【ITライターが厳選】3万円台で購入できる! 格安ノートPCおすすめ4選

【ITライターが厳選】3万円台で購入できる! 格安ノートPCおすすめ4選
ITライター
海老原 昭

大学在学中よりパソコン総合誌、Windowsプログラミング誌、Mac専門誌の記者/編集者として活動し、その後輸入自動車やカーナビ等のマニュアル翻訳/制作などを経て、フリーランスとして現在に至る。 キャリアは25年目に突入。専門はアップル製品だが、WindowsもAndoridも周辺機器もソフトも等しく愛する何でも屋。

ITライターの海老原 昭さんに、新品でも3万円台で購入できる格安ノートPCのおすすめ製品をお聞きしました! 3万円台のノートPCというと「スペックが制限されていて、使えないに違いない」と思っている人もいるでしょう。もちろん一般的なノートPCと比較してハイスペックとはいいがたいです。しかし、重たい動画や画像編集は行なわず、高性能なPCを望まない初心者や、家庭用として一般的な作業をする分には、実は3万円のノートPCでもじゅうぶんなのです。本記事では製品選びのポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


格安ノートPCはどう選ぶ? ITライターが解説

ITライターの海老原 昭さんに、格安ノートPCを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。ノートPCの導入コストを抑えたい方は必読です!

ノートPCと女性
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

最近のノートPCは格安でもスペックがいいので使いやすいですね。

ストレージ容量で選ぶ|できれば64GB以上あるものを

ITライター

低価格ノートPCで一番コストの影響を大きく受けるのはストレージです。低価格ノートPCでは「eMMC」という、フラッシュメモリーストレージが採用されるケースが多くあります。

eMMCはSSDに似ていますが、速度はSSDより遅く、容量も32〜64GB程度のものがほとんどで、マザーボードに直付けのため、交換もできません。32GBの場合、Windowsで半分以上使うため、ソフトをインストールしたり、書類や画像を保存する余裕はほとんどありません。

空き容量はあればあるほどいいので、できれば64GB以上あるものを選びましょう。

Lenovo『IdeaPad S340』

ストレージには128GBのSSDを採用。eMMCよりも容量が大きく、また読み書き速度も速いのでストレスなく使えますね。薄型で軽量なのもポイント。

>> 楽天市場で詳細を見る

画面サイズで選ぶ|持ち運びするか据え置きか

ITライター

低価格ノートPCには10インチ台から15インチ台まで、幅広い画面サイズの製品がそろっています。画面サイズは本体のサイズや重さと直結しているため、たとえば持ち歩きを重視するなら小さい画面サイズ、据え置きでよければ大きな画面サイズの製品を選ぶことになります。

画面サイズは大きい方が作業しやすいですが、低価格ノートPCが採用するディスプレイはほとんどがHD解像度(1,280x800〜1,366x768ドット)で、解像度が同じ場合、画面サイズが大きくなっても大きく表示されるだけで、表示できる面積は変わりません。

これがフルHD(1,920x1,080ドット)表示可能な製品であれば、表計算やWebブラウザなどでより広い範囲を表示できるため、作業効率が高くなるので、同じサイズなら高解像度なものを選ぶといいでしょう。

Windows 10の種類で選ぶ

ITライター

低価格ノートPCの中にはWindows 10でも「Windows 10(Sモード)」を搭載しているものがあります。SモードはWindowsストアからインストールしたアプリしか使えず、ブラウザもMicrosoft Edgeに限定されるなど、制限のあるモードです。

実は制限があるといっても、Windows 10 Homeより若干起動が早かったり、機能的に上回る部分もあるのですが、市販アプリやオンラインソフトなどを自由にインストールできない点は、使いたいアプリのある人には不便でしょう。

なお、Sモードを解除すれば通常のWindows 10 Homeとしても利用可能ですが、元に戻すことはできません。購入前にOSのバージョンはよく確認しておきましょう。

