DC扇風機のおすすめ5選|家電評論家が選び方も解説!【電気代が安い】

DC扇風機のおすすめ5選|家電評論家が選び方も解説!【電気代が安い】

ライター・編集者・家電評論家:神野 恵美
ライター・編集者・家電評論家
神野 恵美

家電製品を中心にメーカーの製品発表会の取材や開発者インタビューなどを精力的に行い、各種媒体で記事を執筆。 子育て中の母として、自身も仕事と家庭生活 の両立に励む日々。最新家電の活用は、もはや趣味と実益を兼ねたライフワークに。 テクノロジーの恩恵で生み出された時間とお金は、積極的に趣味に投資することでリフレッシュして、明日への活力につなげるのがモットー。

DC扇風機は、AC扇風機と比べると価格は高い傾向にありますが、電気代が非常に安いのが魅力です。そんなDC扇風機ですが、購入するなら風量調節や首振りの角度などのこまかいポイントにもこだわりたいところ。本記事では、家電評論家の神野恵美さんへの取材をもとに、DC扇風機のおすすめ商品5つと選び方をご紹介します。やわらかな風を生み出してくれるDC扇風機で、省エネで快適な生活を送りませんか?


DC扇風機の選び方|家電評論家に聞いた!

家電評論家の神野恵美さんに、DC扇風機を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。快適に過ごせるDC扇風機を選ぶための参考にしてみてくださいね。

扇風機
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

省エネと高性能を両立した進化型扇風機、それがDC扇風機です。1台あればなにかと重宝するでしょう!

風量調整の柔軟さに加えて運転音もチェック

ライター・編集者・家電評論家

DCモーターの扇風機は、控えめな消費電力に加えて、風量調整のこまかさや静音性も魅力。風量調整は、3段階程度の調整しかできなかったACモーターの扇風機に比べると、数十段階で切り替えが可能なものもあるので、利用シーンに合わせて、より最適な風に設定できます。とはいえ、段階の数は製品によって千差万別。カタログやスペック表で比較し、できれば設定方法の違いも確認しましょう。

また、室温や用途に合わせて最適な風量を自動でコントロールするモードや機能の有無にも注目を。静音性は、実際に家電量販店で動作音を聞くのが一番ですが、店内が騒がしい場合もあるので、スペック表のdB(デシベル)の数値もあわせて参考にしましょう。

バルミューダ『The GreenFan』

広範囲にやわらかな風を届けられる高スペックモデルでありながら、約13dbと非常に静かな運転音が特徴的なバルミューダのDC扇風機。

>> Amazonで詳細を見る

風量や風の「質」で選ぶ

ライター・編集者・家電評論家

羽根の回転をこまかく制御できるDCモーターを搭載した扇風機。風量や風の質は羽根の枚数や形状の違いによっても異なります。そこで、羽根の枚数や形状の違いにも注目を。

たとえば一般的には羽根は枚数が多いほうがなめらかな優しい風になりますが、人が「心地よい」と感じる風には個人差もあるので、できれば店頭などで体感したうえで選んでほしいです。

風の広がり方で選ぶ

ライター・編集者・家電評論家

扇風機の風を効果的に浴びるためのほか、 部屋干しに使用したり、エアコンと併用して冷えた空気を撹拌(かくはん)しながら広範囲に送り届けたりしたい場合などにも、上下の角度調整や、左右の首振り機能の融通のしやすさが重要。

カタログなどを参照して、それぞれの対応範囲を確認しましょう。

ツインバード『コアンダエア EF-E949W』

上に約28°、下に約14°、左右に約80°に風の広がり方を調節。10枚羽根が心地よい風を送ってくれます。

>> Amazonで詳細を見る

DC扇風機のおすすめ5選|家電評論家が厳選!

