【ウェアラブルスピーカー】おすすめ5選!|デジタル&家電ライターに聞く選び方

【ウェアラブルスピーカー】おすすめ5選!|デジタル&家電ライターに聞く選び方

デジタル&家電ライター:コヤマタカヒロ
デジタル&家電ライター
コヤマタカヒロ

1973年生まれ。大学在学中にライターデビュー。現在はデジタル&家電ライターとしてパソコンからデジタルガジェット、AV機器、白物家電全般を専門分野として執筆活動を展開。得意分野は調理家電。寄稿先はモノ雑誌を中心で、ファッション誌、ニュースサイト、そしてメーカーのwebサイト、オウンドメディアなど多岐にわたる。AllAboutガイドも勤める。執筆以外に企業へのアドバイスやコンサルティングなども行う。

テレビやヘッドホンとは一味違う迫力が楽しめることで話題のウェアラブルスピーカー。いわゆる首掛け式のワイヤレスネックスピーカーのことを指します。外の音をさえぎらず、かつ音に包みこまれるような感覚が得られます。また、ヘッドホンやイヤホンのように耳を塞がないため、自宅にいながらにして映画館にいるような臨場感が味わえることで今注目を集めています。そんなウェアラブルスピーカーの選び方とおすすめ商品を、デジタル&家電ライターのコヤマタカヒロさんにうかがいました。ぜひ買うときの参考にしてみてください。


ウェアラブルスピーカーの選び方|デジタル&家電ライターに聞く

デジタル&家電ライター・コヤマタカヒロさんに、ウェアラブルスピーカーを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。どういった点を重視して選ぶべきなのか、ぜひ買うときの参考にしてください。

LIVE
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ウェアラブルスピーカーを使用すると、臨場感のある音に包みこまれ、まるでLIVEを観ているような体験ができます。

スマートフォンとつなぐかテレビとつなぐか

デジタル&家電ライター

ウェアラブルスピーカーはスマートフォンと接続して使う場合と、テレビにつなげて使う場合があります。

テレビに取りつけるBluetooth送信機があれば、1台のウェアラブルスピーカーでどちらにも対応することはできます。ただし、おもにテレビにつないで使うことを想定した製品は、迫力のある音質を重視しているため比較的大きくなります。

それに対しておもにスマートフォンとつなぐことを想定した製品の多くは、スリムで軽いのが特徴。迫力ある高音質と軽さのどちらを重視するかを見極めて選びましょう。

ソニー『ウェアラブルネックスピーカー』

おもにテレビと接続することを想定しているウェアラブルスピーカーには、振動機能を備えてより臨場感のある低音をセールスポイントとしているものもあります。

スピーカーのサイズと構造が迫力を決める

デジタル&家電ライター

スピーカーの音質や音圧を決めるのが、内蔵するスピーカーユニットです。メインスピーカーの口径が大きければ大きいほど、しっかりとした音が出せます。

さらに、低音を増幅するために多くのモデルが搭載しているのが、パッシブラジエーター。これには振動板を揺らすことにより低音を増幅する機能があります。

低音を重視した音楽を聴きたい場合や、大迫力で映画を楽しみたい場合には、スピーカーユニットに注目して選ぶのがおすすめです。

首へのフィット感をチェック

デジタル&家電ライター

ウェアラブルスピーカーは首にかけて使うため、フィット感がネックになります。音質がよくても、首にうまくはまらず浮いてしまうようでは、長く使うことはできません。

実際に首に装着してみて、負担なく使えるかどうか、重く感じないかどうかをチェックするのがおすすめ。なかには首のカーブの角度を変えられる製品もあり、自分の身体に合わせて調整ができます。

長時間装着するだけに、身体へのフィット感は最重視したいポイントです。

BOSE『SoundWear Companion speaker』

音質ももちろん重要ですが、フィット感や重量も大切です。自分にあった商品と出会えたら、ウェアラブルスピーカーを身につけていることを忘れてしまうほど自然な没入感が得られます。

デジタル&家電ライターによるウェアラブルスピーカーのおすすめ

上で紹介したウェアラブルスピーカーの選び方のポイントをふまえて、デジタル&家電ライター・コヤマタカヒロさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。接続する機器との相性や、音質、サイズなど、商品によって特色がありますので、使用環境に適した商品を選んでください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ソニー『ウェアラブルネックスピーカー』

出典:Amazon

ワイヤレス機能
送信機・スピーカー間:2.4GHz無線伝送/音源・送信機間:ステレオミニジャック・光デジタル入力
内蔵マイク
なし
連続再生時間
約7時間
重量
約335g(スピーカー部)
Thumb lg c0bfeac5 5365 4774 b067 325887609faf
デジタル&家電ライター

