PR(アフィリエイト)

USB充電の自転車ライトおすすめ9選|夜間走行に欠かせない!

USB充電の自転車ライトおすすめ9選|夜間走行に欠かせない!
USB充電の自転車ライトおすすめ9選|夜間走行に欠かせない!

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2022年12月09日に公開された記事です。

夜の自転車走行に欠かせない「自転車ライト」。明るさや防水機能、充電方式、交換方法や取り付け方などさまざま商品が販売されていて、何を選んでいいのか迷ってしまいます。

この記事では、USB充電の自転車ライトの選び方、人気のキャットアイやレザインなど厳選したおすすめ商品を紹介します。

記事後半には、Amazonなどの通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


目次

USB充電の自転車ライトとは 自転車ライトの選び方 USB充電の自転車ライトおすすめ9選 通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 自転車ライトに関するQ&A
全てを見る全てを見る

マイナビおすすめナビ編集部

担当:スポーツ・自転車、アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「スポーツ・自転車」「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリーを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

USB充電の自転車ライトとは

 

電池式の自転車用のライトは、充電池を内蔵しているタイプと乾電池式のものがあります。充電池を内蔵しているものは、乾電池式と比べてライトがとても明るいのが特徴です。

充電時はUSB接続で充電するものが多いですが、外出先で電池が切れてしまうと基本的に充電することができません。モバイルバッテリーなどで充電は可能ですが、充電に時間がかかるのが難点です。ブルベなどの長時間の夜間走行を従うレースでは、ライトを2台以上設置する事が求められたりもします。

一部の製品ではバッテリーがカートリッジ式になっているものもあり、予備のバッテリーを携行すれば外出先でも入れ替えることができるので、夜間に長時間走る必要がある人にはおすすめです。

自転車ライトの選び方

ライトを照らしながら自転車をひいて歩く男性 Pixabayのロゴ
ライトを照らしながら自転車をひいて歩く男性 Pixabayのロゴ

より安全に自転車を利用するためにも自転車ライトは必須アイテムです。

自転車ライトは明るさも大事ですが、点灯時間やバッテリーの機能なども大事です。取り付け方法やサイズなどもしっかり確認して、使い勝手のいいタイプを選びましょう。

購入するときに重視すべき選定ポイントをご紹介します。

・ライトの明るさで選ぶ
・ライトの電源タイプで選ぶ
・防水など便利な機能で選ぶ

上記のポイントを押さえることで、最適な自転車ライトが選べるでしょう。

USB充電の自転車ライトおすすめ9選

ここからは、USB充電の自転車ライトのおすすめ商品をご紹介します。

CAT EYE(キャットアイ)『VOLT800』

CATEYE(キャットアイ)『VOLT800』 CATEYE(キャットアイ)『VOLT800』 CATEYE(キャットアイ)『VOLT800』 CATEYE(キャットアイ)『VOLT800』 CATEYE(キャットアイ)『VOLT800』 CATEYE(キャットアイ)『VOLT800』 CATEYE(キャットアイ)『VOLT800』 CATEYE(キャットアイ)『VOLT800』
この商品を見るview item 出典:Amazon
CATEYE(キャットアイ)『VOLT800』 CATEYE(キャットアイ)『VOLT800』 CATEYE(キャットアイ)『VOLT800』 CATEYE(キャットアイ)『VOLT800』 CATEYE(キャットアイ)『VOLT800』 CATEYE(キャットアイ)『VOLT800』 CATEYE(キャットアイ)『VOLT800』 CATEYE(キャットアイ)『VOLT800』
この商品を見るview item 出典:Amazon

小型ながら最大800ルーメンのハイパワー

約800ルーメンのハイパワーライト。手軽なUSB充電に加え、小型・軽量で扱いやすいのが魅力です。

点灯モードは、ハイ・ミドル・ロー・デイタイムハイパーコンスタント・点滅の5種類。ハイなら約2時間、200ルーメンのローなら約8時間の連続点灯が可能です。バッテリーインジケータで充電のタイミングがわかるのも便利。

明るさ 最大800ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 -
モード切替 あり(5モード)

明るさ 最大800ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 -
モード切替 あり(5モード)