ご紹介したDC扇風機の選び方のポイントをふまえて、家電評論家の神野恵美さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。性能がいいのはもちろん、見た目もオシャレなものが多いので、デザインにも注目しつつお気に入りのものを探してみましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アイリスオーヤマ『サーキュレーター扇風機(KSF-DC151T)』

出典:Amazon

本体サイズ
約W240×D240×H600~700mm
本体重量
約2.4kg
風量切替
10段階
角度調節(上下/左右)
上:90°/下:15°/左右:60°・90°・120°
羽根径/羽根枚数
15cm/3枚
静音性(dB)
35dB未満
消費電力
25W
Thumb lg 9e1021e4 7504 408c a699 f9c14d1de078
ライター・編集者・家電評論家

サーキュレーターと1台2役の高パフォーマンス機

直径15センチの立体的な3枚羽根というサーキュレーター的な仕様でありながら、扇風機らしいやわらかな風も送風できる、1台2役の製品。風量は10段階で調整できます。送風角度によって風量を自動調整し、直接風が当たることによる体の冷えを抑える「おやすみモード」のほか、中央部では風を弱くして端に向かうほど強めてハンガーのズレや乾きムラを防ぐ「衣類乾燥モード」を備えています。

自動首振り機能は、左右60°、90°、120°の3段階、上90°~下15°の範囲で可能。高さは4段階で調整でき、最小時は60センチとコンパクトなのも利点です。コスパのよいサーキュレーターを販売しているアイリスオーヤマ社製ですので、扇風機としてはもちろん、部屋干しにも使えるしっかりしたサーキュレーターが必要な方なら、検討したい一台です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ツインバード『コアンダエア(EF-E949W)』

出典:Amazon

本体サイズ
約W340×D340×H865mm
本体重量
約5.0kg
風量切替
20段階
角度調節(上下/左右)
上:約28°/下:約14°/左右:約80°
羽根径/羽根枚数
30cm/10枚
静音性(dB)
-
消費電力
最小:1.3W、最大:28W
Thumb lg 9e1021e4 7504 408c a699 f9c14d1de078
ライター・編集者・家電評論家

10枚羽根が作り出す、やわらかで包み込むような風

独自の形状・配置の10枚の羽根と、1秒間に2回転半程度の低速回転が可能なDCモーターにより、「コアンダ効果」と呼ばれる、包み込むようにやわらかい自然界のような風を発生させる扇風機。風量の切り替えは20段階で、「リズム」「オート微風」のふたつのモードも備えています。

上下の角度調節は上約28°~下約14°、首振り機能は約80°の範囲です。高さは86.5cmで、10段階で調整可能。工具なしで分解できる設計で、お手入れもかんたんにおこなえます。睡眠時にお部屋のなかにそよ風が吹いているような穏やかな涼を得たい方におすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シロカ『DCリビング扇風機 SF-L151』

出典:Amazon

本体サイズ
W345×D300×H880mm
本体重量
4.0kg
風量切替
6段階
角度調節(上下/左右)
-
羽根径/羽根枚数
直径30cm/7枚
静音性(dB)
-
消費電力
25W
Thumb lg 9e1021e4 7504 408c a699 f9c14d1de078
ライター・編集者・家電評論家

立ったまま、かがまなくてもいい独自の操作性

7枚の羽根で自然でなめらかな風を発生させ、風量も6段階に切り替えられます。操作パネルが台座部ではなく、モーター部の上にあるので、かがまず立ったまま操作ができるのが特徴。全身ホワイト一色のシンプルでスタイリッシュなデザインで、インテリアの邪魔をせず、どんな部屋とも好相性です。

12時間操作がない状態が続くと自動で電源がオフになる機能があり、切り忘れを防止できます。心地よい風と操作性を重視したい方に最適。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

バルミューダ『The GreenFan(EGF-1600)』

出典:Amazon

本体サイズ
W330×D320×H497~871mm
本体重量
約4.1kg
風量切替
4段階
角度調節(上下/左右)
上:19° /下:11°/左右:75°
羽根径/羽根枚数
–/14枚
静音性(dB)
最小13dB
消費電力
1.5〜20W(バッテリー非充電時)
Thumb lg 9e1021e4 7504 408c a699 f9c14d1de078
ライター・編集者・家電評論家

風質、静音性、デザインすべてがハイレベルな扇風機

DCモーター扇風機を世に広めた元祖と言うべき扇風機。二重構造の独自の羽根による、「グリーンファンテクノロジー」により、自然界の風のような体を冷やしすぎない穏やかな風を送り出します。また、この構造により、風を15m先にまで届けることができ、広がる範囲は一般的な扇風機の約4倍というすぐれもの。