大口型スピーカーで迫力のサウンドが楽しめる

直径30mmのフルレンジスピーカーユニットを2基内蔵したネックスピーカー。胸の辺りから聴きやすい方向に向かって音が広がり、顔のまわりを包み込んでくれます。また、振動板「パッシブラジエーター」を内蔵。低音に合わせて本体が振動することで、より強い迫力を感じることができます。

しっかりとした音圧で、迫力のある映画やミュージックビデオなどに最適です。

送信機が付属しており、テレビなどとの接続もかんたん。1台の送信機から2台のスピーカーに接続できるため、ふたりで同時に使うことができるのも便利です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSE『SoundWear Companion speaker』

出典:Amazon

ワイヤレス機能
Bluetooth
内蔵マイク
あり
連続再生時間
約12時間
重量
260g
Thumb lg c0bfeac5 5365 4774 b067 325887609faf
デジタル&家電ライター

シリコンとワイヤーにより首にフィット

シリコンとワイヤーにより、首にしっかりとフィットさせることができるビッグバンドを採用。

スピーカーは上向きに配置されており、圧迫感なくサウンドを楽しめます。 また、スマートフォンのBose Connectアプリで、音量などさまざまな設定を調整することができるのが便利です。

手軽にボーズサウンドが楽しめる上にマイクを搭載しており、ハンズフリー通話も可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JBL『JBL SOUNDGEAR』

出典:Amazon

ワイヤレス機能
Bluetooth
内蔵マイク
あり
連続再生時間
約6時間
重量
約350g
Thumb lg c0bfeac5 5365 4774 b067 325887609faf
デジタル&家電ライター

周辺への音漏れが少ないネックスピーカー

直径31mmのスピーカーを4基内蔵した肩掛けスピーカー。スマートフォンと接続する本体のみのモデルと、テレビの音を聴くためにBluetooth送信器が付属する「SOUNDGEAR BTA」が選べます。

一番の特長は音の指向性が高く、装着している方には聴こえていても、周辺にはほとんど音漏れがないということです。もちろんボリュームを上げるとまわりにも聴こえますが、許容範囲なのでオフィスなどでも使えるのが魅力。

耳を塞がないため、圧迫感はなく、話しかけられたときも対応できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シャープ『サウンドパートナー』

出典:Amazon

ワイヤレス機能
Bluetooth
内蔵マイク
あり(ハンズフリー用)
連続再生時間
約14時間
重量
88g
Thumb lg c0bfeac5 5365 4774 b067 325887609faf
デジタル&家電ライター

88gの軽さで負担なくかけられる

夜間などテレビのボリュームを上げにくいシーンでも、耳元ではっきりとテレビの音が楽しめる製品。内蔵スピーカーのサイズはそれほど大きくなく、クリアに聴けることを重視しています。88gの軽さはつけていることを忘れるほど。

リビングのテレビの音を大きくすることなく、家で動き回っているときも、クリアにサウンドを楽しめます。キッチンからテレビが離れているという場合に便利です。

スマートフォンのGoogleアシスタントや、AppleのAIアシスタントSiriを呼び出す機能も搭載しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JVCケンウッド『NAGARAKU』

出典:Amazon

ワイヤレス機能
Bluetooth
内蔵マイク
あり
連続再生時間
約20時間
重量
約88g
Thumb lg c0bfeac5 5365 4774 b067 325887609faf
デジタル&家電ライター

約20時間の音楽連続再生に対応

非常にスリムな本体を採用し、20×15mmのメインスピーカーとパッシブラジエーターを搭載。クリアな音を再現できます。内蔵バッテリーで最長20時間の動作ができるので、1日中つけていてもバッテリー切れになることはありません。

GoogleアシスタントやSiriなどの音声アシスタントを呼び出す機能や、ハンズフリー通話にも対応しています。本体質量は88gと非常に軽量。装着していることを気にせず気軽に使えるのが魅力です。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

ソニー『ウェアラブルネックスピーカー』
BOSE『SoundWear Companion speaker』
JBL『JBL SOUNDGEAR』
シャープ『サウンドパートナー』
JVCケンウッド『NAGARAKU』

商品

ソニー『ウェアラブルネックスピーカー』 BOSE『SoundWear Companion speaker』 JBL『JBL SOUNDGEAR』 シャープ『サウンドパートナー』 JVCケンウッド『NAGARAKU』

特徴

大口型スピーカーで迫力のサウンドが楽しめる シリコンとワイヤーにより首にフィット 周辺への音漏れが少ないネックスピーカー 88gの軽さで負担なくかけられる 約20時間の音楽連続再生に対応

