので内容物の出し入れや整理がしやすく、使い勝手のいい商品です。

エム・ティー・ネット『非常用持出セット さくら 女性向き1人用セット(hms10102)』

エム・ティー・ネット『非常用持出セットさくら女性向き1人用セット(hms10102)』 エム・ティー・ネット『非常用持出セットさくら女性向き1人用セット(hms10102)』 エム・ティー・ネット『非常用持出セットさくら女性向き1人用セット(hms10102)』 エム・ティー・ネット『非常用持出セットさくら女性向き1人用セット(hms10102)』 エム・ティー・ネット『非常用持出セットさくら女性向き1人用セット(hms10102)』 エム・ティー・ネット『非常用持出セットさくら女性向き1人用セット(hms10102)』 エム・ティー・ネット『非常用持出セットさくら女性向き1人用セット(hms10102)』 エム・ティー・ネット『非常用持出セットさくら女性向き1人用セット(hms10102)』 エム・ティー・ネット『非常用持出セットさくら女性向き1人用セット(hms10102)』

出典:Amazon

対象人数 1人用
重量 リュックのみ:440g
アイテム数 62品
水・食料の保存期間 水:5年

女性に向けた非常用持出セット

女性防災士による、女性のために考案された防災セット。女性に必要な衛生用品を中心とした内容物と、避難所などでの被害に遭わないための防犯ブザーが含まれているのが特徴です。

レインカバーのついたリュックなので、雨の場合も中身が濡れることなく移動が可能です。2種類のライトは用途に応じて使いわけが可能なので、使い勝手抜群。女性ならではの問題を解消できる、エチケット用品が充実したうれしい商品です。

「防災セット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
岸田産業『キャリーカート付きリュック 防災セット 1人用(8ー1400N)』
エム・ティー・ネット『非常用持出セット レギュラー1人用セット(hms10101)』
Relieved Life『防災セット ラジオライト+ランタン+充電器セット』
防災防犯ダイレクト『地震対策30点避難セット plus+』
『備えて安心 防災17点セット(AL30016)』
ピースアップ『防災セット 1人用 警戒レベル4』
ペアークレーン『ヘルメット付き 防災セット 家族3人用』
鶴三工房『防災リュック33(koboー006)』
Life Supply『防災グッズ13種25点セット』
岸田産業『キャリーカート付きリュック 防災セット 2人用』
Defend Future『防災セット 2人用 Relief(DDーEK02RLFB)』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット 2人用(PHRSー36)』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット 15点(OーHRー15P)』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット 1人用(HRSー33)』
エム・ティー・ネット『非常用持出セット さくら 女性向き1人用セット(hms10102)』
商品名 岸田産業『キャリーカート付きリュック 防災セット 1人用(8ー1400N)』 エム・ティー・ネット『非常用持出セット レギュラー1人用セット(hms10101)』 Relieved Life『防災セット ラジオライト+ランタン+充電器セット』 防災防犯ダイレクト『地震対策30点避難セット plus+』 『備えて安心 防災17点セット(AL30016)』 ピースアップ『防災セット 1人用 警戒レベル4』 ペアークレーン『ヘルメット付き 防災セット 家族3人用』 鶴三工房『防災リュック33(koboー006)』 Life Supply『防災グッズ13種25点セット』 岸田産業『キャリーカート付きリュック 防災セット 2人用』 Defend Future『防災セット 2人用 Relief(DDーEK02RLFB)』 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット 2人用(PHRSー36)』 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット 15点(OーHRー15P)』 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『避難リュックセット 1人用(HRSー33)』 エム・ティー・ネット『非常用持出セット さくら 女性向き1人用セット(hms10102)』
商品情報
特徴 持ち運びに便利なキャリーつき 避難所で役立つ衛生用品がセットに 消防士監修で安心の内容物が入ったセット 防水加工されたリュックタイプ 3WAY防災ライトつきで便利 カラーやサイズが選べるリュックタイプ 安心安全の日本製でヘルメットつき 持ち運びやすく機能性の高い防災リュック いざというときに必要な内容物が網羅されたセット 長期保存が可能な非常食セットつき 軽さと内容物のバランスがよく充実したセット リュックとキャリーでらくに避難が可能 子どもでも背負えるコンパクトなリュック 背負いやすく疲れにくいリュック 女性に向けた非常用持出セット
対象人数 1人用 1人用 1人用 2人用 1人用 1人用 3人用 1人用 1人用 2人用 2人用 2人用 1人用 1人用 1人用
重量 約4.8kg リュックのみ:440g 約4.4kg 約8.3kg - - 約3kg(1人あたり) - - - - - - - リュックのみ:440g
アイテム数 22種類 37種類(49品) 38種類(43品) 30点 17品 26種類 21種類 33種類 13種類(25品) 22種類 39種類(82品) 36品 15品 33品 62品
水・食料の保存期間 7年 5年 水:5年 水:5年 5年 水:10年、食料:5年 食料:5~6年 - - 7年 水:5年 5年 5年 5年 水:5年
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年5月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月12日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 防災セットの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの防災セットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:防災セットランキング
楽天市場:防災セットランキング
Yahoo!ショッピング:防災セットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

防災セットに関連する商品情報はこちら

家電量販店の元店員が選ぶポータブルラジオ(FM/AM/ワイドFM対応)7選をご紹介します。お出かけ中のお供から防災グッズのひとつとして、幅広く役に立つポータブルラジオ。小さくて持ち運びしやすいため、どこへでも持ち歩けるところが魅力的ですよね。本記事では、家電量販店の元店員の花華さんに、ポータブ...

防災ファシリテーターが選ぶ手回し充電器5選をご紹介します。災害時に重宝するのがスマートフォンやタブレットなどのモバイル機器です。ただ、万能にみえるモバイル機器にも弱点があります。充電できなければただの塊になってしまうことです。また、避難所などの充電コーナーは長蛇の列になり、時間制限がかかって不...