3万円台で購入可能! 格安ノートPCのおすすめ4選 ITライターが厳選

上で紹介した格安ノートPCの選び方のポイントをふまえて、ITライターの海老原 昭さんに選んでもらった3万円台で購入できるおすすめ製品を紹介します。画面サイズやストレージの違い、Windows以外のOSを使っている製品もありますが、よく検討して自分に適した製品を選んでください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ASUS『E203MA-4000』

ASUS『E203MA-4000』 ASUS『E203MA-4000』 ASUS『E203MA-4000』 ASUS『E203MA-4000』 ASUS『E203MA-4000』

出典:Amazon

CPU インテルCeleron N4000
OS Windows 10 Home、Windows 10 Pro
画面サイズ 11.6型
ストレージ(各種) eMMC(64GB)
メモリ 4GB
バッテリー駆動時間 14.6時間

Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

約1kgのお手軽軽量モバイルノート

約1kgと軽量なボディが魅力の低価格モバイルノートPCです。11.6インチの液晶(1366×768ドット)を搭載し、CPUにはIntelのCeleron N4000を搭載しています。メモリは4GB、ストレージはeMMCの64GBです。

Celeron N4000は2コア・2スレッドの低消費電力型CPUで、安価なノートPCでよく採用されています。正直、処理能力は低めですが、ワープロや表計算で文字入力を中心とした作業や、ウェブの閲覧や動画再生程度であれば問題なく処理できます。

3万円台の製品ながら、カタログスペックで14.6時間というバッテリー駆動時間を誇っており、屋外で丸一日持ち歩いても大丈夫なタフネス仕様です。ストレージの少なさがネックですが、そこをカバーできるなら、プライベートから仕事や学業にも活用できるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DELL『Inspiron 11 3000 2-in-1(3195)』

DELL『Inspiron1130002-in-1(3195)』 DELL『Inspiron1130002-in-1(3195)』 DELL『Inspiron1130002-in-1(3195)』 DELL『Inspiron1130002-in-1(3195)』 DELL『Inspiron1130002-in-1(3195)』 DELL『Inspiron1130002-in-1(3195)』 DELL『Inspiron1130002-in-1(3195)』

出典:Amazon

CPU AMD A9-9420e
OS Windows 10 Home(Sモード)
画面サイズ 11.6型
ストレージ(各種) eMMC(64GB)
メモリ 4GB
バッテリー駆動時間 -

Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

コスパの高い2-in-1型ノートPC

BTOによる多彩なカスタマイズが売りのDELLが販売する低価格ノートモデルが「Inspiron 11 3000」です。通常のノートPC型(クラムシェル)に加えて2-in-1タイプがありますが、2-in-1タイプは、タブレットモードにすれば動画の閲覧なども集中しやすいこと、また立ったまま利用する際にも扱いやすく、結果として利用の幅が広がるため、本記事でのおすすめとしました。

Inspiron 3000シリーズはCPUにAMDのA9-9420eプロセッサーを内蔵し、メモリは標準で4GB搭載しています。おおむねCerelonと同等クラスで、さほど性能が高いプロセッサーではありません。コンテンツの閲覧はともかく、軽い作業で利用するのが前提です。また3万円代という条件ではストレージが64GBしかないので、外部ストレージなどをうまく駆使しましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DELL『Inspiron 15 3000(3595/AMD)』

DELL『Inspiron153000(3595/AMD)』

出典:i.dell.com

CPU AMD A6-9225
OS Windows 10 Home(64ビット)
画面サイズ 15.6型
ストレージ(各種) HDD(1TB)
メモリ 4GB
バッテリー駆動時間 -

Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

DVDドライブもついた15.6インチモデル

DELLの低価格ノートシリーズ「Inspiron」の15.6インチモデルです。最下位モデルの「エントリープラス」は実売で4万円を切る価格となっています。CPUにはAMDのA6-9225 APUを採用。メモリは4GB、ストレージは1TBのHDDで、容量的には非常にゆとりがあります。

