simフリースマホおすすめ4選と選び方【軽量タイプ、高性能カメラ搭載】

simフリースマホおすすめ4選と選び方【軽量タイプ、高性能カメラ搭載】
ITライター
酒井 麻里子

IT関連の書籍、雑誌、Webコンテンツ等の編集・執筆に携わる。 著書に『これからはじめるスマホユーザーのためのLINE Facebook&Twitter 安心・かんたんスタートブック』(秀和システム)、 『今すぐ使えるかんたんFC2ブログ 超入門』(技術評論社)など。

ITライターの酒井麻里子さんに取材をした内容をもとに、simフリースマホの選び方とおすすめ商品を紹介します。simフリースマホは、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」といった、「キャリア」の制約がないスマートフォンのことです。大手キャリアで販売されているスマホの場合、キャリアで提供しているプランに契約しなければ利用できません。一方で、simフリースマホを使うには端末のみ購入した後に通信会社も自分で選んで手続きができることが特徴です。種類が豊富になってきていますが、その違いが難しくてわかりにくく、どれを選べばいいか迷う方もいるでしょう。本記事を参考にしてsimフリースマホの買い替えの参考にしてください。


simフリースマホの選び方のポイントとは? ITライターが教える

ITライターの酒井麻里子さんに、simフリースマホを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。購入を迷っている人や、選ぶときの注意点を知りたい人は参考にしてみてください。

白のスマートフォン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

simフリースマホは機種が豊富にあり、どこに注目して選ぶと良いか分かりにくいですね。選ぶときのポイントを知って、自分に合う商品を購入しましょう。

画面サイズと重さ

ITライター

最近のスマホの画面サイズは5インチ台半ばから6インチ台前半が主流。画面サイズが大きいと、ウェブサイトやSNSなどで一度にたくさんの情報を表示でき、快適に閲覧できます。

一方で、大画面のスマホはポケットに入れたときにかさばったり、重量が重くなったりすることが難点です。

迷ったときは、現在使っているスマホの画面サイズを基準に、今より大きいほうがいいのか、それとももう少しコンパクトなほうが便利だと感じるのか……といったことを考えてみるといいでしょう。

SHARP(シャープ)『AQUOS zero(SH-M10)』

画面が大きいのに軽量なので持ち運びやすく使いやすいスマホです。

>> Amazonで詳細を見る

防水に対応しているかどうか

ITライター

過去に携帯電話を水没させてしまったことがある方や水没が心配な方、キッチンのような水まわりでスマホを使うことが多い方は、防水に対応した端末を選ぶことをおすすめします。

逆に、慎重派でスマホを水没させることはなさそうだという方や、水まわりでスマホを使うことはあまりないという方は、防水に対応していない端末でも問題ないでしょう。

SHARP(シャープ)『AQUOS sense2(SH-M08)』

IPX5/8の防水機能でお風呂場や水回りで使っても安心です。

>> Amazonで詳細を見る

バッテリー容量と急速充電対応かどうか

ITライター

バッテリー容量が大きいほど、1回の充電で長い時間スマホを使うことができます。また、急速充電に対応している端末は、バッテリー残量が少なくなったときでも短時間で充電することができる点がメリット。

充電のできない環境でスマホを使うことが多い場合には、バッテリー容量の大きなものを、外出先のカフェやオフィスなどで短時間で充電をすることがあるなら、急速充電対応のものを選ぶと便利です。

simフリースマホのおすすめ4選! ITライターに聞く

上で紹介したsimフリースマホの選び方のポイントをふまえて、ITライターの酒井麻里子さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。購入後は元々使っていたキャリアメールアドレスや、通話機能は使えないので、希望の通信会社を選んで登録し、初期設定をするようにしましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHARP(シャープ)『AQUOS sense2(SH-M08)』

出典:Amazon

本体サイズ/重さ 148×71×8.4mm/155g
OS Android 8.1
CPU Qualcomm Snapdragon 450(SDM450)
内蔵メモリ 32GB
画面サイズ 5.5インチ
画面解像度 1,080×2,160
防水対応 IPX5/8
Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa
ITライター

