歯間ブラシのおすすめ商品5選|毎日のデンタルケアに!【医療ライターが選ぶ】

歯間ブラシのおすすめ商品5選|毎日のデンタルケアに!【医療ライターが選ぶ】
医療系Webライター
影向 美樹

歯科医師免許取得後、横浜・京都の歯科医院にて10年ほど歯科医として勤務。現在は歯科分野を中心とした医療系Webライターとして活動中。 一般向けの情報記事や歯科医師の仕事・転職に関する記事などを執筆。 また歯科医院ホームページのコンテンツ内における文章作成や院内にて配布するニュースレターの作成も手掛ける。プライベートでは一児の母。

医療系Webライターの影向美樹さんが選ぶ、歯間ブラシ5選を紹介します。口腔ケアのメインアイテムといえば歯ブラシですが、歯ブラシだけでは全体に付着したプラーク(細菌のかたまり)を落としきれません。そこで、毎日のケアにぜひ取り入れたいのが、歯と歯の間のプラークを除去する「歯間ブラシ」です。歯ブラシと歯間ブラシを併用すると、プラークの除去効果はさらに上昇します。歯の健康をしっかり守るためにも、自分にあった歯間ブラシを手に入れましょう! また、さらに比べて選びたい人のためにワイヤーやゴムタイプの歯間ブラシや通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


歯間ブラシの選び方【専門家が解説】 医療系Webライターに聞く!

医療系Webライター・影向美樹さんに、歯間ブラシを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

歯間ブラシと女性
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

歯間ブラシはどれも同じように見えますが、サイズや形など特徴はさまざまです。使いやすい歯間ブラシを購入するためにも、選び方のポイントをしっかりとおさえましょう。

ゴムタイプか、ワイヤータイプか

医療系Webライター

おすすめはプラーク除去に有効な「ワイヤータイプ」

市販の歯間ブラシには、ブラシがシリコンでできているゴムタイプ(ノンワイヤー)と、金属の細いワイヤーにナイロンの毛がついたワイヤータイプの2種類があります。

ゴムタイプはやわらかくて使いやすいことから愛用者も多いのですが、一方で虫歯や歯周病、口臭の予防を目的に使用する歯間クリーナーとしてはあまりおすすめできません。

歯ブラシや歯間クリーナ―は本来、虫歯や歯周病の原因となる細菌をお口の中から減らすことを目的に使用するデンタルグッズです。これらの細菌は「プラーク」という細菌の集合体をつくり、さらにその表面を「バイオフィルム」という強力な膜でおおって生息しています。

たとえば、台所やお風呂場の排水口にみられる「ぬめり」、実はこれもバイオフィルムの一種です。そのぬめりをゴム状のやわかいブラシで落とす様子を想像してみれば、それがいかにむずかしいかが理解しやすいと思います。

ゴムタイプの歯間ブラシは歯間に詰まった食べかすを取りのぞく「つまようじ」の延長、もしくは歯間ブラシの挿入の練習としてお使いいただく分には問題ありません。しかし、お口のケアを目的に歯間ブラシを使用する場合は、ワイヤータイプのものを選ぶようにしてください。

ライオン歯科材『DENT.EX 歯間ブラシ(4本入り)』

折れにくい超合金ワイヤーを使用しているため、操作性を損なわずしっかりとプラークを除去できます。

>> Amazonで詳細を見る

使いやすい形状のハンドルを選ぶ

医療系Webライター

I字型とL字型の2種類がある

歯間ブラシの形状は、ブラシとハンドルがまっすぐな「I字型」と、ハンドルに対してブラシ部分が垂直になっている「L字型」の2種類に大きく分類されます。

●I字型
I字型は安定感があり歯間に挿入しやすいというメリットがありますが、ハンドルがやや短いため「奥歯には使いづらい」と感じる方も多いようです。
●L字型
L字型は奥歯の歯間に挿入しやすい形状となっていますが、長めのハンドルは使い慣れるのに多少の時間が必要かもしれません。

