【2020年版】ビデオカメラおすすめ19選と選び方

【2020年版】ビデオカメラおすすめ19選と選び方
ITジャーナリスト
一条 真人

1961年生まれ。東京都墨田区出身。 パソコン雑誌『ハッカー』編集長、『PC PLUS ONE』編集長を経て、フリーランスに。 小説『パッセンジャー』で河出書房から作家デビューし、40冊以上のパソコン、スマホ関係書籍を執筆。最近では自ら電子書籍の編集パブリッシュなども行っている。

『必ず作れるDVD』など数々の著書を執筆されたITジャーナリストの一条真人さんへの取材をもとに、デジタルビデオカメラの選び方とおすすめの商品をご紹介いたします。「わが子の今をキレイな映像で残したい!」「たくさんの思い出や迫力あるシーンを逃さず撮りたい!」と思う方は多いはず。画質や容量、重さや機能など、なにを基準にデジタルビデオカメラを選べばいいのか悩んでしまう方のために、ビデオカメラ選びのお手伝いをさせてください。


ビデオカメラの選び方

ITジャーナリストの一条真人さんへの取材をもとに、ビデオカメラを選ぶときのポイントを解説しましょう。

撮影した映像をデジタルビデオカメラでみある
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

子どもの入園式や入学式などのファミリーイベント、釣りやキャンプなどのお出かけで大切な仲間との思い出にビデオカメラは大活躍。

タイプで選ぶ|ハンディ or アクション

ハンディカメラを片手で持って動画を撮ろう

片手で持つタイプで動画を撮影するための機能に特化した専用製品です。いわゆる「ビデオカメラ」はハンディカメラを指す言葉でもあります。

長時間バッテリーや手振れ補正、ズーム機能などを駆使して思い通りに映像を撮ることができます。

アクションカメラは小型で軽量、動きのある撮影に

ハンディカメラと比較して小型で軽量です。機能も似ていますが、こちらは基本的に動いている物をその視点で撮影することに特化している製品です。

最大の違いはレンズで、ハンディカメラのようにズーム機能はほぼ無く、広角レンズによる一視点で撮影します。スポーツ時に身に着けて、自分が見ている世界を臨場感豊かに撮影したいときなどに向いています。

画質で選ぶ|フルHD or 4K

フルHD(フルハイビジョン)でも一般にはじゅうぶん

いわゆる高精細といわれる「1920×1080ドット」解像度で撮影したときの画質で「フルハイビジョン」とも呼ばれています。

一般的にはこれでもじゅうぶん美しい映像が撮影できますし、撮影後のファイル容量も適度です。現在ではほとんどのビデオカメラはこれに対応するので、もっともポピュラーな規格でもあります。家庭用のビデオカメラをお探しなら、第一候補になるでしょう。

4Kは圧倒的に高画質、ただし周辺機器も4K対応が必要

フルHDの後になって出てきたより超高精細画質の「3840×2160ドット」解像度を4Kといいます。解像度を見れば分かるように、圧倒的なきめ細やかな映像が撮影できるので、より自然な色合いなどを表現したいときに最適です。

ただし、4Kを映すことができるテレビやPCのディスプレイがないと元の映像を再現できません。ファイルも大きくなり、編集するPCのスペックもそれなりのものが必要となるので、4Kビデオカメラを導入したい場合は周辺環境から4K対応のものに揃えていく必要があります。

ITジャーナリスト

気軽に撮影するにはフルHDがおすすめ

現在の最大記録解像度の主流は、4KとフルHD(フルハイビジョン)です。解像度が高いほど記録映像は美しくなります。ただし、4K動画は美しいぶん記録容量が大きくなるので、パソコンへの転送に時間がかかったり、記録メディアの容量が必要になったりします。

4Kのドット数は、フルHDの4倍です。うまく圧縮ができる映像であればハイビジョンの3倍程度の容量で済みますが、映像が鮮やかなぶん、どうしても容量は大きくなります。

気軽に使いたいのであれば、ハイビジョンを選ぶことをおすすめします。画質にこだわるのであれば、4Kを。それぞれのメリット・デメリットを理解したうえで選ぶとよいでしょう。

Panasonic(パナソニック)『HC-VZX1M』

軽量コンパクトな4Kビデオカメラ。室内の暗所での撮影にも強いのが特長です。

>> Amazonで詳細を見る

ズーム倍率に着目

ITジャーナリスト

子どもやペットを撮影する場合は特に重要

レンズのズーム能力およびデジタル処理で、どれだけ映像画角を変化させて撮影できるのか、という撮影の自由度の高さをあらわすのがズーム倍率です。ズーム倍率が大きいほど撮影できる画角の自由度が高いということになります。

ズーム機能には、光学ズームとデジタルズームがあります。光学ズーム倍率は、レンズのみで実現するズーム倍率のことをいいますが、倍率が高いほど映像の解像度が悪くなる場合もあります。またデジタルズームも倍率を上げるほど映像が荒れる傾向があるので、バランスが大切といえます。

Panasonic(パナソニック)『HC-V360MS』

光学50倍ズームと従来のデジタルズームより画素補間技術を向上させたIA90倍ズームで望遠撮影もばっちり。

>> Amazonで詳細を見る

光学ズームは望遠でも画質キープ

レンズの距離を変えて被写体を大きく見せる範囲を指します。画質にあまり影響されずに、自然な望遠映像が撮影できます。

デジタルズームは望遠で画質ダウン

ビデオカメラの中でデジタルな画像処理により被写体を大きく見せる機能です。元の画像をデジタル処理で拡大するので、どうしても画質が粗くなります

しかし、光学ズームと組み合わせると、超望遠まで撮れるようになります。また、デジタルズームでも画質が落ちにくいよう、画素補間技術を各社が開発しています。

広角レンズは狭い場所で活躍

ITジャーナリスト

狭い場所で状況全体の撮影には広角スペックが重要

室内など狭い場所の撮影では、ビデオカメラのレンズの撮影可能エリアが狭いと感じることが多いです。そのため、広角の画角は、ある程度広いほうが、撮影しやすいといえます。

35mm換算で35mm以上の広角(※数値がより小さい)であれば、じゅうぶん実用的です。28mmあればほぼOKといえるでしょう。

※広角レンズは数字が小さいほうがより広角。

アクションカメラは広角に強い!

