simフリースマホおすすめ4選と選び方【軽量タイプ、高性能カメラ搭載】

simフリースマホおすすめ4選と選び方【軽量タイプ、高性能カメラ搭載】
ITライター
酒井 麻里子

IT関連の書籍、雑誌、Webコンテンツ等の編集・執筆に携わる。 著書に『これからはじめるスマホユーザーのためのLINE Facebook&Twitter 安心・かんたんスタートブック』(秀和システム)、 『今すぐ使えるかんたんFC2ブログ 超入門』(技術評論社)など。

ITライターの酒井麻里子さんに取材をした内容をもとに、simフリースマホの選び方とおすすめ商品を紹介します。simフリースマホは、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」といった、「キャリア」の制約がないスマートフォンのことです。大手キャリアで販売されているスマホの場合、キャリアで提供しているプランに契約しなければ利用できません。一方で、simフリースマホを使うには端末のみ購入した後に通信会社も自分で選んで手続きができることが特徴です。種類が豊富になってきていますが、その違いが難しくてわかりにくく、どれを選べばいいか迷う方もいるでしょう。本記事を参考にしてsimフリースマホの買い替えの参考にしてください。


simフリースマホの選び方のポイントとは? ITライターが教える

ITライターの酒井麻里子さんに、simフリースマホを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。購入を迷っている人や、選ぶときの注意点を知りたい人は参考にしてみてください。

白のスマートフォン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

simフリースマホは機種が豊富にあり、どこに注目して選ぶと良いか分かりにくいですね。選ぶときのポイントを知って、自分に合う商品を購入しましょう。

画面サイズと重さ

ITライター

最近のスマホの画面サイズは5インチ台半ばから6インチ台前半が主流。画面サイズが大きいと、ウェブサイトやSNSなどで一度にたくさんの情報を表示でき、快適に閲覧できます。

一方で、大画面のスマホはポケットに入れたときにかさばったり、重量が重くなったりすることが難点です。

迷ったときは、現在使っているスマホの画面サイズを基準に、今より大きいほうがいいのか、それとももう少しコンパクトなほうが便利だと感じるのか……といったことを考えてみるといいでしょう。

SHARP(シャープ)『AQUOS zero(SH-M10)』

画面が大きいのに軽量なので持ち運びやすく使いやすいスマホです。

>> Amazonで詳細を見る

防水に対応しているかどうか

ITライター

過去に携帯電話を水没させてしまったことがある方や水没が心配な方、キッチンのような水まわりでスマホを使うことが多い方は、防水に対応した端末を選ぶことをおすすめします。

逆に、慎重派でスマホを水没させることはなさそうだという方や、水まわりでスマホを使うことはあまりないという方は、防水に対応していない端末でも問題ないでしょう。

SHARP(シャープ)『AQUOS sense2(SH-M08)』

IPX5/8の防水機能でお風呂場や水回りで使っても安心です。

>> Amazonで詳細を見る

バッテリー容量と急速充電対応かどうか

ITライター

バッテリー容量が大きいほど、1回の充電で長い時間スマホを使うことができます。また、急速充電に対応している端末は、バッテリー残量が少なくなったときでも短時間で充電することができる点がメリット。

充電のできない環境でスマホを使うことが多い場合には、バッテリー容量の大きなものを、外出先のカフェやオフィスなどで短時間で充電をすることがあるなら、急速充電対応のものを選ぶと便利です。

simフリースマホのおすすめ4選! ITライターに聞く

上で紹介したsimフリースマホの選び方のポイントをふまえて、ITライターの酒井麻里子さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。購入後は元々使っていたキャリアメールアドレスや、通話機能は使えないので、希望の通信会社を選んで登録し、初期設定をするようにしましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHARP(シャープ)『AQUOS sense2(SH-M08)』

SHARP(シャープ)『AQUOSsense2(SH-M08)』 SHARP(シャープ)『AQUOSsense2(SH-M08)』 SHARP(シャープ)『AQUOSsense2(SH-M08)』 SHARP(シャープ)『AQUOSsense2(SH-M08)』

出典:Amazon

本体サイズ/重さ 148×71×8.4mm/155g
OS Android 8.1
CPU Qualcomm Snapdragon 450(SDM450)
内蔵メモリ 32GB
画面サイズ 5.5インチ
画面解像度 1,080×2,160
防水対応 IPX5/8

Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa

ITライター

使い勝手が良くコスパが高いスマホ

お手ごろな価格が魅力の端末です。

IPX5/IPX8というお風呂での使用にも対応する高い防水機能を備え、レジでの支払いをかんたんにおこなえる「おサイフケータイ」にも対応するなど、日常利用での使い勝手はとても良好です。

背面カメラは最近増えている複数カメラを搭載したタイプではなく、1基のみとなりますが、iPhoneと同等の1,200万画素と高画質で写真撮影もしっかり楽しめます。5.5インチとやや小さめなサイズなので、大きすぎるスマホは持ち歩きにくいと感じる方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Motorola (モトローラ)『Moto Z3 Play(PABH0005JP)』

Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』 Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』 Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』 Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』 Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』 Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』 Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』 Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』 Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』 Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』 Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』 Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』 Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』 Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』 Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』 Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』 Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』 Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』 Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』 Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』 Motorola(モトローラ)『MotoZ3Play(PABH0005JP)』

出典:Amazon

本体サイズ/重さ 156.5×76.5×6.75mm/156g
OS Android8.1
CPU Qualcomm Snapdragon 636(SDM636)
内蔵メモリ 64GB
画面サイズ 6.01インチ
画面解像度 1,080×2,160
防水対応 なし

Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa

ITライター

大きな画面なのに薄くて軽くポケットに入れやすい

2つのレンズとフラッシュが人の顔のように並んだ背面カメラが印象的な6.01インチスマホ。

厚さが6.75mmとスリムなのでポケットにも入れやすく、付属の充電器を使用することで数分で数時間分の充電ができる超高速充電に対応しています。

モトローラ端末は「moto mods」とよばれるアクセサリー類が充実していることも特徴。撮影した写真をその場で印刷できる「Polaroid インスタプリンター」や、ゲームの操作性がアップする「Moto ゲームパッド」など幅広い製品がそろっています。

日本ではややマイナーなメーカーなので、人と被らないスマホを持ちたい方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHARP(シャープ)『AQUOS zero(SH-M10)』

SHARP(シャープ)『AQUOSzero(SH-M10)』 SHARP(シャープ)『AQUOSzero(SH-M10)』 SHARP(シャープ)『AQUOSzero(SH-M10)』 SHARP(シャープ)『AQUOSzero(SH-M10)』 SHARP(シャープ)『AQUOSzero(SH-M10)』

出典:Amazon

本体サイズ/重さ 154×73×8.8mm/146g
OS Android 9 Pie
CPU Qualcomm Snapdragon 845(SDM845)
内蔵メモリ 128GB
画面サイズ 6.2インチ
画面解像度 1,440×2,992
防水対応 IPX5/8

Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa

ITライター

圧倒的な軽さが使いやすさと持ち運びやすさを実現

6.2インチの大画面ながら、このクラスのスマホでは世界最軽量となる約146gの軽さを実現。動画やゲームを美しい画質で楽しめる有機ELディスプレイを採用し、背面カメラは2,260万画素と超高解像度です。

防水・防塵にも対応しているので、キッチンや洗面所などの水まわりでも安心して使うことができます。「大画面のスマホを使いたいけれど、荷物が重くなるのは避けたい」という方におすすめの端末です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

OPPO(オッポ)『Find X(CPH1871)』

OPPO(オッポ)『FindX(CPH1871)』

出典:Amazon

本体サイズ/重さ 156.7×74.2×9.6mm/186g
OS Android 8.1
CPU Adreno 630
内蔵メモリ 256GB
画面サイズ 6.4インチ
画面解像度 2,340×1,080
防水対応 なし

Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa

ITライター

全面ディスプレイのパノラマスクリーンが美しい

このスマホの特徴は、カメラが端末の内部に格納された「スライドカメラ」を採用していること。

撮影や顔認証などのカメラを使うときだけ端末上部からカメラがせり出してきます。端末前面にカメラを設置する必要がなくなったことで、前面のほとんどがディスプレイになるという状態を実現。広々としたディスプレイで動画や写真の閲覧を楽しめます。

背面2,000万+1,600万画素、前面2,500万画素の高解像度カメラは、AIを使った撮影技術に対応し撮影シーンに合わせた高性能な撮影が可能。価格は高くてもカメラ性能にこだわりたいという方や、先進的な技術を取り入れた端末を試したい方におすすめの1台です。

「simフリースマホ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SHARP(シャープ)『AQUOS sense2(SH-M08)』
Motorola (モトローラ)『Moto Z3 Play(PABH0005JP)』
SHARP(シャープ)『AQUOS zero(SH-M10)』
OPPO(オッポ)『Find X(CPH1871)』
商品名 SHARP(シャープ)『AQUOS sense2(SH-M08)』 Motorola (モトローラ)『Moto Z3 Play(PABH0005JP)』 SHARP(シャープ)『AQUOS zero(SH-M10)』 OPPO(オッポ)『Find X(CPH1871)』
商品情報
特徴 使い勝手が良くコスパが高いスマホ 大きな画面なのに薄くて軽くポケットに入れやすい 圧倒的な軽さが使いやすさと持ち運びやすさを実現 全面ディスプレイのパノラマスクリーンが美しい
本体サイズ/重さ 148×71×8.4mm/155g 156.5×76.5×6.75mm/156g 154×73×8.8mm/146g 156.7×74.2×9.6mm/186g
OS Android 8.1 Android8.1 Android 9 Pie Android 8.1
CPU Qualcomm Snapdragon 450(SDM450) Qualcomm Snapdragon 636(SDM636) Qualcomm Snapdragon 845(SDM845) Adreno 630
内蔵メモリ 32GB 64GB 128GB 256GB
画面サイズ 5.5インチ 6.01インチ 6.2インチ 6.4インチ
画面解像度 1,080×2,160 1,080×2,160 1,440×2,992 2,340×1,080
防水対応 IPX5/8 なし IPX5/8 なし
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする simフリースマホの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのsimフリースマホの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:携帯電話・スマートフォン本体ランキング
楽天市場:スマートフォン本体ランキング
Yahoo!ショッピング:スマホ本体ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

