カシュクールワンピースおすすめ3選|スタイリストと編集部がセレクト

カシュクールワンピースおすすめ3選|スタイリストと編集部がセレクト
ファッションスタイリスト
宮 万紀子

20代前半より古着ショップを経てファッション業界に入る。 数社の国内アパレル企業で勤務した後、ファッションスタイリストに転身。 タレントのテレビ出演時のスタイリングや広告、CMのスタイリングを数多く手掛ける。 現在は商業ファッションスタイリストと一般の方のコーディネートをするパーソナルスタイリストとを兼務している。

胸元で交差するように生地が重ねられているデザインが特徴的なカシュクール。デザイン性が高いので、着用するだけでおしゃれな着こなしを叶えてくれるだけでなく、素材によってカジュアルからフォーマルまでさまざまなシーンにも対応できる便利なアイテムです。この記事では、ファッションスタイリストの宮 万紀子さんへのインタビューをもとに、カシュクールの選び方やおすすめの商品を紹介していきます。


カシュクールの選び方 | ファッションスタイリストに聞いてみた!

ファッションスタイリストの宮 万紀子さんに、カシュクールを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。ポイントをおさえて気に入ったカシュクールを見つけましょう。

カシュクールワンピのイメージ画像
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

カシュクールといっても種類がたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

1枚目は無地でシンプルなものを

ファッションスタイリスト

カシュクールワンピースは柄やデザインなど、さまざまなタイプのものが発売されています。まず1枚目にセレクトするならば、柄物ではなく無地でベーシックなものをおすすめします。デザインも余計な装飾がなく、シンプルなものがいいですね。ブラックやネイビー、グレーといったベーシックなカラーは着回しも効いて、さまざまなシーンで活躍してくれます。

セカンドワンピはプリントタイプを

ファッションスタイリスト

シンプルなカシュクールワンピースはもうお持ちで、その着やすさから2枚目、3枚目の購入を考えている方もいることでしょう。何枚目かのカシュクールワンピースのセレクトは、思い切ってプリントものをチョイスするのがおすすめです。

今はインポートのものでも比較的買いやすいプライスで提供しているショップも多くあります。華やかさを感じさせるインポートのプリントカシュクールワンピースも候補に入れてみましょう。

ジャージ素材はシワにならずお手入れ簡単

ファッションスタイリスト

カシュクールワンピースにはポリエステルのものやコットン素材のものなど、いろいろな素材のものが出ています。その中でも伸縮性があるジャージ素材のものは、とくにおすすめしたい素材です。

ジャージ素材であれば着心地もよくて、シワにもならないので毎日の仕事でのデスクワークもシワを気にせずに着用できます。アイロンをかけられない旅行にもピッタリなカシュクールワンピースの素材です。

ここもチェック! カシュクールのほかの選び方

女性
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

カシュクールワンピースは種類が多く迷ってしまっていませんか? そんな方におすすめのカシュクールを紹介します!

カシュクールはスタイリングのしやすさや、シーンに合わせた着こなしがしやすいといった特徴があります。このようにスタイリングのしやすさやシーンに合わせた着こなしを楽しもうと考えている場合には、カシュクールの着丈にも注目して選ぶのもいいかもしれません。

選ぶ丈によっては、着回しがしにくいものがあったり、限られたシーンでしか着用できない場合があります。ここではカシュクールのほかの選び方として、着丈に注目し、2つの選び方をご紹介していきます。

シーンを問わずに着こなしやすいミディアム丈

ミディアム丈のカシュクールを着てみると、着回しやすさを実感できるでしょう。ほどよい着丈は上品な印象を与えてくれます。パーティーなどのフォーマルなシーンはもちろん、デートからオフィスへの通勤着としても活用することができます。1枚でもコーディネートが完成できるので、忙しい朝に活躍してくれます。

フォーマルシーンで活躍するロング丈

ロング丈のカシュクールは、エレガントで大人の女性の着こなしを楽しめるアイテムです。ミディアム丈のように幅広いシーンで着こなせるというアイテムではありませんが、そのエレガントさは、パーティーなどのフォーマルなシーンに適した着こなしが楽しめるでしょう。

ラグジュアリーな雰囲気が演出できるのもロング丈のカシュクールの魅力のひとつです。ロング丈は縦長のシルエットを強調できるため、すらりとした印象で着たい場合に適しています。

カシュクールおすすめ3選 ファッションスタイリストと編集部で選んだ

上で紹介したカシュクールの選び方のポイントをふまえて、ファッションスタイリスト宮 万紀子さんと編集部で選んだおすすめ商品を紹介します。

※海外製商品について国内正規代理店発の情報がないなど、正確な情報が確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Sharon Max『カシュクールワンピース』