100°以上の広角レンズを持つ製品が多いのがアクションカメラです。人間の視覚は両目で180~200°と言われていますが、これに近い製品もたくさんあります。

アクションカメラにはズーム機能が無い代わりに臨場感のある映像が撮れるのは、この超広角レンズによるものなのです。

手ブレ補正機能はズーム時に活きる

片手で持つことが多いビデオカメラは手ブレとの戦いでもあります。手ブレがひどいと撮影された映像も揺れ感が強く、ときには不快感さえ与えてしまいます。これをカメラ内部で補正する技術が「手ブレ補正」で、3軸、5軸とさまざまな方向からのブレを自動的に修正してくれます。

ズームしている最中や視点を移動させたいときには、とくに手ブレ補正機能が活きてきます。なるべく高精度な補正機能がついている製品を買いましょう。

オートフォーカス機能(AF)で焦点を合わせて

焦点を自動的に合わせてくれる機能です。この機能があると遠方を撮影して急に室内へレンズを向けたような時でも素早く焦点を合わせてくれます。

撮影した映像がぼやけがち、という人は必ずオートフォーカス機能があるかチェックしてください。

プロジェクター内蔵は旅行先などで便利!

ITジャーナリスト

プロジェクター内蔵はTVやPCに接続せず再生可能

プロジェクターは、パソコンやテレビの映像をより大きなスクリーンに投影できますが、最近のビデオカメラには、プロジェクター機能を内蔵しているものもあります。

旅行先などで、テレビに接続しなくても、白っぽい壁などに映像を投影すれば大きな画面で撮影した映像を楽しめます。パソコンに転送しなくても大画面で映像を見られるのは、大きなメリットといえます。

ビューファインダーがあれば明るい場所でも見えやすい

ITジャーナリスト

ビューファインダーで正確な画像確認ができる!

最近のビデオカメラは、液晶ディスプレイを搭載し、撮影後のビデオを表示・再生できて便利ですが、夏場の光が強いところや浜辺などの周囲が明るい場所では、反射してしまい見にくくなることも。ビューファインダーを搭載したビデオカメラであれば、ディスプレイが見にくくなることがなく、落ち着いて撮影をすることができるでしょう。

以下でご紹介する、SONY(ソニー)の「FDR-AX60」や「FDR-AX45」のように、ビューファインダーのある・なしでも製品を選択できるので、ご自身の使用環境を想定して選ぶとよいでしょう。

SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)FDR-AX60』

ビューファインダー搭載だから、明るいところでも落ち着いて撮影できます。

>> Amazonで詳細を見る

サイズで選ぶ

ビデオカメラは、いざというときにすぐに取り出せると便利です。そのためには、普段持ち歩いているかばんに収まるサイズのものを選ぶとよいでしょう。また、女性など手の小さい方が撮影する場合は、手のひらに収まるサイズのものを選ぶと、安定して撮影しやすくなります。

三脚などを使用して撮影することがメインであっても、やはり持ち運ぶことや手に持って撮影する機会もあるでしょうから、サイズはできるだけ大きくないものを選ぶとよいでしょう。

重さで選ぶ

ビデオカメラの重さは、短時間であればあまり気にならないのですが、長時間の撮影となると重さによって疲労度が変わってきます。

長時間同じ姿勢をキープし続け、映像がブレないように気を使いながら撮影するというのはとてもハードなので、三脚を使用してのみ撮影する方以外は、軽いものを選ぶとよいでしょう。

バッテリーのもち時間で選ぶ

屋外での長時間撮影の場合、バッテリーのもち具合が気になるところです。旅行先では手軽に充電できない場合もありますし、長時間録画をすることもあります。

旅行で使ったり長時間の撮影をしたりする方は、バッテリーのもち時間も要チェックです。また、あらかじめバッテリーがもたないほどの長時間撮影をすることがわかっている場合は、予備バッテリーを用意しておくとよいでしょう。

内蔵メモリの容量で選ぶ

高画質で撮影した場合、データの容量も大きくなります。ビデオカメラの内蔵メモリは、保存しておける容量が決まっていますので、どれくらい保存できるのか確認が必要です。長時間、高画質で撮影する機会が多い方は、ビデオカメラの内蔵メモリが大きいものを選びましょう。

撮影したデータをすぐにパソコンに保存したり、取りはずし可能な外部メモリに保存する場合は、そこまでこだわらなくても問題ないでしょう。

ビデオカメラの人気メーカー

ビデオカメラを構える男性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ビデオカメラの代表的なメーカーを紹介します。

SONY(ソニー)

ビデオカメラでは世界的に大きなシェアを持っているメーカーです。光学機器と電気製品の双方で高い技術力を持つメーカーだけに、高性能、高品質な製品を多く持っていることでも知られています。

プロの家電販売員のたろっささんと編集部が選んだソニーのビデオカメラのおすすめ7選を厳選してご紹介します。

Panasonic(パナソニック)

生活家電用品から映像機器まで、幅広い分野で強みを持っているメーカーです。独自機能を持ったものもあり、選択肢の広さも魅力です。

JVCケンウッド

JVC、ケンウッド、ビクターの3ブランドによる統合メーカーです。それぞれのブランドが高い技術力を持っているため、ノウハウを活かしたコストパフォーマンスの良さで人気です。

JVCビデオカメラにフォーカスして、その魅力や選び方のポイントを解説。プロの家電販売員・たろっささんと編集部が選んだJVCビデオカメラ10選を紹介します。

4Kビデオカメラおすすめ9選 きれいに映像を残したい!

きれいに映像を残したいのなら、4K対応のビデオカメラを選びましょう。今後、4K技術が普及していくことを考えると、遠い未来にも観たい動画だから4Kで撮りたいということもありますよね。おすすめのモデルを紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JVCケンウッド『Everio R(エブリオR)GZ-RY980』

JVCケンウッド『EverioR(エブリオR)GZ-RY980』

出典:Amazon

カラー ディープオーシャンブルー
サイズ 幅79m×奥行162mm×高さ76mm
重さ 約620g(長時間バッテリー、グリップベルト含む)
ズーム 光学 10倍、ダイナミック 18倍(手ぶれ補正ON/OFF時)・15倍(手ぶれ補正アクティブモード時)、デジタル 200倍
バッテリー連続撮影時間 4K 約4時間20分、HD(60i) 約5時間20分
手振れ補正 電子式(パワードアクティブモード搭載)

Thumb lg cd30a87f 2eab 41b6 960e 5b5649103446

ITジャーナリスト

冒険するハートを持った4Kビデオカメラ

防水、防じん、耐ショック、耐低温機能など、さまざまな環境での撮影に耐えるタフな4Kビデオカメラ。

ビクター製品らしく、こまかな使い勝手にまで気を使っています。ズームレバーは、ビクターの伝統的なシーソーズーム。ズームアップは前のボタン、ズームダウンは後ろのボタンと感覚的に使用することができます。

内蔵メモリを持たないかわりにSDカードスロットを2つ持ち、ビデオをメモリカード2枚に連続して記録することが可能です。今後、SDメモリカードの価格が下がれば、大容量SDカードで気軽に長時間使用できるようになります。将来性の高いビデオカメラといえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Panasonic(パナソニック)『HC-VX1M』