衣類乾燥やサーキュレーターとしての使用にも充分で、一年中活用できます。オプションのバッテリー&ドックを使えばコードレスでも利用可能です。最小動作音も13dBと静音性も高く、動作しているのを忘れてしまうほどです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シャープ『ハイポジション・リビングファン PJ-J3DG』

出典:Amazon

本体サイズ
W370×D370×H845~1,110mm
本体重量
約6.0kg
風量切替
33段階
角度調節(上下/左右)
上:約50°/下:約21°/左右:約50°・ 70°・ 90°
羽根径/羽根枚数
32cm/7枚
静音性(dB)
消費電力
最小:2.7W、最大:26W
Thumb lg 9e1021e4 7504 408c a699 f9c14d1de078
ライター・編集者・家電評論家

蝶を模した羽根が生み出す品質・機能の高い風

2種の蝶を模した独自形状の7枚羽根により、21枚羽根に匹敵するなめらかな風を実現。風量はリモコン操作で33段階、本体の操作部では9段階で調整できます。独自のイオン発生技術「プラズマクラスター」を組み合わせることで、除菌や消臭効果も得られます。センサーで室温を検知して風量を自動調整する機能や、部屋干し衣類の生乾き臭をスポット消臭する「衣類消臭モード」、「おやすみモード」といった機能も。

自動首振り機能の範囲は約50°、70°、90°の3段階で設定可能。上下の角度は上約50°、下約21°まで調節できます。快適な風と機能が充実したDC扇風機を求める方におすすめです。

一覧表で「DC扇風機」のおすすめ商品を比較する

画像

アイリスオーヤマ『サーキュレーター扇風機(KSF-DC151T)』
ツインバード『コアンダエア(EF-E949W)』
シロカ『DCリビング扇風機 SF-L151』
バルミューダ『The GreenFan(EGF-1600)』
シャープ『ハイポジション・リビングファン PJ-J3DG』

商品

アイリスオーヤマ『サーキュレーター扇風機(KSF-DC151T)』 ツインバード『コアンダエア(EF-E949W)』 シロカ『DCリビング扇風機 SF-L151』 バルミューダ『The GreenFan(EGF-1600)』 シャープ『ハイポジション・リビングファン PJ-J3DG』

特徴

サーキュレーターと1台2役の高パフォーマンス機 10枚羽根が作り出す、やわらかで包み込むような風 立ったまま、かがまなくてもいい独自の操作性 風質、静音性、デザインすべてがハイレベルな扇風機 蝶を模した羽根が生み出す品質・機能の高い風

価格

Amazon : ¥12,900
楽天市場 : ¥ 12,900
PayPayモール : ¥ 11,728
※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥7,300
楽天市場 : ¥ 12,760
PayPayモール : ¥ 9,980
※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥10,800
楽天市場 : ¥ 10,976
Yahoo!ショッピング : ¥ 13,508
※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥28,900
楽天市場 : ¥ 36,586
PayPayモール : ¥ 50,380
※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥15,800
楽天市場 : ¥ 21,277
Yahoo!ショッピング : ¥ 27,429
※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

本体サイズ

約W240×D240×H600~700mm 約W340×D340×H865mm W345×D300×H880mm W330×D320×H497~871mm W370×D370×H845~1,110mm

本体重量

約2.4kg 約5.0kg 4.0kg 約4.1kg 約6.0kg

風量切替

10段階 20段階 6段階 4段階 33段階

角度調節(上下/左右)

上:90°/下:15°/左右:60°・90°・120° 上:約28°/下:約14°/左右:約80° - 上:19° /下:11°/左右:75° 上:約50°/下:約21°/左右:約50°・ 70°・ 90°

羽根径/羽根枚数

15cm/3枚 30cm/10枚 直径30cm/7枚 –/14枚 32cm/7枚

静音性(dB)

35dB未満 - - 最小13dB

消費電力

25W 最小:1.3W、最大:28W 25W 1.5〜20W(バッテリー非充電時) 最小:2.7W、最大:26W

商品情報

ECサイトのDC扇風機ランキングを参考にする

Amazon、楽天市場でのDC扇風機の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:DCモーター 扇風機ランキング
楽天市場:扇風機(DCモーター)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ランニングコストを抑えたい方は消費電力にも注目|家電評論家のアドバイス!