CAT EYE(キャットアイ)『ヘッドライト SYNC CORE(HL-NW100RC)』

CATEYE(キャットアイ)『ヘッドライトSYNCCORE(HL-NW100RC)』 CATEYE(キャットアイ)『ヘッドライトSYNCCORE(HL-NW100RC)』 CATEYE(キャットアイ)『ヘッドライトSYNCCORE(HL-NW100RC)』 CATEYE(キャットアイ)『ヘッドライトSYNCCORE(HL-NW100RC)』 CATEYE(キャットアイ)『ヘッドライトSYNCCORE(HL-NW100RC)』 CATEYE(キャットアイ)『ヘッドライトSYNCCORE(HL-NW100RC)』 CATEYE(キャットアイ)『ヘッドライトSYNCCORE(HL-NW100RC)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
CATEYE(キャットアイ)『ヘッドライトSYNCCORE(HL-NW100RC)』 CATEYE(キャットアイ)『ヘッドライトSYNCCORE(HL-NW100RC)』 CATEYE(キャットアイ)『ヘッドライトSYNCCORE(HL-NW100RC)』 CATEYE(キャットアイ)『ヘッドライトSYNCCORE(HL-NW100RC)』 CATEYE(キャットアイ)『ヘッドライトSYNCCORE(HL-NW100RC)』 CATEYE(キャットアイ)『ヘッドライトSYNCCORE(HL-NW100RC)』 CATEYE(キャットアイ)『ヘッドライトSYNCCORE(HL-NW100RC)』
この商品を見るview item 出典:Amazon

ライト同士がつながり連動するシステムに対応

ライト同士がつながり連動するシステム「CATEYE SYNC」に対応した、USB充電式の自転車ライトです。500ルーメンのハイモードで約2時間、100ルーメンのローモードで約15時間の連続点灯が可能です。

明るさ 500ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 IPX4
モード切替 あり(5モード)

明るさ 500ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 IPX4
モード切替 あり(5モード)

LEZYNE(レザイン)『マクロドライブ 1300XL』

LEZYNE(レザイン)『マクロドライブ1300XL』 LEZYNE(レザイン)『マクロドライブ1300XL』
この商品を見るview item 出典:Amazon
LEZYNE(レザイン)『マクロドライブ1300XL』 LEZYNE(レザイン)『マクロドライブ1300XL』
この商品を見るview item 出典:Amazon

デザイン性と実用性を兼ねるモデル

新開発のトライフォーカスオプティクスを搭載し、3つのLEDを備えるモデル。点灯モードも多岐にわたり、最もハイパワーなオーバードライブモードでは1300ルーメンの明るさを実現します。

アルミ二ウムボディは美しいデザイン性だけでなく、放熱性も考慮。バッテリーは一体式で防水性が確保されています。 ワンタッチで着脱できる手軽さも魅力的。

明るさ 最大1300ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 -
モード切替 -

明るさ 最大1300ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 -
モード切替 -

knog(ノグ)『PWR ROAD』

knog(ノグ)『PWRROAD』 knog(ノグ)『PWRROAD』
この商品を見るview item 出典:Amazon
knog(ノグ)『PWRROAD』 knog(ノグ)『PWRROAD』
この商品を見るview item 出典:Amazon

モバイルバッテリーとしても活躍!

自転車ライトでありながら、モバイルバッテリーとしても使えるのが特徴の商品。背面に備えられたUSBポートで、点灯走行しながらスマホなどのデバイスを充電できます。

光量は最大600ルーメンで、ライトとしてのスペックも充分。3350mAhのバッテリー容量で、エコフラッシュモードなら最大195時間の使用が可能です。

明るさ 最大600ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 -
モード切替 -

明るさ 最大600ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 -
モード切替 -

GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』

GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』 GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』 GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』 GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』 GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』 GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』 GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』 GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』 GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』
この商品を見るview item 出典:Amazon
GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』 GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』 GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』 GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』 GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』 GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』 GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』 GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』 GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』
この商品を見るview item 出典:Amazon

明るさを自動で調整

明るい場所では控えめに、暗い場所では明るく光る自動調整機能を搭載。さらに、再点灯時に前回の点灯モードで再開する「モードメモリー機能」もあり、手動よりも手間がかかりません。

ブラケットは360度調整可能なので、シーンに合わせて角度を微調整できます。向かい側に歩行者がいる場合は光が直接当たらないよう下に傾けるようにしましょう。

明るさ 250ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 IPX5
モード切替 あり(3モード)