Panasonic(パナソニック)『HC-VX1M』

出典:Amazon

カラー ブラウン・ホワイト・レッド
サイズ 幅68mm×奥行142mm×高さ77mm
重さ 約430g
ズーム iAズーム32倍(4K)/ 48倍(FHD)、光学ズーム24倍/EX光学ズーム最大60倍、デジタルズーム70倍・250倍
バッテリー連続撮影時間 約1時間40分(HEモード時)
手振れ補正 光学式(ハイブリッド手ブレ補正、手振れロック機能)、傾き補正(「強」はFHDのみ)

Thumb lg cd30a87f 2eab 41b6 960e 5b5649103446

ITジャーナリスト

撮影者も参加できる

重厚な4Kビデオカメラが多いなかで、コンパクト軽量(430g)な製品。4K撮影時、広角は25mmと画角が広く、レンズもF1.8と明るいので薄暗い室内での撮影にも強いのが特長です。

また、ディスプレイフレームに角度が変えられるサブカメラが仕込まれていて、撮影者の顔もメイン映像と同時に記録できます。たとえば、笑っている赤ちゃんをメインに、笑っている撮影者の顔も同時に撮影できるので、楽しい映像が撮れるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)FDR-AX60』

SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)FDR-AX60』

出典:Amazon

カラー ブラック
サイズ 幅73mm×奥行161mm×高さ80.5mm
重さ 約535g
ズーム 光学20倍(デジタル250倍)
バッテリー連続撮影時間 -
手振れ補正 空間光学方式

Thumb lg cd30a87f 2eab 41b6 960e 5b5649103446

ITジャーナリスト

暗闇でも撮影できる

比較的スタンダードな外観をもつ4Kビデオカメラ。最近のビデオカメラにはめずらしく、ビューファインダーを搭載していて、撮影時にはビデオカメラをしっかり支えてくれるでしょう。

空間光学手ブレ補正機能を搭載しているので、運動会や遊んでいる子どもを追いかけて撮影するときに威力を発揮してくれそうですね。

また、赤外線によるナイトショット機能を搭載。完全な暗闇でもモノトーンながら撮影できるので、たとえば暗い部屋で寝ている赤ちゃんを撮影することも可能です。

ほかにもフォーカス、ズーム、ホワイドバランス、露出などを微調整できるマニュアルレンズリングも搭載し、アーティスティックな映像演出が可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)FDR-AX45』

SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)FDR-AX45』

出典:Amazon

カラー ブラック・ブロンズブラウン
サイズ 幅73mm×奥行142.5mm×高さ80.5mm
重さ 約510g
ズーム 光学20倍(デジタル250倍)
バッテリー連続撮影時間 -
手振れ補正 空間光学方式

Thumb lg cd30a87f 2eab 41b6 960e 5b5649103446

ITジャーナリスト

実用的で気軽に使える

『FDR-AX60』から一部の機能を削り、実用的な機能を残した4Kビデオカメラです。実用的な機能は残してあるため、高いコストパフォーマンスを実現してくれます。

ちなみに、一部の機能とは、映像の微調整ができるマニュアルレンズリング、ビューファインダー、ナイトショット機能です。

静止画像をあまり撮らない方には影響は少ないかもしれませんが、静止画像を撮影するシャッターボタンの周囲にスペースがないのが少し気になるところではあります。子どもが遊んでいるところをちょっと撮影したりするぶんには特に問題ないでしょう。

Panasonic(パナソニック)『HC-VX985M』

Panasonic(パナソニック)『HC-VX985M』

出典:Amazon

カラー ホワイト・ブラック
サイズ 幅65mm×141mm×高さ73mm(同梱バッテリーパック装着時)
重さ 約352g
ズーム iAズーム25倍(4K)40倍(FHD)、光学ズーム20倍 /EX光学ズーム最大50倍、デジタルズーム60倍・250倍
バッテリー連続撮影時間 約1時間40分(HGモード時)
手振れ補正 光学式(ハイブリッド手ブレ補正、アクティブモード<回転補正>、手振れロック機能)、傾き補正(「強」はFHDのみ)

4Kビデオカメラがお手頃プライスで登場

「4Kのビデオカメラは高い!」という常識を覆す、驚きの価格のPanasonic4Kビデオカメラ。自宅のテレビを4Kに買い換えた方や、映像の美しさにこだわりたい方には魅力的な商品です。

暗い室内での撮影や広い屋外での撮影も思いどおりに被写体をとらえることができる、使い勝手のよい軽量カメラです。Panasonic4Kで人気の「あとから編集」機能もついているので、カメラワークが苦手な方でもストレスなく撮影を楽しむことができます。お手頃プライスも魅力的です。

SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)FDR-AX700』

SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)FDR-AX700』

出典:Amazon

カラー ブラック
サイズ 幅121mm×奥行274.5mm×高さ104mm(レンズフード・大型アイカップ含む)
重さ 約935g(レンズフード・大型アイカップ含む)
ズーム 動画時 光学12倍(デジタル192倍)、全画素超解像24倍(HD)
バッテリー連続撮影時間 約1時間35分(同梱バッテリー使用時)
手振れ補正 光学式(アクティブレンズ方式、アクティブモード搭載)

映像にこだわる方向けのプロ仕様

屋外や室内の環境に左右されず、どんな被写体も美しくとらえる多彩な機能を搭載。こだわる方向けのプロ仕様ビデオカメラです。

4K、ビューファインダーを搭載し、2,100万画素の色彩美に加え、ファストハイブリッドAFで動く被写体もとらえ続け、美しい映像を残すことができます。ただし多機能なため、初心者の方には少し使いにくいかもしれません。結婚式などの行事や販売用の撮影など、プロの方でも満足できる高機能タイプです。

Panasonic(パナソニック)『HC-WZXF1M』

Panasonic(パナソニック)『HC-WZXF1M』

出典:Amazon

カラー ブラック
サイズ 幅69mm×奥行167mm×高さ77mm(同梱バッテリーパック装着時)
重さ 約460g
ズーム iAズーム32倍(4K)/48倍(FHD)、光学ズーム24倍 / EX光学ズーム最大60倍、デジタルズーム70倍・250倍
バッテリー連続撮影時間 約3時間35分(同梱バッテリーパック使用時)
手振れ補正 光学式(ハイブリッド手ブレ補正、手振れロック機能)、傾き補正(「強」はFHDのみ)

映像の美しさにこだわるならやっぱり4K

サブカメラでワイプ撮影もできる本格4Kデジタルカメラ。カメラワークが苦手な方でも、撮影後に編集・補正ができる機能が充実しているので、被写体をキレイにとらえた映像を残せます。

