骨伝導ヘッドホンおすすめ4選+番外編2選|ガジェットライターが選び方を解説

骨伝導ヘッドホンおすすめ4選+番外編2選|ガジェットライターが選び方を解説
ガジェットライター:武者 良太
ガジェットライター
武者 良太

1989年にパソコン誌、ゲーム誌のライターとしてデビュー。 90年代初頭に株式会社三才ブックスに入社。編集職に就き、パソコン雑誌などを手がける。 退職の後にフリーライター/カメラマンとして活動。 現在のカバーエリアはIT、IoT、デジカメ、オーディオ機器、モビリティ、クラウドファンディングなど。 1971年生まれ。元Kotaku Japan編集長。

骨伝導ヘッドホンは、鼓膜を介さずに外の音と音楽を同時に聴くことができるヘッドホンです。骨伝導ヘッドホンは頭骨経由で内耳(ないじ)の蝸牛(かぎゅう)を振動させ、脳に信号を届けます。本記事では、ガジェットライターの武者良太さんに選び方とおすすめ商品、また骨伝導ヘッドホンと同じく外音と音楽を同時に聴くことができるヘッドホンを番外編として紹介していただきます。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!


骨伝導ヘッドホンの選び方|ガジェットライターに聞く

ガジェットライターの武者良太さんに、骨伝導ヘッドホンを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。一般的なヘッドホン選びとどのような点が違うのかをチェックしてみましょう。

ヘッドホン
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

音は空気の振動によって耳に届けられますが、骨伝導は音が鼓膜を経由しないため耳が疲れにくい、音楽と外音を同時に聴くことができるなどのメリットがあります。

頭部のサイズに合ったものを選ぼう

ガジェットライター

通常のイヤホン・ヘッドホンは、空気を介して音の振動を鼓膜に伝えます。しかし骨伝導ヘッドホンはおもに耳介(じかい:側頭部から外に出ている耳の部分のこと。いわゆる耳)の前または斜め下にある骨を震わせて、鼓膜の奥にある蝸牛(かぎゅう:振動が蝸牛内のリンパ液を揺らし、その揺れが電気信号に変換され脳に届くことで音が聴こえたと認識します)に直接振動を伝えます。

そのため骨伝導ヘッドホンのスピーカーユニットは、耳の周囲の骨に押しつける必要があります。側圧が弱いと効果が薄まったり、長時間装着すると身体の負担となったりします。そのため自分の頭部のサイズに合ったモデルを選ぶようにしましょう。

AfterShokz(アフターショックス) 『TREKZ AIR』

装着したまま運動をしても安定感のある骨伝導ヘッドホン。

>> Amazonで詳細を見る

有線とBluetoothはどちらを選ぶべき?

ガジェットライター

ヘッドホン端子を省いた、近年のハイエンドスマートフォンをプレーヤーとして使うのであれば、Bluetooth接続タイプを選びましょう。

残念ながら骨伝導ヘッドホンの音質は普通のイヤホン・ヘッドホンに劣るため、DAC機能つきケーブルを使っても、有線接続の音質面でのメリットが活きません。

しかし、お使いのスマートフォンにヘッドホン端子があるならば、充電の手間が不要な有線接続タイプを使うといいでしょう。

スポーツ時に使用するならスポーツへの対応性があるかもチェック!

ガジェットライター

周囲の音をあますことなく聴き取れる骨伝導ヘッドホンは、外耳道をふさがないため、スポーツユースにピッタリ。ゆえに耐汗性能を備えたスポーツ対応モデルもあります。

そのためフィットネスジムでの利用、ランニング中のほかにも、散歩しながら使うという方は、耐汗性能のような機能があるスポーツ対応モデルがおすすめです。

AfterShokz(アフターショックス)『 Sportz Titanium』

IP55の防水性能も備えスポーツユースにも活躍。

>> Amazonで詳細を見る

骨伝導ヘッドホンのおすすめ4選|ガジェットライターの厳選商品

上で紹介した骨伝導ヘッドホンの選び方のポイントをふまえて、ガジェットライターの武者良太さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。骨伝導方式は、外音と音楽を一緒に聴けることが特徴です。その特徴をもちつつ、音楽鑑賞も楽しめるモデルを厳選いただきました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AfterShokz(アフターショックス) 『TREKZ AIR』