価格

Amazon : ¥ 20,099
楽天市場 : ¥ 21,420
Yahoo!ショッピング : ¥ 21,480
※各社ECサイトの 2019年4月9日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 34,560
楽天市場 : ¥ 29,700
Yahoo!ショッピング : ¥ 29,700
※各社ECサイトの 2019年4月9日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 27,370
楽天市場 : ¥ 19,174
Yahoo!ショッピング : ¥ 19,100
※各社ECサイトの 2019年4月9日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 10,180
楽天市場 : ¥ 13,308
Yahoo!ショッピング : ¥ 13,824
※各社ECサイトの 2019年4月9日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 16,070
楽天市場 : ¥ 16,070
Yahoo!ショッピング : ¥ 12,104
※各社ECサイトの 2019年4月9日時点 での税込価格

ワイヤレス機能

送信機・スピーカー間:2.4GHz無線伝送/音源・送信機間:ステレオミニジャック・光デジタル入力 Bluetooth Bluetooth Bluetooth Bluetooth

内蔵マイク

なし あり あり あり(ハンズフリー用) あり

連続再生時間

約7時間 約12時間 約6時間 約14時間 約20時間

重量

約335g(スピーカー部) 260g 約350g 88g 約88g

商品情報

ウェアラブルスピーカー選びに迷ったら|デジタル&家電ライターからのアドバイス

ヘッドホンとは違う使い勝手に注目!

デジタル&家電ライター

一般的に自分だけで音楽を聴く場合はヘッドホンやイヤホンを使用します。しかし、それでは密閉感が高く、外部の音も遮断されてしまいます。

ウェアラブルスピーカーは肩の上にスピーカーを設置することで、音に包み込まれるような感覚を得られつつ耳を塞がなくて済むのが一番のメリット。身体に密着させて使うので、一番大切なのはフィット感です。

さらに本体の重さも重要。ソファーに座った状態で使うだけなら重たいモデルでもいいですが、室内や屋外を装着したままで動きまわりたいなら、できるだけ軽く、 身体に影響がないものを選ぶのがおすすめです。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:tsuge-line、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【ITサポートエンジニアおすすめ!】1万円以下のPCスピーカー6選|コスパがよくてお買い得

【ITサポートエンジニアおすすめ!】1万円以下のPCスピーカー6選|コスパがよくてお買い得

パソコンで映画を見たり、ゲームをしたりすることが増えています。そんなPCライフをより充実させてくれるのが、PCスピーカーです。バスレフ型やサブウーファー式、密閉型など、いろいろな種類のスピーカーがあり、クリエイティブメディアやJBL、サンワサプライほか、さまざまなメーカーの製品があります。この記事では、ITサポートエンジニアの古賀竜一さんへの取材をもとに、コスパのよい1万円以下のPCスピーカーをとりあげます。選び方とおすすめの商品を紹介しますので、参考にしてください。


完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ商品7選|オーディオ・ビジュアル評論家が解説

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ商品7選|オーディオ・ビジュアル評論家が解説

ここ最近、電車に乗るとよく目にする完全ワイヤレスイヤホン。boseやSONYをはじめ、多くのメーカーが高音質で防水防塵といった機能を兼ね備えた商品を発売しています。なかには、高コスパでおしゃれな商品もあり、どれを選んでいいのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。そこで、オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんに、完全ワイヤレスイヤホンを選ぶ際に必要なポイントをふまえて、おすすめ商品を教えていただきました。


オーディオ&ビジュアルライターが教える! おすすめの小型ブックシェルフスピーカー7選

オーディオ&ビジュアルライターが教える! おすすめの小型ブックシェルフスピーカー7選

さまざまな機器を組み合わせて自分だけの高音質システムを追求するHi-Fiオーディオ。音の出口となるスピーカーは、システム全体で最も音色に影響する機器といえます。初めてHi-Fiオーディオシステムを組もうと考えている方は、まず小型ブックシェルフスピーカーから始めてみてはいかがでしょうか。小型ブックシェルフスピーカーは、日本の一般家庭のようなあまり広くないお部屋にも適しています。しかし、さまざまなメーカーによるこだわりの製品が数多く販売されているので、どんなものを買えばいいのか迷ってしまいますね。そこで本記事では、オーディオ&ビジュアルライターの折原一也さんに聞いた、小型ブックシェルフスピーカーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


5,000円以下【イヤホン】おすすめ商品5選|音響機材の専門家が選び方を解説

5,000円以下【イヤホン】おすすめ商品5選|音響機材の専門家が選び方を解説

普段音楽を聴くときに、今まではプレーヤーに付属のイヤホンを使ってきたけれども、そろそろステップアップしたいという人におすすめなのが5,000円以下のイヤホンです。しかし、5,000円以下のイヤホンは、種類の多さからまさに群雄割拠であり、さまざまなメーカーから工夫を凝らした商品が発売されています。このような背景もあり、品数も多く選ぶのが大変。そこで、長年ラジオ局にてスタジオ、中継、収録ミキサーに関わってきてイヤホン、ヘッドホンにくわしい原田裕弘さんへの取材をもとに、自分の使用シーンに合ったイヤホンを選ぶ方法をご紹介します。