動画を静止画として切り抜いてもじゅうぶん鮮明な画質で、お気に入りの瞬間を写真として残すこともできるでしょう。

SONY(ソニー)『アクションカム FDR-X3000』

SONY(ソニー)『アクションカムFDR-X3000』

出典:Amazon

カラー ホワイト
サイズ 幅 約29.4mm×奥行き 約83.0mm×高さ 約47.0mm
重さ 約114g
ズーム デジタル3倍
バッテリー連続撮影時間 4K 約25~60分
手振れ補正 光学式(空間光学方式, アクティブモード搭載)

圧倒的にタフでブレないコンパクトなビデオカメラ

SONYのFDR-X3000は、防塵・耐衝撃・防水・耐低温を兼ね備えた丈夫なビデオカメラです。水がかかっても平気なので、プールや海辺でのビデオ撮影も問題ありません。

空間光学ブレ補正機能を搭載しているため、従来の製品に比べて圧倒的に映像がブレないのもポイント。歩きながらの撮影はもちろん、ドライブ中やサイクリング中でも鮮明な映像が記録できます。

タイムラプス撮影やハイスピード撮影にも対応しているので、映像にこだわりたい人にぴったりです。

Panasonic(パナソニック)『HC-WX2M』

パナソニック4KビデオカメラWX2M64GBワイプ撮り光学24倍ズームカカオブラウンHC-WX2M-T パナソニック4KビデオカメラWX2M64GBワイプ撮り光学24倍ズームカカオブラウンHC-WX2M-T パナソニック4KビデオカメラWX2M64GBワイプ撮り光学24倍ズームカカオブラウンHC-WX2M-T パナソニック4KビデオカメラWX2M64GBワイプ撮り光学24倍ズームカカオブラウンHC-WX2M-T パナソニック4KビデオカメラWX2M64GBワイプ撮り光学24倍ズームカカオブラウンHC-WX2M-T パナソニック4KビデオカメラWX2M64GBワイプ撮り光学24倍ズームカカオブラウンHC-WX2M-T パナソニック4KビデオカメラWX2M64GBワイプ撮り光学24倍ズームカカオブラウンHC-WX2M-T

出典:Amazon

カラー カカオブラウン
サイズ 幅68mm×158mm×高さ77mm(同梱バッテリーパック装着時)
重さ 約438g
ズーム iAズーム32倍(4K)48倍(FHD)、光学ズーム24倍
バッテリー連続撮影時間 約1時間50分(4K30p時)
手振れ補正 新ハイブリッド手ブレ補正(アダプティブO.I.S./5軸ハイブリッド手ブレ補正&傾き補正/ボールO.I.S.機構)

暗所に強いビデオカメラ

暗いシーンでも4K撮影が可能なビデオカメラです。手振れ補正をはじめとしたアシスト機能が充実、暗い室内というシチュエーションでも安定した画質が期待できます。

フォトグラファーが選ぶ4Kビデオカメラの選び方とおすすめ商品5選を紹介します。

フルHDビデオカメラおすすめ7選 コスパで選ぶなら!

コスパを考えるならフルHDのビデオカメラがいいでしょう。4Kビデオカメラと比べて低価格で、じゅうぶんにきれいな映像が撮影できるフルHDのビデオカメラのおすすめを紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Panasonic(パナソニック)『HC-V360MS』

Panasonic(パナソニック)『HC-V360MS』

出典:Amazon

カラー ホワイト・ブラック
サイズ 幅53mm×奥行121mm×高さ59mm(同梱バッテリーパック使用時)
重さ 約213g
ズーム iAズーム:90倍( オフ時:62倍)、 光学ズーム:50倍 /EX光学ズーム最大100倍、デジタルズーム:150倍・500倍
バッテリー連続撮影時間 約1時間55分(HGモード時)
手振れ補正 光学式(ハイブリッド手ブレ補正、アクティブモード<回転補正>、手振れロック機能)、傾き補正

Thumb lg cd30a87f 2eab 41b6 960e 5b5649103446

ITジャーナリスト

ママにも使いやすい

ママにも使いやすい小型軽量なハイビジョンビデオカメラ。レンズは最大広角28mmと室内での撮影でも使いやすい広角レンズですので、家でママが子どもを撮影するのにもいいですね。

光学50倍ズーム搭載でデジタルズーム(iAズーム)で最大90倍なので、運動会で離れたところにいる子どもも撮影できます。4Kビデオカメラのサブ的な役割としても広く活躍するでしょう。

本体約213gと軽量なので、普段からかばんに入れておけて、ビデオブログのようにいろいろ撮影するのも楽しそうですね。

JVCケンウッド『GZ-E400』

JVCビデオカメラEverio32GBダイナミック60倍/光学40倍ズームGZ-E400-T(ブラウン) JVCビデオカメラEverio32GBダイナミック60倍/光学40倍ズームGZ-E400-T(ブラウン) JVCビデオカメラEverio32GBダイナミック60倍/光学40倍ズームGZ-E400-T(ブラウン) JVCビデオカメラEverio32GBダイナミック60倍/光学40倍ズームGZ-E400-T(ブラウン) JVCビデオカメラEverio32GBダイナミック60倍/光学40倍ズームGZ-E400-T(ブラウン)

出典:Amazon

カラー ピンクゴールド・ブラウン
サイズ 幅50mm×奥行116mm×高さ57mm
重さ 約195g(付属バッテリー装着時 約220g)
ズーム 光学 40倍、ダイナミック 60倍、デジタル 200倍
バッテリー連続撮影時間 約1時間20分(付属バッテリーBN-VG109)
手振れ補正 電子式(アクティブモード搭載)

はじめてもでも安心・安価で十分な高機能

光学ズーム40倍、ダイナミックズーム60倍と、遠くからの撮影も可能。本体は約220gと軽量で女性やお年寄りでも扱いやすく、手のひらにすっぽりと収まるサイズも魅力のひとつです。

高級感のあるブラウンカラーに加え、女性に人気のピンクゴールドもあります。比較的安価なので、デジタルカメラデビューの方にもよさそうです。

JVCケンウッド『Everio(エブリオ)GZ-F270』

JVCケンウッド『Everio(エブリオ)GZ-F270』

出典:Amazon

カラー マスタードイエロー・ホワイト・ブラウン
サイズ 幅60mm×奥行128mm×高さ59.5mm
重さ 約296g
ズーム 光学 40倍、ダイナミック 60倍(手ぶれ補正ON/OFF時)55倍(手ぶれ補正アクティブモード時)、デジタル 200倍
バッテリー連続撮影時間 約4時間40分
手振れ補正 電子式(パワードアクティブモード搭載)