出典:Amazon

Blutooth
Bluetooth ver.4.2
周波数特性
20Hz 〜 20,000Hz
感度
100 ± 3dB
防水性
IP55
連続使用可能時間
約6時間
その他:マイク特性/重量
マイク特性:-40dB ± 3dB/重量:約30g
Thumb lg f972ace6 8539 429c bc0a 704217d7d50e
ガジェットライター

軽量高音質でスポーツ時も活躍するヘッドホン

こちらは30gと軽量のため長時間使っても疲れにくく、つけ心地にもすぐれた骨伝導ヘッドホン。接続はBluetoothのみです。比較的高音も聴き取りやすく、音楽を楽しめる好ましいサウンドに仕上がっています。

また重量バランスがいいため、ランニングやジムトレーニングをしながら使っても外れにくくなっています。ほかにもIP55の防滴・防じん性能のため、スポーツをよくする方にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AfterShokz(アフターショックス)『Sportz Titanium』

出典:Amazon

Blutooth
Bluetooth ver.4.1
周波数特性
20Hz 〜 20,000Hz
感度
100 ± 3dB
防水性
IP55
連続使用可能時間
約6時間
その他:マイク特性/重量
マイク特性:-40dB ± 3dB/重量:約36g
Thumb lg f972ace6 8539 429c bc0a 704217d7d50e
ガジェットライター

音質重視派も納得の骨伝導ヘッドホン

こちらの骨伝導ヘッドホンは、有線接続タイプの骨伝導ヘッドホンのなかでは、振動ユニットが大きく音も大きめ。また音質がいいため、リアルな音も発しており、それが時間差をもって鼓膜に届きます。

そのためイヤホン・ヘッドホンにしては珍しく音が前方から聴こえてくる感覚も味わえます。スピーカーの音質重視の方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BoCo earsopen『BT-5 CL-1002』

出典:Amazon

Blutooth
Bluetooth ver.4.1
周波数特性
4Hz~40,000Hz
感度
-
防水性
生活防水
連続使用可能時間
約10時間
その他:マイク特性/重量
マイク特性:-/重量:約48g
Thumb lg f972ace6 8539 429c bc0a 704217d7d50e
ガジェットライター

装着時の安定性も良好なワイヤレス骨伝導ヘッドホン

フックタイプではなく、珍しいクリップタイプ。首にかける本体から有線でつながったイヤホンを耳たぶに挟み込むように固定して使います。一見、長時間つけていると耳たぶが痛くなりそうですが、負担は低く、1~2時間くらいは大丈夫でしょう。

防水仕様なのでスポーツにも使用可能。また外れにくく、ズレにくいことから、アクティビティに集中することができます。このタイプはメガネ利用者にとくにおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BoCo earsopen『WR-5A HK-1002』

出典:Amazon

Blutooth
-
周波数特性
4Hz〜40,000Hz
感度
-
防水性
生活防水
連続使用可能時間
-
その他:マイク特性/重量
マイク特性:無指向性・通話用/重量:5g(コード含まず)
Thumb lg f972ace6 8539 429c bc0a 704217d7d50e
ガジェットライター

小型アンプ付属でパワフルな音が楽しめる

ウォークマンなど、ハイパワーなアンプ出力のオーディオプレーヤーとあわせて使う方におすすめの有線接続タイプ。耳を挟み込むように装着するため、なれないうちは聴きはじめるまでに時間がかかりますが、その分安定性の高さが特徴です。

こちらはデジタルオーディオプレイヤーやスマートフォンで使うときのために、コンパクトなヘッドホンアンプも付属しています。場面を選ばない安定性を求める方におすすめです。

【番外編】骨伝導方式以外のヘッドホン2選

ガジェットライターの武者良太さんに、そのほかの外音と音楽を同時に聴くことができるヘッドホンを番外編としてご紹介していただきます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ambie(アンビー)『wireless earcuffs』

出典:Amazon

Blutooth
Bluetooth ver.3.0
周波数特性
-
感度
-
防水性
-
連続使用可能時間
約6時間
その他:マイク特性/重量
マイク方式:ECM(エレクトリックコンデンサマイク)/重量:約27g
Thumb lg f972ace6 8539 429c bc0a 704217d7d50e
ガジェットライター