SharonMax『カシュクールワンピース』 SharonMax『カシュクールワンピース』 SharonMax『カシュクールワンピース』

出典:楽天市場

サイズ(cm) US(M)JP(L):着丈103/肩幅36/袖丈47/身幅40/W33
素材 ポリエステル92%、スパンデックス8%
原産国 USA
Thumb lg 4d822d51 c0d9 4702 98d1 557367b48d7b

ファッションスタイリスト

シンプルなブラックのワンピース

アメリカのインポートブランド「Sharon Max」のカシュクールワンピースです。カシュクールワンピースはラップ風に体に巻き付けるデザインのものが多く、はだけそうと気になさる方もいるかもしれません。

こちらのワンピースはカシュクールデザインですが、ラップデザインではなく上からストンと着て完結。そのため、はだける心配はありません。装飾は一切なくシンプルなワンピースなので、1枚目のカシュクールワンピースの購入におすすめしたい1枚です。ジャージ素材でシワになりにくいのも魅力。

RUIRUE BOUTIQUE『カシュクールベルトワンピース』

RUIRUEBOUTIQUE『カシュクールベルトワンピース』 RUIRUEBOUTIQUE『カシュクールベルトワンピース』 RUIRUEBOUTIQUE『カシュクールベルトワンピース』

出典:楽天市場

サイズ(cm) M(9号):着丈105/肩幅55/袖丈30/B80/W76/H98
素材 ポリエステル100%
原産国 -

とろみ素材がすてき

ハイウエストカシュクールデザインが女性らしさを引き立ててくれるワンピースです。袖にふんわりとしたボリュームが出るようなデザインは、女性らしく見せるだけでなく、華奢見せできる効果も期待できるでしょう。ハイウエストになっているので脚長効果も期待できそうですね。

膝が隠れる着丈は、オフィスなど、普段使いできれいめな着こなしをしたいときにも合います。カラー展開は、肌なじみのよいローズベージュと、清楚なイメージのあるネイビーの2色展開です。どちらも上品な色合いになっているので、色違いでそろえるのもよさそうです。

SAISON DE PAPILLON『カシュクールワンピース』

SAISONDEPAPILLON『カシュクールワンピース』 SAISONDEPAPILLON『カシュクールワンピース』 SAISONDEPAPILLON『カシュクールワンピース』

出典:楽天市場

サイズ(cm) S:着丈110/肩幅36/B84/W68、M:着丈114/肩幅38/B88/W72
素材 レーヨン46%、ナイロン26%、ポリエステル28%
原産国 -

ミディアム丈で着心地の良いニット素材カシュクール

伸縮性のあるニット素材は、着心地のよさが特徴です。スカート部分はプリーツ加工がされているので、ニット素材でもカジュアルになりすぎず、きちんとした印象でワンランク上の着こなしを楽しむことができるでしょう。カラー展開はブラック、ネイビー、ライトブルー、カーキ、アイボリー、ベビーピンクの6色とバリエーションが豊富なのもうれしいポイント。

たとえばブラックはシックな大人の印象の着こなしができ、ベビーピンクは上品で女性らしい着こなしができますよ。色違いで揃えてみるとさまざまなシーンで活躍できる優れものです。

「カシュクールワンピース」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Sharon Max『カシュクールワンピース』
RUIRUE BOUTIQUE『カシュクールベルトワンピース』
SAISON DE PAPILLON『カシュクールワンピース』
商品名 Sharon Max『カシュクールワンピース』 RUIRUE BOUTIQUE『カシュクールベルトワンピース』 SAISON DE PAPILLON『カシュクールワンピース』
商品情報
特徴 シンプルなブラックのワンピース とろみ素材がすてき ミディアム丈で着心地の良いニット素材カシュクール
サイズ(cm) US(M)JP(L):着丈103/肩幅36/袖丈47/身幅40/W33 M(9号):着丈105/肩幅55/袖丈30/B80/W76/H98 S:着丈110/肩幅36/B84/W68、M:着丈114/肩幅38/B88/W72
素材 ポリエステル92%、スパンデックス8% ポリエステル100% レーヨン46%、ナイロン26%、ポリエステル28%
原産国 USA - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

スタイリストからのアドバイス

ファッションスタイリスト

ブランドによって、カシュクールワンピースはプライスもデザインもまったく違ったものになります。これぞ! カシュクールワンピースといったものをお探しであれば、カシュクールワンピースの代名詞的インポートブランドのものを購入するのもいいでしょう。

日本ブランドの中にはデザイン性は高いのに、プライスが驚くほど安いというものもあります。賢く買いものするのであれば、そういった低価格のものをセレクトするのもおすすめです。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:sideriver1005、掲載:マイナビおすすめナビ編集部 山本明日美)

2020/04/29 コンテンツを一部修正し記事しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【入学式用フォーマルスーツおすすめ13選】スタイリストと編集部が厳選!