15.6インチのディスプレイは大画面ですが、解像度はHD(1,366x768ドット)なので、そこまで高精細というわけではありません。光学ドライブにDVDドライブを搭載しているため、DVDビデオの再生や、DVD±Rメディアへのデータ書き出しも可能な点でも、低価格ノートとしては特徴的でしょう。

性能的にはほかの低価格ノートPCと大きな差はありませんが、大容量ストレージとDVDドライブの存在が実用度を高めています。持ち運びを考えていないならかなりお得な1台です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ASUS『Chromebook Flip C101PA』

ASUS『ChromebookFlipC101PA』 ASUS『ChromebookFlipC101PA』 ASUS『ChromebookFlipC101PA』 ASUS『ChromebookFlipC101PA』 ASUS『ChromebookFlipC101PA』 ASUS『ChromebookFlipC101PA』 ASUS『ChromebookFlipC101PA』 ASUS『ChromebookFlipC101PA』 ASUS『ChromebookFlipC101PA』 ASUS『ChromebookFlipC101PA』 ASUS『ChromebookFlipC101PA』 ASUS『ChromebookFlipC101PA』

出典:Amazon

CPU OP1 Hexa-core(Dual A72,Quad A53)
OS Crome OS
画面サイズ 10.1型
ストレージ(各種) eMMC(16GB)
メモリ 4GB
バッテリー駆動時間 約9時間

Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

タブレットにもなる2-in-1 Chromebo

OSにWindowsではなく、Googleが開発する「Chrome OS」を搭載した2-in-1タイプのノートPC「Chromebook」です。Windowsアプリは動作しませんが、GoogleドキュメントをはじめとしたWebアプリやAndroidアプリが実行でき、生産性やコンテンツの視聴ではWindows PCに匹敵します。

ディスプレイは10.1インチのHD(1,280x800ドット)ですが、900gと軽量でタブレットモードでも軽快に使え、バッテリーも9時間利用でき、さらにUSB PD対応の充電機やモバイルバッテリーも利用できるので、長時間の外出時も安心です。Windowsにこだわらない人におすすめです。

「3万円台・格安ノートPC」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ASUS『E203MA-4000』
DELL『Inspiron 11 3000 2-in-1(3195)』
DELL『Inspiron 15 3000(3595/AMD)』
ASUS『Chromebook Flip C101PA』
商品名 ASUS『E203MA-4000』 DELL『Inspiron 11 3000 2-in-1(3195)』 DELL『Inspiron 15 3000(3595/AMD)』 ASUS『Chromebook Flip C101PA』
商品情報
特徴 約1kgのお手軽軽量モバイルノート コスパの高い2-in-1型ノートPC DVDドライブもついた15.6インチモデル タブレットにもなる2-in-1 Chromebo
CPU インテルCeleron N4000 AMD A9-9420e AMD A6-9225 OP1 Hexa-core(Dual A72,Quad A53)
OS Windows 10 Home、Windows 10 Pro Windows 10 Home(Sモード) Windows 10 Home(64ビット) Crome OS
画面サイズ 11.6型 11.6型 15.6型 10.1型
ストレージ(各種) eMMC(64GB) eMMC(64GB) HDD(1TB) eMMC(16GB)
メモリ 4GB 4GB 4GB 4GB
バッテリー駆動時間 14.6時間 - - 約9時間
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

Officeの有無は気にしなくてもいい? ITライターからのアドバイス

ITライター

低価格ノートPCで気になるのは、Microsoft Officeが付属しているかどうかです。結論から言うと、Officeが付属していないものが圧倒的に多く、代わりにOffice互換ソフトが入っているケースもあります。

ただし低価格ノートPCの場合、処理性能的にワープロや表計算程度であっても、作業内容によってはストレスを感じることもあります。文字を大量に入力する場合は、メモ帳など軽いソフトを使って代用するといいでしょう。

