カシュクールワンピースのおすすめ0選|冬はニットとあわせて

[ティティベイト] ウエストマークカシュクールニットワンピース AUXP2326 M ブラウン
出典:Amazon
[ティティベイト] ウエストマークカシュクールニットワンピース AUXP2326 M ブラウン
出典:Amazon

この記事では、ファッションスタイリストの宮 万紀子さん監修のもと、カシュクールワンピースの選び方とおすすめの商品をご紹介します。

胸元で交差するように、生地が重ねられているデザインが特徴的なカシュクール。デザイン性が高いので、着用するだけでおしゃれな着こなしを叶えてくれます。マタニティさんにもおすすめです。

通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね~!


目次

この記事を担当するエキスパート

ファッションスタイリスト
宮 万紀子
20代前半より古着ショップを経てファッション業界に入る。 数社の国内アパレル企業で勤務した後、ファッションスタイリストに転身。 タレントのテレビ出演時のスタイリングや広告、CMのスタイリングを数多く手掛ける。 現在は商業ファッションスタイリストと一般の方のコーディネートをするパーソナルスタイリストとを兼務している。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ファッション
西原 みなみ

「ファッション」カテゴリーを担当。仕事と育児の両立に奮闘中の20代ママ編集部員。プチプラアイテムを活かしたきれいめコーデが得意で、オンオフ着まわせる洋服に飛びつきがち。最近のマイブームは、子供とリンクコーデをしてでかけること。

◆本記事の公開は、2019年02月15日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

カシュクールワンピースのおすすめ0選 秋冬はニットに合わせてもかわいい!

ファッションスタイリスト宮 万紀子さんと編集部で選んだおすすめ商品を紹介します。

※海外製商品について国内正規代理店発の情報がないなど、正確な情報が確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

カシュクールワンピースの選び方

カシュクールワンピのイメージ画像
ペイレスイメージズのロゴ
カシュクールワンピのイメージ画像
ペイレスイメージズのロゴ

カシュクールワンピースの選び方をチェックしていきましょう。ファッションスタイリスト・宮 万紀子さんのアドバイスもご紹介しています!

ポイントは下記。

【1】丈の長さから選ぶ
【2】素材から選ぶ
【3】マタニティや授乳用として活用するのもあり
【4】1枚目は無地でシンプルなものがおすすめ。
【5】セカンドワンピはプリントタイプで華やかに

上記のポイントを押さえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】丈の長さから選ぶ

カシュクールワンピースは、丈の長さによって雰囲気がかなり変わります。そこで、代表的な3つの丈の長さの特徴から、着てみたいシルエットを見つけてみてください!

かわいさを引き立てる「ショート丈」

海辺に立っているスカートの女性
Pixabayのロゴ
海辺に立っているスカートの女性
Pixabayのロゴ

「ミニ丈」はカジュアルなかわいさを表現できるため、買い物やちょっとしたお出かけのときに重宝します。

膝上までの「ショート丈」は、かわいらしさが魅力的に映るシルエット。カジュアルな雰囲気で着こなせるので、友達とのお出かけのときなど気軽に着られるのが特徴です。

また、胸元が大胆に開いていると、セクシーさが加わり女性らしい雰囲気になります。デートのときなど、自分の魅力をより引き立てたいときのコーデに使いやすいタイプです。

シーンを問わずに着こなしやすい「ミディアム丈」

ミディアム丈のカシュクールを着てみると、着回しやすさを実感できるでしょう。ほどよい着丈は上品な印象を与えてくれます。パーティーなどのフォーマルなシーンはもちろん、デートからオフィスへの通勤着としても活用することができます。1枚でもコーディネートが完成できるので、忙しい朝に活躍してくれます。

フォーマルシーンで活躍する「ロング丈」

花畑のなかで佇む女性
Pixabayのロゴ
花畑のなかで佇む女性
Pixabayのロゴ

上品な雰囲気を演出できる「ロング丈」は、フォーマルシーンなどかしこまったときにぴったりです。

ロング丈のカシュクールは、エレガントで大人の女性の着こなしを楽しめるアイテムです。ミディアム丈のように幅広いシーンで着こなせるというアイテムではありませんが、そのエレガントさは、パーティーなどのフォーマルなシーンに適した着こなしが楽しめるでしょう。

ラグジュアリーな雰囲気が演出できるのもロング丈のカシュクールの魅力のひとつです。ロング丈は縦長のシルエットを強調できるため、すらりとした印象で着たい場合に適しています。

【2】素材から選ぶ

カシュクールワンピースを選ぶときには、使われている素材も忘れずにチェックしましょう。素材の質感による雰囲気が変わるだけでなく、お手入れ方法にも関わるポイントです♪