I字型・L字型はそれぞれに長所と短所があるため、どちらも実際に使ってみて自分が「使いやすい」と思うほうを選んでいきましょう。

自分の歯間に合ったサイズ選ぶ

医療系Webライター

無理なく挿入でき、ほどよい抵抗が感じられるものを

歯間ブラシを選ぶ際にもっとも注意していただきたいのが、どのブラシサイズ(太さ)を選ぶかという点です。

ブラシは歯間の大きさに対して細すぎると汚れ落ちが悪くなり、太すぎると歯や歯ぐきを傷めるトラブルの原因になります。また、部位によって歯間の大きさが異なる場合は、いくつかのサイズを使いわける必要があります。

歯間ブラシは歯間に無理なく挿入ができ、動かすときにほどよい抵抗が感じられる程度の太さが理想的なサイズとなります。一方で、歯間ブラシのサイズはS・M・Lと表記は同じでも、メーカーによって太さが異なる場合もあるので注意が必要。自分でサイズを選ぶ際は、できるだけサイズ展開の多い商品の中から自身の歯間のスペースにあうものを慎重に探していきましょう。

TePe(テペ)『TePe 歯間ブラシ(8本入り)』

8段階とサイズ展開が豊富なので、自分にあったサイズを見つけられるでしょう。

>> Amazonで詳細を見る

価格よりもワイヤーの耐久性を重視

医療系Webライター

耐久性の高いワイヤーは繰り返し使えて長持ちする

歯間ブラシはワイヤーの耐久性にも注目しておきましょう。ワイヤーは歯間への出し入れを繰り返すうちに、弾力がなくなったり、弱くなったりしていきます。さらに、使用中にワイヤーが折れるようなことがあれば、粘膜や歯ぐきを傷めるトラブルにもつながりかねません。とくに、I字型の場合は奥歯を清掃する際に、ブラシ部分を曲げて使用することが多いため注意が必要です。

歯間ブラシは消耗品ですのでコストパフォーマンスも気になりますが、たとえ安くても耐久性がおとればかえってコスパは悪くなります。耐久性のよいワイヤーは使用中のトラブルも少なく、繰り返し長く使えることもぜひ頭に入れておきましょう。

歯間ブラシのおすすめ5選【専門家が厳選】 医療系Webライターが選ぶ!

ここまで紹介した歯間ブラシの選び方のポイントをふまえて、医療系Webライター・影向美樹さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。商品ごとの特徴もあわせて紹介しますので、比較しながらあなたにとって使いやすい商品を見つけてくださいね。

ライオン歯科材『DENT.EX 歯間ブラシ(4本入り)』

ライオン歯科材『DENT.EX歯間ブラシ(4本入り)』

出典:Amazon

サイズ 4S/3S/SS/S/M/L/LL
形状 L字型
タイプ ワイヤータイプ
Thumb lg 094f0178 3b10 44a5 90a8 a16580c7bbcc

医療系Webライター

耐久性と操作性にすぐれたL字型

ブラシに超合金ワイヤーを採用したDENT.EXの歯間ブラシは、耐久性があり、曲がりにくい・折れにくいのが特長。110度のアングルネックと長めのハンドルで、奥歯の歯間にもスムーズに挿入できる設計になっています。

ブラシのサイズも4SからLLの7段階がラインアップされているので、自分の歯間にあうサイズが選びやすいでしょう。

歯間ブラシをはじめてお使いになる方からすでに常用されている方まで、幅広くおすすめできる歯間ブラシです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TePe(テペ)『TePe 歯間ブラシ(8本入り)』

TePe(テペ)『TePe歯間ブラシ(8本入り)』 TePe(テペ)『TePe歯間ブラシ(8本入り)』 TePe(テペ)『TePe歯間ブラシ(8本入り)』 TePe(テペ)『TePe歯間ブラシ(8本入り)』

出典:Amazon

サイズ 4S/SSS/SS/S/M/L/LL/LLL
形状 I字型
タイプ ワイヤータイプ
Thumb lg 094f0178 3b10 44a5 90a8 a16580c7bbcc

