【携帯料金をお得に!】 ITライターおすすめの格安スマホ5選

【携帯料金をお得に!】 ITライターおすすめの格安スマホ5選

ITライター:松村 武宏
ITライター
松村 武宏

1979年、長野県生まれ。 わが子の成長を見守るかたわら、信州佐久にてライター業にいそしむ。 主な守備範囲は格安SIM・格安スマホ。最近はずっと興味を持っていた天文・宇宙開発の記事も執筆中。

ITライターの松村武宏さんに聞いた、格安スマホの選び方とおすすめの商品を紹介します。月額料金が安い通信サービスの「格安SIM」と、いろいろな価格帯の端末から選べる「SIMフリースマホ」を組み合わせた製品のことをいう「格安スマホ」。通信サービスの月額料金は大手携帯キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク)よりも安く、AndroidだけではなくiPhoneも選べるようになり、選択の幅が広いのが魅力です。本記事を参考に、自分にあう格安スマホをみつけてくださいね。


格安スマホの選び方のコツとは? ITライターが伝授!

ITライターの松村武宏さんに、格安スマホを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

スマートフォンのイメージ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

iPhoneも選べるようになった格安スマホで、無理なく家計の節約にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

キャリアのタイプで選ぶ! 品質、それともコスパ優先?

ITライター

格安スマホを取り扱うキャリアには「大手携帯キャリアのサブブランド」と「MVNO(仮想移動体通信事業者)」の2種類があります。

特徴をざっくり比べると、サブブランドは通信品質がよくて月額料金が少し高め、MVNOはお昼や夕方に通信速度が遅くなりやすいものの月額料金は低めです。なお、サブブランドには「Y!mobile(ワイモバイル)」と「UQ mobile」が該当します。

通信品質を優先するならサブブランド、コストの安さを追求するならMVNOを選ぶのがいいでしょう。

どのキャリアのネットワークを借りているのかもチェック

ITライター

格安スマホを販売するサブブランドやMVNOは、大手携帯キャリアのネットワークに相乗りしているので、基地局がカバーするエリアは大手と同じ。そのため、相乗り先の大手携帯キャリアがつながらない場所では、格安スマホでもつながらない場合があります。

もしも大手携帯キャリアを「電波のつかみやすさ」で選んできたのなら、格安スマホに乗り換えるときも、今まで使ってきた大手携帯キャリアに相乗りしているキャリアを選びましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)『LG Android One X5』

ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルの主力Androidスマホです。

>> 楽天市場で詳細を見る

「iPhone」か「Android」かで選ぶ

ITライター

格安スマホのほとんどはAndroidスマホですが、サブブランドや一部のMVNOではiPhoneを選ぶこともできます。ただ、格安スマホとして販売されているiPhoneは、大手携帯キャリアで購入できる最新モデルよりも2世代ほど前のモデルとなります。

耐衝撃性能、最新のトレンド、充実したカメラなどを求めるならAndroidスマホがおすすめですが、最新モデルにこだわらないならiPhoneを選ぶのもいいでしょう。

独自のサービスに注目して選ぶ

ITライター

格安スマホを販売するキャリアでは、それぞれ独自のサービスが提供されています。たとえば、MVNOで人気が高い楽天モバイルでスマホ向けの料金プランを契約すると、楽天スーパーポイントの付与率がそれだけでプラス2倍になります(※)。

また、サブブランドのワイモバイルやUQ mobileでは、2回線目以降の月額料金が毎月500円引きになる家族割が用意されています。通信品質や端末の種類だけでなく、キャリアの独自サービスにも注目しましょう。

※2019年9月時点

格安スマホおすすめ商品5選! ITライターが厳選

うえで紹介した格安スマホの選び方のポイントをふまえて、ITライターの松村武宏さんに選んでもらったおすすめ商品を5つ紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

UQ mobile『Apple iPhone 7』

UQ mobile『Apple iPhone 7』

出典:楽天市場

本体サイズ/重さ
138.3×67.1×7.1mm/138g
OS
iOS 12
CPU
A10 Fusionチップ
ROM/RAM
128GB/32GB
バッテリー容量
連続通話時間(ワイヤレス):3Gで最大14時間、連続待受時間:最大10日間
画面サイズ
4.7インチ
防水対応
〇(IP67等級/最大水深1メートルで最大30分間)
Thumb lg 6cd2a751 04cf 451b a455 23f5e78bd8b6
ITライター