備え・防災アドバイザーが選ぶ防災用ヘルメット5選をご紹介します。防災グッズのシンボル的アイテムのひとつである「ヘルメット」は、たとえば地震による落下物や台風の強風による飛来物からの頭部保護することが役割です。あるいは、足場の悪い場所を避難する際、転倒してしまった場合の保護に役立ちます。そこで、...

歯磨きができないとき、水なしで歯をきれいにしたり、口のなかをすっきりしたりできるのが歯磨きシートです。外出先での用途のほか、歯ブラシを嫌がる赤ちゃんや子どもにも使えるもの、防災グッズとしてなどさまざまな用途があります。用途に合わせたぴったりの歯磨きシートを選びたいひとのために、歯科衛生士の資格...

地震などの災害が発生した場合、頭と同じくらい足も守る必要があることはご存知でしょうか。災害時には、ガラスの破片や釘などの危険物が床に散乱する可能性があり、素足やスリッパを履いた足で踏んでしまうと、ケガをしてしまうことがあります。足をケガしてしまっては、素早く逃げることができません。そこで大切な...

家族の人数や状況にあわせて備える

この記事では、防災セットの15商品をご紹介しました。

ひとり用から家族用、機能性の高いアイテムや生活必需品、衛生用品、非常食や保存水といった食料など内容物は商品により異なります。家族の人数や状況に合わせて人数分そろえておくといいでしょう。

あなたがほしい防災セットを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年版】懐中電灯おすすめ27選|災害やアウトドアにも使える強力な商品も紹介

【2020年版】懐中電灯おすすめ27選|災害やアウトドアにも使える強力な商品も紹介

防災アドバイザーの高荷智也さんへの取材をもとに、2020年版懐中電灯おすすめ27選をご紹介します。災害時に役立つ強力なLED懐中電灯もご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


【2020年版】簡易トイレおすすめ5選+α|防災アドバイザーが厳選した非常時も安心できるアイテムは?

【2020年版】簡易トイレおすすめ5選+α|防災アドバイザーが厳選した非常時も安心できるアイテムは?

トイレが使えないときに活躍してくれるのが、携帯用や備蓄用の簡易トイレ。地震や大雨などの非常時だけでなく、登山やキャンプ、長時間ドライブ、また、感染症で自宅療養するときに家族へ伝染さないようトイレを分けるためにも使えます。いざというときのために、ふだんから簡易トイレを備えておくと安心です。この記事では、備え・防災アドバイザーの高荷智也さんへの取材をもとに、簡易トイレの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


【瞬間冷却パックおすすめ8選】真夏の熱中症対策やけがの応急処置に!

【瞬間冷却パックおすすめ8選】真夏の熱中症対策やけがの応急処置に!

瞬間冷却パックは、熱中症対策やけがの応急処置として便利なアイテム。叩いて水の入ったバッグを破り、水と硝酸アンモニウムや尿素との間で吸熱反応を起こし急速に冷却します。本記事では看護師×Webライターの小坂 恵さんと編集部でおすすめの瞬間冷却パックと選び方をご紹介します!


【2020年版】液体ミルクおすすめ2選+新商品も紹介|防災ファシリテーターに取材

【2020年版】液体ミルクおすすめ2選+新商品も紹介|防災ファシリテーターに取材

お湯・水の準備や消毒の手間なく、すぐに飲ませられる「液体ミルク」。成分は粉ミルクと違いはなく、衛生的な無菌状態で密閉するため常温で長期保存ができます。ふだん母乳で育てているお母さんの体調不良時や、災害発生時などの非常用ミルクとして備蓄も可能です。日本国内では最近まで液体ミルクの販売や製造が禁止されていたことから、国内で製造しているメーカーは少なく、現状3つ。そんな液体ミルクの選び方とおすすめ商品を、防災ファシリテーターの南部優子さんにうかがいました。※2020年5月、新商品の情報を追加。


行動食のおすすめ9選|ハイキングやスポーツ、登山時に!

行動食のおすすめ9選|ハイキングやスポーツ、登山時に!

登山やスポーツ、ちょっとしたお出かけで、手軽に栄養補給をしたいときに便利な行動食。利用シーンに合わせて食べやすいものを選ぶことが大切です。しかし、いざ買おうとすると、個包装で携帯しやすいものや、少量でも多くのカロリーを摂取できるものなどさまざまな種類の商品があり、どれを選べばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、スーパーエコごはん研究家の桃世真弓さんに聞いた、行動食の上手な選び方とおすすめ商品9選を紹介します。


関連するブランド・メーカー


アイリスオーヤマ 防災防犯ダイレクト

新着記事


外壁塗装会社一括検索サイトおすすめ7選|ぴったりな会社からお見積りまですべておまかせ

外壁塗装会社一括検索サイトおすすめ7選|ぴったりな会社からお見積りまですべておまかせ

外壁塗装は、施工を依頼する会社によって工事費が大幅に異なります。しかも、仕上がり具合もまちまちであるため、どこの塗装会社に依頼していいのか迷う人も多いのではないでしょうか。そこで今注目されているのが、外壁塗装会社一括検索サイトです。このサイトを活用することで、条件にぴったりマッチした優良な塗装会社を選択することができるのです。建築基準適合判定資格者の切塗よしをさんの解説とともに、外壁塗装会社一括検索サイトをご紹介します。


デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

日本ではあまりなじみのないデーツですが、世界ではメジャーなフルーツとして多くの人に食べられています。栄養価が高く強い甘みとクセになる味わいが特徴。ここでは、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部で、デーツの選び方とおすすめのデーツをご紹介します。


スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る