アクティブな人向けのお手ごろビデオカメラ

耐衝撃・耐低温機能をはじめ、じゅうぶんなスペックで撮影が楽しめるアクティブな人向けのお手ごろビデオカメラです。

起動がはやく、60倍のズーム機能で撮りたい被写体を遠くからでも、とらえることができるところが魅力的です。ズーム設定で、あらかじめステージ全体と被写体を記録してから交互に撮影できるため、ピアノの発表会や学習発表会、学芸会などのイベントでも大活躍します。

SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)HDR-CX470』

SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)HDR-CX470』 SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)HDR-CX470』 SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)HDR-CX470』 SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)HDR-CX470』 SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)HDR-CX470』

出典:Amazon

カラー ホワイト・ブラック
サイズ 幅54mm×奥行128mm×高さ59.5mm
重さ 約190g
ズーム 動画時 光学30倍(デジタル350倍)、全画素超解像60倍、静止画時 光学30倍(デジタル350倍)
バッテリー連続撮影時間 約1時間55分
手振れ補正 光学式(アクティブレンズ方式、インテリジェントアクティブモード搭載)

かんたん操作・編集で扱いやすいビデオカメラ

軽量、コンパクトボディで手の小さい女性やお年寄りも扱いやすいビデオカメラ。操作はタッチパネル式ではないので、スマホを使い慣れていない方でも抵抗なく使用できます。

また、まぶしい屋外や暗めの室内でも被写体をキレイにとらえることができるオート機能付きなので、初心者の方にも嬉しいビデオカメラです。

無料ダウンロードできるソフトを使えば、パソコンへのデータ保存や、DVD作成もできますので、編集や機械操作が得意ではない方でも手軽に楽しめます。

Panasonic(パナソニック)『HC-W585M』

パナソニックHDビデオカメラW585M64GBワイプ撮り高倍率90倍ズームピンクHC-W585M-P パナソニックHDビデオカメラW585M64GBワイプ撮り高倍率90倍ズームピンクHC-W585M-P パナソニックHDビデオカメラW585M64GBワイプ撮り高倍率90倍ズームピンクHC-W585M-P パナソニックHDビデオカメラW585M64GBワイプ撮り高倍率90倍ズームピンクHC-W585M-P パナソニックHDビデオカメラW585M64GBワイプ撮り高倍率90倍ズームピンクHC-W585M-P パナソニックHDビデオカメラW585M64GBワイプ撮り高倍率90倍ズームピンクHC-W585M-P パナソニックHDビデオカメラW585M64GBワイプ撮り高倍率90倍ズームピンクHC-W585M-P

出典:Amazon

カラー ブラウン・ホワイト・ピンク
サイズ 幅60mm×奥行129mm×高さ62mm
重さ 約266g
ズーム iAズーム:90倍(オフ時62倍)、光学ズーム:50倍/EX光学ズーム最大100倍、デジタルズーム150倍・500倍
バッテリー連続撮影時間 約2時間20分
手振れ補正 光学式(ハイブリッド手ブレ補正、アクティブモード<回転補正>、手振れロック(自動)、傾き補正)

撮影者の笑顔も残せる一家に一台ほしいビデオカメラ

ワイプ撮りができることで、家族の笑顔をとらえながら、撮影者の笑顔も残せるうれしいビデオカメラ。ファミリーや友人同士の旅行でも、撮影者の顔がとらえられることで思い出を振り返りやすく、かけがえのない映像を残すことができるでしょう。

64GBと大容量の内蔵メモリーが27時間以上の映像を記録できますので、すぐにデータを移せない旅行などでも安心して使うことができます。

SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)HDR-PJ680』

SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)HDR-PJ680』 SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)HDR-PJ680』 SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)HDR-PJ680』 SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)HDR-PJ680』 SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)HDR-PJ680』 SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)HDR-PJ680』 SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)HDR-PJ680』

出典:Amazon

カラー ホワイト・ブロンズブラウン
サイズ 幅61.5mm×奥行121mm×高さ66mm
重さ 約325g
ズーム 動画時 光学30倍(デジタル350倍)、全画素超解像60倍、静止画時 光学30倍(デジタル350倍)
バッテリー連続撮影時間 約1時間35分(同梱バッテリー使用時)
手振れ補正 空間光学方式

撮ってすぐに楽しめるプロジェクター機能

広角レンズやマイボイスキャンセリング機能で被写体に集中できるため、スポーツ観戦や、子どもの演奏会や運動会などに大活躍のビデオカメラです。なんといっても撮影したあとすぐにプロジェクター上映ができる機能がついていることが魅力的。

子どもの活躍を、大会のあとの打ち上げ会場や自宅ですぐに上映できるので、みなさんで楽しむことができるでしょう。64GBの大容量内蔵メモリーで、撮りたい瞬間を逃さない長時間撮影も可能です。

JVCケンウッド『Everio(エブリオ)R GZ-RX690』

JVCハイビジョンメモリームービー「GZ-RX690」(ブラック)GZ-RX690-B

出典:Amazon

カラー オレンジ、ブラック
サイズ 幅60mm×128mm×高さ59.5mm
重さ 約306g
ズーム 光学ズーム40倍、ダイナミック 60倍(手ぶれ補正ON/OFF時)、55倍(手ぶれ補正パワードモード時)デジタル200倍
バッテリー連続撮影時間 約4時間50分(内蔵メモリー、60Pモード時)
手振れ補正 電子式(パワードモード搭載)

アクティブさが進化!

ビデオカメラに防水、防塵、耐衝撃、耐低音の4つの保護機能がついたタフな製品です。水深5mで1時間、1mで4時間の撮影ができるなど、これまでにないシーンの撮影が可能です。新しい映像にチャレンジしたい人にぜひ!

アクションカメラおすすめ3選 リアルな世界観を軽快に撮影!