【AV評論家が選ぶ】プリメインアンプおすすめ8選|入門用モデル厳選

【AV評論家が選ぶ】プリメインアンプおすすめ8選|入門用モデル厳選

プレイヤー、アンプ、スピーカーとさまざまな機器を組み合わせて自分だけの高音質システムを追求するHi-Fiオーディオ(音源をより高い忠実度で再生すること、High Fidelityの略)。なかでも音質を決める重要な要素のひとつがスピーカーを駆動するオーディオアンプです。オーディオ用のアンプにはプレイヤー機器から音量調整をするプリアンプと音声信号を増幅するパワーアンプがありますが、現代的なスタンダードはプリアンプとパワーアンプの一体型で、システムが複雑になりすぎないプリメインアンプ。そこでオーディオ&ビジュアルライターであり、AV評論家である折原一也さんへの取材のもと、初心者の方にもおすすめのプリメインアンプを紹介していきます。


最新の記事


アウトドア&旅ライターが選ぶ! キャンプで使えるアウトドア用ペグおすすめ商品5選|テントをしっかり固定

アウトドア&旅ライターが選ぶ! キャンプで使えるアウトドア用ペグおすすめ商品5選|テントをしっかり固定

アウトドアでテントやタープを設営するとき、必ずお世話になるアイテムがペグです。ペグの素材は主に3種類で、丈夫なスチール製、軽さと丈夫さを両立しているアルミ製、軽くて持ち運びが楽なプラスチック製があります。テントやタープに付属のものでは頼りないと買い足しにアウトドアショップに出向くと、素材だけでなく形状もさまざまな商品がずらりと並んでいて、どれを選べばよいのか迷います。この記事では、屋外レジャーに詳しいアウトドア&旅ライターである大森弘恵さんにお話を伺い、ペグの選び方とおすすめ商品について説明します。選び方を参考にして、自分に合ったペグを探してくださいね。


【文房具のプロが選ぶ!】バイブルサイズ手帳のリフィルおすすめ8選|選び方も解説

【文房具のプロが選ぶ!】バイブルサイズ手帳のリフィルおすすめ8選|選び方も解説

バイブルサイズのシステム手帳は、持ち運びにもちょっとしたメモにも便利。リフィルを変えることでいろいろな使い方ができます。よく考えられたリフィルは、使い勝手のよさもさることながら、メモをとる楽しみも提供してくれます。メモ用リフィルであれば罫線の種類や紙の色による違い、スケジュールリフィルであれば月間や週間、見開きかどうかなど、レイアウトの種類が豊富にあります。この記事では、文房具のプロフェッショナルである、文房具ユーザーの他故壁氏さんへ取材し、バイブルサイズ手帳のリフィルの選び方、おすすめ商品を紹介します。


【整理収納アドバイザーが教える】 木製掛け時計のおすすめ8選|機能とデザインのバランス

【整理収納アドバイザーが教える】 木製掛け時計のおすすめ8選|機能とデザインのバランス

木製掛け時計は、アンティーク調のものからモダンなものまで種類が豊富で、どんな部屋のインテリアにも合わせやすいのが特徴です。自分の好みに合うデザインと、時計としての機能を果たしていることとのバランスがとても重要ですが、何を基準に選べば良いのか悩んでしまいますよね。ここでは、整理収納アドバイザーの鈴木久美子さんに取材をして教えていただいた選び方とおすすめ商品を紹介します。


【着こなし工学提唱者に聞く】男子学生のローファーおすすめ5選と選び方のポイント

【着こなし工学提唱者に聞く】男子学生のローファーおすすめ5選と選び方のポイント

男子学生の定番の革靴である「ローファー」。ハルタやリーガルなどのブランド、価格やカラー以外にもローファー選びのポイントが実はたくさんあるので、何を基準に選べばいいのか迷ってしまう人もいるでしょう。そこでこの記事では、ファッションに詳しい[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんへの取材をもとに、男子学生向けのローファーの選び方やおすすめの商品をご紹介していきます。


タッチペン(スタイラス)付きボールペンおすすめ4選|教育・受験指導専門家に取材

タッチペン(スタイラス)付きボールペンおすすめ4選|教育・受験指導専門家に取材

この記事では、教育・受験指導専門家の西村 創さんへの取材をもとに、タッチペン(スタイラス)付きのボールペンの選び方とおすすめの商品をご紹介していきます。スマートフォンやタブレットを使って勉強や仕事をすることも多くなってきた今、注目したいのが、タッチペン(スタイラス)付きのボールペンです。ボールペンとタッチペン(スタイラス)を持ち替えることなく、複数の作業をスムーズに行うことができるからです。ふたつの機能を同時に手に入れることから、購入に際しては、気をつけて欲しいポイントがありますので、ぜひ参考にしてください。