ライター・編集者・家電評論家

ACモーターに比べて省エネ性が高いのがDCモーターの魅力のひとつ。さらに同じDCモーター扇風機であっても、長時間の使用では消費電力の違いは侮れません。搭載しているモーターの種類や条件などによって、当然、消費電力は一律ではありません。

当然ですが、スペック表の消費電力が低いほうが電気代のランニングコストを抑えることができるため、この点にも注目して商品選びをしましょう。

エアコンよりはるかに安く購入でき、また手軽に涼しさを手に入れられるのが扇風機。最近の扇風機は、タテ型のタワータイプなど形状やデザイン、モーターの種類や羽根の形状など、種類が豊富です。そこで本記事では、扇風機の選び方のポイントを紹介していきます。家電エキスパート・コヤマタカヒロさんおすすめの扇風...

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:Mako、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/10 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


おしゃれな加湿器のおすすめ7選|【インテリアになじむ一台を】

おしゃれな加湿器のおすすめ7選|【インテリアになじむ一台を】

IT&家電ライターの井上真花さんに、おしゃれな加湿器の選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。空気に潤いを与える加湿器は、長時間使うことが多いため、部屋のインテリアになじむかどうかも大切なチェックポイント。加湿器を選ぶときは、デザインが部屋全体の雰囲気にあっているかどうかも確認しましょう。最近はカラーバリエーションが豊富なモデルも増えています。IT&家電ライターの井上真花さんおすすめ商品を参考に、お部屋のインテリアにあった、おしゃれな加湿器をみつけてください。


【暖炉型ヒーターおすすめ5選!】レトロ・アンティーク調・省エネタイプも

【暖炉型ヒーターおすすめ5選!】レトロ・アンティーク調・省エネタイプも

暖炉型ヒーターについてIT&家電ライターの秋葉けんたさんに取材し、選び方とおすすめの商品を5つうかがいました。都会暮らしやマンション生活の場合、薪をくべる「暖炉」の設置は容易ではありません。しかし、暖炉型のセラミックヒーターであれば、実際に薪が燃えているようなLEDやハロゲンランプで、リアルな炎を再現できます。インテリアに合わせて、雰囲気のあるレトロ調、アンティーク調のモデルや省エネタイプもありますので、この記事を参考にポイントをおさえて自分に合った暖炉型ヒーターを選んでください。


【一人暮らしにおすすめの加湿器5選】|乾燥を防いでお肌に潤いを!

【一人暮らしにおすすめの加湿器5選】|乾燥を防いでお肌に潤いを!

ガジェット系ライターの堀井塚 高さんにお話しをうかがい、一人暮らしにおすすめの加湿器の選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。乾燥が気になる季節に欠かすことができない加湿器は、風邪の予防や美肌対策に必須のアイテムです。置くことができる場所や機能・サイズは各メーカーによって異なり、どの加湿器が自分に合っているのか選ぶのは難しいですよね。自分のライフスタイルにぴったり合った加湿器を探し、乾燥とは無縁の潤いのある生活をしましょう。


IT&家電ライターが選ぶデスクヒーターのおすすめ5選!

IT&家電ライターが選ぶデスクヒーターのおすすめ5選!

IT&家電ライターの秋葉けんたさんに、デスクヒーターの選び方とおすすめ商品を紹介していただきました。寒さが厳しい冬。会社などでは暖房の暖気が十分に回らず、足元が冷えることがあります。そんなとき限られた範囲を暖めるのがデスクヒーターです。足元に置く「パネルヒーター」や「マットヒーター」、立てて使用する「スタンド式ヒーター」などがあり、省エネ性能や消費電力(電気代)も気になるところです。この記事を参考に自分に合うデスクヒーターを見つけてください。売れ筋ランキングも掲載しています。


おしゃれな【ガスストーブ】のおすすめ5選|家電ライターが商品を厳選!

おしゃれな【ガスストーブ】のおすすめ5選|家電ライターが商品を厳選!