【入学式用フォーマルスーツおすすめ13選】スタイリストと編集部が厳選!

子どもの入学にはいろいろな準備が必要なため、気づけば自分の着ていく服の準備に慌てるママも多いのでは? とはいえ、フォーマルスーツはいつも着るものではなく、種類もさまざまでどんなものを選べばよいのか迷う方も多いでしょう。そこでファッションスタイリスト宮 万紀子さんへの取材をもとに、おすすめの入学式用フォーマルスーツについてご紹介いたします。お子さんの晴れ舞台ですから、ママさんも気合を入れて入学式に臨みましょう!


【20代/30代/40代向け】結婚式用ワンピースのおすすめ18選|年代別に紹介!

【20代/30代/40代向け】結婚式用ワンピースのおすすめ18選|年代別に紹介!

スタイリストの大沢早苗さんと編集部で選んだ、結婚式用のおすすめワンピースを紹介します。結婚式の多様化により、カジュアルな雰囲気で行なわれることも多くなりましたが、フォーマルなシーンであることは変わりありません。ゲストはマナーを守った服装で出かけましょう。とてもおめでたい場ですから、シーンや立場に合わせたワンピースを身につけたいですよね。この記事では、基本マナーをおさえた結婚式用ワンピースと選び方も詳しく解説しています。ぜひ参考にして、お気に入りのワンピースを見つけましょう!


デニムワンピースおすすめ7選|カジュアル過ぎない商品をスタイリストが厳選

デニムワンピースおすすめ7選|カジュアル過ぎない商品をスタイリストが厳選

定番アイテムのひとつであるデニムワンピース。サラッと1枚で着用するだけではなく、アウターのように羽織ったりすることもでき、着こなしの幅の広さは毎日のコーディネートの心強い味方ですね。しかし、定番アイテムだからこそ、人とは違ったキラリと光る1枚を選びたいもの。今回はファッションスタイリストの宮 万紀子さんへのインタビューをもとに、デニムワンピースの選び方やおすすめの商品を紹介していきます。


パレオの選び方とおすすめ商品3選|ファッションスタイリストが解説

パレオの選び方とおすすめ商品3選|ファッションスタイリストが解説

プールや海水浴、リゾート地への旅行などにあると便利な「パレオ」。日焼け予防やファッションアイテム、フラダンスやタヒチアンダンスなどさまざまなシーンで活躍してくれます。着方もワンピースのものや腰に巻くタイプのものなどさまざまあって、どれを選べばいいのか迷いますよね。そこで、ファッションスタイリストの高田空人衣さんに、パレオの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。


パーティー映えするパンツドレスの選び方とファッションスタイリストのおすすめ5選

パーティー映えするパンツドレスの選び方とファッションスタイリストのおすすめ5選

結婚式や謝恩会、パーティーなどでまわりと差をつけたい人に人気があるのがパンツドレスです。ひとくちにパンツドレスといっても、素材やデザインはさまざま。サイズや色合いなど、選ぶときに迷うポイントもたくさんありますよね。そこで、ファッションスタイリストの高橋 愛さんへの取材をもとに、パンツドレスの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。シチュエーションに合うパンツドレスを見つけるためにも、ぜひ参考にしてくださいね。


関連するブランド・メーカー


RUIRUE BOUTIQUE(ルイルエブティック)

新着記事


外壁塗装会社一括検索サイトおすすめ7選|ぴったりな会社からお見積りまですべておまかせ

外壁塗装会社一括検索サイトおすすめ7選|ぴったりな会社からお見積りまですべておまかせ

外壁塗装は、施工を依頼する会社によって工事費が大幅に異なります。しかも、仕上がり具合もまちまちであるため、どこの塗装会社に依頼していいのか迷う人も多いのではないでしょうか。そこで今注目されているのが、外壁塗装会社一括検索サイトです。このサイトを活用することで、条件にぴったりマッチした優良な塗装会社を選択することができるのです。建築基準適合判定資格者の切塗よしをさんの解説とともに、外壁塗装会社一括検索サイトをご紹介します。


デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

日本ではあまりなじみのないデーツですが、世界ではメジャーなフルーツとして多くの人に食べられています。栄養価が高く強い甘みとクセになる味わいが特徴。ここでは、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部で、デーツの選び方とおすすめのデーツをご紹介します。


スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る