ジャージ素材|伸縮性がよく、シワになりにくい

ジャージの生地
Pixabayのロゴ
ジャージの生地
Pixabayのロゴ
ファッションスタイリスト:宮 万紀子

ファッションスタイリスト

カシュクールワンピースにはポリエステルのものやコットン素材のものなど、いろいろな素材のものが出ています。その中でも伸縮性があるジャージ素材のものは、とくにおすすめしたい素材です。

ジャージ素材であれば着心地もよくて、シワにもならないので毎日の仕事でのデスクワークもシワを気にせずに着用できます。アイロンをかけられない旅行にもピッタリなカシュクールワンピースの素材です。

ニット素材|寒さが気になる秋冬に活躍

さまざまな柄のニット生地
Pixabayのロゴ
さまざまな柄のニット生地
Pixabayのロゴ

ウールやコットンなどを使用し、ふんわりとした雰囲気が特徴的なニット素材。暖かさを閉じ込めるはたらきもあり、秋冬の定番素材としても使われています。

ニット素材のやわらかい伸縮性は、ボディラインへやさしくフィットすることで女性らしいシルエットを演出します。かわいいけどややセクシーという、見る人によって捉え方が変わる素敵な魅力のある素材です。

シフォン素材|透け感や光沢感が上品な雰囲気を演出

真っ白なウエディングドレス
Pixabayのロゴ
真っ白なウエディングドレス
Pixabayのロゴ

ロング丈のカシュクールワンピースとの相性のよい素材です。

薄くやわらかい質感が特徴的な「シフォン素材」は、高級感を演出してくれる素材です。ほどよい透け感がワンポイントになり、色合いによってはフェミニンな印象に映ることもあります。

また、経糸も横糸も細い糸を使用しているため、シワになりにくいという特性があります。化学繊維のものなら耐久性も高く、お手入れが手軽なのも魅力的です。

【3】マタニティや授乳用として活用するのもあり

妊娠中の女性
Pixabayのロゴ
妊娠中の女性
Pixabayのロゴ

おしゃれと機能性を兼ね備えた、マタニティ用や授乳用のカシュクールワンピースを手に入れて快適に過ごしましょう。

カシュクールワンピースは胸元の開き具合や深さが調節しやすいので、マタニティや授乳用として使えるものも多くあります。締め付けの弱いものや授乳しやすいものなど、欲しい機能や好みに合わせて着心地のよいカシュクールワンピースを手に入れましょう。

また、カシュクールワンピースはデザインが豊富なので、おしゃれさにこだわりたい人も満足できるでしょう。

【4】1枚目は無地でシンプルなものがおすすめ。

 
ファッションスタイリスト:宮 万紀子

ファッションスタイリスト

カシュクールワンピースは柄やデザインなど、さまざまなタイプのものが発売されています。まず1枚目にセレクトするならば、柄物ではなく無地でベーシックなものをおすすめします。デザインも余計な装飾がなく、シンプルなものがいいですね。ブラックやネイビー、グレーといったベーシックなカラーは着回しも効いて、さまざまなシーンで活躍してくれます。

【5】セカンドワンピはプリントタイプで華やかに

花柄のワンピースを着ている女性
Pixabayのロゴ
花柄のワンピースを着ている女性
Pixabayのロゴ

プリント柄がアクセントになり、同じシルエットのカシュクールワンピースでも雰囲気がガラッと変わります。

ファッションスタイリスト:宮 万紀子

ファッションスタイリスト

シンプルなカシュクールワンピースはもうお持ちで、その着やすさから2枚目、3枚目の購入を考えている方もいることでしょう。何枚目かのカシュクールワンピースのセレクトは、思い切ってプリントものをチョイスするのがおすすめです。

今はインポートのものでも比較的買いやすいプライスで提供しているショップも多くあります。華やかさを感じさせるインポートのプリントカシュクールワンピースも候補に入れてみましょう。

そのほかのカシュクール・ワンピース関連の記事はこちら 【関連記事】

インポート商品と日本商品のどちらも楽しんで 最後に…スタイリストからのアドバイス

ファッションスタイリスト:宮 万紀子

ファッションスタイリスト

ブランドによって、カシュクールワンピースはプライスもデザインもまったく違ったものになります。これぞ! カシュクールワンピースといったものをお探しであれば、カシュクールワンピースの代名詞的インポートブランドのものを購入するのもいいでしょう。

日本ブランドの中にはデザイン性は高いのに、プライスが驚くほど安いというものもあります。賢く買いものするのであれば、そういった低価格のものをセレクトするのもおすすめです。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button