2世代前でもじゅうぶん使える格安iPhone

サブブランドや一部MVNOが取り扱う「格安スマホ版iPhone」の主力モデル。2016年9月に登場した旧モデルで、ホームボタンが存在するiPhone伝統のデザインですが、最新のiOS 12にも対応していて、今でも充分使えます。

本記事で選んだUQ mobileはauのサブブランドに位置づけられるキャリアで、格安SIMのなかでも通信品質はトップクラス。スマホ向けの主力プランには通話料割引オプションも組み込まれているので、電話が欠かせないという人にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Y!mobile(ワイモバイル)『LG Android One X5』

Y!mobile(ワイモバイル)『LG Android One X5』

出典:楽天市場

本体サイズ/重さ
153×72×7.9mm/約158g
OS
AndroidTM 9
CPU
MSM8998(オクタコア)2.45GHz + 1.9GHz
ROM/RAM
32GB/4GB
バッテリー容量
3,000mAh
画面サイズ
6.1インチ
防水対応
〇(IPX5・IPX8)
Thumb lg 6cd2a751 04cf 451b a455 23f5e78bd8b6
ITライター

シンプルUI&あんしんのセキュリティアップデート

ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルの主力Androidスマホ。「Android One」シリーズはメーカーの独自要素が少ないシンプルなインターフェイスを備えており、発売から3年間はセキュリティアップデートが実施される安心さが特徴です。

それでいて、国内のスマホユーザーから重視されるおサイフケータイや防水防塵にはしっかりと対応。ワイモバイルはUQ mobileと並び通信品質が良好で、全国にショップも展開しています。大手携帯キャリアからの乗り換えに最適です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

楽天モバイル『OPPO(オッポ) Reno 10x Zoom』

出典:Amazon

本体サイズ/重さ
162×77.2×9.3mm/約215g
OS
AndroiTM 9.0
CPU
Qualcomm SnapdragoTM 855/オクタコア2.8GHz + 2.4GHz + 1.7GHz
ROM/RAM
256GB/8GB
バッテリー容量
4,065mAh
画面サイズ
6.65インチ
防水対応
-
Thumb lg 6cd2a751 04cf 451b a455 23f5e78bd8b6
ITライター

スマホではめずらしいズーム機能が最大の特徴

MVNOシェアトップの楽天モバイルが取り扱うAndroidスマホ。2018年に日本市場へ参入したOPPOのハイエンド機種で、光学5倍の望遠カメラを含むトリプルカメラを搭載。デジタルズームも併用した10倍のハイブリッドズームに対応していて、遠くの被写体でも大きく写すことができます。

楽天モバイルは楽天スーパーポイントとの連携が一番の魅力。乗り換えるだけでポイント付与率が大きく増えますし、楽天市場のヘビーユーザーならポイントだけでスマホの料金を支払うこともできるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

mineo『シャープ AQUOS R2 compact SH-M09』

mineo『シャープ AQUOS R2 compact SH-M09』

出典:Amazon

本体サイズ/重さ
約131×64×9.3mm/約135g
OS
AndroiTM 9.0 Pie
CPU
Qualcomm SnapdragomTM 845 オクタコアCPU 2.6GHz×4+1.7GHz×4
ROM/RAM
64GB/4GB
バッテリー容量
2,500mAh
画面サイズ
5.2インチ
防水対応
Thumb lg 6cd2a751 04cf 451b a455 23f5e78bd8b6
ITライター

貴重なコンパクトサイズのAndroidスマホ

かつて国内初のカメラ付きケータイを生み出したシャープのAndroidスマホ。画面サイズの拡大とともに大型の機種ばかりが目立つ昨今のスマホにはめずらしく、「コンパクトさ」を前面に打ち出しているのが特徴です。もちろん、おサイフケータイと防水防塵にも対応しています。

mineoはNTTドコモ・au・ソフトバンクの3社すべてのネットワークから回線を選べるので、自宅や職場などでつながりやすいネットワークを選ぶことが可能。ネットワークの選び方で迷ったら、真っ先に検討してみてはどうでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

IIJmioモバイルサービス『モトローラ moto g7』

IIJmioモバイルサービス『モトローラ moto g7』

出典:楽天市場

本体サイズ/重さ
約157×75.3×7.92mm/約174g
OS
AndroidTM 9.0
CPU
Qualcomm SnapdragonTM 632 オクタコアCPU(1.8GHz ×8) Adreno 506
ROM/RAM
64GB/4GB
バッテリー容量
3,000mAh
画面サイズ
約6.24インチ
防水対応
-
Thumb lg 6cd2a751 04cf 451b a455 23f5e78bd8b6
ITライター