家電ライターが選ぶ駄菓子詰め合わせ5選をご紹介します。リンナイやアラジン、イワタニといったメーカーで知られる冬に必須のガスストーブ。本記事では、おしゃれなガスストーブの選び方とおすすめ商品をIT&家電ライターの秋葉けんたさんに解説していただきます。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


新着記事


【餅つき器おすすめ5選】家電ライターが厳選|おいしいパンも焼ける!

【餅つき器おすすめ5選】家電ライターが厳選|おいしいパンも焼ける!

家電ライターが選ぶ餅つき器5選を紹介します。お餅といえばお正月のイメージとはいえ、熱々で柔らかい、つきたてのおいしさは季節を問いません。餅つきには蒸し器、ウスや杵など多くの道具が必要ですが、自動餅つき器があれば、家庭でも手軽にいつでもつきたてを味わえます。そんな餅つき器の選び方やおすすめ商品について、家電ライターの秋葉けんたさんが紹介します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


フードプロセッサー5選|【プロが選んだおすすめ商品】メーカー別に紹介!

フードプロセッサー5選|【プロが選んだおすすめ商品】メーカー別に紹介!

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、メーカー別フードプロセッサーの選び方とおすすめ商品をうかがいました。料理の下ごしらえは意外と面倒で時間もかかってしまいます。そんなときに便利なのがフードプロセッサー! 最近では基本の刻む・混ぜる以外にも、おろし・こねる・泡立てなどマルチに使え、料理の下ごしらえで大活躍してくれます。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、さまざまなメーカーの中からパナソニック、クイジナート、テスコム、山本電機、ティファールの5メーカー・ブランドを厳選してもらい、それぞれのフードプロセッサーの選び方や特徴、おすすめ商品を紹介します。毎日の料理にぜひ活用してみてください。


【2019年版】男性が喜ぶクリスマスプレゼントおすすめ25選! 専門家と編集部が厳選

【2019年版】男性が喜ぶクリスマスプレゼントおすすめ25選! 専門家と編集部が厳選

恋人や伴侶、家族、兄弟、そして気になる男性に……。「クリスマスプレゼントに、なにを贈ればいいのか分からない!」とクリスマス直前にお困りの女性たちのために、ギフトソムリエのPapp Hidekoさん&編集部で、男性が喜ぶクリスマスプレゼントを25選ピックアップしました。男性の年代を問わずベストセラーとなっているハイブランド商品や、機能性に優れたアイテムのほか、年代別、ビジネス小物、財布や革小物、腕時計、防寒グッズなどジャンル別に商品を紹介しています! プレゼント選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【2019年版】女性に贈るクリスマスプレゼントおすすめ25選! 専門家と編集部が厳選

【2019年版】女性に贈るクリスマスプレゼントおすすめ25選! 専門家と編集部が厳選

ギフトソムリエのPapp Hideko(パップ ヒデコ)さんへの取材をもとに、大切な女性に贈るクリスマスプレゼント選びのポイントと、おすすめの商品をご紹介します。毎年やってくるクリスマス。奥さん、彼女、好きな人など大切な女性にどんな贈り物をしたら喜んでもらえるか、喜ぶ顔が見られるか、男性は気をもんでいることでしょう。そんな方のために、ハイブランド品や防寒グッズ、コスメや美容家電などさまざまな商品を紹介しています。記事の最後には通販サイトの人気ランキングも掲載。本記事を大切な女性へ贈るクリスマスプレゼント選びの参考に役立ててくださいね。


ひとり暮らし用コーヒーメーカーおすすめ5選|【味わい派? それともお手軽派?】

ひとり暮らし用コーヒーメーカーおすすめ5選|【味わい派? それともお手軽派?】

ドヤ家電ライターの小口 覺さんに「ひとり暮らし」を切り口にコーヒーメーカーを選ぶ際のポイントと、おすすめの商品を厳選していただきました。“おひとりさま”が注目されるなか、コーヒーメーカーも単身専用というわけではないものの、単身世帯での使い勝手を意識した製品が増えてきています。ひとり暮らしをしていて、コーヒーメーカーの購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。この記事では数あるコーヒーメーカーの中から、ひとり暮らし用にぴったりのコーヒーメーカーを厳選して紹介します。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせてコーヒーメーカーを選ぶ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る