明るさ 250ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 IPX5
モード切替 あり(3モード)

OLIGHT(オーライト)『RN400 自転車 ライト』

OLIGHT(オーライト)『RN400自転車ライト』 OLIGHT(オーライト)『RN400自転車ライト』 OLIGHT(オーライト)『RN400自転車ライト』 OLIGHT(オーライト)『RN400自転車ライト』 OLIGHT(オーライト)『RN400自転車ライト』 OLIGHT(オーライト)『RN400自転車ライト』 OLIGHT(オーライト)『RN400自転車ライト』 OLIGHT(オーライト)『RN400自転車ライト』 OLIGHT(オーライト)『RN400自転車ライト』
この商品を見るview item 出典:Amazon
OLIGHT(オーライト)『RN400自転車ライト』 OLIGHT(オーライト)『RN400自転車ライト』 OLIGHT(オーライト)『RN400自転車ライト』 OLIGHT(オーライト)『RN400自転車ライト』 OLIGHT(オーライト)『RN400自転車ライト』 OLIGHT(オーライト)『RN400自転車ライト』 OLIGHT(オーライト)『RN400自転車ライト』 OLIGHT(オーライト)『RN400自転車ライト』 OLIGHT(オーライト)『RN400自転車ライト』
この商品を見るview item 出典:Amazon

防水性の高さが特長

強めの雨や雪にも耐えられる防水等級「IPX7」に対応する商品。雪の降りやすい地域の方にオススメしたい商品です。

5つのモードに切り替えられたり、ヘルメットやフロントマウント、Goproカメラにも取り付けられたりと、あらゆる状況に合わせた使い方が可能です。

明るさ 400ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 IPX7
モード切替 あり(5モード)

明るさ 400ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 IPX7
モード切替 あり(5モード)

GORIX(ゴリックス)『自転車ライト』

GORIX(ゴリックス)『自転車ライト』 GORIX(ゴリックス)『自転車ライト』 GORIX(ゴリックス)『自転車ライト』 GORIX(ゴリックス)『自転車ライト』 GORIX(ゴリックス)『自転車ライト』 GORIX(ゴリックス)『自転車ライト』 GORIX(ゴリックス)『自転車ライト』
この商品を見るview item 出典:Amazon
GORIX(ゴリックス)『自転車ライト』 GORIX(ゴリックス)『自転車ライト』 GORIX(ゴリックス)『自転車ライト』 GORIX(ゴリックス)『自転車ライト』 GORIX(ゴリックス)『自転車ライト』 GORIX(ゴリックス)『自転車ライト』 GORIX(ゴリックス)『自転車ライト』
この商品を見るview item 出典:Amazon

軽量かつ、タフな仕様!

軽量かつ頑丈なアルミ合金を使用しているため、振動や衝撃にも強く、長く使い続けることができます。本体はスマートかつロゴも控え目でシンプルなデザインです。

逆さづりでの設置も可能。ライトの存在感がより薄れるため、見た目にこだわりのある方にもおすすめです。

明るさ 350ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 IPX3
モード切替 あり(4モード)

明るさ 350ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 IPX3
モード切替 あり(4モード)

Bestore『自転車ライト』

Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』
この商品を見るview item 出典:Amazon
Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』
この商品を見るview item 出典:Amazon

防振デザインで悪い道路も安心!

でこぼこの多い田舎道でも安心の防振デザイン。頑丈な作りで衝撃に強く、防水機能も備わっているため、河川敷や山道をロングライドするときに役立ちます。

大容量バッテリーなので1回の充電で長持ち!懐中電灯やモバイルバッテリーとしても使える多機能な自転車ライトは、街乗りやアウトドアなどさまざまなシーンで役立ってくれるでしょう。

明るさ 最大800ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 IPX5
モード切替 あり(3モード)

明るさ 最大800ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 IPX5
モード切替 あり(3モード)

BOSIWO『自転車ライト』

BOSIWO『自転車ライト』 BOSIWO『自転車ライト』 BOSIWO『自転車ライト』 BOSIWO『自転車ライト』 BOSIWO『自転車ライト』 BOSIWO『自転車ライト』
この商品を見るview item 出典:Amazon
BOSIWO『自転車ライト』 BOSIWO『自転車ライト』 BOSIWO『自転車ライト』 BOSIWO『自転車ライト』 BOSIWO『自転車ライト』 BOSIWO『自転車ライト』
この商品を見るview item 出典:Amazon