使い勝手が良くコスパが高いスマホ

お手ごろな価格が魅力の端末です。

IPX5/IPX8というお風呂での使用にも対応する高い防水機能を備え、レジでの支払いをかんたんにおこなえる「おサイフケータイ」にも対応するなど、日常利用での使い勝手はとても良好です。

背面カメラは最近増えている複数カメラを搭載したタイプではなく、1基のみとなりますが、iPhoneと同等の1,200万画素と高画質で写真撮影もしっかり楽しめます。5.5インチとやや小さめなサイズなので、大きすぎるスマホは持ち歩きにくいと感じる方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Motorola (モトローラ)『Moto Z3 Play(PABH0005JP)』

出典:Amazon

本体サイズ/重さ 156.5×76.5×6.75mm/156g
OS Android8.1
CPU Qualcomm Snapdragon 636(SDM636)
内蔵メモリ 64GB
画面サイズ 6.01インチ
画面解像度 1,080×2,160
防水対応 なし
Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa
ITライター

大きな画面なのに薄くて軽くポケットに入れやすい

2つのレンズとフラッシュが人の顔のように並んだ背面カメラが印象的な6.01インチスマホ。

厚さが6.75mmとスリムなのでポケットにも入れやすく、付属の充電器を使用することで数分で数時間分の充電ができる超高速充電に対応しています。

モトローラ端末は「moto mods」とよばれるアクセサリー類が充実していることも特徴。撮影した写真をその場で印刷できる「Polaroid インスタプリンター」や、ゲームの操作性がアップする「Moto ゲームパッド」など幅広い製品がそろっています。

日本ではややマイナーなメーカーなので、人と被らないスマホを持ちたい方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHARP(シャープ)『AQUOS zero(SH-M10)』

出典:Amazon

本体サイズ/重さ 154×73×8.8mm/146g
OS Android 9 Pie
CPU Qualcomm Snapdragon 845(SDM845)
内蔵メモリ 128GB
画面サイズ 6.2インチ
画面解像度 1,440×2,992
防水対応 IPX5/8
Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa
ITライター

圧倒的な軽さが使いやすさと持ち運びやすさを実現

6.2インチの大画面ながら、このクラスのスマホでは世界最軽量となる約146gの軽さを実現。動画やゲームを美しい画質で楽しめる有機ELディスプレイを採用し、背面カメラは2,260万画素と超高解像度です。

防水・防塵にも対応しているので、キッチンや洗面所などの水まわりでも安心して使うことができます。「大画面のスマホを使いたいけれど、荷物が重くなるのは避けたい」という方におすすめの端末です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

OPPO(オッポ)『Find X(CPH1871)』

OPPO(オッポ)『Find X(CPH1871)』

出典:Amazon

本体サイズ/重さ 156.7×74.2×9.6mm/186g
OS Android 8.1
CPU Adreno 630
内蔵メモリ 256GB
画面サイズ 6.4インチ
画面解像度 2,340×1,080
防水対応 なし
Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa
ITライター

全面ディスプレイのパノラマスクリーンが美しい

このスマホの特徴は、カメラが端末の内部に格納された「スライドカメラ」を採用していること。

撮影や顔認証などのカメラを使うときだけ端末上部からカメラがせり出してきます。端末前面にカメラを設置する必要がなくなったことで、前面のほとんどがディスプレイになるという状態を実現。広々としたディスプレイで動画や写真の閲覧を楽しめます。

背面2,000万+1,600万画素、前面2,500万画素の高解像度カメラは、AIを使った撮影技術に対応し撮影シーンに合わせた高性能な撮影が可能。価格は高くてもカメラ性能にこだわりたいという方や、先進的な技術を取り入れた端末を試したい方におすすめの1台です。