ITジャーナリストの一条真人さんが選ぶアクションカメラをご紹介します。

GoPro『HERO8 BLACK』

GoProHERO8Blackゴープロヒーロー8ブラックウェアラブルアクションカメラCHDHX-801-FW

出典:Amazon

カラー ブラック
サイズ 幅66.3mm×奥行28.4mm×高さ48.6mm
重さ 126g
ズーム
バッテリー連続撮影時間
手振れ補正 HyperSmooth2.0

アクションカメラの決定版

アクションカメラ、ウェアブルカメラのジャンルを広げたGoProのHEROシリーズの製品です。広い視野角と鮮明な画質に加え、前シリーズから好評の手ブレ補正がさらに強化されています。アクションカメラはいいけど、ブレが気になる、という人はぜひこのカメラを試してください。

DJI 『OSMO POCKET OSPKJP』

《新品》DJI(ディージェイアイ)OsmoPocketOSPKJP[ウェアラブルカメラ]【KK9N0D18P】 《新品》DJI(ディージェイアイ)OsmoPocketOSPKJP[ウェアラブルカメラ]【KK9N0D18P】 《新品》DJI(ディージェイアイ)OsmoPocketOSPKJP[ウェアラブルカメラ]【KK9N0D18P】

出典:楽天市場

カラー
サイズ 幅36.9mm×奥行28.6mm×高さ121.9mm
重さ 116g
ズーム
バッテリー連続撮影時間 2時間20分 (1080p/30 fps動画撮影時)
手振れ補正 3軸スタビライザージンバル

ジンバル不要でなめらか動画

3軸スタビライザーを本体に搭載したアクションカメラです。手に持ちやすいだけでなく、カメラ部分がジンバルの効果で安定するので、滑らかで見やすい動画が誰にでも撮影できます。アイデア次第で使い方が広がる製品です。

GoPro『HERO7 BLACK』

【東証上場の安心企業】GoPro(ゴープロ)HERO7BLACKCHDHX-701-FW【国内正規品】 【東証上場の安心企業】GoPro(ゴープロ)HERO7BLACKCHDHX-701-FW【国内正規品】

出典:楽天市場

カラー ブラック、シルバー
サイズ 幅62.3mm×高さ44.9mm×奥行33mm
重さ 116g
ズーム -
バッテリー連続撮影時間 -
手振れ補正 HyperSmooth

歴代の資産を活かすにはコレ

たくさんのシリーズがあるHEROシリーズですが、「HERO8」からは本体サイズが変更になってしまい、これまでのアームやケースが使えない、という人も増えています。性能は同等で歴代のサイズを踏襲している「HERO7」はこれまでの資産を活かしてまだまだ撮影したい、という人にとってはお買い得な製品です。

「ビデオカメラ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
JVCケンウッド『Everio R(エブリオR)GZ-RY980』
Panasonic(パナソニック)『HC-VX1M』
SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)FDR-AX60』
SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)FDR-AX45』
Panasonic(パナソニック)『HC-VX985M』
SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)FDR-AX700』
Panasonic(パナソニック)『HC-WZXF1M』
SONY(ソニー)『アクションカム FDR-X3000』
Panasonic(パナソニック)『HC-WX2M』
Panasonic(パナソニック)『HC-V360MS』
JVCケンウッド『GZ-E400』
JVCケンウッド『Everio(エブリオ)GZ-F270』
SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)HDR-CX470』
Panasonic(パナソニック)『HC-W585M』
SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)HDR-PJ680』
JVCケンウッド『Everio(エブリオ)R GZ-RX690』
GoPro『HERO8 BLACK』
DJI 『OSMO POCKET OSPKJP』
GoPro『HERO7 BLACK』
商品名 JVCケンウッド『Everio R(エブリオR)GZ-RY980』 Panasonic(パナソニック)『HC-VX1M』 SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)FDR-AX60』 SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)FDR-AX45』 Panasonic(パナソニック)『HC-VX985M』 SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)FDR-AX700』 Panasonic(パナソニック)『HC-WZXF1M』 SONY(ソニー)『アクションカム FDR-X3000』 Panasonic(パナソニック)『HC-WX2M』 Panasonic(パナソニック)『HC-V360MS』 JVCケンウッド『GZ-E400』 JVCケンウッド『Everio(エブリオ)GZ-F270』 SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)HDR-CX470』 Panasonic(パナソニック)『HC-W585M』 SONY(ソニー)『HANDYCAM(ハンディカム)HDR-PJ680』 JVCケンウッド『Everio(エブリオ)R GZ-RX690』 GoPro『HERO8 BLACK』 DJI 『OSMO POCKET OSPKJP』 GoPro『HERO7 BLACK』
商品情報
特徴 冒険するハートを持った4Kビデオカメラ 撮影者も参加できる 暗闇でも撮影できる 実用的で気軽に使える 4Kビデオカメラがお手頃プライスで登場 映像にこだわる方向けのプロ仕様 映像の美しさにこだわるならやっぱり4K 圧倒的にタフでブレないコンパクトなビデオカメラ 暗所に強いビデオカメラ ママにも使いやすい はじめてもでも安心・安価で十分な高機能 アクティブな人向けのお手ごろビデオカメラ かんたん操作・編集で扱いやすいビデオカメラ 撮影者の笑顔も残せる一家に一台ほしいビデオカメラ 撮ってすぐに楽しめるプロジェクター機能 アクティブさが進化! アクションカメラの決定版 ジンバル不要でなめらか動画 歴代の資産を活かすにはコレ
カラー ディープオーシャンブルー ブラウン・ホワイト・レッド ブラック ブラック・ブロンズブラウン ホワイト・ブラック ブラック ブラック ホワイト カカオブラウン ホワイト・ブラック ピンクゴールド・ブラウン マスタードイエロー・ホワイト・ブラウン ホワイト・ブラック ブラウン・ホワイト・ピンク ホワイト・ブロンズブラウン オレンジ、ブラック ブラック ブラック、シルバー
サイズ 幅79m×奥行162mm×高さ76mm 幅68mm×奥行142mm×高さ77mm 幅73mm×奥行161mm×高さ80.5mm 幅73mm×奥行142.5mm×高さ80.5mm 幅65mm×141mm×高さ73mm(同梱バッテリーパック装着時) 幅121mm×奥行274.5mm×高さ104mm(レンズフード・大型アイカップ含む) 幅69mm×奥行167mm×高さ77mm(同梱バッテリーパック装着時) 幅 約29.4mm×奥行き 約83.0mm×高さ 約47.0mm 幅68mm×158mm×高さ77mm(同梱バッテリーパック装着時) 幅53mm×奥行121mm×高さ59mm(同梱バッテリーパック使用時) 幅50mm×奥行116mm×高さ57mm 幅60mm×奥行128mm×高さ59.5mm 幅54mm×奥行128mm×高さ59.5mm 幅60mm×奥行129mm×高さ62mm 幅61.5mm×奥行121mm×高さ66mm 幅60mm×128mm×高さ59.5mm 幅66.3mm×奥行28.4mm×高さ48.6mm 幅36.9mm×奥行28.6mm×高さ121.9mm 幅62.3mm×高さ44.9mm×奥行33mm
重さ 約620g(長時間バッテリー、グリップベルト含む) 約430g 約535g 約510g 約352g 約935g(レンズフード・大型アイカップ含む) 約460g 約114g 約438g 約213g 約195g(付属バッテリー装着時 約220g) 約296g 約190g 約266g 約325g 約306g 126g 116g 116g
ズーム 光学 10倍、ダイナミック 18倍(手ぶれ補正ON/OFF時)・15倍(手ぶれ補正アクティブモード時)、デジタル 200倍 iAズーム32倍(4K)/ 48倍(FHD)、光学ズーム24倍/EX光学ズーム最大60倍、デジタルズーム70倍・250倍 光学20倍(デジタル250倍) 光学20倍(デジタル250倍) iAズーム25倍(4K)40倍(FHD)、光学ズーム20倍 /EX光学ズーム最大50倍、デジタルズーム60倍・250倍 動画時 光学12倍(デジタル192倍)、全画素超解像24倍(HD) iAズーム32倍(4K)/48倍(FHD)、光学ズーム24倍 / EX光学ズーム最大60倍、デジタルズーム70倍・250倍 デジタル3倍 iAズーム32倍(4K)48倍(FHD)、光学ズーム24倍 iAズーム:90倍( オフ時:62倍)、 光学ズーム:50倍 /EX光学ズーム最大100倍、デジタルズーム:150倍・500倍 光学 40倍、ダイナミック 60倍、デジタル 200倍 光学 40倍、ダイナミック 60倍(手ぶれ補正ON/OFF時)55倍(手ぶれ補正アクティブモード時)、デジタル 200倍 動画時 光学30倍(デジタル350倍)、全画素超解像60倍、静止画時 光学30倍(デジタル350倍) iAズーム:90倍(オフ時62倍)、光学ズーム:50倍/EX光学ズーム最大100倍、デジタルズーム150倍・500倍 動画時 光学30倍(デジタル350倍)、全画素超解像60倍、静止画時 光学30倍(デジタル350倍) 光学ズーム40倍、ダイナミック 60倍(手ぶれ補正ON/OFF時)、55倍(手ぶれ補正パワードモード時)デジタル200倍 -
バッテリー連続撮影時間 4K 約4時間20分、HD(60i) 約5時間20分 約1時間40分(HEモード時) - - 約1時間40分(HGモード時) 約1時間35分(同梱バッテリー使用時) 約3時間35分(同梱バッテリーパック使用時) 4K 約25~60分 約1時間50分(4K30p時) 約1時間55分(HGモード時) 約1時間20分(付属バッテリーBN-VG109) 約4時間40分 約1時間55分 約2時間20分 約1時間35分(同梱バッテリー使用時) 約4時間50分(内蔵メモリー、60Pモード時) 2時間20分 (1080p/30 fps動画撮影時) -
手振れ補正 電子式(パワードアクティブモード搭載) 光学式(ハイブリッド手ブレ補正、手振れロック機能)、傾き補正(「強」はFHDのみ) 空間光学方式 空間光学方式 光学式(ハイブリッド手ブレ補正、アクティブモード<回転補正>、手振れロック機能)、傾き補正(「強」はFHDのみ) 光学式(アクティブレンズ方式、アクティブモード搭載) 光学式(ハイブリッド手ブレ補正、手振れロック機能)、傾き補正(「強」はFHDのみ) 光学式(空間光学方式, アクティブモード搭載) 新ハイブリッド手ブレ補正(アダプティブO.I.S./5軸ハイブリッド手ブレ補正&傾き補正/ボールO.I.S.機構) 光学式(ハイブリッド手ブレ補正、アクティブモード<回転補正>、手振れロック機能)、傾き補正 電子式(アクティブモード搭載) 電子式(パワードアクティブモード搭載) 光学式(アクティブレンズ方式、インテリジェントアクティブモード搭載) 光学式(ハイブリッド手ブレ補正、アクティブモード<回転補正>、手振れロック(自動)、傾き補正) 空間光学方式 電子式(パワードモード搭載) HyperSmooth2.0 3軸スタビライザージンバル HyperSmooth
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月20日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ビデオカメラの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのビデオカメラの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ビデオカメラランキング
楽天市場:ビデオカメラランキング
Yahoo!ショッピング:ビデオカメラランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