音楽と周囲の音が自然に聴こえるヘッドホン

こちらは骨伝導イヤホンではなく、新しいタイプの通常のイヤホンです。しかし、イヤーピースが外耳道をふさがず、耳介のあたりから音を発して鼓膜へと音の振動を届ける仕組みとなっています。

そのため骨伝導ヘッドホンと同様に周囲の音を聴き取ることができます。安全なイヤホンがほしいけれど音質にもこだわりたいという方であれば、こちらのタイプがいいでしょう。接続はBluetoothのみ。イヤホンは首にかける本体から有線で耳まで届きます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY(ソニー)『STH40DJP』

出典:Amazon

Blutooth
-
周波数特性
-
感度
20Hz〜20,000Hz
防水性
-
連続使用可能時間
-
その他:マイク特性/重量
マイク方式:全指向性エレクトリックコンデンサーマイク/重量:約18.0g(コード含まず)
Thumb lg f972ace6 8539 429c bc0a 704217d7d50e
ガジェットライター

音楽と環境音を同時に聴ける開放型イヤホン

こちらはambie同様の、開放型イヤホンの新しいモデル。周囲の音と音楽を一緒に聴くことができます。有線接続ですが、耳裏からケーブルが伸びるため、ケーブルが気になりにくい設計。アクティビティから仕事まで幅広い場面に対応できます。

ただし、スタイリッシュな反面、パイプ部分の強度がやや不足気味であり、寝ながら使うなどして圧迫すると破損してしまう危険性があります。コンパクトで耳にフィットするデザインイヤホンでもあるため、家で寝転びながら使うより、仕事中など人前に出るときのファッションのひとつとして使うのがいいでしょう。デザイン重視の方におすすめしたい一品です。

「骨伝導ヘッドホン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像

AfterShokz(アフターショックス) 『TREKZ AIR』
AfterShokz(アフターショックス)『Sportz Titanium』
BoCo earsopen『BT-5 CL-1002』
BoCo earsopen『WR-5A HK-1002』
ambie(アンビー)『wireless earcuffs』
SONY(ソニー)『STH40DJP』

商品

AfterShokz(アフターショックス) 『TREKZ AIR』 AfterShokz(アフターショックス)『Sportz Titanium』 BoCo earsopen『BT-5 CL-1002』 BoCo earsopen『WR-5A HK-1002』 ambie(アンビー)『wireless earcuffs』 SONY(ソニー)『STH40DJP』

特徴

軽量高音質でスポーツ時も活躍するヘッドホン 音質重視派も納得の骨伝導ヘッドホン 装着時の安定性も良好なワイヤレス骨伝導ヘッドホン 小型アンプ付属でパワフルな音が楽しめる 音楽と周囲の音が自然に聴こえるヘッドホン 音楽と環境音を同時に聴ける開放型イヤホン

価格

Amazon : ¥13,498
楽天市場 : ¥ 13,750
Yahoo!ショッピング : ¥ 14,168
※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥9,800
楽天市場 : ¥ 14,060
Yahoo!ショッピング : ¥ 12,891
※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥13,600
楽天市場 : ¥ 15,642
PayPayモール : ¥ 15,640
※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥8,990
楽天市場 : ¥ 10,788
Yahoo!ショッピング : ¥ 10,390
※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥13,200
楽天市場 : ¥ 13,200
Yahoo!ショッピング : ¥ 13,200
※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥4,863
楽天市場 : ¥ 4,851
Yahoo!ショッピング : ¥ 5,221
※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

Blutooth

Bluetooth ver.4.2 Bluetooth ver.4.1 Bluetooth ver.4.1 - Bluetooth ver.3.0 -

周波数特性

20Hz 〜 20,000Hz 20Hz 〜 20,000Hz 4Hz~40,000Hz 4Hz〜40,000Hz - -

感度

100 ± 3dB 100 ± 3dB - - - 20Hz〜20,000Hz

防水性

IP55 IP55 生活防水 生活防水 - -

連続使用可能時間

約6時間 約6時間 約10時間 - 約6時間 -

その他:マイク特性/重量

マイク特性:-40dB ± 3dB/重量:約30g マイク特性:-40dB ± 3dB/重量:約36g マイク特性:-/重量:約48g マイク特性:無指向性・通話用/重量:5g(コード含まず) マイク方式:ECM(エレクトリックコンデンサマイク)/重量:約27g マイク方式:全指向性エレクトリックコンデンサーマイク/重量:約18.0g(コード含まず)