「simフリースマホ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SHARP(シャープ)『AQUOS sense2(SH-M08)』
Motorola (モトローラ)『Moto Z3 Play(PABH0005JP)』
SHARP(シャープ)『AQUOS zero(SH-M10)』
OPPO(オッポ)『Find X(CPH1871)』
商品 SHARP(シャープ)『AQUOS sense2(SH-M08)』 Motorola (モトローラ)『Moto Z3 Play(PABH0005JP)』 SHARP(シャープ)『AQUOS zero(SH-M10)』 OPPO(オッポ)『Find X(CPH1871)』
特徴 使い勝手が良くコスパが高いスマホ 大きな画面なのに薄くて軽くポケットに入れやすい 圧倒的な軽さが使いやすさと持ち運びやすさを実現 全面ディスプレイのパノラマスクリーンが美しい
価格 Amazon : ¥25,980
楽天市場 : ¥ 37,642
※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格
Amazon : ¥57,368
PayPayモール : ¥ 57,374
※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格
Amazon : ¥86,980
楽天市場 : ¥ 90,747
Yahoo!ショッピング : ¥ 90,700
※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格
Amazon : ¥74,800
※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格
本体サイズ/重さ 148×71×8.4mm/155g 156.5×76.5×6.75mm/156g 154×73×8.8mm/146g 156.7×74.2×9.6mm/186g
OS Android 8.1 Android8.1 Android 9 Pie Android 8.1
CPU Qualcomm Snapdragon 450(SDM450) Qualcomm Snapdragon 636(SDM636) Qualcomm Snapdragon 845(SDM845) Adreno 630
内蔵メモリ 32GB 64GB 128GB 256GB
画面サイズ 5.5インチ 6.01インチ 6.2インチ 6.4インチ
画面解像度 1,080×2,160 1,080×2,160 1,440×2,992 2,340×1,080
防水対応 IPX5/8 なし IPX5/8 なし
商品情報

通販サイトのランキングを参考にする simフリースマホの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのsimフリースマホの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:携帯電話・スマートフォン本体ランキング
楽天市場:スマートフォン本体ランキング
Yahoo!ショッピング:スマホ本体ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

写真をよく撮るならカメラ性能にも注目! ITライターからのアドバイス

ITライター

スマホは一度買うと長く使うものなので、購入時に迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

迷ったときには、「今使っているスマホで物足りないと感じる部分はなにか?」を考え、その部分の性能を満たしているものを選ぶ方法がおすすめです。

また、日常的な使い勝手を左右するサイズや防水対応の可否、バッテリー容量などのポイントに加え、写真をよく撮る方ならカメラ性能にも注目したいところ。

最近はカメラそのものの画素数に加えて撮影機能にも高度な技術を取り入れた端末も増えているので、より高度な写真撮影を楽しめるはずです。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:ぴのたろう、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/2/10 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


スピーカーフォンおすすめ5選|会議をもっと快適に【接続方法や指向性を確認】

スピーカーフォンおすすめ5選|会議をもっと快適に【接続方法や指向性を確認】

ITライターの海老原 昭さんに、スピーカーフォンの選び方とおすすめ商品について取材しました。地方支社や海外企業とのやり取りやリモート会議に便利なスピーカーフォン。いざ必要になってみるとなにを基準に選んだらいいかわからない人も多いのではないでしょうか? そこで、この記事では、接続方法や指向性など選び方のコツやおすすめ商品を紹介しています。ぜひ参考にして、円滑なビジネスに役立ててください。


アウトドア系スマホポーチのおすすめ5選&選び方【カラビナ付きタイプも】

アウトドア系スマホポーチのおすすめ5選&選び方【カラビナ付きタイプも】

スマホから手を離せない現代人にぴったりのアイテムが、スマホをサッと取り出せて、さっとしまえるポーチです。その中でも、登山グッズなどのアウトドア系メーカーから出ている商品は、使い勝手がよかったり、耐水性や耐久性が高かったり、カラバリが豊富だったり、ファッション性もあるなどさまざまな点で優れています。スマホを使い出して15年のIT編集者の中筋義人さんも、こだわってさまざまなアウトドア系のポーチを試してきたそうです。そうしたポーチの選び方やおすすめの品について聞きました。


【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

モバイル情報ブロガーが選ぶゲーミングスマホおすすめ商品5選をご紹介します。ゲームのなかには、高スペックゲーミングPCのようなゲーム向けパソコンを推奨するゲームがあります。同じくスマホゲームにおいても、高いスペックのスマートフォンが必要なゲームがあります。そこで、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんにお話をうかがい、ゲーミングスマホの選び方とおすすめ機種について教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