医療系Webライター

持ち手が平らで安定感のあるI字型

予防歯科先進国スウェーデン・Tepe社のI字型歯間ブラシです。ブラシサイズが4Sから3Lまで8段階もそろっているため、「自分にあうサイズがなかなかみつからない」という方にもおすすめ。

持ち手が平らで安定性がよく、また歯や歯ぐきを傷めないようにワイヤー部分はプラスティックコーティングが施されています。

全体的にやや小さめの歯間ブラシですが、キャップを後部に差し込むとハンドルとして使用できるため、奥歯の歯間清掃も問題ありません。歯間ブラシ初心者におすすめしたい歯間ブラシです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GC(ジーシー)『ルシェロ 歯間ブラシ(ハンドル1本・替えブラシ4個)』

GC(ジーシー)『ルシェロ歯間ブラシ(ハンドル1本・替えブラシ4個)』

出典:Amazon

サイズ 4S/SSS/SS/S/M/L/LL
形状 L字型
タイプ ワイヤータイプ
Thumb lg 094f0178 3b10 44a5 90a8 a16580c7bbcc

医療系Webライター

ブラシを交換できる、コスパよしの歯間ブラシ

ハンドルとブラシが一体化している一般的な歯間ブラシとは異なり、ルシェロの歯間ブラシはブラシの着脱が可能。ハンドルを購入すればあとはブラシのみの交換でよいので、コストパフォーマンスが気になる方におすすめです。

また、ブラシを装着する向きを変えることで、自分の歯並びに最適なアングルが選べるようになっています。

ブラシサイズは4SからLLの7段階。ロングハンドルは安定感があり、奥歯にもアプローチしやすい設計になっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

へレウス ルツァージャパン『ルミデント 歯間ブラシ(5本入り)』

へレウスルツァージャパン『ルミデント歯間ブラシ(5本入り)』

出典:Amazon

サイズ XS/US/SS/S/M/Mハード/L/Lハード
形状 I字型
タイプ ワイヤータイプ
Thumb lg 094f0178 3b10 44a5 90a8 a16580c7bbcc

医療系Webライター

ネックが曲げやすく、耐久性もあるI字型歯間ブラシ

歯間ブラシ用に開発された超硬ステンレスワイヤーを採用。耐久性があり、フレキシブルネックを曲げて角度を自由に変えられるので、とくにI字型ブラシを愛用している方におすすめしたい歯間ブラシです。

ブラシはサイズも含めXS~Lハードの8種類がラインアップ。そのうちハードタイプ(Mハード・Lハード)はブラシがかためで、金属の詰めものや被せもの、矯正器具など金属面の清掃に適しています。

医療器具と同レベルに滅菌された歯間ブラシが1本ずつ個装されているため、開封するまで清潔に保存にできる点や小分けに便利な点もうれしいポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サンスター『ガム歯周プロケア 歯間ブラシL字型(10本入り)』

サンスター『ガム歯周プロケア歯間ブラシL字型(10本入り)』

出典:Amazon

サイズ SSS/SS/S/M/L
形状 L字型
タイプ ワイヤータイプ
Thumb lg 094f0178 3b10 44a5 90a8 a16580c7bbcc

医療系Webライター

独自の三角毛で汚れ落ち抜群の歯間ブラシ

ブラシに従来の円形毛ではなく、独自開発の三角毛を採用したガム歯周プロケア歯間ブラシは、プラークの除去率が高いと定評があります。高強度ワイヤーでブラシが折れにくく、耐久性にもすぐれています

もし現在お使いの歯間ブラシの汚れ落ちが「イマイチだな」と感じている方は、ぜひ一度お試しください。

ただし、サイズ展開は3S~Lの5段階となっているため、ご自身の歯間サイズにあわない場合はほかの商品を検討してみましょう。

医療系Webライターからのアドバイス

医療系Webライター

歯科医院で正しい使い方のアドバイスを受けよう!