写真をよく撮るならカメラ性能にも注目! ITライターからのアドバイス

ITライター

スマホは一度買うと長く使うものなので、購入時に迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

迷ったときには、「今使っているスマホで物足りないと感じる部分はなにか?」を考え、その部分の性能を満たしているものを選ぶ方法がおすすめです。

また、日常的な使い勝手を左右するサイズや防水対応の可否、バッテリー容量などのポイントに加え、写真をよく撮る方ならカメラ性能にも注目したいところ。

最近はカメラそのものの画素数に加えて撮影機能にも高度な技術を取り入れた端末も増えているので、より高度な写真撮影を楽しめるはずです。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:ぴのたろう、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/2/10 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


iPhone11ProMaxケースおすすめ5選【落下対策、耐衝撃の商品も】

iPhone11ProMaxケースおすすめ5選【落下対策、耐衝撃の商品も】

IT編集者の中筋義人さんに、iPhone 11ProMaxのケース選び方やおすすめ商品をご紹介してもらいます。『iPhone 11 Pro Max』は2019年9月20日に発売され、トリプルカメラを備えた機種です。それだけに落として破損……なんてことは避けたいところ。本体をしっかり保護しつつ、見た目もいいケースを選びたいけど、種類が豊富なiPhoneケースの中からなにを選んだらいいか迷いますよね。Appleオリジナルや、他社ブランドとのコラボ商品のほか、さまざまなメーカーから販売されています。そんなお悩みの方へ向けて、おすすめのケースや選び方をご紹介しております。ぜひ参考にしてみてください。


急速充電対応のモバイルバッテリーおすすめ7選! 大容量・軽量・価格など選び方を紹介

急速充電対応のモバイルバッテリーおすすめ7選! 大容量・軽量・価格など選び方を紹介

iPhone、Androidのスマホやタブレット、PCの充電には欠かせない「モバイルバッテリー」。なかでも「急速充電対応」のモバイルバッテリーは、1台持っておくとなにかと重宝します。昨今では防災グッズとしても注目されていますよね。しかし、人気メーカーのAnker(アンカー)をはじめ、QC・PD、大容量、小型・軽量タイプなど種類や価格はさまざまで、何を選べばいいか悩んでしまいます。そこで、電脳系フリーライターの早川厚志さんへの取材のもと、急速充電対応のモバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品を紹介します。倍速や3倍急速、複数デバイス同時充電可能な機種なども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【2020】Androidスマホのおすすめ18選! キャリアかSIMフリーか? iPhoneとの違いも解説

【2020】Androidスマホのおすすめ18選! キャリアかSIMフリーか? iPhoneとの違いも解説

AndroidスマホはiPhoneとくらべて種類は豊富ですが、価格や機能・性能、容量など、その特徴はメーカーによってさまざまです。国内ではiPhoneが人気かつ、大手3キャリアのdocomo、au、Softbankが主流ですが、格安SIMの普及にともなって、乗り換える方も増えてきています。ただ、どのような機種を選べいいか正直迷ってしまいますよね。そこで、ITライターの酒井麻里子さんに、選び方のポイントと、本当におすすめするAndroidスマホを伺かったので、ランキング形式で紹介します。さらに、編集部がおすすめする機種もスペック別に紹介。あなたにぴったりのAndroidスマホを見つけ、スマホライフを充実させてみてはいかがでしょうか。


初心者にも最安値を!格安スマホ・SIM乗り換えガイド|おすすめ会社・機種を解説

初心者にも最安値を!格安スマホ・SIM乗り換えガイド|おすすめ会社・機種を解説

ITライターである酒井麻里子さんへの取材をもとに、格安スマホ・SIMのおすすめ商品や選び方、おすすめ会社、料金について詳しくご紹介します。初心者でも基礎からわかりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてください。


軽量モバイルバッテリーおすすめ6選【小型・薄型・口紅型タイプも】

軽量モバイルバッテリーおすすめ6選【小型・薄型・口紅型タイプも】

電脳系フリーライターの早川厚志さんに、軽量なモバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。スマホのバッテリーが切れたときのために、持っていると安心のモバイルバッテリーですが、必要以上に容量が大きいものを選ぶと、重くなりすぎて持ち運ぶのがたいへんです。外出時に常に持ち歩くのなら、できる限り軽いバッテリーを選びましょう。エキスパートの早川厚志さんが解説しているポイントを参考に、自分の使い方にあった軽量なモバイルバッテリーをみつけてください。


新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月29日:「ワイヤレスマウス」

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月29日:「ワイヤレスマウス」

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは「ワイヤレスマウス」。完全無欠のワイヤレスマウスが超お買い得です。


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る