Androidタブレット機おすすめ4選【大容量、国産、頑丈なケース】

Androidタブレット機おすすめ4選【大容量、国産、頑丈なケース】

ガジェット系ライターの堀井塚 高さんに、Android(アンドロイド)タブレットの選び方とおすすめ商品をお聞きしました。いきなりタブレットを購入するよりは「スマホより画面の大きい端末が欲しい」という人が、サブ機として購入するケースが多いと思います。日本メーカーのNEC、Panasonic(パナソニック)、FOX、海外メーカーのHUAWEI(ファーウェイ)などからさまざまな製品が発売されており、CPUやメモリー、画面サイズなど選ぶべきポイントがあります。本記事で掲載している比較一覧表では各商品の性能比較をわかりやすく表示しています。売れ筋ランキングも掲載していますので参考にしてください。


スマホアームバンドのおすすめ7選【ランニングやウォーキングが快適に!】

スマホアームバンドのおすすめ7選【ランニングやウォーキングが快適に!】

マラソン完走請負人の牧野 仁さんに、スマホアームバンドの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。ランニングやウォーキングに行くときは、できるだけ身軽にいきたいですよね。でも、音楽を聴いたり計測アプリを使ったりするのにスマホは必要になります。そんなとき役に立つのがスマホアームバンド。この記事では、マラソン完走請負人の牧野 仁さんがスマホアームバンドの機能や性能について、くわしく説明してくれています。ぜひ参考にして、快適なランニングを楽しんでください。


新着記事


ベビーマットおすすめ5選【助産師に聞いた】選び方も詳しく解説

ベビーマットおすすめ5選【助産師に聞いた】選び方も詳しく解説

助産師の河井恵美さんに、ベビーマットについて詳しくお話をうかがいました。ベビーマットには、寝返り前の赤ちゃんを寝かせるマットや、転倒したときの衝撃を軽くする目的で床に敷く大きめのマットなど、さまざまなタイプのものがあります。家庭の環境やメンテナンスのしやすさなども考えながら、用途に合ったものを選びたいですね。この記事では助産師であり、保育士の資格もお持ちの河井さんに、ベビーマットの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。後半に掲載した各通販サイトの売れ筋ランキングと合わせて、赤ちゃんが快適に過ごせるマット選びにお役立てください。


キッズ用ラッシュガードおすすめ5選【保育士ライターに聞いた】紫外線から子どもの肌を守る

キッズ用ラッシュガードおすすめ5選【保育士ライターに聞いた】紫外線から子どもの肌を守る

紫外線から肌を守り、ケガの予防にもなるラッシュガード。海やプールのレジャーはもちろん、子どもたちは水泳の授業でも着用することが多くなりました。さまざまなタイプがあるラッシュガードですが、購入するにはどのような点に着目したらよいのでしょうか。この記事では保育士ライターのすぎ けいこさんに、キッズ用のラッシュガードの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。子どもにぴったりのラッシュガードを選ぶ参考にしてみてください。


バスライトおすすめ6選|くつろぎのひとときに【アロマやプラネタリウムを楽しむ】

バスライトおすすめ6選|くつろぎのひとときに【アロマやプラネタリウムを楽しむ】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、バスライトの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。備え付けの照明と違って、落ち着いた空間にもきらびやかな空間にもしてくれるバスライト。デザインやカラーもさまざまで、1つ買うといろいろな種類を試してみたくなるバスグッズのひとつです。興味はあるけれども、どの商品を選んだらよいか迷っている方も多いのではないでしょうか。本記事を参考に、自分好みの商品を見つけてみてください。


スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、スイッチングハブのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。ゲーム機やテレビなど、LANケーブルで複数の機器を接続したい場合に役立つスイッチングハブ。ルーターのLANポートと繋げるだけで、かんたんにポートの増設ができます。自分の家にはどの商品があっているのか、ぜひ本記事を参考にして選んでみてください。


【ミネラル豊富な塩】おすすめ5選! 塩料理研究家が選び方も解説

【ミネラル豊富な塩】おすすめ5選! 塩料理研究家が選び方も解説

塩料理研究家の青山志穂さんに聞いた、ミネラル豊富な塩を選ぶポイントと、おすすめの商品を紹介します。塩を構成する主たるミネラルには、「ナトリウム」「マグネシウム」「カルシウム」「カリウム」があります。塩の主成分である塩化ナトリウムもミネラルですが、本記事では「ナトリウム以外のミネラル」を多く含んだ塩にスポットを当てました。記事後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、合わせて塩選びの参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る