歯間ブラシの選び方でもっともむずかしいのが、ブラシサイズの選択です。歯間ブラシを使っていても効果が実感できない、あるいは使用中に痛みや不快感がある場合は、ブラシサイズが歯間の大きさにあっていない可能性が高いでしょう。

歯間ブラシをより安全に、効果的に使用するためには、歯科医院で医師によるチェックを受け、自身の歯間にあう歯間ブラシのサイズを調べてもらうほうが確実です。

また、歯科医院では歯間ブラシの正しい使い方についてのアドバイスも行なっているので、サイズや使用法がわからないときは迷わず医師の指示をあおぐようにしましょう。

ワイヤータイプの歯間ブラシ4選 まだまだあります!

歯間にできてしまうプラークをしっかり掻き出せるワイヤータイプの歯間ブラシは、デンタルケアに最適です。ワイヤータイプの歯間ブラシを4つ紹介します。

ライオン『システマ歯間用ブラシ』

ライオン『システマ歯間用ブラシ』

出典:Amazon

サイズ SSS/SS/S/M
形状 L字型
タイプ ワイヤータイプ

奥歯にも届きやすいロングハンドル

ライオンのデンタルケアグッズラインである「システマ」のワイヤータイプ歯間ブラシです。L字型のブラシはヘッドがコンパクト、さらに持ち手が長いロングハンドルを採用しているため、奥歯の間に使用するのにもぴったりです。

ワイヤー強度を高めるためのライオン独自設計に加えて、折れにくく曲がりにくい超高強度ワイヤーを採用。耐久性の高さも魅力です。

小林製薬『マイクロ歯間ブラシ I字型』

小林製薬『マイクロ歯間ブラシI字型』

出典:Amazon

サイズ SSSS
形状 I字型
タイプ ワイヤータイプ

ブラシの入りづらい隙間に

歯間ブラシが届きにくい、せまい隙間に入った歯垢やプラークを取り除くのにぴったりの商品です。ワイヤー径はわずか0.2mmで、今まで歯間ブラシが入らなかった隙間も入るように工夫されています。

前歯などにも入りやすいI型のワイヤー型ブラシで、超極細のため折れやすくなっています。ゆっくり歯間ブラシを入れるように使用すれば、ワイヤーが曲がったり折れたりすることなく使えるでしょう。

デンタルプロ『歯間ブラシL字型』

デンタルプロ『歯間ブラシL字型』 デンタルプロ『歯間ブラシL字型』 デンタルプロ『歯間ブラシL字型』 デンタルプロ『歯間ブラシL字型』 デンタルプロ『歯間ブラシL字型』

出典:Amazon

サイズ 4S/SSS/SS/S/M/L
形状 L字型
タイプ ワイヤータイプ

キャップ付きで持ち運びにも便利

奥歯の歯間ブラシとしてぴったりのワイヤータイプの商品です。歯ブラシと併用することで、95%の歯垢除去率を出せるとのデータもあります。(メーカーHP参照)

奥歯に入りやすいL字型に加えて、先端がやわらか植毛になっているため、歯ぐきに入るときの刺激をおさえて、痛くない構造になっています。キャップ付きのため持ち運びにも便利です。

サンスター『GUM(ガム) 歯間ブラシI字型』

サンスター『GUM(ガム)歯間ブラシI字型』

出典:Amazon

サイズ SSS/SS/S/M/L
形状 I字型
タイプ ワイヤータイプ

曲げても使える独自設計

前歯などのせまい隙間に使いやすいI型形状ながら、ヘッドの部分を曲げて奥歯の歯間ブラシとしても使用できる商品です。ハンドル部分はフラット型のため、曲げやすくなっています。

独自開発した三角毛で、従来品よりも歯垢除去率が125%にアップ。歯ブラシだけでは落とせない歯垢も効果的に落とします。抗菌仕様なので毎日衛生的に使いたい人にも向いています。

ゴムタイプの歯間ブラシ3選 歯間ブラシ初心者にも!