じゅうぶんな機能を備えたコスパの良い格安スマホ

シンプルなデザインと機能が特徴のAndroidスマホ。約6.24インチのフルHD+ディスプレイやポートレート撮影に対応するデュアルカメラを搭載しつつ、MVNOでは3万円前後で販売されています。コストパフォーマンスに優れるだけでなく、Android Oneのように極力シンプルなインターフェイスを採用していることも特徴です。

IIJmioモバイルサービスはインターネットプロバイダーの老舗IIJがMVNOとして手がける通信サービス。月額料金や通信品質はMVNOとして標準的ですが、多くのユーザーからの信頼を得ているキャリアのひとつです。

通販サイトのスマートフォン本体ランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングのスマートフォン本体の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スマートフォン本体ランキング
楽天市場:スマートフォン本体ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

キャリアが扱っていないスマホは自分でも購入できる|ITライターより

ITライター

冒頭で触れたように、格安スマホは「格安SIM」と「SIMフリースマホ」を組み合わせた商品です。家電量販店やインターネット通販サイトから自分でSIMフリースマホを購入して、好きなキャリアの格安SIMをセットすれば、自分だけの格安スマホを作ることが可能です。

ただし、SIMフリースマホと格安SIMの組み合わせによっては、電波がうまくつながらずに使えないことがあります。自分でSIMフリースマホを準備するのなら、格安SIMのキャリアが公開している対応製品リストを前もってチェックしておきましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【スマホアームバンドのおすすめ7選!】ランニングでズレを気にせず機能も充実!

【スマホアームバンドのおすすめ7選!】ランニングでズレを気にせず機能も充実!

マラソン完走請負人の牧野 仁さんに、スマホアームバンドの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。ランニングやウォーキングに行くときは、できるだけ身軽にいきたいですよね。でも、音楽を聴いたり計測アプリを使ったりするのにスマホは必要になります。そんなとき役に立つのがスマホアームバンド。この記事では、マラソン完走請負人の牧野 仁さんがスマホアームバンドの機能や性能について、くわしく説明してくれています。ぜひ参考にして、快適なランニングを楽しんでください。


【急速充電対応モバイルバッテリー】おすすめ5選|QC・PD対応大容量モデルも

【急速充電対応モバイルバッテリー】おすすめ5選|QC・PD対応大容量モデルも

電脳系フリーライターの早川厚志さんに、急速充電対応モバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。スマホの充電が切れたときに役立つモバイルバッテリーですが、早く充電したいのになかなか充電されないとイライラしてしまいますよね。そこでお勧めしたいのが、短時間でのフル充電を可能にする「急速充電」対応のモバイルバッテリーです。ここでは、その選び方をはじめ、iPhone/Androidスマホを急速充電できるおすすめのモバイルバッテリーをいくつか紹介するので、商品選びの参考にしてみてください。


【大容量モバイルバッテリー】おすすめ5選|20,000mAh以上・複数回充電も可能

【大容量モバイルバッテリー】おすすめ5選|20,000mAh以上・複数回充電も可能

電脳系フリーライターの早川厚志さんに、大容量モバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。スマホやタブレットのバッテリーが切れたときに役立つモバイルバッテリーですが、複数のデバイスを充電したり、泊まりがけの旅行やキャンプに持っていったり、家族や友人と一緒に使うときなどには、大容量のモバイルバッテリーがあると安心です。また、災害や停電などに備える場合もできるだけ容量の大きなものを用意しておきたいですよね。この記事では、そんな大容量モバイルバッテリーの選び方や高速充電のコツ、20,000mAh以上のおすすめモバイルバッテリーをいくつかご紹介します。


【日本製モバイルバッテリーおすすめ5選】国内メーカー・安心の品質

【日本製モバイルバッテリーおすすめ5選】国内メーカー・安心の品質

電脳系フリーライターの早川厚志さんに、日本製モバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。現在さまざまなモバイルバッテリーが販売されていますが、なかには品質の低い製品も存在します。たとえば、数回使っただけで充電できなくなってしまう、パッケージに記載されている容量よりも大幅に少ないといったトラブルはよくある話ですし、発火により火災などの事故に至るケースもあります。この記事では、安心して使用できる日本製(国内メーカー)のモバイルバッテリーについて、その選び方とおすすめ製品をいくつかご紹介します。この記事を参考に、安心して使えるモバイルバッテリーを探してみてください。


【iPhoneユーザーにおすすめのモバイルバッテリー5選】iPhone8・iPhoneX・iPhone11に適したバッテリーは?