商品情報

ECサイトの骨伝導ヘッドホンランキングを参考にする

Yahoo!ショッピングでの骨伝導ヘッドホンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:骨伝導ヘッドホンランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法がやや異なる場合があります。

ガジェットライターの「ここがポイント」|「ながら聴き」を楽しんでみよう

ガジェットライター

外耳道を密閉する通常のイヤホン、耳全体を覆うヘッドホンとは違って、低域・高域の音量が低いという音質上の特性がありますが、骨伝導ヘッドホンには音楽とともに周囲の音を聴き取れるという「ながら聴き」が楽しめるというメリットがあります。

また移動時のみならず調理中や掃除中といった家事のタイミングや、同僚とのコミュニケーションが求められるオフィスワーク時にもピッタリ。イヤホン・ヘッドホンにハマっている人にも体験してもらいたいオーディオアイテムです。使う場面にあわせて選んでみましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:拝島 祐子、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/09 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ヘッドホンリケーブルのおすすめ商品5選【SHURE・ソニー・AKG対応製品ほか】

ヘッドホンリケーブルのおすすめ商品5選【SHURE・ソニー・AKG対応製品ほか】

AV評論家の折原一也さんに、ヘッドホンリケーブルの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。へッドホンのケーブルを付属品から交換する「リケーブル」。もともとの目的は付属のケーブルが断線してしまって交換する修理のものでしたが、現在はケーブルの素材による音質向上を目的とするリケーブルも趣味として楽しまれています。イヤホンでの愛好家も多いリケーブルですが、ヘッドホンではイヤホン以上に接続端子のバリエーションがあります。ゼンハイザー、SHURE、ソニー、AKG、オーディオテクニカと高音質愛好家にとって定番の機種を中心に紹介いただきました。ぜひ折原一也さんの解説を参考に、自分のヘッドホンにぴったりのリケーブルを見つけてください。


レコードクリーナーのおすすめ4選+α【オーディオ&ビジュアルライターが解説】

レコードクリーナーのおすすめ4選+α【オーディオ&ビジュアルライターが解説】

オーディオ&ビジュアルライターの折原一也さんにレコードクリーナーの選び方とおすすめ商品をうかがいました。音楽のデジタル配信が普及してきたいまでも、アナログのレコードを愛好するひとは多く存在します。CDなどと違いレコードは盤面の溝を針で読み込むので、ほこりやよごれが直接音に影響してきます。そこで必要になってくるのがレコードのクリーニングです。この記事ではオーディオ&ビジュアルライターの折原一也さんが、レコードクリーナーの選び方のポイントやおすすめ商品、さらにお助けアイテムまで紹介してくれています。ぜひ参考にして、大切なレコードのお手入れに役立ててください。


ガジェット系ライターが選ぶBeatsヘッドホン・イヤホンのおすすめ5選!

ガジェット系ライターが選ぶBeatsヘッドホン・イヤホンのおすすめ5選!

ガジェット系ライターの堀井塚 高さんにBeatsヘッドホン・イヤホンの選び方とおすすめ商品をお聞きしました。Beats(ビーツ)の創業は2006年。比較的新しい音響機器メーカーですが、海外セレブが使っていることで人気が拡大。2014年にアップルに買収されたこともあり、以降に発売されたモデルは、iPhoneやiPadなどとの親和性が高くなっています。またヘッドホン・イヤホンとしての性能はもちろん、デザイン性が高いのもBeatsブランドの魅力です。特徴的な「b」のロゴマークは、ひと目でBeats製品とわかります。そんなBeats製品の選び方を紹介します。


ポータブルカセットプレーヤーおすすめ5選|家電ライターが選び方のポイントを解説

ポータブルカセットプレーヤーおすすめ5選|家電ライターが選び方のポイントを解説

家電ライターが選ぶポータブルカセットプレーヤー5選をご紹介します。テープを聴いたりデジタル化したりすることができるポータブルカセットプレーヤー。そんなポータブルカセットプレーヤーの選び方を家電ライターの秋葉けんたさんが解説します。また、ポータブルカセットプレーヤーのおすすめ商品5選についても取り上げています。通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しているので、あわせて参考にしてみてください。