歯垢を効果的に落とし、デンタルケアをするうえではワイヤータイプが理想的ですが、はじめて使うときに痛いと感じることも。

少しずつ歯間ブラシに慣れたい人や、どうしてもワイヤーが苦手な人のために、ゴムタイプ(ノンワイヤータイプ)の歯間ブラシを3つ紹介します。

小林製薬『やわらか歯間ブラシ』

小林製薬『やわらか歯間ブラシ』 小林製薬『やわらか歯間ブラシ』 小林製薬『やわらか歯間ブラシ』 小林製薬『やわらか歯間ブラシ』 小林製薬『やわらか歯間ブラシ』 小林製薬『やわらか歯間ブラシ』 小林製薬『やわらか歯間ブラシ』

出典:Amazon

サイズ SSSS~SS/SSS~S/SS~M/M~L
形状 I字型
タイプ ゴムタイプ

なめらかフィットのゴム製ブラシ

ワイヤーを使用していない、ゴム製の歯間ブラシです。歯の隙間にやわらかくフィットするため、隙間の広さを選ばず使用できます。ゴム製ブラシの先端は、先細加工になっているため、せまい隙間にも入れやすいのも特徴です。

やさしい使い心地のため、歯の間の歯垢などをやさしくとったり、マッサージしたりするのにもぴったりです。

サンスター『GUM(ガム)歯周プロケア ソフトピック カーブ型』

サンスター『GUM(ガム)歯周プロケアソフトピックカーブ型』

出典:Amazon

サイズ SSS~S/SS~M
形状 カーブ型
タイプ ゴムタイプ

カーブの形状で奥歯にも届きやすい

やわらかいゴムを使った歯間ブラシで、初めて歯間ブラシを使う人や、ワイヤーは痛みが不安な人にも向いています。ハンドルがカーブ状のため、奥歯の歯間にも届きやすいのが特徴です。

奥歯のマッサージをする歯間ブラシにも向いています。サイズは細いタイプ、やや細いタイプの2つパターンがあるため、歯や口の大きさ、使いたい歯間の広さによっても選べます。

デンタルプロ『FRESH(フレッシュ)やさしいソフト歯間ブラシ』

デンタルプロ『FRESH(フレッシュ)やさしいソフト歯間ブラシ』 デンタルプロ『FRESH(フレッシュ)やさしいソフト歯間ブラシ』 デンタルプロ『FRESH(フレッシュ)やさしいソフト歯間ブラシ』 デンタルプロ『FRESH(フレッシュ)やさしいソフト歯間ブラシ』 デンタルプロ『FRESH(フレッシュ)やさしいソフト歯間ブラシ』

出典:Amazon

サイズ SSS-M
形状 I字型
タイプ ゴムタイプ

入れやすく握りやすい工夫が豊富

ゴムタイプの歯間ブラシはワイヤータイプに比べて太さがあるため歯の隙間に入れにくいことがあります。従来品よりもソフトになって歯間に入れやすくなったのがこちらの商品です。

ゴムブラシ部分には独自の半円ワイドブラシを採用し、しっかりと歯垢をかきだします。グリップ部分も断面が八角形になった、握りやすい独自形状など、使いやすい工夫が豊富に取り入れられています。