【iPhoneユーザーにおすすめのモバイルバッテリー5選】iPhone8・iPhoneX・iPhone11に適したバッテリーは?

電脳系フリーライターの早川厚志さんに、iPhoneユーザーにおすすめのモバイルバッテリーを教えてもらいました。iPhone11も発売され、多くのユーザーが使っているiPhone。ヘビーユーザーにとって、モバイルバッテリーはかかせません。iPhone8とiPhoneX以降ではバッテリ容量に違いがあり、iPhone8以降では、全モデルがワイヤレス充電規格「Qi」に対応しています。iPhoneのモデルによって適したバッテリーが異なるため迷ってしまいますよね。この記事では高速充電をするためのポイントを含め、厳選した商品をご紹介していますので、ぜひ自分の機種に合うモバイルバッテリーを見つけてください。


新着記事


買い換え用【冷蔵庫】選び方&おすすめ4選|家電ライターが商品を厳選!

買い換え用【冷蔵庫】選び方&おすすめ4選|家電ライターが商品を厳選!

家電ライターの秋葉けんたさんに、買い換え用の冷蔵庫を選ぶポイントとおすすめ商品4選を教えていただきました。生活に不可欠な冷蔵庫は、家族構成やライフスタイルに合わせて最適なものを選定したいですよね。ただ、いざ買い換えるとなると、各メーカーより充実した機能を備えた冷蔵庫が数多く販売されていて、どの冷蔵庫を選べばよいか悩んでしまいます。そこで、数ある冷蔵庫のなかから秋葉けんたさんに厳選しいていただいた5商品をご紹介します。後半に掲載した通販サイトの売れ筋ランキングも参考に、ライフスタイルにぴったりの冷蔵庫を見つけてくださいね。


【小型PCケース】の選び方&おすすめ商品5選|IT&家電ライターと編集部が厳選!

【小型PCケース】の選び方&おすすめ商品5選|IT&家電ライターと編集部が厳選!

IT&家電ライターの秋葉けんたさんが選ぶ小型PCケース5選をご紹介します。デスクトップPCがほしいけど、設置スペースがない。そんな時に使うのが「小型PCケース」。本記事では、小型PCケースの選び方をIT&家電ライターの秋葉けんたさんが解説します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【NECノートパソコン】の選び方&おすすめ商品5選|ITライター&編集部が商品を厳選!

【NECノートパソコン】の選び方&おすすめ商品5選|ITライター&編集部が商品を厳選!

ITライターの周防克弥さんが選ぶ「NECノートパソコン」5選をご紹介します。ノートパソコンを買おうと思っても、さまざまなメーカーから大きさや性能が異なる多くのモデルが発売されていて、どれを選べばいいのか迷ってしまいがちです。そこで、30年以上趣味に仕事にパソコンを使い倒してきたITライターの周防克弥さんに選び方やおすすめモデルについて教えてもらいました。国内シェアNo.1のNEC製ノートパソコン(2018年「ノートPCメーカー別販売台数シェア」BCN調べ)を取り上げ、選び方の解説をしています。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


おしゃれな加湿器のおすすめ7選|【インテリアになじむ一台を】

おしゃれな加湿器のおすすめ7選|【インテリアになじむ一台を】

IT&家電ライターの井上真花さんに、おしゃれな加湿器の選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。空気に潤いを与える加湿器は、長時間使うことが多いため、部屋のインテリアになじむかどうかも大切なチェックポイント。加湿器を選ぶときは、デザインが部屋全体の雰囲気にあっているかどうかも確認しましょう。最近はカラーバリエーションが豊富なモデルも増えています。IT&家電ライターの井上真花さんおすすめ商品を参考に、お部屋のインテリアにあった、おしゃれな加湿器をみつけてください。


【スマホアームバンドのおすすめ7選!】ランニングでズレを気にせず機能も充実!

【スマホアームバンドのおすすめ7選!】ランニングでズレを気にせず機能も充実!

マラソン完走請負人の牧野 仁さんに、スマホアームバンドの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。ランニングやウォーキングに行くときは、できるだけ身軽にいきたいですよね。でも、音楽を聴いたり計測アプリを使ったりするのにスマホは必要になります。そんなとき役に立つのがスマホアームバンド。この記事では、マラソン完走請負人の牧野 仁さんがスマホアームバンドの機能や性能について、くわしく説明してくれています。ぜひ参考にして、快適なランニングを楽しんでください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る