simフリースマホおすすめ2選と選び方|軽量タイプ、高性能カメラ搭載

simフリースマホおすすめ2選と選び方|軽量タイプ、高性能カメラ搭載

simフリースマホは、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」といった、「キャリア」の制約がないスマートフォンのことです。大手キャリアで販売されているスマホの場合、キャリアで提供しているプランに契約しなければ利用できません。

一方で、simフリースマホを使うには端末のみ購入した後に通信会社も自分で選んで手続きができることが特徴です。種類が豊富になってきていますが、その違いが難しくてわかりにくく、どれを選べばいいか迷う方もいるでしょう。

本記事では、ITライターの酒井麻里子さんに取材をした内容をもとに、simフリースマホの選び方とおすすめ商品をご紹介。本記事を参考にしてsimフリースマホの買い替えの参考にしてください。


目次

ITライター
酒井 麻里子

IT関連の書籍、雑誌、Webコンテンツ等の編集・執筆に携わる。 著書に『これからはじめるスマホユーザーのためのLINE Facebook&Twitter 安心・かんたんスタートブック』(秀和システム)、 『今すぐ使えるかんたんFC2ブログ 超入門』(技術評論社)など。

simフリースマホの選び方

それでは、simフリースマホの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

【1】画面サイズと重さ
【2】防水に対応しているかどうか
【3】バッテリー容量と急速充電対応かどうか


上記の3つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】画面サイズと重さ

白のスマートフォン
Pixabay license logo

最近のスマホの画面サイズは5インチ台半ばから6インチ台前半が主流。画面サイズが大きいと、ウェブサイトやSNSなどで一度にたくさんの情報を表示でき、快適に閲覧できます。

一方で、大画面のスマホはポケットに入れたときにかさばったり、重量が重くなったりすることが難点です。

迷ったときは、現在使っているスマホの画面サイズを基準に、今より大きいほうがいいのか、それとももう少しコンパクトなほうが便利だと感じるのか……といったことを考えてみるといいでしょう。

【2】防水に対応しているかどうか

過去に携帯電話を水没させてしまったことがある方や水没が心配な方、キッチンのような水まわりでスマホを使うことが多い方は、防水に対応した端末を選ぶことをおすすめします。

逆に、慎重派でスマホを水没させることはなさそうだという方や、水まわりでスマホを使うことはあまりないという方は、防水に対応していない端末でも問題ないでしょう。

【3】バッテリー容量と急速充電対応かどうか

バッテリー容量が大きいほど、1回の充電で長い時間スマホを使うことができます。また、急速充電に対応している端末は、バッテリー残量が少なくなったときでも短時間で充電することができる点がメリット。

充電のできない環境でスマホを使うことが多い場合には、バッテリー容量の大きなものを、外出先のカフェやオフィスなどで短時間で充電をすることがあるなら、急速充電対応のものを選ぶと便利です。

simフリースマホおすすめ2選

上で紹介したsimフリースマホの選び方のポイントをふまえて、ITライターの酒井麻里子さんに選んでもらったおすすめ商品をまとめてご紹介します。simフリースマホは安心の日本製や人気メーカーなどさまざまな端末がありますので参考にしてみてください。

購入後は元々使っていたキャリアメールアドレスや、通話機能は使えないので、希望の通信会社を選んで登録し、初期設定をするようにしましょう。

Ex oa

SHARP(シャープ)『AQUOS sense2(SH-M08)』

SHARP(シャープ)『AQUOSsense2(SH-M08)』 SHARP(シャープ)『AQUOSsense2(SH-M08)』 SHARP(シャープ)『AQUOSsense2(SH-M08)』 SHARP(シャープ)『AQUOSsense2(SH-M08)』

出典:Amazon

本体サイズ/重さ 148×71×8.4mm/155g
OS Android 8.1
CPU Qualcomm Snapdragon 450(SDM450)
内蔵メモリ 32GB
画面サイズ 5.5インチ
画面解像度 1,080×2,160
防水対応 IPX5/8

Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa

ITライター

使い勝手が良くコスパが高いスマホ

お手ごろな価格が魅力の端末です。

AndroidのOSに対応しており、IPX5/IPX8というお風呂での使用にも対応する高い防水機能を備え、「FeliCa」を使いレジでの支払いをかんたんにおこなえる「おサイフケータイ」にも対応するなど、日常利用での使い勝手はとても良好です。

背面カメラは最近増えている複数カメラを搭載したタイプではなく、1基のみとなりますが、iPhoneと同等の1,200万画素と高画質で写真撮影もしっかり楽しめます。5.5インチとやや小さめなサイズなので、大きすぎるスマホは持ち歩きにくいと感じる方におすすめです。

Ex oa

SHARP(シャープ)『AQUOS zero(SH-M10)』

SHARP(シャープ)『AQUOSzero(SH-M10)』 SHARP(シャープ)『AQUOSzero(SH-M10)』 SHARP(シャープ)『AQUOSzero(SH-M10)』 SHARP(シャープ)『AQUOSzero(SH-M10)』 SHARP(シャープ)『AQUOSzero(SH-M10)』

出典:Amazon

本体サイズ/重さ 154×73×8.8mm/146g
OS Android 9 Pie
CPU Qualcomm Snapdragon 845(SDM845)
内蔵メモリ 128GB
画面サイズ 6.2インチ
画面解像度 1,440×2,992
防水対応 IPX5/8

Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa

ITライター

圧倒的な軽さが使いやすさと持ち運びやすさを実現

6.2インチの大画面ながら、このクラスのスマホでは世界最軽量となる約146gの軽さを実現。動画やゲームを美しい画質で楽しめる有機ELディスプレイを採用し、背面カメラは2,260万画素と超高解像度です。

防水・防塵にも対応しているので、キッチンや洗面所などの水まわりでも安心して使うことができます。「大画面のスマホを使いたいけれど、荷物が重くなるのは避けたい」という方におすすめの端末です。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
SHARP(シャープ)『AQUOS sense2(SH-M08)』
SHARP(シャープ)『AQUOS zero(SH-M10)』
商品名 SHARP(シャープ)『AQUOS sense2(SH-M08)』 SHARP(シャープ)『AQUOS zero(SH-M10)』
商品情報
特徴 使い勝手が良くコスパが高いスマホ 圧倒的な軽さが使いやすさと持ち運びやすさを実現
本体サイズ/重さ 148×71×8.4mm/155g 154×73×8.8mm/146g
OS Android 8.1 Android 9 Pie
CPU Qualcomm Snapdragon 450(SDM450) Qualcomm Snapdragon 845(SDM845)
内蔵メモリ 32GB 128GB
画面サイズ 5.5インチ 6.2インチ
画面解像度 1,080×2,160 1,440×2,992
防水対応 IPX5/8 IPX5/8
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年2月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年2月2日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする simフリースマホの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのsimフリースマホの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:携帯電話・スマートフォン本体ランキング
楽天市場:スマートフォン本体ランキング
Yahoo!ショッピング:スマホ本体ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

写真をよく撮るならカメラ性能にも注目!

スマホは一度買うと長く使うものなので、購入時に迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

迷ったときには、「今使っているスマホで物足りないと感じる部分はなにか?」を考え、その部分の性能を満たしているものを選ぶ方法がおすすめです。

また、日常的な使い勝手を左右するサイズや防水対応の可否、バッテリー容量などのポイントに加え、写真をよく撮る方ならカメラ性能にも注目したいところ。

最近はカメラそのものの画素数に加えて撮影機能にも高度な技術を取り入れた端末も増えているので、より高度な写真撮影を楽しめるはずです。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

関連する記事


スマホコントローラーおすすめ18選|より本格的な操作を【荒野・PUBG・フォートナイトも】

スマホコントローラーおすすめ18選|より本格的な操作を【荒野・PUBG・フォートナイトも】

スマホアプリゲームのプレイに活躍してくれるスマホコントローラー。『荒野行動』『PUBG』『フォートナイト』『cod』などのFPSゲームから、FFシリーズなどのリマスターRPGなど色々なゲームで使用できます。この記事では、スマホコントローラーの選び方とおすすめ商品にご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。

Icon mini tag ホビー・ゲーム , ゲーム , スマートフォン・携帯電話

スマホ用スタビライザーのおすすめ11選【手ブレ軽減・小型軽量タイプ】使い方も

スマホ用スタビライザーのおすすめ11選【手ブレ軽減・小型軽量タイプ】使い方も

SNSへの動画投稿など、動画を撮影するときにスマホを使う方も多いでしょう。動画撮影で避けたい手ブレを防ぐため、活用したいのがスマホ用スタビライザーです。手ブレの影響を軽減して美しく見やすい動画が撮影できます。本記事では、スマホ用スタビライザー選び方とおすすめ商品を紹介します。さらに記事後半には使い方、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

Icon mini tag カメラ , スマートフォン・携帯電話 , 携帯電話アクセサリ

スマホスピーカーおすすめ13選|高音質や大音量製品の見分け方も紹介

スマホスピーカーおすすめ13選|高音質や大音量製品の見分け方も紹介

本記事では、現役の家電販売員であるたろっささんへの取材のもと、スマホで音楽を楽しむ際に使用するスマホスピーカーの選び方とおすすめ商品についてご紹介。ぜひ参考にしてください。

Icon mini tag パソコン周辺機器 , オーディオ , スマートフォン・携帯電話

【2021年】スマホ用充電ケーブルおすすめ8選|急速充電・複数の端子に対応

【2021年】スマホ用充電ケーブルおすすめ8選|急速充電・複数の端子に対応

iPhoneやandroidのスマホを充電したり、パソコンにデータを転送する際に欠かせない充電ケーブル。急速充電や高速データ転送に対応したもの、耐久性にすぐれたタイプなど商品によって特徴があります。ここでは、ITライター・酒井麻里子さんが厳選したスマホ用充電ケーブルのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。記事後半には、Amazonなどの人気売れ筋ランキングやスペック比較表もあるので、ぜひチェックしてみてください。

Icon mini tag スマートフォン・携帯電話 , 携帯電話アクセサリ , iPhone

スマホ充電器おすすめ12選|急速充電・コンパクトモデルなどを紹介

スマホ充電器おすすめ12選|急速充電・コンパクトモデルなどを紹介

ガジェットレビュアーが選ぶスマホ充電器7選をご紹介します。スマートフォンやタブレットなどを充電するために使用するスマホ充電器。スマホ本体を買ったときについてきたもの、家にもともとあったものを使っている人は少なくないことと思います。スマホ充電器には、急速充電に対応した商品、小型で持ち運びしやすい商品などさまざまあります。本記事では、ガジェットレビュアーの東雲八雲さんへの取材のもと、おすすめのスマホ充電器と選び方をご紹介。新しく買い換える前に、ぜひ参考にしてみてください。

Icon mini tag スマートフォン・携帯電話 , 携帯電話アクセサリ , iPhone

関連するブランド・メーカー


AQUOS(アクオス) SHARP(シャープ)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。