ガジェット・家電ライターが教えるカセットプレイヤーおすすめ6選【テープ愛用・デジタル対応】

ガジェット・家電ライターが教えるカセットプレイヤーおすすめ6選【テープ愛用・デジタル対応】

ガジェット・家電ライターの渡辺まりかさんに話をうかがい、カセットプレイヤーの選び方から、おすすめ商品までご紹介いただきました。音楽再生や語学学習など、まだまだ現役で使っている方も多いカセットプレイヤー。最盛期とは異なり、現行機種はあまり選択肢がないと思われがちですが、実は未だに最新機種が出ている家電ジャンルだったりします。電池式か否か、リピート機能の有無、デジタル録音対応など、購入ポイントを確認しましょう。通販サイトの売れ筋ランキングも参考にしてください。


新着記事


メーカー別トースターおすすめ5選|いつものパンがもっとおいしくなる!【バルミューダ、デロンギ、アラジン】

メーカー別トースターおすすめ5選|いつものパンがもっとおいしくなる!【バルミューダ、デロンギ、アラジン】

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別トースターの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。朝はトーストにコーヒーという人も多いと思います。トーストを焼くにはトースターが必要ですが、メーカー別にどのような違いがあるのでしょうか? この記事ではフードコーディネーターの國塩亜矢子さんが、さまざまなメーカーの中から、バルミューダ、デロンギ、アラジンを厳選。焼き加減にこだわっていたり、おしゃれなデザインだったりと、それぞれ特徴がみえてくると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。


ホットプレート5選|メーカ別に選び方とおすすめ商品を解説!【ホームパーティーでも活躍】

ホットプレート5選|メーカ別に選び方とおすすめ商品を解説!【ホームパーティーでも活躍】

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別ホットプレートの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。家族や友人を呼んでわいわい焼き肉やお好み焼き、たこ焼きパーティーなど、ホットプレートは欠かせませんよね。最近では、料理に合わせてプレートを変えられたりと各メーカーで独自の進化を続けています。この記事では國塩亜矢子さんが、さまざまなメーカーから象印、パナソニック、YAMAZEN、アイリスオーヤマ、ブルーノを厳選。それぞれのメーカーごとの特徴やおすすめの商品を紹介しています。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


メーカー別ホームベーカリーおすすめ5選|パン好き必見!【自宅でいつでも手作り生活】

メーカー別ホームベーカリーおすすめ5選|パン好き必見!【自宅でいつでも手作り生活】

料理研究家の上田のりこさんへの取材のもと、手軽にパン作りを楽しめるホームベーカリーを、メーカー別にご紹介します。パンを本格的に作るとなると生地をこねるところから始まり、焼きあがるまでにさまざまな工程を経て、早くても3時間ほどかかります。パンの種類や大きさによっては、さらに時間がかかることも。ところがホームベーカリーがあれば、家庭で手軽にパンを作れるうえ、焼き立てを毎日でも楽しむことができます。この記事では数あるホームベーカリーの中から、厳選したシロカ、ツインバード、タイガー、象印、パナソニックをご紹介します。はじめて購入しようとしている方も、買い替えを検討している方も、ぜひ参考にしてみてください。


【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

モバイル情報ブロガーが選ぶゲーミングスマホおすすめ商品5選をご紹介します。ゲームのなかには、高スペックゲーミングPCのようなゲーム向けパソコンを推奨するゲームがあります。同じくスマホゲームにおいても、高いスペックのスマートフォンが必要なゲームがあります。そこで、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんにお話をうかがい、ゲーミングスマホの選び方とおすすめ機種について教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


メーカー別ハンドミキサーおすすめ5選|調理時間が大幅に短縮!【お菓子作りにも】

メーカー別ハンドミキサーおすすめ5選|調理時間が大幅に短縮!【お菓子作りにも】

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、ハンドミキサーの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ケーキの生地をまぜたり、クリームを泡立てたりするのに使うハンドミキサー。最近ではアタッチメントを付け替えて1台で複数の調理に活用できるもの、ハイパワーで時短調理できるもの、安全性や取り扱いに工夫があるものなど、各メーカーからさまざまなハンドミキサーが発売されています。この記事では、ブラウン、クイジナート、テスコム、タイガー、貝印を厳選。それぞれの特徴とおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る