自分が必要としている機能を見きわめよう! ITジャーナリストからアドバイス

ITジャーナリスト

どのような場面を撮影するかで選び方が変わってくる

最近は、4Kビデオカメラが普及していますが、それ以前はハイビジョンビデオカメラが主流でした。4Kは、より精細な映像を記録できるのはいいところですが、データサイズが大きく、ビデオ編集やパソコンへの転送・保存など、ハイビジョンカメラより面倒なことがあるかもしれません。

メーカーやメディアなどは、すぐれた性能を持つ4Kビデオカメラをおすすめしますが、使う方の用途によっては、ハイビジョンビデオカメラのほうが向いていることもあるでしょう。なぜならハイビジョンで撮影したほうが、データの保存、編集などの面倒が減るからです。

ご自身にとって必要な機能がなにかをよく考えたうえで、購入することをおすすめします。

ビデオ撮影に三脚は必要?

三脚にセットしたビデオカメラ
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ひとつのアイテムを購入するときは、その使用シーンなどに思いを馳せてついつい、周辺機器も一気に揃えたくなってしまいますね。ビデオカメラ撮影時に機器を固定できる三脚は必要でしょうか?

長時間のビデオ撮影にあると便利なのが三脚。しかし、必需品とまでは言えません。三脚を使うことのメリット・デメリットを押さえておきましょう。

三脚を使うことのメリット・デメリット

三脚を使うことの一番のメリットは、長時間撮影しても疲れないことです。ビデオカメラを構えて、同じ姿勢を取り続けるのはなかなか疲れるもの。そんな時三脚があれば、長時間同じ姿勢を取り続けることなく撮影ができます。また、三脚にビデオカメラを固定してしまうため手振れが抑えられるというメリットもあります。

一方で、三脚を使うことのデメリットのひとつは荷物が多くなってしまうこと。もちろん、三脚を設置するための場所も必要です。そのため、狭い場所で撮影するときは三脚が邪魔になってしまうことがあります。

フォトグラファーの林 孝典さんに、ビデオカメラ用三脚の選び方とおすすめ商品についてお話をうかがいました。

フォトグラファーの瀬川陣市さんが選ぶビデオカメラ用一脚5選を紹介します。

かけがえのない「今」をビデオカメラで残そう

この記事では、ITジャーナリストの一条真人さんへの取材をもとに、後悔しないためのビデオカメラの選び方と、用途別におすすめのビデオカメラをご紹介しました。子どもを被写体にする場合や、運動会などの屋外行事を撮影する場合には、軽量でズーム機能や被写体を追いかける機能があると便利です。

旅行や外出先では、バッテリーもちがよいものや、防水などの機能がついているものだと安心ですね。ご自身の用途に合わせてどのような機能が必要か、そしてそれを満たすビデオカメラをどれかという順番で検討していきましょう。

ビデオカメラは、「今」を映像として将来に残すことができる素晴らしいものです。特別な一日だけでなく、あたり前に過ぎていく毎日でも、映像として残しておくと、あとから振り返るときにはかけがえのない宝物になるものです。

ぜひ、ご自身やご家族の宝物を作るために、最適なビデオカメラを選んでくださいね!