「歯間ブラシ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ライオン歯科材『DENT.EX 歯間ブラシ(4本入り)』
TePe(テペ)『TePe 歯間ブラシ(8本入り)』
GC(ジーシー)『ルシェロ 歯間ブラシ(ハンドル1本・替えブラシ4個)』
へレウス ルツァージャパン『ルミデント 歯間ブラシ(5本入り)』
サンスター『ガム歯周プロケア 歯間ブラシL字型(10本入り)』
ライオン『システマ歯間用ブラシ』
小林製薬『マイクロ歯間ブラシ I字型』
デンタルプロ『歯間ブラシL字型』
サンスター『GUM(ガム) 歯間ブラシI字型』
小林製薬『やわらか歯間ブラシ』
サンスター『GUM(ガム)歯周プロケア ソフトピック カーブ型』
デンタルプロ『FRESH(フレッシュ)やさしいソフト歯間ブラシ』
商品名 ライオン歯科材『DENT.EX 歯間ブラシ(4本入り)』 TePe(テペ)『TePe 歯間ブラシ(8本入り)』 GC(ジーシー)『ルシェロ 歯間ブラシ(ハンドル1本・替えブラシ4個)』 へレウス ルツァージャパン『ルミデント 歯間ブラシ(5本入り)』 サンスター『ガム歯周プロケア 歯間ブラシL字型(10本入り)』 ライオン『システマ歯間用ブラシ』 小林製薬『マイクロ歯間ブラシ I字型』 デンタルプロ『歯間ブラシL字型』 サンスター『GUM(ガム) 歯間ブラシI字型』 小林製薬『やわらか歯間ブラシ』 サンスター『GUM(ガム)歯周プロケア ソフトピック カーブ型』 デンタルプロ『FRESH(フレッシュ)やさしいソフト歯間ブラシ』
商品情報
特徴 耐久性と操作性にすぐれたL字型 持ち手が平らで安定感のあるI字型 ブラシを交換できる、コスパよしの歯間ブラシ ネックが曲げやすく、耐久性もあるI字型歯間ブラシ 独自の三角毛で汚れ落ち抜群の歯間ブラシ 奥歯にも届きやすいロングハンドル ブラシの入りづらい隙間に キャップ付きで持ち運びにも便利 曲げても使える独自設計 なめらかフィットのゴム製ブラシ カーブの形状で奥歯にも届きやすい 入れやすく握りやすい工夫が豊富
サイズ 4S/3S/SS/S/M/L/LL 4S/SSS/SS/S/M/L/LL/LLL 4S/SSS/SS/S/M/L/LL XS/US/SS/S/M/Mハード/L/Lハード SSS/SS/S/M/L SSS/SS/S/M SSSS 4S/SSS/SS/S/M/L SSS/SS/S/M/L SSSS~SS/SSS~S/SS~M/M~L SSS~S/SS~M SSS-M
形状 L字型 I字型 L字型 I字型 L字型 L字型 I字型 L字型 I字型 I字型 カーブ型 I字型
タイプ ワイヤータイプ ワイヤータイプ ワイヤータイプ ワイヤータイプ ワイヤータイプ ワイヤータイプ ワイヤータイプ ワイヤータイプ ワイヤータイプ ゴムタイプ ゴムタイプ ゴムタイプ
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 歯間ブラシの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの歯間ブラシの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:歯間ブラシランキング
楽天市場:歯間ブラシランキング
Yahoo!ショッピング:歯間ブラシランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

歯間ブラシとデンタルフロス、どっちでケアする?

デンタルフロスと歯間ブラシ
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

歯間ブラシとデンタルフロス、隙間に応じて正しく使い分けましょう。

歯と歯ぐきの隙間に合わせて使い分けよう

歯間ブラシデンタルフロスは、歯と歯ぐきの隙間の大きさによって使い分けましょう。

歯と歯の隙間が広い場合や、三角スポットと呼ばれる歯ぐきの隙間に使う場合には歯間ブラシが適しています。一方で、隙間がせまい場合や、歯と歯ぐきの溝である歯周ポケットのケアには、デンタルフロスが向いています。

いずれの場合も無理やり入れようとすると歯ぐきを傷つけてしまうため、ケアしたい場所に応じたサイズの商品を選びましょう。歯間ブラシとともに、デンタルフロスも上手に取り入れると、よりデンタルケアに有効です。

REACH(リーチ)『デンタルフロス ワックス 50M』

せまい隙間にも入りやすい、ワックス加工がほどこされているデンタルフロスです。フロスには極細繊維を採用しているため、取り出しにくいせまい隙間の歯垢や汚れもしっかりとかきだします。

50Mサイズで、40cmほどに切って使用します。スタンダードなデンタルフロスのため、はじめてフロスを使いたい人にも向いています。

>> Amazonで詳細を見る

ライオン『クリニカ デンタルフロス Y字タイプ』

ハンドルのついたタイプのデンタルフロスです。滑りのよいフロスを使い、ハンドルの先のY字部分にフロスが張られているため、フロスが届きにくい奥歯の隙間にも入れやすくなっています。

えんぴつやペンと同じ持ち方ができ、動かしやすいハンドルが特徴。耐久性の高い高強度フロスを採用しているため、洗って繰り返し使えて経済的です。

>> Amazonで詳細を見る

本記事では、歯科医師の影向美樹さんへの取材のもと「デンタルフロス」の選び方とおすすめ商品を紹介します。

歯間ブラシを日ごろのケアに取り入れよう!