またWeb版Officeを使えばファイルの閲覧や簡単な編集も無料でできるので、Officeの有無をそこまで重視しなくても大丈夫です。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/2/10 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年】外付けDVDドライブおすすめ16選|Mac・Windows・Chrome OS対応も

【2020年】外付けDVDドライブおすすめ16選|Mac・Windows・Chrome OS対応も

パソコンにDVDドライブが内臓されていない場合、外付けDVDドライブが必要です。ここでは、ITライターの海老原 昭さんと編集部が選ぶ外付けDVDおすすめ16選と選び方をご紹介します。対応OSや対応メディア、USB端子の種類や書き込み速度などを考慮して選びましょう。


コンパクト・冷却効果あり!M.2 SSDヒートシンクおすすめ5選

コンパクト・冷却効果あり!M.2 SSDヒートシンクおすすめ5選

家電ライターの秋葉けんたさんに、M.2 SSDヒートシンクの選び方とおすすめ商品をお聞きしました。M.2(エムドットツー)は、拡張カードにおける拡張端子の規格。M.2規格を接続端子としたSSD、M.2 SSDはコンパクトで速度が速いのですが、発熱も多くなります。温度が上がりすぎると熱暴走やシャットダウンを引き起こす危険性があり、自動的に速度を落とす「サーマルスロットリング」という保護機能が付いている製品もあります。つまり、快適にSSDを使うためには、冷却効果の高いヒートシンクを選ぶ必要があるということです。ぜひ、本記事を参考にしてください。


Windowsタブレットおすすめ22選【2020】サイズ別、コスト重視からハイスペックモデルまで

Windowsタブレットおすすめ22選【2020】サイズ別、コスト重視からハイスペックモデルまで

Windowsタブレットの選び方とおすすめ商品を紹介します。性能はもとより画面サイズや重さ、LTEへの対応など違いがあって、Windowsタブレットを選ぶ際にはさまざまな点で迷うことも多いかもしれません。そこで、家電ジャーナリストの安蔵靖志さんに取材をし、おすすめのWindowsタブレットを聞きました。最適な1台探しにぜひお役立てください。


急速充電対応のモバイルバッテリーおすすめ7選! 大容量・軽量・価格など選び方を紹介

急速充電対応のモバイルバッテリーおすすめ7選! 大容量・軽量・価格など選び方を紹介

iPhone、Androidのスマホやタブレット、PCの充電には欠かせない「モバイルバッテリー」。なかでも「急速充電対応」のモバイルバッテリーは、1台持っておくとなにかと重宝します。昨今では防災グッズとしても注目されていますよね。しかし、人気メーカーのAnker(アンカー)をはじめ、QC・PD、大容量、小型・軽量タイプなど種類や価格はさまざまで、何を選べばいいか悩んでしまいます。そこで、電脳系フリーライターの早川厚志さんへの取材のもと、急速充電対応のモバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品を紹介します。倍速や3倍急速、複数デバイス同時充電可能な機種なども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。


軽量モバイルバッテリーおすすめ6選【小型・薄型・口紅型タイプも】

軽量モバイルバッテリーおすすめ6選【小型・薄型・口紅型タイプも】

電脳系フリーライターの早川厚志さんに、軽量なモバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。スマホのバッテリーが切れたときのために、持っていると安心のモバイルバッテリーですが、必要以上に容量が大きいものを選ぶと、重くなりすぎて持ち運ぶのがたいへんです。外出時に常に持ち歩くのなら、できる限り軽いバッテリーを選びましょう。エキスパートの早川厚志さんが解説しているポイントを参考に、自分の使い方にあった軽量なモバイルバッテリーをみつけてください。


関連するブランド・メーカー


ASUS(エイスース) Dell(デル)

新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月29日:「ワイヤレスマウス」

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月29日:「ワイヤレスマウス」

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは「ワイヤレスマウス」。完全無欠のワイヤレスマウスが超お買い得です。


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る