フォトグラファーに聞いたSDカードの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。

フォトグラファーの瀬川陣市さんと編集部が選ぶドローンのおすすめ商品を紹介します。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/05/09 タグ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 成田晴香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年】360度カメラおすすめ7選|全方向の写真・動画を撮影!

【2020年】360度カメラおすすめ7選|全方向の写真・動画を撮影!

上下左右・全天球や半天球の撮影が楽しめる360度カメラ。最近ではInstagramやfacebookなどのSNSでも、360度カメラで撮影された写真を見かけることが多くなってきました。この記事では、写真家・カメラ評論家の田中希美男さんと編集部が選んだ360度カメラ7選と選び方のポイントについてご紹介します。


【2020年】バイク用ドライブレコーダーおすすめ9選|防水防塵・前後カメラ付きも

【2020年】バイク用ドライブレコーダーおすすめ9選|防水防塵・前後カメラ付きも

万一のときに役立つドライブレコーダー。最近ではバイク用のドライブレコーダーを取りつける方も増えています。この記事では、バイク用ドライブレコーダーの選び方を解説し、モーターサイクル・ジャーナリストの野岸"ねぎ"泰之さんと編集部が選んだおすすめの9商品をご紹介します。


ドライブレコーダーおすすめ人気ランキング16選|信頼できる機種の選び方も紹介

ドライブレコーダーおすすめ人気ランキング16選|信頼できる機種の選び方も紹介

クルマにドライブレコーダーを装置する方が増えている一方、有名・無名さまざまなメーカーからドライブレコーダーが発売されており「どれを選べばよいか?」の判断が難しい状況です。本記事では、初めてドライブレコーダーを購入するという方に向け、家電流通のプロ・近藤克己さんとへの取材のもと、撮影範囲別のおすすめドライブレコーダーをご紹介いたします。また、人気メーカーや近年流行しているミラー型まで、各ドラレコの解説と失敗しない選び方もご紹介いたします。初めて購入する方でも確実に分かる内容なので、ぜひ確認してください。


【2020年】GoProおすすめ13選|【HERO7・8・9・MAX】など選び方を解説

【2020年】GoProおすすめ13選|【HERO7・8・9・MAX】など選び方を解説

ダイビングや動きのあるスポーツなど迫力ある動画の撮影ができ、アクセサリーも豊富なアクションカメラ「GoPro」。ここでは、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんと編集部が選ぶ、2020年版GoProおすすめ12選と選び方のポイントをご紹介します。GoPro HERO7で撮影したダイビング動画もありますので、ぜひ参考にしてみてください。後半に通販サイトの最新人気ランキングのリンクもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


【2020年】アクションカメラおすすめ17選|GoPro・DJI・SONY・中華製など厳選

【2020年】アクションカメラおすすめ17選|GoPro・DJI・SONY・中華製など厳選

スポーツなど動きのある迫力ある動画をハンズフリーで撮影できるアクションカメラ。この記事では、人気メーカーから中華製まで、ITジャーナリストの一条真人さんと編集部が選ぶ2020年版アクションカメラおすすめ17選と選び方のポイントをご紹介します。


新着記事


白髪染めヘアマニキュアのおすすめ10選|ダメージを抑え美しく

白髪染めヘアマニキュアのおすすめ10選|ダメージを抑え美しく

ヘアデザイナー・毛髪改善スペシャリストである窪田圭志さんへの取材をもとに、白髪染めヘアマニキュアの選び方とおすすめ商品をご紹介します。髪にやさしくセルフカラーリングができるヘアマニキュア。美容院に行けなくて根元が白く気になってきたとき、ヘアマニキュアがあればすぐリカバーできて便利ですね。忙しい方、コスパが気になる方にも強い味方です。ぜひこの記事を参考に自分にぴったりの商品を見つけてくださいね。


SIXPACKプロテインバーチョコレート味はおいしい? 実際に食べてレビューしました

SIXPACKプロテインバーチョコレート味はおいしい? 実際に食べてレビューしました

健康や筋トレのため、タンパク質が注目を集めています。でも、普段の食事だけで必要なタンパク質をとるのは大変。そんなときに役に立つのがプロテインバーです。今回はUHA味覚糖の『SIXPACKプロテインバー』を試してみました。一本で約1/3日分のタンパク質がとれるそうです。


MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

どんな筆記具でも書きやすく、一冊の本をつくるようにおしゃれに記入できるノートを探している人もいるのではないでしょうか。ふつうのノートじゃ満足できないというあなたにぴったりなノートが、今回ご紹介する『MDノート』です。昔の文庫本のようなシンプルかつ個性的なデザインで、にじみにくく上質なオリジナル用紙を使用。糸かがりとじで製本されていることもあり耐久性もすぐれています。ここでは、『MDノート』を実際に使用している様子を写真を交えたレビューをお届けするとともに、使い方の実例もご紹介します。


『ジェットストリーム』油性なのになめらかに書けて速乾性がスゴイ! 書き心地と使い勝手を検証レビュー

『ジェットストリーム』油性なのになめらかに書けて速乾性がスゴイ! 書き心地と使い勝手を検証レビュー

手帳にぴったりのボールペンを探している方におすすめしたいのが三菱鉛筆のボールペン、その名も『ジェットストリーム』。油性ボールペンでありながら力を入れなくてもなめらかに書けるのが特徴です。また油性なので速乾性に優れていて、商談先で手帳に予定を書き込んでさっと閉じても写り込む心配がいりません。ですが油性ボールペンと水性ボールペンを迷っていたり、もうボールペン選びで悩みたくない! と思っている人もいるのではないでしょうか。そこでおすすめナビ編集部では購入した方の口コミをチェックしてみました! さらに実際に購入して使ってみた感想もお伝えします。


牛乳嫌いでも食べやすい! 愛知ヨークのヨーグルト『コアコア』を実際に食べて味を検証レビュー

牛乳嫌いでも食べやすい! 愛知ヨークのヨーグルト『コアコア』を実際に食べて味を検証レビュー

食後のデザートとしても食べやすい少量サイズのヨーグルト。お子さんのおやつとしても手軽で便利ですよね。でも、種類も豊富で購入する際に悩んでしまうこともあるでしょう。また、食べたことないメーカーだと不安に感じて成分表示やパッケージを眺めて買わずに終わる、ということもあるかもしれません。今回は、色んなメーカー・種類のヨーグルトを食べ比べた筆者が愛知ヨークの『コアコア』について実際に食べて特徴や味について解説していきます。購入を考えている方も是非参考にしてみて下さいね。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る