医療系Webライターの影向美樹さんに聞いた歯間ブラシの選び方とおすすめ商品に加えて、ワイヤーとゴムタイプの歯間ブラシを紹介しました。

歯ブラシが届きにくい隙間のケアをしたい人や、ゆっくりブラッシングをしている時間のない忙しい人のデンタルケアにも歯間ブラシはぴったりです。ケアしたい歯や隙間の広さにあわせて適切な商品を選べば、デンタルケアももっと楽に便利になりますよ。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/25 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(制作協力:森野ミヤ子、掲載:マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020最新】電動歯ブラシおすすめ14選&選び方も徹底解説|人気のブラウン、パナソニックも

【2020最新】電動歯ブラシおすすめ14選&選び方も徹底解説|人気のブラウン、パナソニックも

歯科衛生士ライター・粟飯原ももこさんと編集部が選ぶ、おすすめの電動歯ブラシ14選を紹介! 人気メーカーのパナソニック・オムロン・ブラウン・フィリップスを中心に厳選しています。各メーカーごとに特徴が異なるので、購入前に違いをしっかり押さえておきましょう。商品を選ぶ際のポイントも記事内で詳しく解説します! 後半では、Amazonや楽天市場など各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しているので、こちらも参考にしてくださいね。


デンタルフロスホルダーのおすすめ6選|ヘッドの形・長さ・形状で選ぶ

デンタルフロスホルダーのおすすめ6選|ヘッドの形・長さ・形状で選ぶ

歯間の汚れを落とすデンタルフロスホルダーは、使い捨てタイプと違って何度も使用できるのがポイント。この記事では、歯科衛生士の資格を持つフリーライター・粟飯原ももこさんと編集部が選んだおすすめのデンタルフロスホルダーを6種類紹介します。あなたの使い方に合うアイテムがあるかチェックしてみてくださいね。


歯ブラシケースおすすめ8選【歯科衛生士ライター監修】子ども用やおしゃれなものも!

歯ブラシケースおすすめ8選【歯科衛生士ライター監修】子ども用やおしゃれなものも!

オフィスや外出先で食事したあとのエチケットに欠かせない、携帯用歯ブラシ。この記事では、歯科衛生士の資格を持つ粟飯原ももこさん監修のもと、歯ブラシケースの選び方とおすすめの歯ブラシケースをご紹介します。ぜひ参考にしてお気に入りを見つけてください。


オムロン電動歯ブラシおすすめ5選|充電式から電池タイプまでご紹介

オムロン電動歯ブラシおすすめ5選|充電式から電池タイプまでご紹介

本記事では、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんへの取材をもとに、オムロン電動歯ブラシの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。オムロン電動歯ブラシは「音波式」を採用しており、歯を磨くのではなく、歯ブラシを歯に当てることで、ブラッシングができます。そのため、歯や歯茎にやさしく、しっかりと汚れを落とすことができます。「歯みがき時間ナビタイマー」などの機能で、歯磨きをしっかりとサポートしてくれます。手磨きに物足りなさを感じている方は、ぜひチェックしてみてください。


フィリップス電動歯ブラシおすすめ5選! ガジェット系ライターが選び方も解説

フィリップス電動歯ブラシおすすめ5選! ガジェット系ライターが選び方も解説

ガジェット系ライターの堀井塚 高さんに聞いた、フィリップス電動歯ブラシの選び方とおすすめの商品をご紹介します。電動歯ブラシには回転式と音波振動式があり、フィリップスの電動歯ブラシは音波振動式を採用しています。音波振動式の特徴は、口内に音波水流を発生させて歯を磨くため、ブラシの届かないところまでしっかり磨けること。回転式に比べて歯や歯茎に優しい電動歯ブラシといえるんです。ぜひ本記事を選びに役立ててくださいね。


新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る