大容量バッテリー内蔵タイプ

コンパクトサイズの自転車用ライトですが、2600mAhの大容量バッテリーを内蔵していますので、最大で20時間連続で使用することができます。毎日の使用時間が短いのであればこまめに充電する必要はありません。さらに、モバイルバッテリー機能も搭載されていますので、いざというときはスマホなどの充電もできるようになっています。

明るさ -
電源タイプ 充電式
防水性 IPX5
モード切替 -

明るさ -
電源タイプ 充電式
防水性 IPX5
モード切替 -

「自転車ライト」のおすすめ商品の比較一覧表

画像 CAT EYE(キャットアイ)『VOLT800』 CAT EYE(キャットアイ)『ヘッドライト SYNC CORE(HL-NW100RC)』 LEZYNE(レザイン)『マクロドライブ 1300XL』 knog(ノグ)『PWR ROAD』 GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』 OLIGHT(オーライト)『RN400 自転車 ライト』 GORIX(ゴリックス)『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 BOSIWO『自転車ライト』
商品名 CAT EYE(キャットアイ)『VOLT800』 CAT EYE(キャットアイ)『ヘッドライト SYNC CORE(HL-NW100RC)』 LEZYNE(レザイン)『マクロドライブ 1300XL』 knog(ノグ)『PWR ROAD』 GENTOS(ジェントス)『自転車ライト』 OLIGHT(オーライト)『RN400 自転車 ライト』 GORIX(ゴリックス)『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 BOSIWO『自転車ライト』
商品情報
特徴 小型ながら最大800ルーメンのハイパワー ライト同士がつながり連動するシステムに対応 デザイン性と実用性を兼ねるモデル モバイルバッテリーとしても活躍! 明るさを自動で調整 防水性の高さが特長 軽量かつ、タフな仕様! 防振デザインで悪い道路も安心! 大容量バッテリー内蔵タイプ
明るさ 最大800ルーメン 500ルーメン 最大1300ルーメン 最大600ルーメン 250ルーメン 400ルーメン 350ルーメン 最大800ルーメン -
電源タイプ 充電式 充電式 充電式 充電式 充電式 充電式 充電式 充電式 充電式
防水性 - IPX4 - - IPX5 IPX7 IPX3 IPX5 IPX5
モード切替 あり(5モード) あり(5モード) - - あり(3モード) あり(5モード) あり(4モード) あり(3モード) -
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年06月09日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年06月09日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年06月09日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年06月09日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年7月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年7月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年06月09日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年06月09日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 自転車ライトの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での自転車ライトの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:自転車用ヘッドライトランキング
楽天市場:ライト・ランプランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

自転車ライトに関するQ&A

夜間灯火で走行中のロードバイク ペイレスイメージズのロゴ
夜間灯火で走行中のロードバイク ペイレスイメージズのロゴ

JETROによれば、「道路交通許可規則」による明るさの規定値は10ルクスと規定されている。

question icon点滅タイプの自転車ライトは違反になる?

answer icon

道路交通法上、点滅は違反にはあたりません。同法の第五十二条及び第六十三条の九第二項において「道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない」とあります。したがって、各都道府県が定めた基準を満たしていれば問題ありません。

question icon明るさの規制はある?

answer icon

各都道府県によって交通規則がやや異なりますが、東京都道路交通規則(昭和46年東京都公安委員会規則第9号)にあるように、基本は「灯火の色が白色又は淡黄色で、夜間、前方10メートルの距離にある交通上の障害物を確認することができる性能を有する前照灯」とされています。

自転車に関する記事はこちら

夜間に長時間走行するなら予備のライトも

USB充電の自転車ライトのおすすめはいかがでしたか。

自転車ライトにはさまざまな種類がありますが、どのようなシーンで使うかを考えながら選ぶことが大切です。市街地や暗い山道など、走行する場所や走行時間によって必要な明るさや機能も異なるので、それぞれの状況に最も適したものを選びましょう。

USB充電の自転車ライトは自宅や職場のUSBポートで気軽に充電できるのが魅力です。一方で出先で電源が無くなってしまうと再度充電するまで走行する事ができません。夜間に長時間走行するような場合は予備のライトを持っていくことをおすすめします。

この記事を参考に、あなたがほしい自転車ライトを選んでみてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button